fbpx

作成日:2019/06/22

更新日:2019/06/27

【解明】結婚したくない女の5つの本音は?結婚願望がない理由と男性が結婚させる方法

Olivia
Olivia

結婚願望のない女性は、昔と比べて増えています。時代の変化と共に、結婚という選択をする人が少なくなってきていることも事実。また、男性に結婚願望があるのに女性にはないなんてカップルも珍しくありません。今回は、結婚したくない女性の本音と、そんな女性に男性が結婚願望を持たせる方法をまとめました♪

結婚したくない女性の本音

結婚したくない女性の本音

「結婚適齢期」と言われるものがありますが、女性は30代を過ぎると、焦りから結婚願望が強くなる人が多くいます。

一方で、20代前半から30代までの女性の多くには

  • いつか結婚したい
  • 良い人がいれば結婚してもいい
  • 結婚に興味が無い

といった結婚観を持っている人が多いです。

 

また、生活環境や恋愛状況によっては、30代を迎えても結婚に魅力を持たない女性が増えてきています。

では、結婚したくない女性にはどんな本音が隠されているのかをみていきましょう!

結婚したくない女性の本音①:キャリアを守りたい

日本は、昔と比べて女性が働きやすい社会となってきています。

女性の出世やキャリアアップをサポートする会社も多く、女性は家に入って家事育児をするという概念がなくなってきているのではないでしょうか。

 

そんな中で、若いころから積み上げてきたキャリアを出産や旦那の転勤などで失いたくないという女性が増えることは普通ですよね。

一人で生活するのには充分すぎる経済力のおかげで、人に依存する必要のない自立した女性が多いことも事実。

 

結婚したくない陰には、「仕事が生き甲斐!」「キャリアアップしたい!」という思いが隠れているのです。

キャリアウーマンで高収入な女性にこそ独身が多いのは、こういった理由があるからでしょう!

結婚したくない女性の本音②:独身生活が楽しい

独身生活が楽しい女性

結婚といえば、結婚相手と共に新しい生活をスタートさせることが頭に浮かびますよね。

夫婦となる以上、独身時代のように好きなようにお金や時間を使うことができなくなります。

もし、趣味などで独身時代が充実していて現状維持で充分だという女性は、結婚に執着しようと思わないかもしれません。

 

例えば、好きなアイドルのライブに毎月休日とお金を費やしている人、美容やファッションにお金をかけて満喫している人。

結婚して今までのような楽しい暮らしがなくなるくらいなら、「結婚しない方が良い=結婚したくない」に行きついても仕方ありません。

恋人がいても一人で行動できる女性は、結婚願望が少ないことが多いです。

結婚したくない女の本音③:他人と暮らすのが嫌だ

「彼氏はいるけど、結婚して一緒に暮らしたくない」そんな女性もいます。

「ケンカしてストレスを感じるくらいなら、恋人同士のままでも良い」そう感じているかもしれません。

 

そういった人は、自分の生活にこだわりのある人が多いですし、自分自身も他人とは暮らせないと自覚しています。

また、どこかで「一緒に暮らして上手くいかなかったら……」と不安に感じているのかもしれません。

結婚したくない女の本音④:結婚に魅力を感じない

結婚したくない理由、それはズバリ結婚に魅力を感じないからです。

「結婚しても幸せになれるとは限らない」と結婚に対してマイナスなイメージを持っています。

 

確かに、結婚は人間が必ずしも迎えなくてはいけない通過点ではありません。

結婚の概念は人それぞれ。

 

結婚に魅力を持たない人は、結婚して幸せそうな人が周りにいない場合があります。

結婚概念は、周りの影響によることが多いのです。

結婚したくない女の本音⑤:チヤホヤされたい・遊びたい

「結婚すると、もう人妻だし頑張って異性にモテようとしなくても良いや」と、女ではなく妻として生きていく女性は多いです。

途端に男性からのアプローチを求めなくなったり、アプローチされなくなる人もいます。

結婚してからも女性として魅力的な人はたくさんいますが、やはり独身時代と比べると異性からの見られ方は多少変わるものです。

 

そういったこともあって、「男性からまだチヤホヤされたい!」「モテたい!」という意識が強い人は、結婚願望が弱いかもしれません。

結婚よりも恋愛を優先したいのでしょう!

結婚したくない女の特徴

結婚したくない女の特徴

結婚したくない女には、共通の特徴があります。

先ほど紹介した結婚したくない女の本音をまとめて、結婚したくない女の特徴をみていきましょう!

結婚したくない女性の特徴①:自立している

結婚したくない女の本音にあったように、経済的に自立した女性、もしくは一人でも大丈夫な女性は、結婚したくない女の特徴に当てはまります。

結婚したくないというより、結婚を必要としていないのかもしれません。

充分人生の選択肢があるため、結婚はその選択肢の一つにしか過ぎないのでしょう。

 

1人カラオケや1人焼肉などが平気な女性は、他人に依存しません。

結婚どころか、積極的に恋人を作ろうとしない人が多いです。

結婚したくない女性の特徴②:今を楽しんでいる

誰しも、一度は将来設計をしたことがあるかと思います。

「何歳で就職して、結婚して、子供を産んで……。」

 

しかし、結婚しない女性の中には、将来設計をせずになるがままの人生を楽しんでいる人が多いです。

結婚したくないというよりは考えていない。

いずれ結婚するんだろうけど、具体的に行動に移していない場合があります。

今を生きて自分の好きなことに没頭している女性は、結婚願望が弱いのでしょう。

結婚したくない女性の特徴③:ネガティブ・精神的に弱い

結婚は、望んですぐにできるものではありません。

また、結婚できても、理想どおりにいかないこともまた現実です。

 

そんな甘くない結婚に対してネガティブな感情を持っている女性は、結婚したくない女に当てはまります。

結婚だけでなく、恋愛や交友関係に関してもネガティブな女性は、結婚を突き放してしまいやすいです。

「どうせ私なんか……」と悲観的に考えて、自信を無くし人を遠ざけてしまうタイプです。

 

また、そんな女性は精神的に弱いので責任感のいる結婚が怖いのかもしれません。

自分のメンタルケアで精一杯なのに、他人が人生に加わるなんてもっての他です。

彼氏がいるのに結婚したくない女性

彼氏がいるのに結婚したくない女性

結婚どころか恋愛にすら興味がない、もしくは彼氏を作りたくても作れないから望みがないという女性は少なくありません。

しかし、彼氏がいてラブラブなのにも関わらず「結婚はしたくない」という女性もいます。

 

では、なぜ彼氏がいるのに結婚願望がないのでしょうか?

そこには、彼氏持ちならではの女性の本音があるのです。

彼氏がいても結婚しない女性の心理①:彼氏に経済力がない

結婚するにあたって、経済的・金銭的な問題はとても深刻です。

いくら結婚願望があっても、お互い経済力がないのなら結婚を諦めるというカップルも珍しくないでしょう。

付き合っている彼氏に結婚できるような充分な経済力がない場合、別れる選択をせず結婚を切り捨てることもあり得るでしょう。

彼氏がいても結婚しない女性の心理②:彼氏を結婚相手としてみていない

好きなら付き合い、そして結婚するのが自然な流れのようにみえますが、いくら好きでも結婚相手としてみられなければ結婚には至りません。

「彼氏としては良いけど、結婚となると……」なんてケースはよくあります。

そう考える女性は、「別れる気はないけど結婚相手としてもっと良い男性がいるはず!」とどこかで期待していることが多いです。

彼氏がいても結婚しない女性の心理③:相手家族と問題がある

彼氏と結婚すると、相手の両親や兄弟とも家族になります。

行事ごとがあれば、相手の親戚と顔を会わせる機会が増えます。

しかし、相手側の家族が嫌いな場合は毎度ストレスとなってしまいます。

 

「彼氏は好きだけど、彼氏の家族は嫌い」

そういった本音から「結婚したくない」という結論に至っている場合があります。

結婚することで得られる良い点とは

結婚することで得られる良い点とは

結婚にネガティブなイメージを持っていたり、必要ないといった結婚観を持っている女性は「結婚したくない」という結論にたどり着くことが多いです。

 

でも、結婚しないままの人生は幸せなのでしょうか?

逆に、結婚するとどんな幸せがあるのでしょうか?

 

中には、そんな疑問を抱える女性も多いはずです。

そこで、結婚すると得られるメリットを紹介していきましょう!

結婚の良い点①:支えてくれるパートナーができる

「生涯孤独」なんて言い過ぎですが、結婚すれば法律上家族となり、人生のパートナーとなります。

心身的に支えてくれる人が身近にいることは、すごく安心できませんか?

 

若いうちは「独身でも大丈夫!」「仕事が私のパートナー!」なんて思っていても、歳を取れば孤独な状態にハっと気づかされることはよくあります。

周りは子供を作って家族に囲まれているのに、自分は独りという劣等感にかられることだってあるでしょう。

 

結婚すれば、家族が増えて人生は賑やかになります♪

自分を心配して支えてくれる、もしくは支えるべき家族が増えるのです♡

もちろん、その分家族間のトラブルは増えますが、孤独や独りだと感じることは少ないでしょう!

結婚の良い点②:経済的に得をする

結婚しなくても、恋人とずっと一緒にいれば問題ないと考える女性もいるでしょう。

特に近年、パートナーと法律上の結婚でなく事実上の結婚をして生涯を共にする人が増えてきています。

 

しかし、結婚するのとしないのとで大きく異なるのは経済的な面です。

結婚すれば得られる物や安くなる制度も、結婚しないのなら全て自己負担になったり損をする場合があります。

 

具体的にお伝えすると「配偶者控除」です。

結婚することで、税金や国民年金の支払いがグンと安くなります♪

 

パートナーと一緒にお金を貯めてマイホームを買ったり、子供を作ったりと考えている人は、結婚した方が経済的にお得なことが多いでしょう。

ただ、両者ともに収入が高い場合は、どちらがお得かははっきりと言えません。

結婚の良い点③:周りに認められる

結婚して良かった点を聞くと、多くの人が「家族に一人前として認められる」「社会的地位が安定する」などをあげます。

結婚は人生のターニングポイントとなりやすく、主観的にも成熟したと思うことがあります。

 

責任感が必要になるため、結婚すれば社会的に独身とは少し違う目で見られます。

本当の意味で大人になったと感じてもらえるのでしょう!

結婚したくない彼女に結婚願望を持たせるには

結婚したくない彼女に結婚願望を持たせるには

結婚願望は女性のほうが強いイメージがありますが、中には男性に結婚願望があって、女性にないというパターンもあり得ます。

彼女から結婚の話がない、もしくは深く結婚について言及してこない場合は、まずは彼女の本音を聞き出すことが大切です。

実際に結婚についてどう思っているのか、それを知ってから対処することが理想です!

結婚はいずれしたいと言う場合

彼女から「結婚はまだだけど、きっといずれする」といった返事があった場合、ただそのときを待つのではなく、どんどん結婚のアプローチをかけていきましょう!

  • 一緒に貯金を始める
  • ずっと一緒にいたいことを告げる
  • 子どもの話をする

など、直接的に結婚に触れない程度のアプローチで充分です♪

 

あまりに結婚を急かすと、彼女の重圧となって嫌がられてしまうかもしれません。

彼女にとって彼氏がどんな存在になるのか、また彼氏にとって彼女がどんな存在かを伝えてあげましょう!

結婚はしたくないと言った場合

はっきりと、彼女の口から「結婚はしたくない」と言われた場合はどうでしょうか?

ここでは、さらに「なぜ結婚したくないのか」を聞き出して、彼女の不安や結婚に対するイメージを変えてあげましょう!

彼女が安心できるような環境を作ってあげると、彼女の気も変わるかもしれません。

 

そして、もう一つの対処法としては、キッパリと別れることです。

自分は結婚願望がある、しかし彼女には全くない。

ならば、手遅れにならないうちに新しい女性と出会って自分の人生を作りあげましょう!

彼女が変わるか、自分が変わるかの二択しかありません。

まとめ

結婚したくない女性は、自立して今の生活を楽しんでいる、もしくは結婚に対してマイナスなイメージを持っている女性に多いです。

しかし、人間は変わるものです。

今は結婚したくないと思っていても、数年後には強い結婚願望が生まれるかもしれません。

 

結婚したくないけど、結婚しないのは不安という人も、焦らずにタイミングを見計らっておきましょう♪

ふとしたときに「結婚したい」と思う男性に巡り合うかもしれませんよ。

「結婚いいな~」と感じたら、それが良いタイミングとはずです♡

 

こちらでは、男女それぞれの結婚の決め手について解説しています。

お相手との結婚のタイミングに悩んでいたり、自分で結婚の踏ん切りがつかないという方はぜひチェックしてみてくださいね♪

【男性の結婚の決め手】

【女性の結婚の決め手】

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ