作成日:2019/03/30

更新日:2019/04/06

【選択式】心理テストで恋愛傾向を知ろう!恋愛がうまくいかない・結婚できない心理は?

こもも
こもも

「好きな人ができてもなかなか両思いになれない」「いつも報われない恋愛ばかりしてしまう」ということで悩んでいる女性は、実はとても多いです。そんな自分の恋愛傾向の原因となる心理は、自分ではなかなか気づきにくいもの。今回は、選択式の恋愛心理テストで、自分の本当の望みや気持ちを探っていきましょう♪

自分の本当の気持ちを知ることが恋愛成就のカギ

恋愛成就

「ついつい相手に合わせてしまう」「自分の気持ちを我慢してしまう」そんな恋愛の悩みを抱えていませんか?

それは自分の心のままに生きているのではなく、自分の心は我慢して、相手に合わせて生きていることになります。

その理由には、相手から嫌われないため、相手から好かれるためなど色々な気持ちが隠れているのです。

 

それでは自分の人生をいつまでも始められることができませんし、自分に自信を持つことができませんよね。

だから、歳をとるごとに、恋愛にも消極的になってしまいます。

 

「自分は積極的にはなれないから」という人は積極的になれない理由がありますし、「彼氏ができないから」という人は彼氏ができない理由があります。

その理由は、全部自分の心にあるのです。

 

そろそろ自分の本当の気持ち、心理を知ってみたいと思いませんか?

そんな自分が無意識にしてしまう反応や心の動きについて見ることができる心理テストを紹介します。

あまり考えず、直感で答えを選んでみてくださいね♪

選択式恋愛心理テスト:写真撮影でどこに並ぶ?

写真撮影

同窓会に出かけたあなたは、会の最後に20人で写真撮影をすることになりました。

カメラマンから「みんな〜並んで〜」と言われたときに、あなたはどこの場所に並びますか?

  1. 1列目
  2. 2列目
  3. 3列目

実は、写真撮影で並ぶ位置から自分の恋愛観や、深層心理を読み取ることができるのです。

自分が普段どんな風に感じているのか、自分にはどんな恋愛パターンが潜んでいるのかなど、気づかなかった自分の無意識の感情をのぞいていきましょう♪

恋愛心理テスト結果:「1列目」を選択した人

1つ目の恋愛心理テスト結果

1列目を選んだあなたは、自己主張がきちんとできる人です。

恋愛においては、相手の目を見て自分の意見をはっきり相手に伝えることができるので、友達同士でも恋愛関係でも「パートナーシップ」に真正面から取り組むことができます。

 

相手を好きになるときは直感を優先しますが、報われない恋愛や不倫などには手を出さないタイプです。

好きな人に相手がいるとわかったら、自分からアプローチをせずに、タイミングが来るまで待つことができます。

 

ただし、相手からアプローチをされると、その気持ちも受け止めることができる女神性の高さも持ち合わせています。

特に、自分から1列目の真ん中に行く人は自分に自信もある人ですので、相手にも「私はあなたのことが大好き」とストレートに言えちゃうタイプです♪

男性は、そんなあなたのことをうらやましいと思いながらも、支えてあげたいと思うでしょう♡

 

このタイプで気をつけておいた方が良いポイントは、自分の意見を相手に伝えるときに女性らしさ、配慮と思いやりを忘れてしまいがちになること。

自分が思った「正しい」ということは、つい相手に押し付けてしまいがちになります。

確かに言っていることは正論であったとしても、相手は「否定された」や「言いくるめられた」という不満が残ってしまうこともあります。

 

誰かに想いを伝えようと思ったときは、ことばの選び方や思いやりを意識しましょう!

伝えたいことは、伝わるように言わなければ意味がありません。

 

相手を思う配慮の気持ちは、どんなときも必要です。

もともと芯の強いものを持っているあなただからこそ、物腰の柔らかさを意識しておくと、誰から見ても憧れられるような女性になりますよ♪

恋愛心理テスト結果:「2列目」を選択した人

2つ目の恋愛心理テスト結果

2列目を選んだあなたは、人との程よい距離感を保つことができるので、男女問わず好かれる人が多いでしょう。

誰とでも仲良くすることができますし、相手を不用意に詮索(せんさく)することもないため、そつなく人間関係を築くことができます♪

 

このタイプの女性は、品もよく賢さも持ち合わせているため、男性から「お嫁さんタイプ」と思われ支持されることが多いです。

特に、年上の男性や職場の上司から好かれることがあるでしょう。

 

恋愛傾向としては、普通に人を愛し愛される関係を強く望んでいます。

デフォルトで人から愛される才能がある人なのですが、過剰に「人から愛されたい!」と思いすぎるところもあり、ぶりっ子やアピールになってしまい、人から嫌われてしまうこともあります。

 

自分が「愛されたい」と思う願望が強すぎることを「周囲に気づかれたくない」「恥ずかしい」と思っている人ほど、反動で余計にその気持ちが行動に出てしまうので注意しましょう!

 

このタイプで気をつけた方が良いポイントは、「ありのままの自分で愛されているんだ」ということを自覚することです。

素の自分に自信がないことが原因で、男性の前でアピールしすぎてしまうことがありませんか?

気になる男性の前に行くとついついしゃべりすぎてしまう人は要注意!

あなたの中に相手へアピールしようと思う気持ちが強くなりすぎている可能性があります。

 

まずは、「あなたはそのままで愛されている」ということを知っておきましょう。

人から愛されるから自分に価値があるのではなく、あなただからこそその存在に価値があるのです。

自分に価値を思い出すことを忘れなければ周りの人からはいつも愛されますし、周囲を調和させる感じの良い人として重宝されますよ♪

恋愛心理テスト結果:「3列目」を選択した人

3つ目の恋愛心理テスト結果

3列目を選んだあなたは、自分に自信がなくなってしまい、心が淋しくなっています。

「どうせ私なんか幸せになれない」という気持ちが、心の中にありませんか?

  • どうせ幸せにはなれない
  • どうせ片思いしかできない
  • どうせ結婚できない

この「どうせ」ということばは、私たちの心を闇に落として行くきっかけになります。

「どうせ」という卑屈さが出てしまうと、自分の心の望みは叶わなくなってしまい、「どうせ」の後に続く事柄を叶えてしまうのです。

 

「どうせかわいくない」と思っている人は、かわいくないという現実を作り出してしまいます。

「どうせ結婚できない」と思っている人は、結婚できないという現実を引き寄せます。

 

これって、自分の人生で望まない結果を繰り返してしまうことになりますよね。

 

このタイプで気をつけておいた方が良いポイントは、「自分の卑屈さを本当に手放そう」と思うことです。

そして、「本当はどうなりたいのか?」ということにフォーカスしていきましょう。

 

「かわいくなりたい」「素敵な人と付き合いたい」「良い恋愛がしたい」という自分の望みをはっきりと確認していくことが幸せへの早道です。

まとめ

写真撮影のときに出る自分の恋愛傾向や深層心理について紹介しました。

 

実は、写真撮影で並ぶ位置は、自分のことを普段どのように扱っているかということが出てしまうのです。

「自分が真ん中に行きたい!」と思う人は、自分の魅力を十分理解していますし周りの人から見ても清々しく映るでしょうが、一見遠慮して奥ゆかしさを見せている人は、自分のことをとても抑圧していることがあるため、周囲から気を使われてしまいがちです。

 

この選択式心理テストを通して当たっているなと思うこともあれば、そうでもないかもと思うこともあるでしょう。

もちろん、どの答えを選んでも、どんな気持ちを持っていても、正しいや間違いはありません。

 

ただし、自分の気持ちを理解してあげられるのは自分だけです。

自分にとって優しい思い方を選択して行くことができると、もっと自分のことが好きになり、自信が持てるようになります。

すると、恋愛関係においても自信が出てくるので、男性とのコミュニケーションがやりやすくなってきますよ♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

こもも

こもも

カード占いを通して、皆様にアドバイスをお伝えさせて頂きます。皆様の人生がロマンスに満ちたものでありますように。

他の記事も見る

TOPへ