作成日:2019/05/06

更新日:2019/05/07

【体験談】婚活疲れの原因!婚活でムカついた男性・女性のイラつくエピソード集

Poko
Poko

婚活をしていると「頭にきた!」とムカつく相手に出会ってしまう人も男女に限らずいます。実際、「婚活疲れ」ということばがあるほどです。婚活に疲れてしまっている人は、あなただけではないのです!では、婚活している男女はどのようなムカつく人に出会っているのでしょうか?今回は、婚活していて実際に出会ったムカついた人に関して、女性の筆者と男性の友人の体験談を交えながら男女別に分けて紹介していきます♪

ムカつく相手に遭遇して婚活疲れになる人は多い

婚活疲れする男性

婚活を始めたものの「好きになれる相手にめぐり合えない」「理想の相手とマッチングできたけどフェードアウトされてしいまった」などの理由で、婚活に疲れてしまう人も少なくありません。

 

中には、傷つくようなことばを投げられて頭にくるような人に出会ってしまったという人もいます。

婚活が上手くいかないと悩んでいる人は多いですが、実際の割合など具体的な婚活疲れの割合はわかりません。

 

しかし、婚活をしていると、次のような出来事に遭遇して「みんな、理想の相手にめぐり合えていないのだな」と感じることもあります。

「ムカツク相手に出会った」「婚活が思うようにいかない」と悩んでいるのは、あなただけではないですよ!

婚活アプリ・サイトを複数利用

婚活している人の中には、複数の婚活アプリやサイトを利用している人も多くいます。

さまざまなサイトを使っても、理想の相手になかなか巡り合うことはできず、婚活サイトを複数利用しているのです。

そのため、以前利用していたものと別の婚活アプリやサイトに登録すると、前にマッチングした相手を見かけることがあります。

長期間アプリ・サイトを利用している

婚活アプリやサイトに数年間登録している人もいます。

通常は、半年間で理想の相手にめぐり合うことができることが多いようです。

しかし、長期間サイトを利用しても理想の相手に出会うことができないと悩んでいる人も多くいることは実情です。

婚活疲れの要因!婚活で出会ったムカツク人物

婚活でムカつく女性

婚活疲れの要因は、気になる相手に失恋してしまうということよりも、知り合う段階で失礼な態度を取られることが多いです。

 

実際に、「婚活でムカツク人に出会った」と愚痴を聞いたこともあるのではないでしょうか?

また、実際にムカツク人に出会ってしまったと腹を立てている人もいるでしょう。

 

ここでは、筆者の周りの人たちが、婚活でどんなムカつく体験をしたことがあるのか紹介していきましょう♪

婚活でムカツク人の特徴①:口は災いのもと

婚活をしていると、以前参加した婚活パーティーで見かけたことがある人に出会うことがあります。

そこで、「また、参加しているんですか?」などと無神経に伝えてしまう人は、相手を苛立たせてしまいます。

 

また、相手のことに関して対して根ほり葉ほり聞く人も、お相手にドン引きされている恐れがあります。

たとえば、女性が男性に対して「年収はいくらですか?」「貯金額はいくらですか?」と聞くようなこともあります。

 

婚活では経済的な面を考えることは確かに大切かもしれません。

ただ、プライバシーの範囲にズカズカ入るのは大変失礼ですよ!

婚活でムカツク人の特徴②:プライドが高い

プライドが高い人は、とにかく嫌われます。

 

確かに、頭の賢い人はとても頼りになります。

ただ、自慢話が多かったり自分より頭の悪い人を小馬鹿にしたりする人も婚活していると遭遇します。

このような人に対して好印象を持つはずがありません!

 

また、相手の学歴を品定めする人も、特に女性に多く見られます。

最近は女性の社会進出も増えてきましたが、女性で賢い人は気をつけたほうが良いでしょう。

婚活でムカツク人の特徴③:手が早い

男性の中には、女性に手を出すのが早い人がいます。

たとえば、婚活パーティーでカップルが成立した場合、その帰り道で体を触ってくるような男性がいるのです。

これは、もはやセクハラ未遂です!

 

また、女性に手を出すのが早い男性は、遊び人というイメージを相手に与えかねません。

このような男性が、一生懸命婚活をしている女性の夢と現実を壊してしまうのです。

婚活でムカツク人の特徴④:無礼

婚活をしていると、平然とした顔でキツイことばを投げてくる人がいます。

例えば、ピアノの講師をしていると伝えると「ピアニストになれなかった人がなる職業ですね」と言う人に遭遇したという友人がいました。

ハッキリと言って、最低なことばですよね!

 

また、結婚できれば誰でも良いという人も少なからずいるようです。

そのため、「誰でもいいから、これも何かの縁だし結婚しよう」と伝えてくる強者もいるようです。

ここまで、無礼の人に出会うと怒りがこみあげてきても仕方ないですよね……!

笑えてしまう婚活でムカツいた人のエピソード

笑えてしまう婚活でムカツいた人

筆者は、婚活をしていてムカついたことはありません。

しかし、仲良くなった男性から婚活に関する愚痴を聞くことがあります。

 

ここでは、女性の筆者が実際に聞いた、婚活で出会ったムカツく女性のエピソードの中から、ちょっと笑えてしまったエピソードを2つお伝えしますね♪

婚活でムカついた女①:無礼な投資勧誘

上場企業の安定企業に勤めていた男性は、マッチングした女性と居酒屋で食事をしました。

雲行きが怪しくなったのは、食事が運ばれてくる前に起こったのです。

 

彼女の方から「上場企業に勤めてるみたいですが、年収はいくらですか?」という質問が来たのです。

男性は、女性の質問に素直に答えました。

 

彼女はお金にシビアな方だったのか、「貯金はいくらあるんですか?」とさらにデリケートな話までしてきました。

そして、最終的には「投資をしないとダメですよ!」「この投資がおすすめです!」と強く投資をすすめめてきたそうです。

 

その男性と話をしていて、「デートというより、投資商材を売られそうな勢いだった」と聞かされて、世の中には色々な女性がいるのだなと、思わず笑ってしまいました。

婚活でムカついた女②:何も食べない

外資系企業に勤めている男性は、年収1,000万円で婚活をしていました。

ちょっとポッチャリめな男性で、恋愛経験は豊富ではないと悩んでいました。

 

その男性にもやや問題があるような気もしますが、婚活アプリでなかなかマッチングしないからという理由で、「奇跡の1枚」のような写真をプロフィールとして使用していたのです。

 

奇跡の1枚のような写真と高収入。

そんな高条件だと、婚活アプリの場合は多くの女性とでマッチングすることができます♪

 

しかし、さまざまな女性と実際にお会いしたようですが、当然ながら初回のデートで敗北。

彼が一番傷ついたと話していたのは「僕があまりにも実物と違うから、運ばれてくる料理を食べない女性もいた。」と言っていました。

 

筆者は、その話を聞いたときに状況が思い浮かんでしまったため、思わず笑ってしまいました。

せっかく時間を取って出かけて行っているので、せめてその場くらいは楽しみましょう♪

【体験談】婚活でムカついた男ども

婚活でムカついた男

筆者は、婚活であまりムカツクような人に出会ったことはありません。

ただ、1人だけ「苦手だな」と思った方がいました。

その男性がどのような人だったのかについてお伝えしましょう♪

 

その男性は、簡単にいえば自己顕示欲が高すぎる男性でした。

顔は格好良くて、これまで女性から好かれたこともあるような感じの男性でした。

しかし、婚期を逃して30代後半に突入してしまったとのこと。

 

最初は、「こんな人が婚活しているなんて!」と筆者は驚きました。

しかし、実際にお会いすると「僕はこんなすごいことをしている」「過去には、こんなことがあった」「過去に女性からモテた」と武勇伝ばかりかたられてきました……。

内心、「そんなこと聞いてないよ」と思ったなんて面と向かって言うことはできません。

 

2回目のデートのときにも、女性の筆者に対して質問してきたり共通点を見つけたりするのではなく、延々と武勇伝をかたってきました。

そして、「この人は、こういう自慢話ばかりしている人なので、結婚できないのだろう」と悟りました。

筆者の人生で「人は顏ではない」と気づかせてくれた大事な人です(笑)

まとめ

婚活疲れの原因になる「ムカつく男女」についてお伝えしました。

 

婚活ブームで必死に行動しても、残念ながら上手くいかないと悩んでいる人は多くいるものです。

実勢に、筆者もマッチングアプリで出会った彼氏と交際するまでお会いした人数は2名と少ないですが、アプリへの登録期間は長かった方だと思います。

 

インターネットで気軽に出会えるから「次!次!」といけるものなのかもしれませんが、無礼な質問をしたり、カップル成立した途端に手を出したりするのはモラル的にやめましょう!

相手を思いやり、お互いに楽しい婚活の場をしていくことが楽しく婚活を続ける秘訣ですよ♪

 

こちらでは、実際にマッチングアプリで彼氏を作ることができた筆者の体験談をお伝えしています。

ぜひ目を通してみてくださいね♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Poko

Poko

私自身の長年の婚活を活かして、みなさんのお役に立てる情報を発信できればと思っています♪

他の記事も見る

TOPへ