fbpx

作成日:2019/04/03

更新日:2019/04/07

【男女別】合コンの服装はコレ!大学生の合コンにおすすめのモテる服装6選

ホンカツ編集部
ホンカツ編集部

都内の大学に通うMIKEです。大学生のみなさんは、合コンにどんな服を着ていきますか?合コンが決まったのに何を着ていったらいいのかわからない。男ウケ、女ウケするのはどんな服?普段行かない場所に来ていくいく服を選ぶのはなんだか難しいもの。そんなあなたのため、今回は大学生がモテる合コンのファッションを紹介します♪

合コンでモテる服装:男女共通編

合コンでおすすめの服装

合コンは、男性と女性が初めて出会う異性交流の場であると同時に、それは人と人とが初めて出会う場でもあります。

モテを意識する前に、まずは人としてきちんとしていると思わせることが大切です。

 

大学生になると、自ずと社会とのつながりも少しずつ増えていきます。

合コンも、ただの遊びと考えずに学びの場だと思って、ファッションに気を使えると良いですよ♪

TPOをわきまえた服装を!

男女ともに気をつけたいのは、TPOを踏まえたファッションです。

どのようなレストランで合コンが開催されるのかを、まずはしっかりと把握するようにしましょう!

 

カジュアルな居酒屋で開かれる合コンと、夜景のきれいなレストランでの合コンでは服装も変わってきます。

あらかじめお店の名前を把握し、下調べをしておくことも大事ですよ♪

 

また、合コンだからといって張り切りすぎてしまうのはNG。

お互いに初めて会うというシチュエーションだということもお忘れなく!

 

必ずしも、みんなが相手を求めて合コンに参加しているとは限りません。

攻めのファッションは最悪なイメージを持たせてしまうことにもなりかねません。

一緒に来る友人の服装をイメージしよう

TPOをわきまえた服装をしたいなら、一緒にくる友人の服装や系統をイメージしてみることもおすすめです♪

相方たちが持っているアイテムから、どのような服装で来るかを想像しながら自分の服装を決めると良いですよ!

そうすることで、同性の中で浮くことなく合コンに望めるはずです。

 

あまりに他と異なるファッションだと話しかけにくいと思われる原因にもなりかねません。

あらかじめどのような服装で行くか聞いてみるのもひとつの手です。

必ずしも同じではなくても、良い意味での浮かないファッションは必要になるでしょう!

合コンでモテる服装:女子編

合コンでモテる女性

続いては、モテる女子のファッションを紹介していきましょう!

女子が取り入れたい合コンにおけるキーワードは、次の3つです♪

女子大生のおすすめ服装①:清楚系できれいめ系

女性は、清楚系がいつの時代も王道です♡

それは、女性らしさを感じさせるのと同時に、どのような場所にも馴染みやすいからです♪

 

普段はあまり清楚な服を着ないという方であっても、フレアのスカートか白いブラウスを持つだけで簡単に清楚系はつくれてしまいますよ。

大学生ならば、インターンなどでのオフィスカジュアルな場でも使えるので持っていて損はなしです!

女子大生のおすすめ服装②:シワ・汚れ・毛玉・ほつれがなく清潔

「清潔感」は、やはり大事なキーワードです。

清潔感のなさは、意外にもちょっとした服の問題から見えてきてしまいます。

 

女子で特に気をつけたいのは靴下やストッキング。

裸足になるようなお店もあるので、「靴を脱げない!」なんてことにならないよう細心の注意を払いましょう!

気合を入れるなら、新しいものを買うのもアリです。

女子大生のおすすめ服装③:体型をカバーできる

体型に合わない服装はやめましょう。

着たくても、合コンのときはなるべく我慢して、自分の弱みを隠してくれて強みを活かせるファッションを選びましょう。

 

いつもなんとなく手にとってしまうようなきれいに見えるお気に入りの服は、案外合コンにももってこい。

自分が着ていてかわいく見えるものを積極的に着るようにするのがおすすめです♪

 

かといって、過度の露出が良いわけではありません。

ミニスカやオフショルは基本的には着ないほうが無難です。

女子大生が控えるべき服装

女子大生が控えるべき服装

これだけはやめておきたい女子大生の合コンNGな服装を説明します。

なるべく控えたい格好ですので参考にしてくださいね!

①ヒールの高いパンプス

合コンでヒールの高い靴を履くのは、まだ大学生には早いかも。

身長にコンプレックスを抱く男性もいるので慎重に!

 

最近は、スニーカーブームでピンヒールを履く人も街であまり見かけなくなりました。

その中でヒールの高いパンプスを履くと少し頑張ってる感がしちゃうかもしれません。

②Aラインのワンピース

合コンといえば、意外とワンピースのイメージが強いもの。

ただ、このようなワンピースは意外にも人を選びます。

 

そして、ご飯を食べたあとにお腹がぽっこり見えるなんてことも。

試着してみてしっくりこないようであれば、合コンでも着用を控えましょう!

③大きい目立つアクセサリー

大きめのイヤリングやヘアバンドなどの女受けはいいですが、男性には好みではない人も結構います。

アクセサリーは華奢(きゃしゃ)なものでまとめてあげると、繊細にみえてかわいいですよ♪

つけるなら、ポイントで一点だけを心がけましょう。

④重そうな荷物

合コンは、気合を入れすぎて荷物がたくさんになってしまうことも。

重い荷物は姿勢が崩れて、男性の視線もバッグにいくのでおすすめしません。

 

案外メイクを直す時間もないので、最小限のコスメを持ち歩くようにしましょう!

でも、ハンカチはマストです。

合コンでモテる服装:男子編

合コンでモテる男性

合コンでモテる男性のファッションについてもお教えしていきましょう!

男子大学生も、合コンに参加するときは服装に気をつける必要がありますよ♪

男子大生のおすすめ服装①:爽やか

女性にとって第一印象が良い男性は、爽やかなイメージがあるようです。

全身黒や慣れない革ジャンなどは、かえってダサく見えてしまうこともあります。

こなれ感を出したいなら、オシャレな足元をつくると全体的にまとまり、爽やかな中にも個性を出すことができます。

 

また、男性も清潔感はとても大事。

シャツは念入りにアイロンを掛けましょう!

一人暮らしをしているのであれば、女性は意外と男性がしっかりと家事ができているのか服装から判断してしまうことも。

手を抜いてはいけません!

男子大生のおすすめ服装②:シンプルでサイズ感にこだわる

シンプルな服装の場合は、サイズ感にはとことんこだわりましょう。

ジーンズの丈やシャツは大きすぎていませんか?

 

また、Tシャツがやけに長過ぎると短足に見えてしまうこともあります。

しっかりとまとまりのあるファッションになるよう心がけましょう。

 

袖からのぞく筋肉は、女子に好評なことも。

腕まくりできるような服は好印象かもしれません。

男性こそ首、足首、手首、の3首に気を使ったファッションが映えますよ。

男子大生のおすすめ服装③:アクセサリーはワンポイント

男性も、あまり派手ではないアクセサリーを1個から2個ほどつけるのがおすすめです♪

服装がシンプルなぶん、アクセサリーをつけるとオシャレに見えますが、付け過ぎは禁物。

中には、男性のピアスが苦手という女子もいるので気をつけましょう!

 

なお、時計はマストです!

逆に、つけないと野暮ったく見えたりダサく見えるので、リングやネックレスを少し付けている方がオシャレです。

男子大生が控えるべき服装

男子大学生が控えるべき服装

男子大生は、どのようなファッションを合コンでは避けるべきでしょうか?

女子にひかれるてしまうNGな服装には気をつけましょう!

①ゆるすぎる服やスーツ

つまりは、TPOをわきまえた服装をすべきだということです。

あまりにきちっとしすぎていたり、逆にパーカーやスウェットで合コンに来る男性の割合は、女性に比べて多い気がします。

ちょうど良い抜け感を大事にして服を選ぶようにしましょう!

 

大学生でパーカーは少し幼く見られてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

②チェック柄

チェック柄は大学生は定番ですが、ちょっと間違うと残念な感じになってしまいます。

オシャレに自信がないようなら、やめておくのが無難です。

 

シャツやジーンズに工夫を凝らした服もよくありますが、そのような服はなるべく避けてシンプルなものを選びましょう!

③半ズボン

暑いからといって、半ズボンはあまりモテファッションではありません。

子供っぽく見えてしまうこともあるので気を付けましょう!

 

実は、半ズボンは難易度高めです。

逆に、冬にタンクトップなども季節感がないのであまりおすすめできません。

季節にあった服を選ぶようにしましょうね♪

まとめ

女性・男性別に分けて、合コンにおすすめの服装について解説しました。

イメージはつかめましたか?

 

合コンだからといって、異性のことばかり気にしすぎずTPOを踏まえた服装を心がけましょう♪

 

女性も男性も合コンは第一印象が大事です。

服装でその人のイメージもガラッと変えられるので、ぜひ参考にして合コンに挑んでみてくださいね♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部です。婚活・恋活に関する情報を配信していきます。

他の記事も見る

TOPへ