作成日:2019/04/04

更新日:2019/04/07

【必見】Tinder(ティンダー)の「スーパーライク」とは?ライクとの違い・有料無料会員の回数

ホンカツ編集部
ホンカツ編集部

マッチングアプリの中でも比較的知名度の高いTinder(ティンダー)には、他のアプリでいう「いいね」に該当する「ライク」があります。さらに、その上の機能として「スーパーライク」や「スーパーライカブル」といった機能もあるのです。今回は、ティンダーの「スーパーライク」がどのような機能なのか、そして無料・有料会員で使用できる回数がどう異なるのか、ライクと比較しながらお伝えしていきます♪

マッチングアプリ「ティンダー」の特徴とは

Tinder(ティンダー)

マッチングアプリの「ティンダー」(Tinder)を使う理由は、人によって実にさまざまです。

 

出会いに真剣な人は、結婚したくて使う人や、またはお付き合いする人を探す恋活目的で使用している人もいます。

また、結婚相手や恋人でははなく、趣味の友達や飲み友達が欲しくて利用している人もたくさんいます。

 

他の婚活アプリやマッチングアプリとの違いは、どのような点なのでしょうか?

特徴①:同性ともマッチングできる

「マッチングアプリ」と聞くと、異性とマッチングすることを想像する方がほとんどでしょう。

しかし、ティンダーの場合は同性ともマッチングすることができます。

 

最近は、同性婚やLGBTに関することがニュースに取り上げられることことも多くなって来ました。

それに伴って、同性もマッチングできるようになっているのでしょう。

設定画面から同性も表示対象にできるため、同性とマッチングしたい方はぜひチェックしてみてくださいね♪

特徴②:外国人ともマッチングできる

もともと、「ティンダー」」はアメリカ発のアプリです。

海外へ行った際に、インターネットに接続さえできれば、現地の方ともマッチングすることができるのです♪

最近は、外国人とお付き合いしたいという方や、英語の勉強のためにティンダーを利用するユーザーも少なからずいます。

特徴③:ビジネス目的の会員がいる

ティンダーに限ったことではありませんが、中にはビジネス目的(マルチ商法、ネズミ講、ネットワークビジネス)で使っていたり、ホスト・キャバ嬢がお客さん探しのような目的で使っている場合を筆者は実際に見てきました。

マッチングしてそのようなお相手だと気づいたときは、マッチングを解除したり相手にしないなどの対応を取ることをおすすめします。

ティンダーには2種類の「いいね」がある

ティンダー(Tinder)のいいね

初対面の異性に対して、自分の与える第一印象はとても重要です。

異性に自分をアピールする際には、ファーストコンタクトで印象がほとんど決まると言われています。

 

マッチングアプリ「ティンダー」(Tinder)では、第一印象を与えるファーストコンタクトに当たるのが「ライク」と「スーパーライク」です。

ティンダーにおいて自分を異性にアピールする方法は、この2種類の機能があります。

 

ここでは、「ライク」と「スーパーライク」それぞれの特徴と違い、効果について紹介していきます♪

ぜひ参考にして使いこなしてくださいね!

ライクとは

ティンダー(tinder)の「ライク」

「ライク」とは、気に入った異性に対して自分をアピールするもので、マッチングするには必須の機能です。

「ライク」を送るには、

  • 気に入った異性の写真を画面右にスワイプする
  • 緑色のハートマークをタップする

のいずれかで対応できますよ♪

 

反対に、左にスワイプすると「NOPE(いいえ、違うの意味)」となり、次の異性の画面に変わります。

この場合、お相手とマッチングすることはありません。

スーパーライクとは

ティンダー(tinder)の「ライク」

画面下の中心にある青い星のマークが「スーパーライク」です。

「スーパーライク」するには、

  • この青い星マークをタップする
  • 写真を上にスワイプする

ことで対応できますよ♪

 

「スーパーライク」は、「ライク」よりも強力なアピール機能です♡

これをうまく使いこなすことが、ティンダーでは重要になります。

これは後で説明していきますね♪

スーパーライカブルとは

ティンダー(tinder)のスーパーライカブル

「スーパーライカブル」とは、AI(人工知能)がおすすめのユーザーを4人選択して「スーパーライク」を送れるようにしてくれる仕組みのことです。

表示された4人は、通常のように「スーパーライク」を送ることはもちろん、「ライク」や「NOPE」することもできます。

 

通常は、「スーパーライク」を送ると「スーパーライク」の数が消費されれしまいますが、「スーパーライカブル」では、上限に関係なく送ることができるので、ぜひとも効果的に使いこなしたい機能です!

スーパーライカブルのタイミング

「スーパライカブル」は、不定期に表示されるものです。

AI(人工知能)がユーザー(あなた)の「ライク」や「NOPE」データをもとに判断するので、ある程度「ティンダー」を利用し、AI(人工知能)があなたのデータをもとに判断できるデータが蓄積された段階で表示されます。

 

「スーパーライカブル」が表示されるのはとても稀です。

ぜひ楽しみにしてみてくださいね♪

また、せっかく「スーパーライク」を送れることのできる機会なので、使えるようになったときは大切にしてください!

「ライク」してくれた相手を確認する方法

ライクをもらったら、どんな方か確認しておきたくありませんか?

相手にライクされた場合、通知でのみ確認することができます。

ただ、課金ユーザーになれば、通知とともに相手の写真やプロフィールも確認することができるようになります。

ティンダーで「スーパーライク」したらどうなる?

ティンダー(Tinder)でスーパーライクする女性

ティンダー(Tinder)では、「ライク」はお互いがアピールし合い、マッチングした場合しか相手に通知が飛びません。

それに対し、片方が「スーパーライク」した場合は、それだけで相手に通知がいくのです。

 

「ライク」と「スーパーライク」の違いは、「通知が相手にいくかいかないか」です。

つまり、「スーパーライク」は相手を気に入ったことが伝わるので、効果的にアピールできる機能というわけです♡

「スーパーライク」の効果

「スーパーライク」は、相手に明確な形で自分の好意が伝わるので効果的です♪

また、プロフィールに「スーパーライクのみ返信します。」「スーパーライクのみ対応します」などと記載している方も多いです。

 

女性は、男性に比べてたくさんの「ライク」をもらうことができます。

そのため、送ってもらった男性のプロフィールを一人ひとりチェックすることが大変なのです。

したがって、「明確な意思表示には対応します」という意味で利用しているということです。

ティンダーで「スーパーライク」されたらどうなる?

ティンダーで(Tinder)でスーパーライクされた

ティンダー(Tinder)で「スーパーライク」をもらうことができた場合、通知が来て青色のフッター星マークが表示されます。

「スーパーライク」をしてくれた人をすぐに確認できるようになっているのです。

実際にもらうことができると、特別感があってなんだか嬉しいものですよ♪

 

しかし、稀にシステム障害のエラーが出てしまい、確認できないこともあるようです。

そんなときは、アプリを一旦終了したり、ログアウトしたりすると改善されます。

もしエラーが出てしまった場合は対応してみてくださいね!

スーパーライクの注意点

 

ティンダー(Tinder)の「スーパーライク」は、無課金の無料会員の場合は「ライク」できる回数は1日に120回、「スーパーライク」できる回数は1日に1回です。

 

一方で、有料の課金ユーザーの場合は、「ライク」はなんと無制限!

「スーパーライク」は1日に5回です♪

 

どちらにしろ「スーパーライク」には上限があるため貴重な機能です。

無駄にしてしまわないように気をつけましょう!

無料会員の注意点

スマホでアプリは操作するため、ときには誤って「スーパーライク」や「ライク」を送ってしまう場合もあるかもしれません。

そんな場合であっても、無課金のユーザーは「スーパーライク」や「ライク」を一度送ってしまったらら、やり直すことや削除することができません。

 

間違ってマッチングしてしまったら、マッチング後にマッチを解除のが唯一の方法ですよ。

有料会員の注意点

一方で、課金しているユーザーは、「スーパーライク」や「ライク」を取り消すことができます。

しかし、ティンダーを利用するにあたり、課金することをもったいないと感じるユーザーも多くいます。

 

ティンダーは無料で使える機能もたくさんあるため、自分のアプリの使い方や利用頻度によって、課金するかどうか検討すると良いでしょう。

スーパーライクでマッチング率は上がる?

ティンダー(Tinder)でスーパーライクされた女性

ティンダー(Tinder)で「スーパーライク」した場合、通常の「ライク」に比べて約3倍マッチング率が高まると言われています

 

実際、相手に通知がいく仕組みになっているため、たくさん「ライク」をもらっている会員であったとしても、目に留まる機会が多くなります。

そのため「ライク」より「スーパーライク」の方がマッチング率は高くなるのです。

まとめ

マッチングアプリ「ティンダー」(Tinder)の「ライク」と「スーパーライク」のそれぞれの特徴と違いについてお伝えしました。

 

「スーパーライク」がとても効果的で、有料会員でも1日5回しか使えないため貴重な機能であることをわかってもらえたことでしょう♪

気になるお相手にだけ「スーパーライク」は使うようにして、ぜひ素敵なお相手をゲットしてくださいね♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部です。婚活・恋活に関する情報を配信していきます。

他の記事も見る

TOPへ