fbpx

作成日:2019/07/15

更新日:2019/07/18

【2019】人気マッチングアプリ16種類を徹底比較!目的別おすすめマッチングアプリ

Shiroinu
Shiroinu

多くの人が、インターネットを使った出会いである「マッチングアプリ」を出会いの手段として選ぶようになりました。しかし、マッチングアプリを調べると、本当にたくさんの種類が登場しており、どのマッチングアプリを選べば良いのか悩んでしまいます。マッチングアプリで出会いをつかむには、自分の目的に合ったアプリを選ぶことが最重要!そこで、今回は人気マッチングアプリを16種類厳選し、目的別におすすめの人を解説していきます♪

目次

マッチングアプリは人気の婚活&恋活手段

マッチングアプリは人気

令和という新しい時代になったいま、マッチングアプリで異性と出会うことは決して珍しくありません。

では、実際どのくらいの人がマッチングアプリを利用しているのか気になるでしょう。

20代・30代男女のマッチングアプリ認知率

実は、立教大学が実施した「マッチングアプリに関するデータ」というおもしろい調査結果があるんです。

恋人が欲しいと思っている男女1,292人にマッチングアプリの利用状況について調べた結果が次のとおりです。

マッチングアプリに関する調査

出典:全国の20~39歳の未婚の男女に聞いた「マッチングアプリに関する調査」

 

この調査から、マッチングアプリの認知度については次のような結果となりました。

若ければ若いほど、より多くの人がマッチングアプリを認知していることがわかります。

 

また、男女に分けず全体で見ると、次のような結果となりました。

  • 利用している・利用したことがある男女:21.5%
  • 知っているが利用したことはない男女:34.1%

恋人が欲しい男女のうち、55.6パーセントがマッチングアプリを認知していることになります。

 

また、恋人が欲しいと答えた男女1,292人のうち、実際にマッチングアプリを利用している人数は248人という結果になりました。

つまり、出会いを求めている20代から30代の男女のうち、5人に1人はマッチングアプリを利用しているということです。

若い世代に認知された恋活・婚活方法

この調査結果から、マッチングアプリを使った恋活&婚活は、多くの人に認知された出会いの手段であるということがわかります。

このように多くの人が認知しているマッチングアプリですが、数多くの人に認知された今だからこそ、たくさんの種類がアプリストアに並んでいます。

そこで、多種多様なマッチングアプリの中から、自分の目的に合った人気マッチングアプリを紹介しましょう♪

人気マッチングアプリの比較表

これから詳しく解説していく人気マッチングアプリは、次の17種類です。

目的、利用料金(月額)、年齢確認の有無、サクラの有無、アプリの特徴を一覧にまとめました。

比較する際の参考にしてくださいね♪

 

※1:男女どちらかが有料会員であればメッセージのやり取り可能

※2:ポイント課金制

※3:30代未満は3,400円、30代以上は4,300円

※4:女性は初回のみ108円かかる

初心者に人気のマッチングアプリはPairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は、累計会員数が1,000万人を超えた人気ナンバーワンのマッチングアプリです。

マッチングアプリデビューに最適です♪

右も左もマッチングアプリについてはよくわからないアプリ初心者にペアーズはおすすめです!

 

ペアーズの特徴は次の3点です。

  1. 会員数が多い
  2. 安全性が高い
  3. 恋活・婚活両方に向いている

1.会員数が多い

累計ではなく、直近3日間のアクティブユーザー数を調べてみると、次のようになりました(※2019年6月現在)。

  • 女性:261,601人
  • 男性:364,818人

なんと、男女合わせて581,419人もが利用していることがわかります。

 

会員数が多ければ多いほど、マッチング率が上がります。

なぜなら、会員数が多いほど相性が多い人の確率も高くなるからです。

 

さらに、会員数が多いということは、地方までまんべんなく会員がいることになります。

地方に住んでいる人でも大勢の人との出会いが見込めることが他のアプリにはない特徴の一つです

2.安全性が高い

ペアーズのカスタマーサポートは、HDI格付けベンチマーク取得しており、業界最高ランクだと評価されています。

マッチングアプリ初心者の方は、なにかトラブルに巻き込まれたときにきちんと対応してくれるのかどうか心配でしょう。

ペアーズなら、24時間365日、機械ではなく人がペアーズ会員をサポートしているので、トラブルが起きたときもすぐに対応してくれます。

 

また、ラジオや女性誌など数多くの大手メディアにも露出しているので、知名度がとても高いです。

知名度が高いぶん、ペアーズの悪評は運営会社の命取りになります。

だからこそ、ペアーズの運営はは安全安心なアプリ運営に力を入れているのです♪

3.恋活・婚活両方に向いている

ペアーズは会員数が多いぶん、多種多様な目的を持った会員が集まっています。

つまり、恋活利用者と婚活利用者が両方十分な数存在してるということです。

真面目な出会いを望むなら、とりあえずペアーズを選んでおけば間違いありません!

 

また、ペアーズには共通項を盛った人を見つけることができる「コミュニティ」という機能があります。

コミュニティとは、同じ趣味や価値観を持った人が集まるグループのことです。

 

価値観のコミュニティには、「ペアーズで婚活中!」「ペアーズで恋活中!」「真剣に結婚を考えている人のみ!」といったものがあります。

このコミュニティを利用すれば、利用目的(婚活・恋活)を判別することができるため、自分にあった人を探すことができるのです♡

ペアーズの特徴から、おすすめの人は次のとおりです。

  • 恋活、婚活にかかわらず真面目な出会いを望んでいる人
  • 都内に住んでいない人
  • マッチングアプリ初心者

反対に、遊び目的でマッチングアプリを利用したい人はペアーズは不向きです。

これから紹介する別のアプリを検討してみてください!

恋活向け人気マッチングアプリ

「結婚はまだ考えていないけれど、真面目にお付き合いできる人が欲しい!」

そんな方は、恋活向けのマッチングアプリがおすすめです。

自分に合ったマッチングアプリを選ぶことで、理想の恋人を見つけやすくなりますよ♪

数あるマッチングアプリの中から厳選して、人気恋活向けマッチングアプリを3つ紹介します!

恋活向け①:with(ウィズ)

with(ウィズ)

with(ウィズ)は、メンタリストとして有名なDaiGoさんが監修していマッチングアプリです。

withが他のマッチングアプリと異なる特徴は、統計学や心理学を使った心理テストや恋愛診断から、会員にぴったりな人を紹介してくれるところです。

 

心理テストや恋愛診断は、女性、特に学生や20代の若い女性なら誰でも好きなものですよね♪

そのため、withには20代の男女を中心に、恋活目的の会員がたくさんいます

withを使って出会いを探せば、たくさんの心理テストや恋愛診断から、自分相性に合った人と出会うことができますよ♡

 

withがおすすめの人は次のとおりです。。

  • 20代で婚活よりも恋活がしたい人
  • 心理テストや恋愛診断から中身が合う人を見つけたい人
  • 学生同士の真面目な出会いを希望している人

反対に、「年齢が30代以上」「恋活ではなく婚活がしたい」という人はwithは不向きです。

年齢層が高いアプリや、婚活したい会員が多いアプリを使うようにしてください♪

恋活向け②:タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生は「趣味で見つかる恋活サービス」を合言葉に、同じ趣味の相手と出会えるマッチングアプリです。

「映画好き」「漫画好き」「ドライブ好き」など、自分の中で外せない趣味がある方も多いでしょう。

恋人に求めるものは人によってさまざまですが、どうせなら自分の大好きなことが一緒に楽しめる人だと嬉しいですよね♡

 

タップル誕生の会員には、20代を中心としてさまざまな趣味を持った恋活希望の男女が集まっています。

そのため、タップル誕生を利用すれば、同じ趣味の人と簡単に出会うことができます♪

 

実は、タップル誕生は相手探しの方法が他のマッチングアプリとは少し異なります。

一般的なマッチングアプリで採用されている条件を入力してお相手を検索する方法ではなく、気になるカテゴリーをタップし、ランダム形式で表示される相手のプロフィール写真を次々とスワイプしていく形式なのです。

親指一つで感覚的に好みの人を探していくことができることがタップル誕生の特徴です。

 

タップル誕生がおすすめの人は次のとおりです。

  • 20代前半で恋活希望の人
  • 大好きな趣味がある人
  • 一緒の趣味で盛り上がれる恋人が欲しい人

反対に、「30代以上で今すぐ結婚したい人」、「恋人に求める条件が決まっている人」にはタップル誕生は不向きです。

恋活向け③:CrossMe(クロスミー)

クロスミー(CrossMe)

CrossMe(クロスミー)は、都心を中心とした20代前半の男女(特に大学生)が多く集まっているマッチングアプリです。

クロスミーの最大の特徴は、GPS機能を利用した出会いを楽しめることです。

出会い方はとても簡単で、クロスミーの「すれ違い機能」をオンにして日常生活を過ごすだけです。

それだけで、自分の一定の範囲内にいたクロスミー会員がすれ違ったとして表示される仕組みです。

 

日常生活だけではなく、ライブやフェスなど人が多く集まる場所に限定してすれ違い機能を利用するのもアリです♪

そうすれば、自分と同じ興味を持った人と出会える可能性が高まります♡

 

クロスミーがおすすめの人は次のとおりです。

  • 20代前半で恋活がしたい人
  • すれ違いをきっかけに軽いノリで出会いを楽しみたい人
  • 都心に住んでいる人

逆に、クロスミーは「30代以上で真剣に婚活している人」や「軽いノリの出会いは延陵したい人」には不向きです。

婚活向け人気マッチングアプリ

続いては、マッチングアプリの中でも婚活向けの人気アプリを紹介しましょう♪

いまどき、マッチングアプリで婚活することは特段珍しいことではありません。

 

相手に求める条件が多い婚活と、条件付きで相手を探すことができるマッチングアプリは親和性が高いです♡

実際に、筆者もマッチングアプリで出会った男性と結婚しました♡

では、人気婚活向けッチングアプリを4つ厳選して紹介しましょう♪

婚活向け①:マッチドットコム

マッチドットコムは、世界35ヶ国で利用されている婚活向けマッチングアプリです。

真剣に婚活に取り組んでいる30代以上の多くの男女から婚活手段として選ばれています。

 

というのも、実はマッチドットコムは男女ともに有料会員にならなければメッセージの送受信ができません。

つまり、男女ともにお金を払ってでも自分と同様に真剣に結婚を望んでいる相手と出会いたい人が集まっているアプリなのです。

 

一般的なマッチングアプリは女性が無料であることが多いです。

そのため、マッチドットコムは婚活に対して真剣な女性が集まっていることが特徴だと言えます。

本気の婚活向けのアプリだけあり、詳細な自分のプロフィールだけでなく、理想の相手の条件を細かく提示できるようになっていますよ♪

 

マッチドットコムがおすすめの人は次のとおりです。

  • お金を払ってでも結婚願望がある誠実な相手との出会いが欲しい人
  • 30代から40代で他のマッチングアプリでは会員の年齢層が低いと感じた人
  • 理想の結婚相手の条件がしっかりと定まっている人

反対に、「学生同士、気軽なノリで出会える相手を探している人」「結婚は考えていないけれど恋人が欲しい人」には不向きだと言えるでしょう。

婚活向け②:Omiai(おみあい)

Omiai(おみあい)

Omiai(おみあい)は20代後半から30代に人気の婚活向けマッチングアプリです。

毎日10,000組のマッチングが成立している実績の高いアプリです♪

 

マッチングアプリで出会いを探す上で誰もが不安に思うのは、見ず知らずの人と出会うことでしょう。

いくらメッセージのやり取りをしたところで、インターネットで出会った見知らぬ人と実際に会うことには、誰しも多少の不安があるものです。

 

しかし、Omiaiならその不安の心配はいりません!

Omiaiでは24時間365日、運営会社がアプリ内を見回ってくれているためとても安全なのです♪

 

また、怪しい会員に関しては独自通報システムも用意されています。

複数の人から通報された悪質な会員に対しては、「イエローカード」というラベルが貼られる仕組みになっており、悪質な会員だと一目でわかるようになっているのです。

会員と運営が協力して悪質な会員をあぶり出しているため、Omiaiには質の高い会員だけが集まっています♪

 

さらに、Omiaiは人気女性会員に「いいね」が偏ることがないように「いいね」分配システムがあります。

人気のある女性会員に「いいね」を送る際には、通常の「1いいね」ではなく、2から10の「いいね」を消費しなければならないようになっているのです。

そのおかげで人気会員に「いいね」が偏らず、会員誰もがマッチングしやすい状態になっています。

 

Omiaiがおすすめの人は次のとおりです。

  • 20代後半から30代で本気で婚活している人
  • 質の高い会員が多く集まっている中で婚活したい人
  • 安全・安心にマッチングアプリでの出会いを楽しみたい人

反対に、「結婚相手ではなく、遊び相手を探している」「軽いノリで異性と出会いたい」という人には不向きなので、気をつけてくださいね。

婚活向け③:ゼクシィ縁結び

マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結びは、20代後半から30代の男女が多く集まっており、男女比がほぼ1対1の婚活向けマッチングアプリです。

ゼクシィ縁結びは、あの結婚総合雑誌『ゼクシィ』が運営しているため、安心感がピカイチ!

また、ゼクシィ縁結びは男女ともに有料会員にならなければメッセージの送受信ができないようになっています。

それのため、結婚に対する意識が高い会員が多く集まっています♪

 

ゼクシィ縁結びには、2通りの出会い方があります。

  1. 自分で条件を記入して検索する方法
  2. アプリ側が価値観や人柄に合った人を紹介してくれる方法

相手の中身を重視しして出会うことができるため、自分にぴったりな結婚相手と出会いやすい特徴があります♪

 

また、ゼクシィ縁結びにはお「見合いコンシェルジュ」という頼もしい味方がついています。

コンシェルジュは、アプリで出会った人と初めてデートをする際に、自分の代わりにデートセッティングをしてくれます。

このコンシェルジュのおかげで、初めてマッチングアプリを利用する場合でも、スムーズに相手と初デートの約束をすることができますよ♡

 

ゼクシィ縁結びがおすすめの人は次のとおりです。

  • お金を払ってでも本気で結婚したいと思っている人とだけ出会いたい人
  • 中身重視でお相手を探したい人
  • コミュニケーション能力に自信がないけれどスムーズに婚活をしたい人

反対に、「容姿重視で気軽な出会いを求めている人」「20代前半で遊び相手を探している人」のは不向きのマッチングアプリですよ。

婚活向け④:youbride(ユーブライド)

Youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)は20代後半から30代・40代の男女に人気のある婚活向けマッチングアプリです。

ユーブライドで出会った相手とメッセージのやり取りをするには、どちらかが有料会員である必要があります。

そのため、男女ともにお金を払って本気で婚活をしている会員が多いことが特徴です。

 

特に、顔写真を載せることに抵抗がある人はユーブライドがおすすめです♪

なぜなら、他のマッチングアプリと比べて、ユーブライドの会員は顔写真を載せていない人の割合が多いからです。

 

また、結婚する相手なら気になる情報がわかるように、プロフィール項目はかなり豊富に準備されていたり、「独身証明」「年齢証明」「学歴証明書」を提出することができるようになっています。

また、年収700万円以上の場合は、年収証明書を提出しなければならないようになっているのです。

安心して結婚する相手を探すための機能がかなり充実しています。

 

ユーブライドがおすすめの人は次のとおりです。

  • 年齢がネックで他のマッチングアプリではうまくいかなかった人
  • 顔写真を載せるのに抵抗があるけど真面目に婚活している人
  • 証明書の多いマッチングアプリで安心安全な結婚相手との出会いを求めている人

反対に、「軽いノリでまずは相手と会って波長を確かめたい人」、「結婚は考えていない人」には不向きなマッチングアプリですよ!

気軽な出会い向け人気マッチングアプリ

婚活でもなく、恋活でもなく、もっとライトな出会いを探している人もいるでしょう!

気軽に食事を楽しんだり、趣味の友達を探していた李、軽いノリで飲みに行ったり、あわよくば一緒にホテルにいって大人の関係になることを望んでいる人もマッチングアプリを利用しています。

そんなライトな出会いを楽しめるマッチングアプリを4つ紹介していきましょう!

気軽な出会い向け①:Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)は、唯一男女ともに無料会員のままでメッセージの送受信が可能なマッチングアプリです。

 

一般的なマッチングアプリは、男性は有料会員にならなければ、女性にメッセージを送ることができません。

しかし、Tinderは男性も完全無料で利用ができるとあって、あわよくばお金をかけずに体の関係に持ち込みたいと下心を持った人たちが大勢集まっています。

 

当然、Tinderを利用する女性会員も、そういった下心のある男性が多く集まっているという事実を理解して利用しています。

そのため、Tinderは他のマッチングアプリとは異なり、遊び目的の女性会員が大勢いるのです。

 

Tinderがおすすめの人は次のとおりです。

  • 婚活・恋活ではなく暇な時間を一緒に過ごせる相手が欲しい人
  • 会って良さそうな人ならその場限りの体の関係もアリだと思う人
  • 一緒に食事に行けたり飲みに行ったりできる相手が欲しい人

反対に、「誠実な人と出会いたい人」、「真面目に婚活・恋活がしたい人」には不向きです。

特に、女性は体の関係に持ち込まれる可能性があるため気をつけてくださいね!

気軽な出会い向け②:ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールは、幅広い年代の男女が集まっている巨大なマッチングアプリです。

会員登録に必要なものは、メールアドレスと年齢確認だけです。

始める敷居が低いことから、ハッピーメールには既婚・未婚問わず遊び目的の男女が全国から集まっています。

 

ハッピーメールは、一般的なマッチングアプリで採用されている「月額制」ではなく、「ポイント制」の課金システムが導入されています。

ポイント制とは、女性プロフィールを見るのに1ポイント(約10円)、メッセージを送受信するのに5ポイント(約50円)といったように、機能を使うたびにお金がかかるシステムです。

利用したぶんだけ払えば良いため、一見すると月額制のマッチングアプリより安く済むように感じるかもしれません。

 

しかし、実際は何かとお金がかかってしまい、本当に出会おうとすると通常のマッチングアプリの月額料金よりも高くなってしまう場合が多いです。

ただ、ハッピーメールの会員になったとしても、サービスを利用しなければ一切お金はかかりませんよ♪

 

また、ハッピーメールでは幅広い意味で「出会いたい」男女が集まっています。

セフレ作りや体目当ての男性、お金目当てや不倫目的の女性も多く存在しています。

 

ハッピーメールがおすすめの人は次のとおりです。

  • 真面目な出会いではなく遊び相手が欲しい人
  • 既婚だけど出会いが欲しい人
  • セフレやワンナイト目的の人

20代前半から50代・60代までかなり幅広い年齢の会員がいるため、どの年代の方でも利用できます。

逆に、「真面目に恋活、婚活をしている人」「マッチングアプリ初心者で相手が危険人物かどうか見分けがつかない人」には絶対におすすめできません!

気軽な出会い向け③:ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは、ハッピーメールと同様に「ポイント制」のマッチングアプリです。

ハッピーメールと似たマッチングアプリで、違う点は会員の年齢層です。

ワクワクメールの方が、20代の若い男女の会員が多いです。

 

ワクワクメールがおすすめの人は次のとおりです。

  • 学生同士で遊び相手が欲しい人
  • 20代前半の子と体の関係になりたい人

逆に、「真面目に恋活・婚活がしたい人」「40代・50代など年齢が高いけれど遊び相手が欲しい人」には不向きです。

気軽な出会い向け④:Poiboy(ポイボーイ)

Poiboy(ポイボーイ)

Poiboy(ポイボーイ)は、容姿レベルの高い20代前半の男女が集まっているマッチングアプリです。

ポイボーイの最大の特徴は、男性は自分から女性に「いいね」を送ることができない点です。

マッチングするためには、男性は女性から「いいね」を待つことしかできないのです。

 

また、「いいね」を送るかどうかは、相手のプロフィール写真だけが判断材料になります。

つまり、顔写真と自分の直感で相手とメッセージをやり取りをするかどうか決めていくのです。

 

ポイボーイがおすすめの人は次のとおりです。

  • 自分でイケメンを探して仲良くなりたい20代前半の女性
  • かわいくて若い女性と友達、あわよくばセフレになりたい男性

プロフィール写真ですべてを判断していくことから、ポイボーイには他のマッチングアプリにあるような詳細なプロフィール項目がありません。

したがって、「詳細なプロフィール情報から相手選びをしたい人」「真面目に恋活や婚活をしたい人」には不向きなので、気をつけましょう!

目的別の人気マッチングアプリ

最後に、独自の機能やサービスが人気のおすすめマッチングアプリを4つ紹介していきましょう!

これまでは「婚活向け」「恋活向け」「気軽な出会い向け」に分けて解説しましたが、この3つの分け方に入らない独特なマッチングアプリですよ♪

【再婚・シンママ・新パパ向け】マリッシュ

マリッシュは、再婚したい人・シンママ・シンパパのためのマッチングアプリです。

離婚歴があるだけで、多くの人が一般的なマッチングアプリで出会うことに高い壁を感じています。

通常のマッチングアプリでは婚姻歴があるというだけで引かれてしまい、全然マッチングしないことがほとんどだからです。

 

しかし、マリッシュなら大丈夫!

バツがついている男女に優先的に良い出会いが望めるよう、優遇措置が取られているのです♪

 

もちろん、婚姻歴がない人もマリッシュを利用できるので安心してくださいね!

 

マリッシュがおすすめの人は次のとおりです。

  • 婚姻歴があるけれど本気で誠実な人と出会いたい人
  • 子持ちの異性と出会いたい人

ただ、シンママ・シンパパの新しい出会いを応援しているマリッシュだからこそ、会員の年齢層は高めです。

「20代前半の若い異性と出会いたい人」には不向きです。

【アッパー層向け】東カレデート

東カレデートは、アッパー層のためのマッチングアプリです。

会員は、「高収入イケメン」と「ワンランク上の美女」ばかりです♡

というのも、東カレデートの会員になるためには、既存会員と運営会社の二重審査を突破しなければならないからです

 

男性の場合は年収1,000万円以上が基本で、それ以下だと低収入に見えてしまいます。

女性の場合は顔がかわいいのは当然で、スタイルにも自信ある人ばかりが集まっています。

 

ただ、会員にさえなってしまえば、審査制によって人数比が調整されているぶん、マッチングしやすいアプリです♪

我こそは、という人は会員審査を受けてみてくださいね!

 

東カレデートがおすすめの人は次のとおりです。

  • ワンランク上の美女に出会いたい、顔と収入に自信のある男性
  • 高収入、なおかつイケメンに出会いたい、顔とスタイルに自信のある女性

美女と高収入イケメンが集まっているだけあって、結婚に焦っている人はあまり多くありません。

そのため「できるだけ早く結婚したい人」「条件や容姿よりも中身を大事にした出会いがほしい人」には不向きなマッチングアプリです。

【真面目な恋活向け】ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは、あの大手結婚総合雑誌『ゼクシィ』が運営しているマッチングアプリです。

婚活向けマッチングのところで、「ゼクシィ縁結び」について紹介しました。

ゼクシィ恋結びは、ゼクシィ縁結びのライトバーションだと思ってください♪

 

他のマッチングアプリと異なる点は、女性はアプリを使い始める際に108円支払う必要がある点です。

たかが108円、されど108円です。

真面目に恋活している男性に、お金を払ってでも会いたい女性が多く集まっていることがゼクシィ恋結びの特徴です。

 

ゼクシィ恋結びがおすすめの人は次のとおりです。

  • 将来結婚も考えられるような相手と出会いたい人
  • 質の高い会員が多い場所で恋活・婚活したい人

「遊び目的の人」や「できるだけ多くの会員数の中でお相手を探したい人」には不向きのマッチングアプリなので気をつけてください!

【すぐに会いたい人向け】Dine(ダイン)

DINE(ダイン)

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りをせずにすぐにデートすることが特徴のマッチングアプリです。

 

Dineに会員登録すると、まずは行ってみたいお店を3つ設定します。

その後、気になる相手とマッチングしたら、すぐにデートの日程調整に入ります。

つまり、「マッチング=顔を合わせることは決定」ということなのです♪

 

また、行ってみたい場所として選べるお店は敷居が高いところが多めです。

そのため、Dineには高収入な男性と、そんな男性に見合う美女が多く登録しています。

 

Dineがおすすめの人は次のとおりです。。

  • マッチングアプリ特有のメッセージのやり取りが面倒な人
  • 初めて会う人と食事デートを楽しめる高いコミュニケーション能力がある人

ただ、「マッチングアプリ初心者」や「見知らぬ人と食事デートは怖いと感じる人」には不向きですよ。

【美男美女向け】イヴイヴ

イヴイヴ

イヴイヴは、東カレデートと同様に現在の会員と運営の二重審査を取り入れたマッチングアプリです。

東カレデートと異なるのは、審査基準がほぼほぼ「顔面偏差値のみ」ということです。

年収は関係ないため、イヴイヴには顔に自信のある20代前半の若い美男美女が大勢集まっているんです♪

 

また、イヴイヴでは、身分証明とプロフィールの顔写真がかけ離れたものでないかどうか、運営会社の目視チェックを任意で行うことができるようになっています。

目視チェックを受けた人には、「本人確認済マーク」がつきます♪

そのため、詐欺写真を載せるような悪質な会員とは出会う可能性が低く、安心して出会いを楽しむことができますよ!

 

イヴイヴがおすすめの人は次のとおりです。

  • 20代前半で見た目に自信のある人
  • 学生同士の軽いノリで出会いを楽しみたい人

ただ、イヴイヴはまだまだ会員数がほかと比べて少なめのマッチングアプリです。

そのため、「大勢の中から真面目に婚活、恋活をしている誠実な人を探したい」という場合には不向きです。

マッチングアプリおすすめ利用方法

マッチングアプリおすすめ利用方法

これまで、目的別にマッチングアプリを紹介してきました。

きっと、自分にぴったりなマッチングアプリを見つけることができたでしょう!

マッチングアプリで理想の相手と出会うためには、自分に合ったアプリを利用することがとても大切です。

マッチングアプリは1つに限定する必要はない

実は、理想の相手と出会うためにもう一つおすすめしたいマッチングアプリの利用方法があります。

それが、複数のマッチングアプリを同時並行で利用することです♪

 

複数マッチングアプリを同時並行で利用するメリットは、次の2点です。

  1. 出会いの数が増える
  2. 自分に合ったマッチングアプリがわかる

筆者自身も、マッチングアプリを複数同時並行で利用しています♪

 

すると、マッチングアプリによって、自分の人気に偏りが出てくるのです!

Aのマッチングアプリでは毎日「いいね」がたくさんつくけれど、Bのマッチングアプリは反応が良くないという現象が起こるのです。

より多くの足跡がついたり、より多くの「いいね」をもらえたりするマッチングアプリが真に自分に合ったマッチングアプリです。

1つに限定するデメリット

また、1つのマッチングアプリを利用するのみの場合、デメリットがあります。

それは、アプリでの出会いが行き詰まったときに、必要以上に自己卑下におちいってしまうことです。

 

当たり前のことですが、自分が利用しているマッチングアプリで自分が不人気だからといって、他のアプリでも不人気ということにはなり得ません。

しかし、1つのアプリしか利用していないと、そのアプリでの評価が自分のすべてだと考えてしまうのです。

 

マッチングアプリで出会いを望むなら、素敵な人に出会うまで焦らずじっくりさまざまな異性と出会いを経験していくことが必要です。

だからこそ、「自分はだめだ」と諦めてしまっていては、絶対に素敵な人と出会うことは不可能なのです!

 

自分の精神衛生上のためにも、なるべく多くの人と出会って、出来るだけ早く素敵な人とめぐりあうためにも、マッチングアプリは複数同時使いすることをおすすめします♪

自分の目的に合ったマッチングアプリを2個から3個同時に利用して、運命の相手を見つけましょう!

【体験談】マッチングアプリでできた初彼氏と結婚

マッチングアプリでできた初彼氏と結婚した女性

最後に、女性の筆者がマッチングアプリを利用した体験エピソードを紹介しましょう♪

マッチングアプリを始めたのは22歳、大学4年生のころでした。

始めたきっかけ

実は、筆者は中学・高校を通して、ずっと恋人がいたことがありませんでした。

大学4年間も恋人ができずに終わりそうになっていることに気づき、「そろそろ恋人がいないとやばいかも」という危機感を持ったことがマッチングアプリを利用したきっかけです。

また、就職活動が終わり、人生設計を逆算していったとき、「そろそろ結婚相手と出会っておかなければならない」ということに気づいてしまったのです。

 

30歳で子供を産みたいなら、29歳で妊娠している必要がある。

29歳で妊娠するなら、3年くらいは夫婦2人だけの生活が欲しいから、26歳くらいまでには結婚しておく必要がある。

26歳で結婚するなら、結婚する前に最低でも2年間くらいはお付き合いしておく必要がある。

となると、24歳で結婚相手と出会っておく必要があるわけです。

 

当時の筆者の年齢は22歳。

正直なところ、「生まれてから22年間恋人がいたことなかったのに、あと2年で結婚相手と出会う?」と、自分でも信じられませんでした。

でも、「とりあえずやってみなければわからない」と思い、ともかく出会いを増やすためにマッチングアプリを始めたのです。

Pairs(ペアーズ)とOmiai(おみあい)をスタート

筆者が利用したマッチングアプリは、初心者にふさわしいPairs(ペアーズ)と、質の高い会員が多いOmiai(おみあい)でした。

利用してみると、ペアーズよりもOmiaiのほうがピンとくる人多く、マッチング数も多い結果になりました。

その後は、毎日Omiaiにログインして、誠実な人を探す日々が始まりました♡

運命の人とマッチング

Omiaiを始めて3ヶ月後、ある人気会員の男性に一目惚れし、自分から「いいね」を送りました。

その後、無事その男性とはマッチング♡

 

ただ、そのころちょうど彼は仕事がかなり忙しい時期でした。

そのため、実際に会う日は約束をした日から、なんと3ヶ月も先になってしまったのです!

それでも、彼と波長が合っていたのか、毎日1日1通のメッセージのやり取りを続けることができていました。

デートを繰り返す

そして、ついに実際に会う日を迎えました♡

1回目のデートは、あれほど毎日メッセージでやり取りをしていたのに、お互い話し足りない雰囲気で終わりました(笑)

2回目のデートも楽しく過ごし、3回目のデートで「今後もっとお互いを知っていくためにも、お付き合いしませんか?」と言ってもらうことができ、お付き合いすることになりました♪

 

その後、約1年間、一旅行に行ったり喧嘩したりしながら関係を深め、彼の仕事の都合もあって付き合って1年後に結婚する運びになりました♡

 

マッチングアプリを始める前は、恋愛経験のない自分にこれっぽっちも自信が持てませんでした。

それでも、思い切ってマッチングアプリを始めて良かったと心から思っています♪

 

筆者のマッチングアプリ体験エピソードは、こちらでさらに詳しく解説しています!

まとめ

「婚活」「恋活」「気軽な出会い」など、目的別に人気のマッチングアプリを16種類紹介しました。

マッチングアプリを利用するうえで大切なことは、次の2つです。

  1. 自分の目的に合ったマッチングアプリを利用すること
  2. 諦めずに素敵な人との出会いを探し続けること

何千人、何万人もの会員がいるマッチングアプリを使えば、きっとあなたが望むような人と出会うことができます。

誰とも付き合ったことがなかった筆者が、結婚相手をOmiaiで見つけることができたことが何よりの証拠でしょう♪

 

なお、年齢別におすすめのマッチングアプリを知りたいという方は、こちらで年代別に分けて解説しています!

マッチングアプリはどれを選ぶかがとても重要なので、しっかりと読んでおいてくださいね♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Shiroinu

Shiroinu

20代の婚活ライターshiroinuです。「高学歴」&「実は恋人いない歴=年齢」という婚活に不利な要素だらけの筆者でしたが、マッチングアプリ出会った初彼(高収入高学歴)と幸せな結婚ができました。1人でも多くの人が幸せな結婚へとたどり着けるよう、自身の経験を活かして役立つ記事、ワクワクする記事をお届けしていきます♪

他の記事も見る

TOPへ