fbpx

作成日:2019/04/25

更新日:2019/05/03

婚活デート「4回目」で知らないとマズイ注意点!付き合ってる・告白保留中・告白前別

Kana
Kana

4回目の婚活デートとなると、今までよりも深くお互いのことを知っています。ただ、同じ「4回目」であっても、状況は異なるはず。3回目までのデートで告白OK・お付き合いできている場合、告白したけれど保留になっている場合、まだ告白できていない場合があるでしょう。それぞれ、4回目のデートで気をつけるべきポイントは異なるので、状況に応じてしっかりとチェックしておきましょう♪

目次

4回目以降の婚活デートは3パターン

4回目以降の婚活デート

4回目以降の婚活デートは、ふたりの関係・進展具合によって、3つのパターンに分けられます。

はじめに、4回目以降の婚活デートのふたりの状況に合わせたデートのパターンをじっくりチェックし、これからの婚活に活かしていきましょうね♡

4回目の婚活デート①:告白して付き合うことになった

今までの婚活デートで告白していて、お付き合いがスタートしたふたりの場合です♡

次はプロポーズが最大の目標♪

 

婚活4回目のデートは、未来へ向けてのふたりのビジョンを明確にしたり、結婚前提のお付き合いを意識しながら、お互いの価値観などをもう一度会話の中に盛り込むようにしましょう!

4回目の婚活デート②:告白したけれど回答保留中

婚活中のデートで告白をして、返事が保留になっているふたりは、恋人未満の状態。

ただ、告白の返事が保留となっていても、4回目のデートをOKしてくれた時点で、ふたりの関係はさらに進展する可能性もあります♡

 

4回目のデートで、相手の返事をせかしたり焦ったりせず、まずはデートを楽しんで、相手の出方をじっくり待つことも必要ですよ♪

4回目の婚活デート③:まだ告白していない

婚活や恋愛に慎重な男性・女性の場合は、デートを重ねても告白していないケースもあるでしょう。

ただ、ダラダラとデートを重ねてしまっては友達止まりになってしまうことがあります。

 

4回目のデートはなるべく告白に持っていくような勇気・シチュエーションを整えるなど、事前の準備をはじめておくようにしましょう!

婚活4回目のデートでの注意点:付き合っている場合

付き合っている男女

婚活4回目のデートは、ふたりの状況によってデートのパターンが変わります。

そのため、注意点もケース別に把握しておきましょう♪

 

お付き合いがスタートしているふたりの場合の注意点をまずはお伝えしていきますね!

付き合っている場合の注意点①:結婚の価値観を見極める

食事をしたり、ショッピングをしたり、婚活4回目のデートは今までのデートよりも一緒にいる時間が自然と長くなります♡

そのため、結婚についてのヴィジョンや価値観がマッチしているか、自身との相性をしっかりと見極めておきましょう!

付き合っている場合の注意点②:相手に任せすぎない

婚活デート4回目の具体的なプランを立てていても、実際にデートをしてみると、悩んだり迷ったりすることもあるでしょう。

そんな場合でも、相手に判断を任せてしまうのではなく、ふたりが納得して楽しむためにはどんな選択がベストなのか、お互いに協力・歩み寄る気持ちを忘れずにいましょう♪

付き合っている場合の注意点③:会話を大切にする

婚活4回目のデートは、結婚までのゴールを進むステップとなります。

そのため、真剣な会話も惜しみなく行うようにしましょう!

 

相手の話を聞くばかり・自分のことばかりを離すのではなく、会話を疑問形に意識してお互いの気持ちが再確認できる話し方を意識してみることをおすすめします♡

婚活4回目のデートでの注意点:告白保留の場合

結婚で妥協できないことがあるなら

3回目までの婚活デートで告白し返事を待っている状態での4回目デートは、ちょっぴりモヤモヤしてしまうもの。

次の注意ポイントを守って、今までよりも充実したデートを楽しんでくださいね♡

告白保留の場合の注意点①:告白の返事を急かさない

婚活の進め方や恋愛の傾向は、100人の男女がいれば100通り。

告白の返事を保留されていても、返事を急かすような態度、しつこい言動は控えましょう!

慎重に進もうとしている相手を否定してしまうことにもつながります。

告白保留の場合の注意点②:返事はデートの終わりに

告白された側の男性・女性の場合も、お相手が返事を待っているという意識を忘れてはなりません。

4回目のデートにてありのままの気持ち・返事を伝えるようにしましょう。

 

デートの終わりの返事は、待たされていたことを忘れてしまうほどにお相手が感激したり、次に会うきっかけ・結婚へのゴールがグンと早まります♡

告白保留の場合の注意点③:不安や不満を表に出さない

婚活4回目のデートで告白の返事がもらえていないと、不安や不満が顔に出てしまって、デートの雰囲気が台なしになってしまうこともあります。

告白を待っている状態の男性・女性は、あくまでお相手の気持ちを優先する思いやりのココロを忘れずにいたいです◎

婚活4回目のデートでの注意点:告白していない場合

4回目の婚活デートは、そろそろふたりの関係性を進展させた状態に変えていきたいタイミング。

3回目までのデートでまだ告白していない場合の注意ポイントを、じっくりとチェックしてみましょう♪

告白していない場合の注意点①:男性・女性ともに結果を求める

婚活デート4回目では、自分自身がどう思われているのか、お相手に具体的な言動や態度で示してほしい気持ちが大きくなります。

3回目までの婚活デートで告白が済んでいない場合は、良い意味で焦る気持ちを持ちながら、お相手への素直な気持ちを言葉で伝えるようにしましょう♡

告白していない場合の注意点②:今までのデートプランではタブー

4回目の婚活デートは、ふたりの仲をさらに進展させることが目的◎

そのため、婚活3回目までと同じようなデートプランでは、お互いに新鮮な気持ちを抱くことが少なくなる可能性が高いです。

  • ふたりきりになれる場所
  • キレイなロケーション

などにフォーカスを当て、工夫したデートプランに変えていくようにしましょう♪

告白していない場合の注意点③:告白タイミング・場所にも気を配る

4回目の婚活デートがはじまってすぐのタイミングで告白しても、お相手が緊張してしまって自分らしさを出せなくなってしまう可能性があります。

4回目のデートで告白を決意しているときは、

  • 個室のレストラン
  • 人が少ない場所

など、タイミングや居場所などにも意識を向けておきましょう♡

付き合う前の婚活デートは何回が限界?

付き合う前の婚活デートの限界

婚活デートはいつまで続けたら良いのか、そのひとつの区切りはなかなか見極めが難しいところ。

お互いが自分らしくいることができ、結婚への意識が高まる良い関係でいるために、婚活デート回数の目安をまとめてみました。

必ずしも3回目に告白する必要はない

婚活デートは、多くの男女が3回目に告白を決意することが多くなっています。

しかし、

  • それまでの関係が進展してない
  • まだ相手のことをよく理解していない

といった場合は、4回目・5回目のデートの告白でも問題ありません。

焦ってしまうと失敗してしまう可能性が高いです。

ダラダラとデートの回数は増やすべきでない

単にだらだらとデートをしてしまうと、お互いのモチベーション維持が難しくなります。

  • さりげなく気持ちを伝える
  • 相手に触れるような行動(ボディータッチ)をする

など、急がずに徐々に関係性を深めていくことがベストです♡

4回目の婚活デート♡どこまで進んでOK?

4回目の婚活デートする男女

婚活デートの4回目、どこまで進んで良いものか、男性・女性ともに気になるものです。

ここでは、アリ・ナシの行動それぞれをわかりやすくまとめてみました!

カラダの関係になることはNG!

婚活デートの4回目で、告白の返事を保留している・告白していない状態の場合ですがお付き合いそのものがスタートしていない状況です。

そのため、カラダの関係になってしまうことは後悔・失敗につながりますので控えましょう!

ムードのあるデートを意識するのはOK

まるで本物のカップルのように、ムードのあるデートを意識すると、告白の勇気が湧いてきます。

ラブラブな雰囲気をキープする努力はどんどんしてOKですよ♡

手をつなぐ・キスするのはアリ

ムード満点のデートをしていると、お互いに近づきたい・触れたいという気持ちが大きくなるのはとても自然♡

手をつないだり、キスをすることはOK♪

それがきっかけで告白されたり、OKの返事がもらえる可能性大です!

婚活デートの4回目で脈アリかどうかを見極める方法

脈アリの婚活デート4回目

最後に、婚活4回目のデートで脈アリ・脈ナシを見極める、とっておきの方法をお伝えしましょう♪

シチューエーション別に紹介していきますね♡

【脈アリ】真剣交際・結婚に関しての深い話をした

お互いが真剣になることができ、今までのデートよりも深い話ができた。

共感できるシーンが多いほど、お互いの相性が良く、お相手のあなたへの興味もずっと深まっているサインです

【脈アリ】お相手が気のあるような素振りをしてくれた

ボディタッチをしたり密着してくれたり。

今までのデートよりも距離が身近に感じたら、結婚までのゴールが近いサインといえるでしょう♡

【脈アリ】お相手が好意を積極的に伝えてくれた

はっきりと好きと言われなくても

  • あなたのような人がタイプ
  • あなたのような彼女(彼氏)が欲しい

など、好意を積極的に伝えてくれたら、あなたの告白が成功したり、お相手から告白されるラブハプニングも期待できます♪

【脈ナシ】お相手の笑顔が少ない

4回目の婚活デートで、今までよりもお互いの笑顔が少なくなったら、デートにマンネリした気分を感じているサインです。

笑顔が少ないデートは、もう一度会いたいと思う気持ちが薄れてしまうため、脈ナシのわかりやすいサインでしょう

【脈ナシ】自分本位の会話・デートの進め方をした

相手ばかりが会話の主導権を握り、自分は何も伝えられていないと感じた場合、もしお付き合いがスタートしたとしても不安・不満に思う点が多く出てくるかもしれません。

まとめ

プロポーズ

婚活4回目のデートは、お付き合いしているカップルならさらに仲を深めるチャンス♡

告白が保留の場合は、急かさないこと・できるだけ早く返事をすることにフォーカスを当て、友達止まりの関係から一歩進む勇気を持ちましょう!

告白をまだしていない状態の場合は、できるだけ早めの準備を進めること◎

 

それぞれの状態に合わせた重要ポイント、もう一度見直しながら上手に婚活を進めてくださいね♡

一般的な婚活デートは3回目で告白だとは言われています。

こういった記事も読み直して、4回目のデートを失敗させないように気をつけてくださいね♪

応援しています♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Kana

Kana

婚活パーティー・マッチングアプリ・街コンなどの婚活経験がある、フリーライター。婚活・恋活するみなさんの悩みに寄り添い、気持ちがHAPPYになれるような婚活情報をお届けしていきます♡

他の記事も見る

TOPへ