fbpx

作成日:2019/05/01

更新日:2019/05/07

【解明】付き合う前のスキンシップはどこまでOK?種類別に男女それぞれの心理を確認!

ホンカツ編集部
ホンカツ編集部

付き合う前のスキンシップはアリ?ナシ?人によって、大きく考え方が異なるスキンシップ。そのため、必ず「これが正解」ということはありませんが、メリット・デメリットを知っておけば、よりスムーズにお付き合いに発展させることができるでしょう!今回は、付き合う前のスキンシップについて男女の意見を交えながら解説します♪

目次

付き合う前のスキンシップの種類

付き合う前にスキンシップする男女

付き合う前の「スキンシップ」とはいえど、いくつか種類があります。

みなさんもおわかりかもしれませんが、まずは種類から確認していきましょう♪

スキンシップ①:距離が近い

付き合う前にデートしているときに、とても距離が近いということは多々あります。

自分の好意を伝えたいがために距離を近づけたいと思っていると考えられます。

スキンシップ②:手をつなぐ

友達同士の関係だとしても、手をつなぐというスキンシップを取ることは少ないくないでしょう。

普通に手をつなぐパターンと、「恋人つなぎ」をする場合の2つのパターンがありますが、「恋人つなぎ」の方がより関係が深いことはみなさんおわかりでしょう。

スキンシップ③:ハグする

付き合っていない男女の場合も、ハグ(=軽く抱き合う)をすることもあります。

自分がしても問題ないと思っていてもお相手が嫌がっている場合や、恋人同士のようにしっかりと抱き合うことは控えておいた方が良いでしょう。

スキンシップ④:腰に手をまわす

付き合う前の関係であっても、男性が女性の腰に手を回すことはあります。

女性慣れした男性が軽い気持ちでやっている場合もありますし、勇気を出して好意を伝えるためにやっている場合も考えられます。

スキンシップ⑤:キス

付き合っていなくても、お相手に好意があればキスをする人もいます。

女性の場合、好きな男性の場合はキスできるという人が多いでしょう!

スキンシップ⑥:体の関係

付き合う前に体の関係になるケースもなくはないでしょう。

ただ、正式にお付き合いする前に体の関係になってしまうとそこから本命になることは難しくなるパターンが多いと思われます。

付き合う前のスキンシップはどこまでOK?

付き合う前のスキンシップが大丈夫な女性

付き合う前のスキンシップについては、色々と悩むことが多いでしょう。

女性の筆者は32歳ですが、付き合う前のスキンシップはどこまで許して良いのか悩んでいます。

 

付き合う前のスキンシップはどこまでがOKで、どこからがNGなのでしょうか?

筆者の周りで、付き合う前のスキンシップについて、男女それぞれにアンケートを取ってみました♪

その意見を紹介しましょう!

女性から男性の場合(男性の意見)

  • 「距離が近い」:女性に近くに来られて嫌な気持ちになる男性はいません。
  • 「手をつなぐ」:正直遊びの女性ならOK!なぜならその後ヤレる確率が高そうだから!
  • 「ハグをする」:ハグに関してはタイミングが重要!なにか嬉しいときやテンションが上がっているときは、女性からでもOK!
  • 「キス」:遊びならウエルカム!むしろ全然嬉しい!でも本命からされたら絶対に嫌いになるようなNGな行為です!
  • 「身体の関係」:80%パーセントの男性は、付き合う前に体の関係があるとその女性を本命とは思えない。女性としては一か八かの勝負でしょう!

男性から女性の場合(女性の意見)

  • 「距離が近い」:相手の男性に少しでも好意を抱いていれば、多少の距離の近さは許容範囲内。
  • 「手をつなぐ」:かなり好意を抱いていなければ無理!特に恋人つなぎは絶対に好きな人じゃないとムリです!
  • 「ハグをする」:海外慣れしている女性なら大丈夫ですが、一般女性は嫌悪感を示します!
  • 「キス」:もう付き合う気がある場合を除いては、付き合う前は絶対にあり得ませんという女性が多いと思います。
  • 「身体の関係」:女性もヤリたいときがあるので、遊びのときは付き合う前でOK!しかし本気の場合は軽い男と思われる可能性大。

付き合う前のスキンシップ別の脈あり度

付き合う前のスキンシップ

付き合う前のスキンシップには種類があり、それぞれ関係性の深さが異なります。

先ほど紹介した男性・女性の意見からもわかるように、「これから付き合いたいからするスキンシップ」「遊びたいがために取るスキンシップ」があります。

 

では、どのようなスキンシップであれば「脈あり」と判断して良いのでしょうか?

筆者の周りの男女の意見を紹介していきましょう♪

女性から男性の場合

  • 「距離が近い」:結構距離が近い女性多いです。なので、距離が近いだけでは脈ありとは言えません。
  • 「手をつなぐ」:女性から手をつないで来たら脈あり度は高め!かなり自信がないとできない行為なので、もう付き合っても良いと思っているかも?
  • 「ハグをする」:結構ハグをする女性っています。テンションがあがってもハグはする行為なので、脈あり度は低めです。
  • 「キス」:女性からキスを迫ってきたら、脈あり度は高めです!女性側のボルテージはマックスだと想定できます。
  • 「身体の関係」:一番深い行為である体の関係ですが、付き合う前に女性からアクションを起こして来たら、残念ですが脈なしだと思われます。

男性から女性の場合

  • 「距離が近い」:男性が距離を縮めてくるということは脈あり!あえて控えめなアクションであなたの反応をさぐっているはず。
  • 「手をつなぐ」:男性から手をつながれるということは、脈ありの可能性大!男性が手をつなぎたいと思う女性というのは、本気で好きな確率が高いです!
  • 「ハグをする」:付き合う前のハグは、意外にもハグだけでは脈ありと判断できません。テンションに左右されるものだと考えましょう。
  • 「キス」:男性からキスをされた場合は正直微妙。付き合う前のスキンシップにしては少々行き過ぎでしょう。よって、脈あり度は低め
  • 「身体の関係」:体の関係を付き合う前に男性に求められたら、80パーセント遊びだと思います。よって、ほぼほぼ脈なしです。

付き合う前にスキンシップするメリット

付き合う前にスキンシップしてメリットを感じる男女

では、付き合う前にスキンシップをすることに何かメリットはあるのでしょうか?

スキンシップを取ることによって得られる利点を6つ紹介しましょう♪

スキンシップのメリット①:気持ちを確かめられる

スキンシップには、相手の気持ちを確かめられるというメリットがあります。

付き合う前は、相手の本心がわからなくてモヤモヤしてしまうもの。

しかし、スキンシップを行うことで相手の反応がわかり、相手の気持ちが多少なりとも確かめられると言えるでしょう!

スキンシップのメリット②:どんな人かわかる

スキンシップを取ることによって、お相手の性格がどのような人なのかわかるというメリットもあります。

付き合う前にどこまでのスキンシップを許す人なのかで、その人の人柄や恋愛の仕方を把握することができますよ♡

スキンシップのメリット③:相性がチェックできる

相性がチェックできることもスキンシップのメリットでしょう♪

 

キスや身体の関係は相性だという側面が大きいです。

人によっては、キスや身体の相性が良くないとお付き合いを続けていけないという人もいるくらい。

そういった人は特に、付き合う前に相性をチェックできればメリットが大きいものです。

スキンシップのメリット④:好きになる可能性がある

付き合う前にスキンシップを図ることによって、好きだという気持ちが高まることもあります。

特に、女性の多くは身体の関係を持つまではそこまで好きではなかったけど、それ以降好きになったということはよく聞く話です。

 

付き合う前にスキンシップをすることで、もともと大きくはなかった好きという気持ちが大きくなることは、お相手にとって大きなメリットでしょう。

スキンシップのメリット⑤:先に進むきっかけ作り

スキンシップを取ることによって、関係性を先に進めることができるようにもなります。

何回もデートを重ねたけど、「いつその先に進むのだろう?」とやきもきしている男女は多いはず。

そんなときは、一歩前に進むきっかけ作りのためにスキンシップを活用してみるのもアリです!

スキンシップのメリット⑥:遊び人か見極められる

遊び人なのかどうかを見極めるためにも、スキンシップは有効です♪

どんなシチュエーションで、どんな段階でスキンシップをしてくるのかによって、お相手がどのようなタイプなのかはある程度判断することができます。

 

せっかく付き合ったのに悲しい思いをしないためには、付き合う前のスキンシップで見極めることも重要です。

付き合う前にスキンシップするデメリット

付き合う前にスキンシップにデメリットを感じる女性

スキンシップを付き合う前に取るにはメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

特に、女性は気を付けた方が良いでしょう!

スキンシップのデメリット①:遊んでいると思われる

付き合う前にスキンシップを図ることで、「遊んでいる」と思われてしまう可能性があります。

 

スキンシップに対する考えは、人それぞれかなり異なります。

考え方によっては、付き合う前のスキンシップを「絶対にあり得ない」と考える人もいるのです。

そういった考えの人には、必ず「遊んでいる」と思われてしまうというデメリットがあるので注意しましょう!

スキンシップのデメリット②:病気にかかる可能性がある

身体の関係を持ったときに限られるデメリットですが、病気をもらってしまう可能性があることも覚えておきましょう。

きちんとしたマナーを守ってスキンシップを取ることをおすすめします。

スキンシップのデメリット③:嫌われることもある

ひとつめのデメリットでもお伝えしたように、考え方によってはスキンシップを取ることで嫌われてしまうというデメリットがあります。

付き合う前のスキンシップはリスクが高いと考えられます。

スキンシップのデメリット④:相性が悪いとわかってしまう

付き合う前に身体の関係になった場合、相性が悪いのが露呈してしまうというデメリットもあります。

 

付き合った後に相性が悪いのがわかれば、「せっかく付き合ったし、頑張ってみよう」と前向きに考えるかもしれません。

しかし、付き合う前だとそのままフェードアウトしてしまうことも簡単です。

スキンシップのデメリット⑤:本命になれない場合がある

付き合う前にスキンシップを取ることで、本命になれない場合があるという大きなデメリットがあります。

付き合っていないのにスキンシップを取ってしまうと、その時点で相手が満足してしまうことがあります。

そのため、きちんとお付き合いするまでに発展せず、本命になれないことがあるのです。

付き合う前にスキンシップをする際の注意点

付き合う前のスキンシップの注意点

付き合う前にスキンシップのメリット・デメリットについてお伝えしてきました。

最後に、一番大事な注意点をあわせて覚えておきましょう!

付き合う前のスキンシップの注意点①:同意を得る

付き合う前にスキンシップを取る際には、絶対に口頭で同意を得てください。

これは絶対です!

 

雰囲気や憶測でスキンシップを図ると、相手に悲しい思いや辛い思いをさせてしまう可能性があります。

きちんと、口頭で「手をつないでも良い?」「キスをしても良い?」と聞くように心がけてくださいね♪

付き合う前のスキンシップの注意点②:最初は手つなぎから

付き合う前にスキンシップを図るのであれば、手をつなぐことから始めましょう!

いきなり腰に手を回したり、キスを迫ったりすることは控えておきましょう。

お付き合いすることを視野に入れているのであれば、ステップを飛ばし過ぎています。

付き合う前のスキンシップの注意点③:段階を急がない

段階を急がないということもしっかり念頭に置いておいてください。

付き合う前という大切な時期に、段階をふっとばして先へ先へ急がないことがとても大事です。

お相手のことを大切に思っているのであれば、しっかりと順を追って先へ進んでいきましょう♪

まとめ

今回は、誰しもが気になる「付き合う前のスキンシップ」についてお伝えしました。

 

筆者は、きちんと付き合う前提でお互いに多少の気持ちがあるなら、何をしても良いとは思います。

確かに、デメリットもありますが、結局付き合ってからやることであれば、付き合う前に知っておける方が話が早いと思うのです。

つまり、付き合う前に相性が悪いとわかれば付き合わなければ良いと判断できるということです。

 

あまり深く考えず、色々とトライするような気軽さもときには必要ではないかと思っています。

 

なお、こちらでは付き合う前に家デートに呼ばれたときはどうすれば良いのかについて解説しています♪

あわせて読んでおくことをおすすめします!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部です。婚活・恋活に関する情報を配信していきます。

他の記事も見る

TOPへ