作成日:2019/05/03

更新日:2019/05/07

【秘訣】20代女性があのハッピーメールで彼氏を作った体験談!ヤリモク・業者の見分け方

Ishizaki

マッチングアプリ「ハッピーメール」といえば、業者やヤリモクが多いというイメージがある方も多いでしょう!しかし、20代女性の筆者は、ハッピーメールで彼氏を作ることができました♡今回は、筆者が実際に本気で良い相手と付き合えた体験談をもとに、付き合うまでの流れと注意点について解説します。また、ヤリモクや業者の見分け方を経験を踏まえてお伝えします♪

ハッピーメールで本気で付き合えた体験談

ハッピーメールで出会えた体験談

マッチングアプリといえば、出会いを求める男女が自分に合った相手をみつけるための大切なツールです。

しかし、なかにはそんなマッチングアプリを利用しても本気の出会いではなく、遊びのヤリモクだったり、冷やかしだったり、恋愛以外の目的で相手を探している人もいます。

 

女性の筆者は、以前から数あるマッチングアプリの中でも「ハッピーメール」を愛用していました。

ハッピーメールにも、業者やヤリモクが多いという噂があります。

 

今回は、そんなハッピーメールで筆者が素晴らしい男性と出会い、結婚前提で本気のお付き合いをすることができた体験談を紹介していきたいと思います♪

 

ハッピーメールでどのように良い相手と知り合い、交際まですることができたのか?

ヤリモクや業者の見極め方なども大切になってくるので、そちらも合わせてお伝えしていきますね♡

 

まずは、筆者とお相手がどのような人なのかについて押さえておいてください♪

筆者のプロフィール

埼玉県在住の27歳の保育士。

女子校、女子大出身で出会いも男友達も少ない。

性格は真面目で、とにかく慎重派。

ハッピーメールで知り合った男性とメッセージのやり取りをして日々の寂しさを埋めていた。

お相手の男性のプロフィール

埼玉県在住の30歳の消防士。

男子高出身ですぐに消防士になったため、女友達が少ない。

職場仲間と合コンをよくしていたが、これといった良い出会いに恵まれず、ハッピーメールで相手探しをしていた。

【体験談】ハッピーメールで付き合うまでの流れ

ハッピーメールで付き合うまでの体験談

それでは、筆者がハッピーメールを使って相手を見つけ、付き合うことができた体験談について詳しく解説していきたいと思います♪

付き合うまでの流れをぜひ参考にしてくださいね♡

ステップ①:条件を指定して相手を探す

筆者は次に付き合う男性と結婚前提で交際したいと考えていたので、これから出会う男性については条件をかなり厳しくしていました。

ハッピーメールの場合、条件で指定検索できる内容が決まっていて、

  • プロフ検索
  • プロフ画像検索
  • 掲示板検索

というものがあります。

 

プロフ検索は、ハッピーメール内の自分のマイページ欄の項目から検索をすることができます。

このプロフ検索では、性別、年齢、職業、居住地など、相手の条件として最低限絞りたい内容を選ぶことがでるので、とても便利でした♪

 

筆者の場合、居住地と年齢、職業を絞り込み男性を探しました。

彼氏とはなるべく頻繁に会いたいタイプなので、住まいが近いことは絶対条件だったからです。

それから、結婚するなら収入が安定していることは欠かせなかったので、職業も安定している公務員から探しました。

 

プロフ以外だと、プロフ画像検索というものもあります。

プロフ画像検索を選ぶと相手のプロフィール顔画像から選ぶことができます!

条件よりも、まずはルックス重視という方には、このプロフ画像検索がおすすめです♡

ステップ②:ハッピーメール経由で連絡

自分の希望する条件の男性を検索したら、その中からプロフィールの紹介文や顔画像をもとにして気になる男性を探しました。

自分が指定した条件以外にも、趣味が偶然同じだったことと、プロフィール写真のルックスが好みだった1人の男性に、ハッピーメール経由でメッセージをしてみたのです。

 

会ったことがない相手にメッセージを送るわけなので、最初はとても丁寧に挨拶をしました。

それから、相手が返信しやすいように共通の話題も入れてみました♪

 

筆者「はじめまして!私も趣味がキャンプです。住まいも同じ埼玉県なのですが、おすすめのキャンプスポットはありますか?」

 

このメールを送ったのが午前10時頃だったのですが、お昼頃には返信をもらいました♪

ここから、筆者と彼のハッピーメール経由のやり取りが始まったわけです。

メッセージのやり取りの注意点

ハッピーメール経由でのメッセージをやり取りする上で気をつけて欲しいことを紹介します。

ハッピーメールの男性会員は、女性会員とは異なり、メッセージを女性に1通返信をするだけでお金がかかります。

 

そのため、なるべくなら意味のある濃いメッセージのやりとりを心がけてあげると、男性への思いやりになるでしょう♡

筆者は、なるべく1通のメッセージも文字数を多くしてあげたり、意味のない「おやすみなさい」などの挨拶定型文のようなものは避けるようにしていました。

連絡先交換の際の注意点

メッセージを何通かかわしていると、男性会員の方から、「ハッピーメール経由でメールをしていると、自分にはお金がかかってしまうので、直接連絡先を交換できませんか?」と言われます。

しかし、ここで女性に気をつけて欲しいことのは、「自分とメールするだけで男性にお金がかかるなんて申し訳ないから……」と思って、急いで直接の連絡先を教える必要はないということです。

 

ハッピーメールで本気で彼女を探している男性は、気に入った女性が見つかると少しくらいお金がかかっても、「まだあなたのことをそこまで知らないので、もう少し待ってほしいです」と言えば、すんなりと待ってくれます。

男性へのメールに心遣いを欠かさないようにしながら、男性のことをある程度知ることができるまでハッピーメール経由でのみ連絡を取るようにしましょう!

まだ相手のことを信用できていないうちに焦って連絡先を教えてしまうことはとても危険ですよ。

ステップ③:直接連絡先を交換する

男性とハッピーメール内のやりとりで仲良くなったら、いよいよ直接連絡先を交換します。

最近はメールアドレスの交換よりも、LINE(ライン)などの交換が主流になっています。

 

LINEの場合、電話もお互いに無料ですし、相手のことが嫌になったら即ブロックしてしまえば良いので、マッチングアプリの相手と連絡先を交換するにはちょうど良いでしょう。

 

出会ってから2週間、直接連絡先を交換しようと彼の方から言われて3回目くらいで、筆者の場合は直接連絡先を交換しました。

直接の連絡先を教えたことで、彼もとても喜んでくれました♪

ステップ④:初めて会う

筆者の場合、直接連絡先を交換した時点で、「いずれ彼とは会ってみたい」という気持ちでした。

しかし、中には「会ってみたらヤリモク男だった」という話や、「高額商品を売りつけられて、全然誠実な恋愛目的ではないMLM(ネットワークビジネス)だった」という話もたまにあるのが事実です。

 

ハッピーメールに登録をしたからには、筆者は彼氏を作ることが目的でしたし、彼の方も彼女が欲しいと言っていました。

そして、メッセージや電話などの回数を日々重ねるごとに、「会おう」と彼の方から言われることが多くなっていきました。

最初はまだ彼のことを本当に信用できるか見極めが難しかったため、「予定が合わない」と言って断っていました。

 

しかし、筆者も彼と会話を重ねるごとに、だんだんと「彼に早く会ってみたいな」という気持ちになっていきました。

そして、自分の中での最終テストのような意味でこんなメッセージを送ってみました。

 

筆者「会うときに、私の女友達を連れて行ってもいいですか?」

 

この質問をすると、ヤリモク男性はたいてい断ります。

なぜなら、複数で会うとなれば体の関係に持ち込むハードルが上がるからです。

2人きりでデートするからこそ甘い雰囲気に持っていきやすいのであって、複数で遊ぶのではお友達感覚に近い状態となってしまいます。

 

実際に過去にハーピーメールで連絡先交換をした男性に同じ質問をしてみると、答えは「ノー」という方ばかりでした。

何としても2人きりで会いたいと言われるのです。

 

しかし、今回の彼は違いました。

筆者の質問に対してこのように返事をくれたのです。

 

彼「もちろんいいよ!じゃあ俺も彼女がいない友達を誘ってあげようか?初めてだから俺も緊張するし、みんなでワイワイしようか!」

 

筆者はこのメッセージをもらって、とても嬉しく思いました♡

それと同時に、彼のことを信用するしないではなく、「信用したい」と思ったのです。

 

そして、彼には「やっぱり緊張するけど、頑張って2人で会いませんか?」と誘いました。

彼の方もこの提案を聞き入れてくれたので、初デートがこうして実現したのです♡

 

初デートは夜の食事だけだったので、3時間くらいで終わりました。

最初会うときはとても緊張しましたが、実際に待ち合わせ場所に行って会ってみると、「実物の方がプロフィール画像よりいいね」とお互いに言い合ったりして、会話もとても弾み、すごく楽しい初デートとなりました♪

ステップ⑤:何度かデートしてみる

初デートは食事をしただけだったので、その後も何度かデートをしてみました。

 

初めてデートをしたのが6月だったのですが、お互いに仕事や友達との予定で忙しくて毎週会えていたわけではありませんでした。

それでも連絡は毎日とり、デートも会えるときにはしていました。

 

ハッピーメールで男性と知り合ったときに、筆者が絶対に大切にしていることは、こうして

  • 何度かデートを重ねること
  • 知り合って付き合うまでにたくさんの時間をかけること

の2点です。

正直、この間に付き合ってもいないのに手を出してくる男性や、下ネタばかり言ってくるようになる男性は、恋人としてはお断りだからです。

 

彼は一切そのようなそぶりはありませんでした。

そして、とても優しい人でしたし、健全な関係が続いていったので、筆者は「この彼なら結婚前提でお付き合いしてもいいかな?」と思うようになりました♪

ステップ⑥:告白

初めて会ったのが初夏だったのですが、デートを12回目ほど重ね、気がつけば季節はもうすぐ冬でした。

デートを12回くらいしてみると、彼に対してすっかり「ハッピーメールで知り合った男性」という警戒心がなくなっていました。

 

ハッピーメールでよく言われている「ヤリモク男性」や、「業者の人」だったらどうしようという不安があるままでは、とうてい彼と交際なんてできないと思っていました。

しかし、今ならもし告白されたら付き合おうと思ったのです。

そんなタイミングだった12回目のデートの夜、彼の方から「真剣に付き合ってみない?」と告白されたのです。

そして筆者も快く返事をすることができて、見事真剣に付き合うことができました♡

ヤリモク・業者かどうか見分ける方法

ハッピーメールでヤリモク・業者かどうか見分ける女性

ハッピーメールを利用している男性には、実はヤリモク男性が多いと言われています。

女性は真剣に出会いを求めているのに、会ってすぐ体の関係になったらその後は音信不通に……という苦い経験のある女性もいたりして、筆者もそのあたりはとても警戒していました。

 

さらに、ハッピーメールに限らずですが、マッチングアプリには「業者」と呼ばれる注意人物がいます。

業者とは、マッチングアプリを利用しているのに目的が恋愛ではなく、マルチ商法の勧誘であったり、自分のビジネスに利用する相手を探している人のことです。

これらを見分ける方法を知っておいた方が安全なので、解説しておきましょう!

ヤリモク・業者の見分け方①:メッセージのやり取り

まず、ヤリモク男性や業者はメッセージのやり取りの時点でとても分かりやすいです。

 

ヤリモクである場合、下ネタを平気で言ってきたりします。

それから、容姿をとにかく褒める男性もヤリモクであることが多いです。

 

また、業者の場合は、恋愛関係の話にはあまり触れず、数回メッセージをかわした時点で、すぐに営業をしてきます。

たとえば、「俺の職業はネットビジネスなんだけど、月に100万円も稼いでるんだ。興味あるなら紹介するよ」と、親切を装って勧誘してくるのです。

 

筆者も昔はあまり業者に詳しくなかったので、業者にハッピーメール内で勧誘されたときは「え?そんなすごいことを教えてくれる人とハッピーメールで知り合えるなんてラッキー!」と飛びつきたくなったことがありました。

しかし、そんなうまい話はあるわけないと冷静さを取り戻し、即ブロックしました!

ヤリモク・業者の見分け方②:直接の連絡先交換

ヤリモクや業者がハッピーメールを利用している目的は、女性との恋愛ではありません。

そのため、ハッピーメール経由で連絡を取ることをとても嫌がります。

男性会員は、ハッピーメール経由で女性と連絡を取るとお金がかかってしまうからです。

 

要するに、「カモ」を探しているだけなので、お金がかからないようにターゲットの女性を見つけたらハッピーメール内で声をかけ、すぐに直接の連絡先を聞きます。

すぐに直接の連絡先を教えてくれない場合は、無駄にお金をかけたくないのですぐに連絡が途絶えます。

 

筆者の場合、この時点で「自分と本気で仲良くなりたいわけじゃないんだな」と感じますし、ヤリモクや業者の可能性が高い人だなと判断します。

見極めるためにも、一度は直接の連絡先交換を断ってみることも良い方法だと思いますよ♪

ヤリモク・業者の見分け方③:初デートの時の相手の行動

初デートのときの相手の行動でも、ヤリモクかどうかがすぐにわかります。

 

ヤリモク男性は、ヤリモク相手の女性とのデートにお金をあまりかけない傾向があります。

たとえば、初めて会うのに家デートに誘われた場合、ほぼヤリモクだと考えて良いでしょう。

「家で宅飲みしよう」とお酒も一緒に誘われたら、ほとんどお泊まりコースを狙っています。

 

筆者は、「初デートのときに男性がどんなデートを提案してくるか?」によって、男性の自分への本気度をチェックしています。

 

初めて会う女性なのに、家デートに誘うなんて非常識であることは、男性側も十分承知しているはず。

それをわかった上で家デートに誘うというのは、明らかに誠実な男性ではないと判断できます。

ヤリモク男性はとてもわかりやすいので、初デートのときの行動をよくチェックしてみてください!

 

また、業者の場合はデートのように食事をしたとしても、必ず自分のビジネスの話をしてくるはずです。

何か商品を売りつけられそうになったり、登録させられそうになった場合は、どんなに相手が優しく容姿が素敵でも、相手は勧誘目的であなたに近づいていることに気がついてくださいね!

ハッピーメールを使う際の注意点

ハッピーメールを使う女性

ハッピーメールは、まだ出会ったことのない男女を結びつける大切なツール。

しかし、ただ幸せを運ぶだけではなく、注意点もたくさんあります。

こちらでは、ハッピーメールを使う際の注意点について、筆者の経験をもとにお伝えしていきますね♪

男性の場合の注意点

まず、ハッピーメールの男性会員が気をつけるべきことを解説していきます。

注意点①:女性からLINEが送られてきたら注意

ハッピーメールで知り合った女性から、突然LINE(ライン)が送られてきた場合は要注意です。

これは、男性を騙そうとしている女性の業者である可能性が高いのです。

 

女性のLINEをゲットできたことに喜んだ男性が、いざ連絡をしてみるとメールアドレスを送るよう依頼されるのですが、これこそ大きな罠です。

男性にメールアドレスを送らせたら、出会い系のサクラサイトの広告メールを送りつける送信先として登録されてしまい、迷惑メールがたくさん送られてくるようになります。

これが「アドレス回収業者」と言われている女性の業者なので注意してくださいね!

注意点②:ポイントを買わされたら注意

男性が有料会員であることを知っているのに、わざわざ自分と連絡を取るためにポイントを男性に買わせようとする女性がいます。

これは、相手の女性がメールレディである可能性が高く、ハッピーメールの利用目的が出会いではなくお小遣い稼ぎであるケースがあります。

 

自分宛にポイントを使わせることによって、女性側にそのポイント分のお小遣いが入るというシステムがハッピーメールにはあります。

そのため、ポイント目的なのか恋愛目的なのかをきちんと見極めるよう注意してみてください!

注意点③:援交デリヘル目的の勧誘に注意

ハッピーメールで知り合った女性が、まったく男性に警戒心を抱くことなくすぐに会ってくれたら男性にとってはとても嬉しいでしょう!

しかし、この場合も注意してください。

 

女性側からノリよくホテルなどに誘われたら、援助交際やデリヘル目的である可能性があります。

体の関係を持ったあとに、しっかりとお金を請求されたり、自分のデリヘルの客になるよう勧誘されることがあります。

 

風俗勤務の女性は、このようにハッピーメールなどのマッチングアプリを利用して客探しをしていることも多いです。

真剣な出会いを探している男性は気をつけてください!

女性の場合の注意点

続いて、ハッピーメールの女性会員が気をつけるべきことについて解説していきます。

注意点①:ヤリモク男性に注意

ヤリモク男性は、ハッピーメールにはたくさんいます。

真剣な恋愛を探している女性が、「良い感じになった男性と体の関係になった途端、次の日から連絡がとれなくなった」というケースもありますし、「付き合えると思ったのに断られた」ということもよくあります。

 

そのような男性は、ただのヤリモクです。

ヤリモク男性に傷つけられないように、くれぐれも気をつけてください!

注意点②:悪徳業者に注意

ハッピーメールには、悪徳業者も潜んでいます。

実際に会ったときに、何かしらの高額商品を売りつけてきたりす業者です。

 

業者側は、女性が自分に惚れ込んでいることを見越して勧誘してきます。

そのため、女性は好きになった男性から嫌われたくない一心で契約をしてしまうこともよくあるようです。

 

何かの商品を売りつけられそうになったり、契約書にサインを依頼されたとしても、しっかり断る勇気を持ってくださいね!

注意点③:既婚者男性に注意

ハッピーメールでは、不倫目的の既婚男性もたくさん登録しています。

既婚者女性にのみアプローチしてくるなら良いのですが、独身で真剣に出会いを求めている女性に対してもアプローチしてくる既婚男性がいます。

 

そして、タチが悪いことに、自分が既婚者であることを交際するまで隠していることがほとんどです。

たいていの場合、不倫はパートナーである奥さんには内緒のケースが多いです。

そのため、不倫がバレて慰謝料請求などにならないためにも、ハッピーメールで知り合った男性が既婚者だった場合は要注意です!

ハッピーメールで成功できた要因

ハッピーメールでの成功体験談

ヤリモクや業者も多いハッピーメールで、筆者は知り合った男性と真剣交際をすることができました♪

実際に付き合うまで不安がなかったわけではありませんが、自分が成功できた要因について余すところなくお伝えしますね♡

成功要因①:仕事や家族の話をたくさんして人柄チェックをした

ハッピーメールで知り合ったら、実際に会うまではしばらくメッセージのやり取りが続きますよね。

このメッセージの内容を、筆者はとても大切にしていました。

 

ダラダラと意味のないメッセージをやり取りするのでは意味がなく、きちんと相手の男性がどういう人なのかを見極める必要があると思っていました。

そのため、仕事や家族のことについてたくさん聞きました。

 

仕事や家族の話を聞いたのは、この2つを聞くと男性の人柄がとてもよくわかるからです♪

たとえば、仕事は生活している上で一番愚痴が出やすいものだと思っています。

仕事や職場の人に対して、男性が日々感じていることを知ることで、人間性が知りたかったのです。

 

また、家族のことをたくさん聞いたことにも理由があります。

家族というのは、自分にとって一番身近な存在なので、家族に対しての気持ちが一番その人の本当を写しやすいと感じていたからです。

 

筆者の彼は、家族の中でもお母さんが一番怖くて逆らうことができないので、母の日には父の日よりもすごいプレゼントを贈るという話をしてくれてました。

彼がお母さんに対して優しい人であることがわかり、微笑ましく感じたのです。

 

このように、もしもハッピーメールで気になる男性ができたら、ぜひ仕事と家族の話をたくさん聞いてみてくださいね♡

成功要因②:会う前に電話をたくさんした

マッチングアプリでは、会う前に電話をたくさんすることもとても大切です。

筆者の今までの体験で、メールだと性格が陽気でユーモアがあるけど、実際に会ってみたら全然おもしろい人ではなかったということがありました。

 

メッセージというのは、じっくり考えてから打つことができるので、自分を偽りやすい傾向にあると思います。

それに比べて、電話は言われたことばに対してすぐに自分のことばで返事をしなくてはなりません。

メッセージよりも嘘をつくことが難しいですし、自分を偽りにくいものです。

 

そのため、筆者は会う前に何度も何度も電話をするようにしているのです。

電話の声に慣れていると、実際に会ったときのギャップも少なく、会話も弾みやすいのでデートを成功させるためにもとてもおすすめですよ!

成功要因③:付き合うまでにデートを10回以上した

筆者がハッピーメールで成功できた要因の1つには、付き合うまでにデートを10回以上したことがあると思っています。

 

世の中には怖い人がたくさんいますよね。

マッチングアプリやハッピーメールにも、日本全国のたくさんの男性や女性が登録しています。

人を見たら泥棒と思えということわざがありますが、人を最初から疑うことは悪いことのようで、絶対にしなくてはならないことだと筆者は思っています。

 

ハッピーメールで知り合った男性と一度デートしただけでは、まだその男性のことをほとんど知ることができていません。

「ヤリモク男性にだけは気をつけたい」と筆者も思っていましたが、実際に1回目のデートは何もされなくても、3回目のデートで手を出されることだってありました。

 

人はすぐには本性を見せないものなので、見極めるためにも少なくとも10回以上のデートは必要だと思うのです。

マッチングアプリは毎日必然的に会える学校生活や職場の環境からの出会いではないからこそ、付き合うまでにたくさんの時間をかけて相手をよく知る必要があると思っています!

まとめ

マッチングアプリでの恋愛

女性の筆者がハッピーメールで本気のお付き合いができた体験談をつぶさに紹介しました♪

 

ヤリモク・業者が多いというイメージの強いハッピーメール。

しかし、中には真剣に出会いを求めている男性もたくさんいますし、女性側の心がけ次第ではとても素敵な出会いにつながります♪

 

あなたにも素敵な出会いがありますよう、心より応援しています♡

 

こちらでは、ハッピーメールのお得なポイントの買い方について解説しました!

今回の体験談を読んでもらい、ハッピーメールで真剣に婚活・恋活してみたいと思った方は、ぜひ目を通してくださいね♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Ishizaki

他の記事も見る

TOPへ