作成日:2019/05/07

更新日:2019/05/11

【体験談】ティンダー(Tinder)でマッチしたら送るメッセージテクニック!成功する例文も

ホンカツ編集部
ホンカツ編集部

ティンダー(Tinder)は、世界で5,000万人以上の会員がいると言われている超大規模なマッチングアプリです。誰でも無料で使うことができ、スワイプだけで異性と出会えるため、カジュアルなマッチングアプリとして日本でも大人気!しかし、非常に出会いやすいため、関係を断ち切られることもフェードアウトしてしまうこともよくあります。そのためには、マッチしたら送るメッセージのコツを知ることが大事です。今回は、ティンダーでマッチしたらどうなるのかについて解説し、関係を深めるためのメッセージテクニックを男性筆者の体験談をもとに解説します!さまざまなタイミングで使える例文も作成しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ティンダーでマッチしたらできるようになること

ティンダー(Tinder)でマッチしたらできること

ティンダー(Tinder)でマッチしたら、異性と自由にメッセージできるようになります。

 

多くのマッチングアプリでは、男性は女性とメッセージを交換する際に課金が必須です。

しかし、ティンダーは無料でメッセージ交換をおこなうことができます♪

メッセージのやり取り

ティンダーのメッセージ機能は、すべて無料で使うことができます。

もちろんLINE(ライン)の交換もできますし、デートの約束も可能です♡

 

ただし、写真や画像を送ることはできません。

また、既読か未読かもわかりません。

そのため、デートの待ち合わせをする際には、あらかじめLINEを交換しておいたほうが無難でしょう。

 

また、ティンダーではマッチ相手に音楽やGIFを送るというユニークな機能があります。

音楽は、Spotify上にある楽曲を誰でも相手に送ることができますよ。

アンマッチ機能でマッチ解除

アンマッチ機能を使えば、マッチ解除することができます。

マッチ解除すると、その方と連絡を取ることができなくなります。

 

マッチ解除をするためには、トーク画面右上の旗マークをタップします。

すると、『◯◯を通報』、『マッチを解除』といったメニューが開きます。

ティンダー(Tinder)でマッチを解除

『マッチを解除』をタップすると、解除理由を聞かれます。

解除理由をタップすると、マッチ解除することができますよ。

ティンダーで好印象を与える最初のメッセージ

ティンダー(Tinder)でのメッセージ

ティンダー(Tinder)は、マッチしても返事が来るとは限りません。

他のマッチングアプリに比べてマッチしやすいため、ライバルが非常に多いからです。

返事をもらうには、最初のメッセージを工夫する必要があります!

ティンダーでの最初のメッセージのコツ①:きちんと自己紹介する

最初のメッセージでは、きちんと自己紹介することで返信率が上がります。

相手から「ていねいな人だな」と思ってもらえるからです♪

 

ティンダーは他のマッチングアプリと違い、プロフィールを詳細に設定することができません。

そのため、マッチしても相手がどんな人なのかわかりづらいという特徴があります。

 

どんな人なのかわからなければ、返事をしづらいのは当然でしょう。

したがって、初回のメッセージできちんと自己紹介することが大事です♪

ティンダーでの最初のメッセージのコツ②:相手のプロフィールをよく読む

相手のプロフィールをよく読むことで、相手の信頼度を高めることができます。

「この人は、ちゃんと私(僕)を選んでくれたんだな」と思ってもらいやすいからです。

 

ティンダーは、相手のプロフィールを確認せずにスワイプしていく方が多いです。

そういった方とはマッチしても話が続きません。

 

相手のプロフィールを読んだ上で、「〇〇好きなところがいいなと思いました」と感想を伝えると、相手から信頼されやすくなりますよ♪

ティンダーでの最初のメッセージのコツ③:質問する

最初のメッセージでは、お相手に質問すると返事をもらえる確率が高くなります。

「私(僕)に興味を持ってくれているんだな」と思わせることができるからです。

 

質問のコツは、「クローズドクエスチョン」を意識することです。

クローズドクエスチョンとは、答えが限定される質問のことです。

 

たとえば、「休みの日は何してるの?」という質問は、回答の幅が広すぎて答えづらいです。

しかし、「休みの日は旅行に行くことが多いんだけど、〇〇さんは旅行とか行く?」という風に「YES」「NO」で答えられるよう工夫すると、相手も回答しやすくなりますよ。

実際に使えるメッセージの例文

ティンダー(Tinder)のメッセージ例文

ここでは、ティンダー(Tinder)実際に使えるメッセージを紹介していきましょう♪

メッセージは、相手の雰囲気やプロフィール内容によって変えるべきです!

ここでは、どんな相手にも使えるオールマイティーな例文を作成していますので、参考にしてみてください。

ファーストメッセージ

1通目のメッセージは、「カジュアルすぎず固くなりすぎず」を意識してください。

 

◯◯さん、はじめまして! マッチありがとうございます。△△って言います(^^)よろしくお願いします!

僕も◯◯さんと同じで旅行好きです!こないだタイまで一人旅行してきました。めっちゃいいところでした!◯◯さんは行ったことありますか?

 

誰に対しても送れるファーストメッセージの例文は、このようなものです。

まず、相手の名前はかならず呼んでください。

これは心理学的にも有効なテクニックで、印象が全然違います!

 

また、「◯◯さんと同じ」と共通点をアピールすることも大事です。

人間は、共通点のある人に親近感を抱きやすいからです♪

 

そして、最後は、答えやすい質問で締めくくりましょう!

セカンドメッセージ

2通目のメッセージは、今後のやり取りを続けていく上で大事です。

 

◯◯さん、お返事ありがとうございます!

◯◯さんもタイ行かれたことあるんですね!また行きたいですよね(^^)

よかったら、気軽にタメ口でお話しましょう!

 

このような流れに持っていくのが好印象でしょう!

ここでは、「タイ行かれたことあるんですね」と相手の言ったことばを繰り返す「バックトラッキング」というコミュニケーション術を使っています。

返事を作る際は、相手のメッセージを引用しましょう♪

相手が「私もタイに行ったことがあります」と返事してきたら、「そうなんですね」で終わるのではなく、「そうなんですね、タイ行かれたことあるんですね」と繰り返してください。

 

そうすることによって、「話を聞いてくれている」と思わせられるのです。

これは営業や介護などといった人と接する仕事でも、「傾聴」としてよく使われるコミュニケーション術です♪

LINE交換

LINE(ライン)交換は、素直な気持ちでお願いしましょう!

 

◯◯さんと話するの、めっちゃ落ち着く(^^)

これからもっと仲良くなりたいと思うので、よかったらLINE交換しませんか?

 

LINEを交換する際は、かならずこちらからIDを教えましょう!

「ID教えて」と求めてしまうと、業者だと勘違いされかねません。

 

また、小さなテクニックとしては、LINEのIDを教える際は、IDだけを小わけして掲載したほうが紳士的です。

なぜなら、相手がコピーしやすいからです♪

最初のメッセージの注意点

ティンダー(Tinder)の最初のメッセージ

ティンダー(Tinder)でのメッセージには注意点もあります。

これらの注意点を意識しなければ、返事が来ないどころか不審者として通報されてしまう可能性もありますよ。

ティンダーのメッセージの注意点①:タメ口で話さない

タメ口で話をしてしまうと、馴れ馴れしく思われてしまい返事が来なくなります。

ティンダーはカジュアルな出会いが期待できるマッチングアプリですが、馴れ馴れしいと煙たがられてしまうのはリアルと同じです。

 

マッチングアプリ上でも、きちんと敬語で話をするようにしましょう!

ただし、いつまでも敬語を続けていると「つまらない人だな」と思われてしまうので注意してください。

ティンダーのメッセージの注意点②:キャラを崩さない

ティンダーでは、話をしてみるまで相手がどんな人なのかわかりません。

なぜなら、プロフィールを細かく設定できないからです。

そのため、キャラを崩してしまうと、相手に「思っていた人と違った」と思われてしまいかねません。

 

たとえば、スーツ姿で撮った写真を載せていた場合に、絵文字や顔文字を大量に使ったメッセージを送ってしまうと、「もっと大人っぽい人かと思っていた」と幻滅されてしまう恐れがあります。

写真と文章のキャラは一致させましょう!

ティンダーのメッセージの注意点③:短すぎず、長すぎない

短すぎると、相手から「自分に興味ないのかな」と思われてしまいます。

一方で、長すぎると相手を疲れさせてしまいます。

 

初回のメッセージは4、5行程度が好ましいでしょう。

また、適度に改行したり空白の行を入れたりして、読みやすく工夫してください。

ティンダーでのライン交換の際の注意点

ティンダー(Tinder)でのライン(LINE)交換での注意点

ティンダー(Tinder)でのLINE(ライン)交換も注意点が存在します。

ティンダーに限らず、マッチングアプリでのLINE交換は慎重におこなうべきです。

中には、「会うまでは教えない」という方もいるので注意してくださいね!

ティンダーでのLINE交換の注意点①:マッチして3日~1週間

LINE交換は、マッチして3日~1週間くらいがベストタイミングです。

そのころになると、毎日メッセージ交換をしているのであれば、ある程度仲が深まっているからです。

 

LINEは今や個人情報のひとつです。

中には、LINEのIDを取得するためにティンダーに登録している個人情報収集業者も存在するくらいです。

相手と話をして、信用に足る人物だと判断したときだけ交換するようにしましょう!

ティンダーでのLINE交換の注意点②:マッチ後すぐに交換はNG

ティンダーでは、いきなりLINE交換を要求するのはNGです。

その理由は、業者の手口と同じだからです。

 

ティンダーは年齢確認がないため、業者が非常に多いです。

そのため、業者とマッチしていないか警戒する方がほとんどです。

 

業者は強制退会のリスクを背負っているため、すぐにLINE交換しようとしてきます。

業者と勘違いされないためにも、LINEは仲良くなってから交換するようにしましょう♪

ティンダーでのLINE交換の注意点③:投稿などを整理しておく

LINEを交換する際は、LINEの投稿を整理しておきましょう。

昔の投稿や写真、カバーなどにも個人情報が載っている可能性があるからです。

 

LINEを交換できたからといって、相手が業者でないとは限りません。

そういった写真などから、個人情報を抜き取られてしまう恐れがありますので、十分に気をつけましょう。

マッチングアプリを全部使う筆者の体験談

男性の筆者は、ティンダー(Tinder)を完全に暇つぶしとして使っています。

すべてが無料で使えますし、暇つぶしとしてちょうど良いマッチングアプリだからです。

美女が圧倒的に多い

筆者はほぼすべてのマッチングアプリを使っているのですが、美男美女の割合はダントツで1位だと言って良いと思っています。

若くもなくイケメンでもない筆者は、基本的にティンダーではなかなかマッチしないので、メインとしては使っていません。

 

ただ、もちろん何度か会ったことはあります。

印象的なエピソード

印象に残っているのは、出張で東京に行ったときですね。

筆者は普段は大阪に住んでいるのですが、出張で東京に行き暇だったのでティンダーを使っていました。

 

すると、たまたま東京に来ていた台湾人の女性とマッチしました。

この話は2年以上前なのですが、まだトーク履歴が残っていたので掲載します。

ティンダー(Tinder)での会話履歴

このメッセージにあるように、いきなりカラオケに誘われました。

外国の方って、本当に積極的です(笑)

 

ちょうど暇だった筆者は、次の日仕事だったにも関わらず、カラオケに参加しました。

ちなみに時刻は午後11時です。

 

待ち合わせ場所に行くと、すらっとした美女がいました。

モザイクの上からでも、美女だということがわかるはずです。

ティンダー(Tinder)でマッチした女性

筆者とこのマッチした女性、女性の友だちの3人でカラオケに行き、日本の曲で盛り上がりました。

彼女は安室奈美恵が好きらしく、たどたどしい日本語で歌っていました。

 

筆者は彼女の明るくて元気なところと、笑顔に惚れ込んでしまって、カラオケ終わったあと「二人で飲みに行こうよ」と誘いました。

めちゃくちゃ困ってましたが、友だちが気を利かせてくれて2人きりにしてもらえました。

 

あまり東京に詳しくなかったので近くのバーに入り、軽く話をしました。

筆者はお酒が弱いのでどんな話をしたか覚えていませんが、彼女が「眠い」と言い出したので30分くらいで出てきました。

 

そして、彼女を私の部屋に連れていき、おいしくいただきました。

ティンダーで印象に残っているエピソードは、この一夜です。

 

ちなみに彼女は、台湾に帰ってしまいました。

まだティンダーにいるみたいですが、距離は2,700キロメートルと表示されています。

まとめ

ティンダー(Tinder)でマッチした際のテクニックについて、筆者の体験談を交えながらお伝えしました。

 

ティンダーは、完全に無料で異性と出会うことができます♪

そのぶん、メッセージには力を入れる必要があります。

メッセージが手抜きだと、すぐにマッチ解除されてしまいます。

 

また、ティンダーでは、早めにLINE交換するほうが良いでしょう!

LINEの方が相手との距離を縮められやすいですし、デートの待ち合わせも楽だからです。

 

しかし、いきなり交換を求めるのはやめましょう。

今回お伝えしたように、LINE交換は慎重に行うべきです!

 

ティンダーは世界中で愛されているマッチングアプリ。

メッセージのコツを掴んで、素敵な人と出会ってくださいね!

 

こちらでは、大学生の女性筆者がティンダーを使った体験談を書いています。

あわせて読んでもらうとおもしろと思いますよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部です。婚活・恋活に関する情報を配信していきます。

他の記事も見る

TOPへ