fbpx

作成日:2019/05/25

更新日:2019/06/01

【体験談】年齢差のある結婚のメリット・デメリットは?年の差結婚で後悔しないために

Olivia
Olivia

年齢差のある結婚はうまくいかないなんて声を聞きますよね!しかし、年齢差があるからこそ、夫婦円満に過ごせるという声もあります。では、年の差婚がうまくいく理由は何なのでしょうか?今回は、年齢差のある結婚のメリット・デメリットと、年の差婚で公開せず結婚を楽しむコツを紹介します♪

年齢差のある結婚のメリット

年齢差のある結婚のメリット

恋愛に年齢は関係ないとばかりに、最近では10歳以上も年齢が離れた者同士の結婚が当たり前となっています♪

10歳差どころか、親子ほどの年の差婚だって珍しくありません!

 

ただ、疑問に思うのが、年齢によるジェネレーションギャップや考え方の違いが、夫婦間のトラブルを引き起こさないのかどうかですよね。

年齢の差がある方が、結婚生活においてうまくいくのでしょうか?

 

これから、歳の差婚だからこそ生まれるメリットを紹介していきましょう♪

相手が年上の場合のメリット

相手が年上の場合、自分が年下の場合のメリットには次のものがあります。

  • 頼りになる
  • 落ち着いた夫婦生活ができる
  • 経済的に安定

相手が年上女性もしくは年上男性の場合、一番のメリットとしてあげられるのは「頼りになること」ではないでしょうか?

自分よりも人生経験が豊富で、精神的にも成熟していることが多い年上のパートナーは、困ったときの大きな支えになってくれることでしょう♪

恋愛感情とは別に、尊敬の気持ちが生まれるので夫婦の関係が穏やかに保たれるのかもしれません。

 

年齢差によりジェネレーションギャップは、一見デメリットのように見えるかもしれません。

しかし、自分とは違った考えや大人な考えが吸収できるので、メリットになり得ます♪

 

また、年上の相手は経済的に安定していることもあり、充実した結婚生活が適うというメリットもあります♡

安定した結婚を望む人は、年上のパートナーを選ぶ傾向があるでしょう!

相手が年下の場合メリット

では、相手が年下女性、もしくは年下の男性の場合はどうでしょうか?

相手が年下の場合の主なメリットは次のとおりです

  • アグレッシブに活動できる
  • 自分を若く保てる
  • リードできる

一番のメリットとしては、アグレッシブな結婚生活を送れることでしょう!

「もっと好きなことを積極的にやりたい!」若いころのような熱い恋愛がしたいという方は、年下のパートナーがピッタリです♡

年下の相手によって、自分自身も若く居られるので、同年代よりも活き活きと見られるでしょう♪

 

さらに、世話好きな人やリードしたい人にとっては、年下の相手との関係が楽で心地よいかもしれませんよ!

年齢差のある結婚のデメリット

年齢差のある結婚のデメリット

年齢差のある結婚には、夫婦の関係がうまく保たれるメリットがたくさんあります♪

しかし、もちろんメリットだけでなくデメリットも存在します。

では、どのようなデメリットがあるのかについてお伝えしていきましょう!

相手が年上の場合のデメリット

お相手の方が年齢が上で、自分が年下の場合のデメリットには次のようなことがあります。

  • 上から目線で言われる
  • 子ども扱いされやすい
  • 老後の心配

相手が年上の場合の大きなデメリットは、立場に上下関係が生まれ、上から見下される場合があることです。

人生経験が豊富な年上のパートナーと意見が食い違おうものなら、上から簡単に押されてしまいます。

 

何かに関してコマンドのような存在となり、口だし無用となる場面が多いでしょう。

子供扱いされたくない人にとっては、この関係はややストレスとなりかねません。

 

さらに、年上の相手との老後の不安もデメリットのひとつとなります。

年齢差次第では、老後の面倒を見るのは当たり前となるかもしれません。

30代の働き盛りで介護なんてことも考えられるでしょう!

相手が年下の場合のデメリット

相手が年下の場合の主なデメリットには、次のようなことがあります。

  • 劣等感や嫉妬がうまれる
  • 浮気が心配
  • 甘えられない

相手が年下の場合のデメリットは、劣等感が生まれることです。

 

相手の若々しさや感性が羨ましく思えたり、自分が老けていることが悪目立ちして悲観的になったりすることがあるかもしれません。

こういったジェラシーが関係して、相手の浮気が心配になることだってあるでしょう。

 

さらに、少し甘えたいときに甘えられない、頼りたいときには頼れない。

こういったデメリットによって、心に疲れを感じることが増えてくるでしょう。

年齢差のある恋愛で確認しておくこと

年齢差のある恋愛

年齢差のある恋愛は、普通の恋愛とは少し違った刺激が楽しめます。

一度年上の相手を好きになると、決まって同じような年齢差のある恋人を好きになる人は多いもの♡

それくらい、刺激的でクセになる恋愛が経験できるのかもしれません♪

 

好きになってしまった相手なら、何歳差だろうと一緒になりたいですよね!

しかし、いくら好きだからと言っても、年齢差のある恋愛には普通の恋愛とは違った問題が生まれます。

それらの問題を確認しておくことで、これからの2人の関係が良い方向へと変わるかもしれません。

年齢差のある恋愛での確認事項①:私生活の違い

相手と年齢に差があるだけで、何か問題が生まれると「年齢」のせいにしてしまいがちです。

この考え方が、通常のトラブルをさらに悪化させるかもしれません!

中でも、私生活の違いは大きなトラブルとなります。

 

例えば、年下の彼氏が家事も料理もできず、いつもコンビニ弁当ばかりで済ませているとしましょう。

この事実を知ったとき、真っ先に思い浮かべるのは「若いから」「子供だから」といった年齢のギャップではないでしょうか?

こうして、年齢の差を原因とすると、「年齢差のある恋愛って疲れるな」と、次第に年齢の差がある恋愛に嫌気がさしてしまいます。

 

確かに、食事の摂り方などの生活習慣は、年代によって変わってくるかもしれません。

しかし、若くても家事ができる人はいます。

 

逆の場合はどうでしょうか?

人は、歳を取るごとに私生活へのこだわりが出てきます。

独身ならなおさらです。

 

年上の彼女の私生活にこだわりがありすぎて、疲れが出てしまうことがあるかもしれません。

しかし、「これだからおばさんは」なんて年齢のせいにしていては、年齢差のある恋愛は次第に崩壊していきます。

 

年齢差があることを2人の恋愛の武器とするのは良いですが、年齢差が壁になってしまっては意味がありません。

年齢差を考える以前に、まずは相手の個性を受け止めて相手の私生活を確認しておきましょう♪

年齢差のある恋愛での確認事項②:結婚を考えているかどうか

恋愛がうまくいっていれば、次第に結婚を考え出すでしょう!

しかし、お互い年齢差のある結婚に不安な気持ちを抱えているかもしれません。

年下の相手なら、まだ結婚は頭に入れていない場合も考えられます。

 

そこで確認しておきたいのが、相手に結婚願望があるかどうかです。

そして、この先の2人の将来を話し合って、不安や疑問を取り除くことが大切です。

恋愛中に、年齢差のある結婚の素晴らしい点を2人で確認しておくのも良いですよ♡

年齢差のある結婚の前に確認すべきこと

年齢差のある結婚の前に確認すべきこと

年齢差のある2人の考えが結婚へと向いたとき、いくつか確認しておきたいことがあります。

順風満帆な結婚生活を送るためにも、年齢に負けない関係を築くためにも、これからお伝えすることを確認しておきましょう!

年齢差のある結婚の確認事項①:子供が欲しいかどうか

年上の女性なら、難産のリスクが高く、子供を持つことができない可能性があります。

もし自分が年上女性なら、相手に理解してもらうことが必要です。

 

また、相手が年上女性であれば理解し、それでも女性が子供を持ちたいと言うのなら、真剣に向き合ってあげましょう♪

年齢差のある結婚の確認事項②:老後の介護の覚悟があるかどうか

年齢差の結婚で生まれる問題と言えば、老後の年上の相手の介護、もしくは自分の介護を年下の相手がしなくてはならないことです。

介護は、身体の疲れだけでなく、心の疲れにもつながります。

大好きな相手の弱った姿を目の前に世話をしなくてはならないのです。

 

介護をされる側も同じです。

申し訳ない気持ちやいたたまれない気持ちになることがあるでしょう!

 

すぐには訪れない問題だけに、結婚前には考えにくいこと。

しかし、とても重要な項目でもあります。

 

介護をする覚悟があるのか、介護をされる覚悟があるのか。

この問題は、あらかじめ2人で真剣に話し合っておくことをおすすめします!

年齢差がある結婚を楽しむコツ

年齢差がある結婚を楽しむコツ

年齢差のある結婚は、不安になることが多いかもしれません。

だからこそ、ここで紹介する年齢差のある結婚を楽しむコツを利用して、年齢差を前向きに捉えていきましょう♪

歳の差婚の楽しみ方①:年齢差で生まれる違いを楽しむ

年上の相手から学ぶことがあれば、年下の相手から学ぶことだってたくさんあります。

このように、年齢差が生む考え方の違いや感性の違いを、吸収し合って楽しみましょう!

同年代の人にはない知識、考え方が身について、私生活がより濃くなるはずですよ♪

歳の差婚の楽しみ方②:色んな人との出会いを楽しむ

年齢差があることで、相手の友達との出会いに大きな刺激を受けることがあるでしょう。

 

年上の相手の友達なら、同年代には居ない役職や経験を積んだ人がたくさんいます。

年下の相手の友達なら、同年代には居ない職業や活動をしている人がいるでしょう。

 

こういった交流が刺激となって、新たな発見が生まれるかもしれません♪

【体験談】年齢差のある結婚の経験

年齢差のある結婚の体験談

女性である筆者は、学生のころに年齢差のある恋愛を経験しました。

 

9歳も年上の男性とお付き合いをしたことがあるのです♪

筆者が18歳で彼が27歳。

 

今では珍しくないこの年齢差。

当時は、同年代でこの年齢差の恋愛は珍しく、付き合った当初はお互い周りの視線を気にしていました。

 

9つ年上の彼との恋愛には、年代のギャップや考え方の違いを多く感じました。

若さならではの悩みを相談するときには、しっかりと大人の目線でアドバイスをくれましたし、逆に大人だから抱える悩みを学ぶ機会がありました。

 

ただ、9つも年上の男性だからと言って、すべてが自分よりも大人であるかと言うとそうではありませんでした。

ときに、自分よりも頼りなくなることだってあったのです。

年下だからと言って、頼りないなんてこともないかもしれませんね!

こういったギャップも、年齢差がある恋愛の良いところだと筆者は思っています♡

まとめ

年齢差がある結婚では、次のことが大切でしょう。

  • 将来の覚悟を話し合う
  • 年齢差をすべての原因としない
  • 年齢差で生まれる違いを楽しむ

年齢という固定観念にとらわれず、相手のことを理解し吸収し合っていけば、きっと楽しい夫婦生活が送れるはずです♡

 

周囲の心配や疑い声を聞くこともあるかもしれません。

しかし、2人が正しいと思う道を進んで、思いっきり年齢差のある恋愛と結婚を楽しめば、きっと周囲の人は理解して安心することができるでしょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ