作成日:2019/01/12

更新日:2019/01/04

貯金のない男との結婚は不安!貯蓄できなくても大丈夫?彼氏の経済的状況・金銭感覚を確認

青

結婚前に、相手の男性が貯金できないタイプだとわかったら、女性は一緒に生活していけるか不安になるでしょう。彼氏の仕事や暮らし方、趣味へのお金の使い方など、金銭感覚の気になる所をチェックし、結婚後にお金で苦労しないか確認しましょう。今回は、貯金のない・できない男性との結婚について解説します♪

理由によっては結婚前に男性に貯金がなくてもOK

結婚前に貯金できない男性

結婚前に、男性側が何百万円も貯金しておくべきだと考えている女性や親御さんは多くいます。

 

昔は、婚約指輪を渡すときは男性の給料3ヶ月分というのが決まり文句のようでした。

男女とも、金銭的にゆとりがあった時代は、男性の結婚前の貯金は計画性を女性にアピールする意味でも大切なものでした。

 

しかし、昔と比べて年功序列の単純な昇給が望めるわけでもなく、物価も上昇してなかなか貯金が難しい時代になったと実感している女性も多いのではないでしょうか?

 

実家を離れてひとり暮らしをして働いている男性は、どうしても外食したり、惣菜をスーパーで買ったり、コンビニ弁当に頼ったり、食事に関する出費が多くなります。

 

また、実家とは異なり洗濯してくれる人もいないため、替えのスーツを何着が持ち、カッターシャツは自分でアイロンがけするのではなく、クリーニング店へ持って行く事も多いでしょう。

 

そのため、生活費はどんどん膨れ上がっていってしまいます。

ただ、結婚した後に女性が男性の家事を手伝えば、生活費を減らすことができます。

 

家庭を持つことで減らせる出費を重ねていて貯金の少ない男性は、浪費の心配はしなくて大丈夫でしょう。

貯金できない男性4つの特徴

貯金ができない男性

もし、独身の男性にこれからお伝えする浪費癖がある場合、結婚後もそのままの可能性があり、家計を圧迫するかもしれません。

 

当てはまるものがあれば、結婚生活が実際に始まる前に男性としっかり話し合った方が良いでしょう。

特徴①:服装へのこだわりが強い

男性がオシャレであることは、決して悪いことではありません。

服装に無頓着でダサい恰好をしている彼氏より、ある程度オシャレなものを着ている方が女性も嬉しいはず♡

 

しかし、服装を選ぶときに、やたらとブランド志向だったり、素材や産地、デザインに強いこだわりを持っている場合は注意した方が良いでしょう。

 

結婚して家庭を持ち、いずれは子供を設けた後の家計でも、この類の男性は気にせず高価な洋服を買い続けてる可能性があります。

そのため、家計を圧迫していく危険性が高いです。

特徴②:コアな趣味を持っている

最近では、オタク文化がメディアで取り上げられることも多くなってきました。

 

その趣味に興じる人たちが費やす金額は、ときに常軌を逸していることがあります。

例えば、鉄道模型、アニメ、ゲーム、アイドルなどのコアな趣味を持つ人たちに多い傾向です。

 

男性がこれらの趣味を持っている場合、結婚後に貯金することよりも趣味にお金を充てる可能性がかなり高いでしょう。

 

コアな趣味に没頭している男性は、趣味を続けることで、自分の精神を正常に保っているところがあります。

お金を消費しやすい趣味ではありますが、真っ向から全て否定してしまうと、男性自身の自我までをも否定してしまうことになります。

 

結婚後に必要となる具体的に金額をライフイベントごとに細かく計算し、月にいくらまでなら趣味にお金を使って良いのか、いくらくらいは貯金しておくべきなのか、しっかりと話し合っておくことが必要です。

特徴③:料理が好き

意外かもしれませんが、最近よく目にする料理好き男子も、金食い虫になる可能性が高いので注意しましょう。

 

調味料や食材など、産地・栽培方法・飼育方法などをこだわり出すと、高額の出費につながることが料理の怖いところです。

 

料理が好きな男性は、子供が生まれるとより一層食にこだわる可能性が高いです。

結婚以降、毎月の食費をきちんと決め、貯金できるようにしましょう。

特徴④:友だち付き合いが多い

交友関係の広い男性を魅力的に感じる女性は多いでしょう。

明るくハツラツとしているその様子は、結婚後の家庭も楽しく盛り上げてくれそうですよね♡

 

ただ、交友関係に男性がどれほど浪費しているのか、よくチェックしておいた方が良いですよ。

飲み会やお付き合いで、結構な金額を使っている可能性があります。

 

月に使用する額を決め、貯金に回せるようにしましょう。

貯金できない男性が借金しないようにするために

貯金できずに借金する男性

結婚する前に貯金できてない男性は、自分だけにしかお金が掛かからない状態でも、いまのお給料でのやりくりが上手くいっていない可能性があります。

 

今後結婚することになった場合、残りのお金で女性や生まれてくる子供のための生活費をまかなえるようになっておかないと、足りないお金を借金しようと考えることがあります。

 

結婚は、限られたお金の中で相手と一緒にやりくりし、生活を共にしていくことだときちんと男性に分かってもらうようにしましょう。

まとめ

結婚前に貯金ができない男性についてお伝えしてきました。

 

お金の問題を恋人ときちんと話し合うことは、少し気が重いかもしれません。

それでも、結婚後に金銭的なことでトラブルになってしまうと、円満に結婚生活を送ることが困難になります。

 

結婚するということは、相手の人生に参加することです。

お互いにとって大切な問題から逃げずに立ち向かうことが、今後のお互いの幸せのためになります。

結婚前に、しっかり価値観のすり合わせを行っておきましょう♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

青

花のOL時代を経て20代半ばに同僚と結婚・出産を経験。子育てをしながら恋愛関連の記事を執筆中。学生時代に民間のカウンセラー講座を修了していて、人間関係の様々なやり取りのパターンを観察することが好き。読む人が前向きな気持ちになれる記事が書けるように心掛けている。

他の記事も見る

TOPへ