fbpx

作成日:2019/06/03

更新日:2019/06/04

【解明】付き合う前はどこまで許す?ボディタッチ・キス・手を繋ぐ・体の関係アリナシ

Olivia
Olivia

付き合う前のスキンシップは、恋の発展には欠かせないもの。ただし、人によって、もしくは男女によって、どこまで許せるかは異なります。恋愛を発展させるスキンシップが、恋の終わりへと導いてしまうことは充分あり得るのです。今回は、付き合う前のスキンシップがどこまで許されるのかについて、男女別にまとめて解説!ボディタッチ、キス、手を繋ぐ、体の関係はアリ?ナシ?

付き合う前はどこまで許す?

付き合う前はどこまでスキンシップして良い?

付き合う前は、お互い相手の様子を伺ったり緊張したりして、一体どこまで踏み込んで良いのか悩むことろ。

いくら悩んでも、好きな気持ちを伝えるためには、アクションを起こさなくては始まりません!

 

しかし、自分では良かれと思った行動が相手にとっては良くないなど、気持ちの面で食い違いが生まれます。

付き合う前の慎重な時期には、この気持ちの食い違いで運命が大きく分かれることとなります。

 

ここでは、男性の心理と女性の心理を比べて、付き合う前にはどこまでスキンシップをしても良いのか見極めてみましょう♪

男性心理

付き合う前であっても、男性は本能に従って行動に移すことが多いです。

「触りたいから触るし、キスしたいからキスする。」

気持ちの大きさがスキンシップに露骨に表れるかもしれません。

 

「だから、付き合う前は手を繋ぐのもキスもアリ!」

ただ、男性だって女性の体に触れたりキスをするときは遠慮、もしくは不安になります。

不安を取り除くためにも、アクションを起こして彼女の気持ちや反応を確かめる男性は多いでしょう。

 

また、デート中に女性から手を繋いできたりボディタッチをされたりすると、ほとんどの男性は嬉しいと感じます♪

付き合う前であっても、男性にとって体の触れ合いは必要であり当たり前のこととなっているのです。

女性心理

女性は男性よりもガードが固いイメージがありませんか?

「付き合う前に易々とボディタッチを許すと、軽い女だと思われるかもしれない」なんて考える女性はたくさんいます。

いろいろ考える女性ですが、好きな男性にはボディタッチをしてしまうのも女性です。

 

ただし、女性にとってのスキンシップはもっと戦略的。

男性に意識して欲しいからボディタッチをするし、気持ちを伝えたいからボディタッチを許すのです♪

 

女性も男性と同じように、付き合う前でも手を繋ぐのはアリだと考えています。

一方で、キスは付き合ってからという意見が多いです。

 

多くの女性が、付き合う前と付き合ってからの関係を分けたいのと同時に、「付き合う前に男性からスキンシップをされるのは嫌だ!」と思う女性も少ないです。

付き合う前のスキンシップで気を付けること

付き合う前のスキンシップで気を付けること

付き合う前のスキンシップは、相手に気持ちを伝える他に相手を振り向かせるためにも、デート中に取り入れたいテクニックの一つです。

とは言っても、気持ちのままに行動に移せば全てうまくいくとは限りません。

付き合う前ならなおさら、どこまでスキンシップするのかや、相手の気持ちを確かめることが大切です。

  • 雰囲気
  • タイミング
  • 度合い

最低限これらの3つを気にしてスキンシップをするようにしましょう!

 

付き合う前なのに、まるで恋人同士のようにベタベタとボディタッチをすると、男であっても女であっても引いてしまいます。

馴れ馴れしくなると、付き合う前のドキドキ感がなくなるなんて意見もあるので要注意です。

 

付き合う前のドキドキ感という意味では、雰囲気も大切。

そうでもないときに、意味深いスキンシップをされると「え?なんで今?」と思われるかもしれません。

 

逆に、軽めのボディタッチなら、雰囲気でなくタイミングを見計らって自然と行うほうがドキッとして効果は大きいです。

「まだ恋人同士でない」このウキウキする期間を存分に味わえるように、付き合う前はスキンシップの仕方に気を付けたいところです♪

付き合う前の手を繋ぐタイミング

付き合う前の手を繋ぐタイミング

付き合う前のスキンシップでは、度合いや雰囲気の他にタイミングも重要だとお伝えしました。

タイミングが悪いとせっかくのチャンスが逃げたり、むしろやってこなかったりします。

 

しかし、このタイミングは男女で理想が異なることもあるので、自分からアプローチするときには覚えておきたいものです。

女性の理想のタイミング

女性は、気になる人であれば1回目のデートでも手を繋ぐのはアリだと考える人が多いです。

ただ、女性は付き合う前はもっと慎重になりたいと考えるのが圧倒的。

男性は、様子を見て2回目以降から手を繋ぐのがベストでしょう。

 

肝心のデート中のタイミングですが、人混みや足場の悪い道など手を繋ぐ必要性があるときに、自然と手を繋いでくれる男性は好感度大♡

また、帰り際には名残惜しい気持ちを伝えるために手を繋ぐと、デートの余韻を楽しめるので理想的です。

男性の理想のタイミング

男性も女性と同じように、1回目のデートから手を繋ぐのはアリだし、女性から手を繋がれると嬉しいと感じます。

デート中は、並んで歩いているときにさり気なく手を繋ぐ合図をしてもらえれば、男性も一歩踏み出しやすくなります♪

 

映画を観ているときや周りがカップルだらけの場所などで、男らしく雰囲気を見計らって手を繋ぎたいと感じる男性も多いです。

女性の方から男性の背中を押してあげるのは良い手かもしれません♡

付き合う前のキスするタイミング

付き合う前のキスするタイミング

「付き合う前のスキンシップはどこまで許される?」という疑問では、男女共に手を繋ぐのは全然アリだと答える人が多いとお伝えしました。

しかし、キスは意見が少し別れます。

 

もっと深い関係でないと、キスは許されないような気もしないでもないです。

ただ、付き合う前からキスをしてお互いの気持ちを確かめ合い、恋人同士に発展するカップルは多いです。

ここからは、付き合う前のキスのタイミングの理想を男女別で紹介していきましょう。

女性の理想のタイミング

女性は、「付き合う前からキスをするのは平気」という意見と、「キスは付き合ってからしたい」という意見とで分かれます。

 

男性は、デート中に良い雰囲気になったからといって、女性にキスをしようとすると断られることがあるでしょう。

もしキスがアリだとしても、タイミングは3回目のデートがベストです♪

手を繋ぐのと違って気軽にできないキスだからこそ、女性は雰囲気が良いときにキスする方を好みます。

男性の理想のタイミング

一方で、男性は付き合う前からキスをするのはアリだと思う人が多数。

キスが付き合うきっかけになってくれるので、手っ取り早いと感じる人も多いでしょう!

 

そんなこともあって、1回目のデートで女性が脈アリかどうか分かれば、キスをすることだってあります。

手を繋いで女性との雰囲気が良くなったと同時に、キスに持ち込む展開は珍しくないですよ!

付き合う前に体の関係になるのはアリ?

付き合う前に体の関係になるのはアリ?

スキンシップとして、手を繋ぐのとキスをするのは恋人同士に発展させるための1ステップとして活用する人がいます。

実際、付き合う前のスキンシップでうまくいくカップルは多いです♪

 

ただ、付き合う前から体の関係になるのは、付き合う確率を下げてしまう原因となりかねません。

いくら男女で付き合う前の体の関係がアリだという意見があっても、その先うまくいくかは別の問題なのです。

では、なぜ体の関係になると付き合える確率が下がるのでしょうか?

男性は体の関係になると熱が冷めやすい

一つ目の理由は、男性の特徴として「手に入れた瞬間に熱が冷める」傾向にあることです。

 

男性の気持ちの高ぶりは、手に入れるまでがピークです。

女性以上に感情が盛り上がります。

 

問題は、手に入れてからの気持ちの変化です。

手に入れた瞬間に気持ちが冷めていき、アプローチの数が減ったり適当になったりします。

気持ちが変わって、他の女性に目を光らす可能性があるのです。

幻滅してしまう

男性の場合、付き合う前から体の関係を許す女性に対して不信感を覚えることがあるでしょう。

「もしかして真剣じゃない?」「他にも好きな男性がいる?」といったような不安な気持ちを持ってしまいます。

これは女性にも言えることです。

 

また、両者とも体の関係が合わなかったり、エッチが残念だったりして、付き合う前から相手に幻滅してしまうかもしれません。

最終段階までたどり着くとドキドキ感がなくなって、もっと冷静になってしまう人もいます。

もともと体の関係を狙っていた

もともと真剣に付き合う気がなくて、体の関係さえになれれば良かった場合、もう任務は完了です。

それっきりとなり、2人の関係が発展することはほぼないでしょう!

 

もし、体の関係に持ち込まずデートを重ねていけば、真剣なお付き合いに発展できる可能性はあります。

 

ただ、相手が体の関係を狙っているのかどうかを見極めることも重要です。

取り返しのつかないことにならないよう、デート中に相手の行動などや発言に注目しておきましょう♪

【結論】付き合う前にどこまで許して良い?

【結論】付き合う前にどこまで許して良い?

付き合う前のスキンシップは、手を繋ぐことは2人の関係を深めるためにも許して良い範囲でしょう。

手を繋ぐのと繋がないのでは、同じデートでもドキドキ感が違ってより楽しめます♡

気持ちがさらに高まる、ほどよいスキンシップでしょう♪

 

キスは男女ともにアリと答える人が多いですが、2人の関係の深さやタイミングが重要です。

キスを許したからといって、その後の関係に大きな狂いが出ることは少ないのではないでしょうか。

 

また、本気で付き合いたい相手の場合、体の関係に持ち込むこと、もしくは許すことは避けるのが理想です。

付き合う前から体の関係になると一気に気持ちが冷めて、それ以上の展開が望めなくなる可能性があります。

 

1ステップ進めたいなら、程よいスキンシップで気持ちをアピールしてみると良いですよ♡

まとめ

付き合う前のスキンシップがどこまで許されるのかは、結局は相手の気持ち次第です。

 

手を繋ぐのは大丈夫だと思っても相手はそうでないかもしれません。

体の関係はなしだと思っても、相手は気にしないかもしれません。

 

大事なのは、相手の反応やタイミングを見極めることです♪

 

また、「付き合うまでは嫌だ!」と感じる領域まで足を踏み入れられたのなら、正直にその気持ちを言うことも大切。

このように、気持ちを尊重し合うことを心がけましょう。

 

ただ、ある程度のボディタッチは効果抜群なことには変わりありません♡

2回以上もデートを重ねる相手なら、さり気ないボディタッチは許されるはずです♪

 

付き合う前のデートや2人の時間が水の泡となってしまわないように、慎重にかつわかりやすくアプローチしながら関係を紡いでいきたいですね♡

 

なお、付き合う前に関するお悩みは永遠に尽きないもの。

そんなお悩みを30個ピックアップして、答えを解説してみました♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ