fbpx

作成日:2019/06/12

更新日:2019/06/18

【体験談】Tinder(ティンダー)は出会える?画像でテクニック大公開!口コミ・評判・評価

山下
山下

Tinder(ティンダー)は全世界で5,000万人以上が利用する大人気マッチングアプリ。Tinderを使えば、完全無料で異性と出会うことができます。しかし、Tinderは独自の特徴を持ったマッチングアプリであるため、コツを知らなければ誰とも出会えない可能性があります。また、他のマッチングアプリに比べて危険が多いことも事実。今回は、男性筆者の体験談を交えながら、安全に使って素敵な人と出会うためにTinderを写真付きで徹底解説。口コミや評判、評価も余すところなく紹介♪

目次

Tinderとは

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)は、全世界で5,000万人以上が利用する大人気マッチングアプリです。

日本でも若者を中心に人気が広がっています。

 

Tinderは日本国内のマッチングアプリとは異なる独自の特徴があります。

はじめに、Tinderの特徴を4つ紹介します!

Tinderの特徴①:気軽に出会えるライフスタイルアプリ

Tinderは、正確にはマッチングアプリではありません。

公式サイトでは、「ライフスタイルアプリ」と称されています。

そのため、婚活や恋活以外にも、趣味友や飲み友を探したり、先生や話し相手を見つけたりすることができます♪

Tinderの特徴②:男女無料で使える

Tinderは、利用からLINE(ライン)交換やデートの誘いまで完全無料で使うことができます。

国内のマッチングアプリは、男性は課金必須であることが多いですが、Tinderは無料です。

 

もちろん有料会員も存在します。

Tinder Plus(ティンダープラス)、Tinder Gold(ティンダーゴールド)といった有料会員になることで、Tinderでより多くの方と出会うことができます♪

Tinderの特徴③:位置情報で自分に近い人を探せる

Tinderは、位置情報で自分に近い人とを探すことができます。

そのため、身近な人とその日のうちにデートが決まることもあるでしょう。

 

Tinder Plus以上の有料会員になることで、現在地を追加することができます。

地方や海外に住んでいる人でも、出会いのチャンスを広げることができるでしょう。

Tinderの特徴④:身分証明・年齢確認必要なし

Tinderは、厳密に言えばマッチングアプリではないため、年齢確認せずに利用することができます。

そのため、登録してすぐに異性と出会うことができるでしょう。

ただし、そのぶん業者や勧誘など悪質なユーザーが多いので注意してください!

Tinderの会員の特徴

Tinder(ティンダー)の会員

Tinder(ティンダー)は日本国内のマッチングアプリと比べて、年齢層がかなり偏っています。

また、目的が多種多様であり、フットワークが軽い方がほとんどです。

ここでは、Tinderの会員の特徴を説明します!

Tinderの会員①:20代がほとんど

Tinderのユーザーは、20代がほとんどです。

男女ともに無料で使えることから婚活・恋活向きではなく、フットワークが軽い学生や20代の方が大半を占めています。

そのため、同世代と出会いたい20代や、20代と出会いたい30代、40代の方におすすめのアプリだと言えるでしょう。

Tinderの会員②:目的は多種多様

Tinderを使っている方の目的は多種多様です。

真剣に婚活・恋活として使っている方もいれば、暇つぶしに使っている方もいます。

実際に、整形口コミアプリを運営している川井優恵乃さんは、起業のメンバーをTinderで集めたそうです!

「整形口コミアプリ」で起業した24歳女子大生「社員はTinderで探した」

このように、Tinderはさまざまな使い方をすることができます。

Tinderの会員③:フットワークが軽い

Tinderは、フットワークが軽い方が多いです。

近くの人と出会えることが、Tinderの醍醐味だからです。

 

そのため、地方に住んでいる方は使いづらさを感じる可能性があるでしょう。

地方に住んでいる方は、Tinder PlusかTinder Gold会員になって現在地を追加できるパスポート機能を使いましょう!

Tinderの会員④:外国人が多い

Tinderは海外産のアプリであるため、外国人が非常に多いです。

そのため、外国人と出会いたい方や、外国語を勉強したい方に人気のアプリです。

 

ただし、外国人の中にも業者や勧誘、ヤリモクなどが潜んでいます。

外国人と出会いたい場合は、かならず注意しましょう!

Tinderが危険な注意すべきポイント

Tinder(ティンダー)の危険人物

Tinder(ティンダー)はたくさんの人と出会えるマッチングアプリですが、注意すべきポイントもあります。

これらの点を把握しておかなければ、後悔してしまうこともあるかもしれません。

ここでは、4つのポイントを説明します!

Tinderの注意点①:Facebookの繋がりが丸見え

Tinderは、Facebookで登録したとしてもFacebook上の知り合いが表示されてしまいます。

さらに、ブロック機能がないため「Tinderで表示する」をオフにしなければ知り合いにバレてしまいます。

「知り合いにバレたくない」という方は、国内のマッチングアプリを利用するのが懸命でしょう。

Tinderの注意点②:会社名・学校名丸見え

TinderはFacebook登録した場合、会社名や学校名を設定しているとそのまま引き継がれてしまいます。

そのため、相手に知られたくない場合は『情報の編集』でかならず削除しておきましょう。

Tinderの注意点③:出会うまで確率が低い

Tinderは、非常にマッチ率が低いアプリです。

その理由は、無料会員の状態では自分を「ライク」してくれた人に「ライク」を返すことができないからです。

Tinderで出会うためには、写真やプロフィールを作り込んだりTinder PlusやTinder Goldといった有料会員になったりすることをおすすめします。

Tinderの注意点④:ヤリモク率が高い

Tinderはヤリモク率が非常に高いです。

なぜなら、男性も完全無料で使うことができるから。

 

ヤリモクは、出会いにお金を掛けたくないと考える方がほとんどです。

そのため、Tinderは他のマッチングアプリに比べて男性のヤリモク率がかなり高いという特徴があります。

Tinderの登録方法

Tinder(ティンダー)への登録

Tinder(ティンダー)に登録するには、2つの方法があります。

  • 電話番号で登録
  • Facebookで登録

おすすめは、電話番号で登録する方法です。

Facebookで登録してしまうと、先ほどお伝えしたように会社名や学校名がそのまま引き継がれてしまうからです。

Tinderの登録①:電話番号

電話番号で登録する方法は、以下のとおりです。

Tinderをダウンロード、インストールし、『新しいアカウントの作成』か『電話番号でログインする』をタップしてください。

Tinder(ティンダー)の登録

電話番号を090から入力し、『次へ』をタップします。

6桁の認証コードがSMSで送られてきます。

Tinder(ティンダー)のSMS

送られてきた6桁のコードを入力し、『次へ』を押すと、Tinderの登録が完了です。

Tinder(ティンダー)の登録

Tinderの登録②:Facebook

Facebookで登録する場合は、最初の画面で『Facebook経由でログインする』をタップしてください。

『TinderがサインインのためにFacebookを使用しようとしています』のメッセージが表示されますので、『続ける』をタップすると登録完了です♪

Tinderの会員の種類

Tinder(ティンダー)の会員

Tinder(ティンダー)には3種類の会員資格があります。

それぞれできることが違いますので、Tinderをはじめる際にはかならずチェックしておきましょう。

無料会員

無料会員でできることは、次のとおりです。

  • プロフィール写真・自己紹介文の設定
  • スワイプ
  • ライク(12時間に120人まで)
  • スーパーライク(1日1回)
  • マッチ
  • メッセージの送受信
  • フィードを読む
  • TOP PICKSの女性をピック(1日1回)

無料会員でも、十分に異性と出会うことができます。

ただし、自分に「ライク」してきた異性を確認することができません。

また、現在地を追加することもできないため、地方や海外在住の方は使いづらさを感じるでしょう。

Tinder Plus

Tinder Plusでできることは、次のとおりです。

  • スーパーライク(1日5回)
  • ブースト(月1回)
  • リワインド(直前のスワイプをやり直せる)
  • パスポート(現在地を追加できる)
  • ライクが無制限
  • 広告の非表示
  • アクティブユーザーを優先表示
  • プライバシーの管理
  • 年齢・距離の非表示

Tinder Plusになると、現在地を追加することができます。

そのため、地方や海外の方にも出会いのチャンスがあります♪

 

また、「スーパーライク」が5回に増え、「ブースト」を1回使えるようになります。

どちらも非常に強力な武器なので、Tinder Plus会員になるとマッチ率がかなり上昇すると考えましょう。

【スーパーライク】

【ブースト】

【Tinder Plus】

Tinder Gold

Tinder Goldでできることは次のとおりです。

  • 自分に「ライク」した人を確認できる
  • TOP PICKSで10人に「ライク」を送れる

Tinder Goldは、Tinder Plus会員の機能がすべて使える上に、これらの機能を利用することができます。

特に、「ライク」してくれた人を確認できるため、ブーストの効果が最大限高まり、非常にたくさんの方と出会うことができるでしょう♪

Tinderの口コミ・評判・評価

Tinder(ティンダー)の口コミ・評判・評価

Tinder(ティンダー)の利用を検討する際に参考にできるのが、Twitterの口コミです。

なぜなら、Twitterには「実際に使ってどうたったか」というリアルな意見が書き込まれているからです。

ここでは『良い口コミ』、『悪く口コミ』に分けて、Twitterの口コミを紹介します♪

Tinderの良い口コミ・評判・評価

まずは、Tinderの「良い口コミ」です。

インターネット上にあった「良い口コミ」は次のとおりです。

  • 出会える
  • 恋人ができた
  • 無料で使える

それぞれを口コミ付きで解説します!

出会える

出会える、出会えたという口コミが非常に多かったです。

Tinderは暇つぶしで利用している方が多いため、スケジュールさえ合えばすぐに出会うことができるでしょう♪

恋人ができた

彼氏や彼女ができた、という口コミも多かったです。

中には、婚活・恋活として使っている方もいるようです。

無料で使える

無料で使える点を評価する口コミも多かったです。

「出会いにお金をかけたくない」という方に最適なアプリでしょう。

Tinderの悪い口コミ・評判・評価

次に、Tinderの「悪い口コミ」です。

インターネット上にあった「悪い口コミ」は次のとおりです。

  • マッチしない
  • ヤリモクが多い
  • 業者ばかり

それぞれを口コミ付きで解説します!

マッチしない

「マッチしない」という口コミが多かったです。

無料会員では「ライク」を返すことができないため、他のマッチングアプリに比べるとマッチ率は非常に低いです。

ヤリモクが多い

「ヤリモクが多い」という口コミがありました。

ヤリモクと出会いたくない場合は、国内の健全なマッチングアプリを使いましょう。

業者ばかり

「業者ばかり」という口コミも多かったです。

年齢確認がないため、業者が多いというデメリットもあります。

総評

Tinderは非常に出会いやすいマッチングアプリと言えるでしょう。

ただし、出会うためには写真やプロフィールを作り込む必要があります。

それを「面倒だ」と考える人には、Tinderは向いていないでしょう。

 

また、年齢確認がないため業者などの悪質なユーザーが多いというデメリットもあります。

業者を見抜く自信がなかったり、騙されやすかったりする方は別のマッチングアプリを使いましょう♪

Tinderをおすすめできる人

Tinder(ティンダー)をおすすめできる人

Tinder(ティンダー)をおすすめできる人の特徴は、以下のとおりです。

  • 出会いにお金を掛けたくない
  • 気軽に出会いたい
  • 都市部に住んでいる

それぞれを解説します!

Tinderがおすすめの人①:出会いにお金を掛けたくない

Tinderは、男女ともに完全無料で使うことができるアプリです。

有料会員は存在しますが、必須ではありません。

そのため、「出会いにお金を掛けたくない」という方におすすめです♪

Tinderがおすすめの人②:気軽に出会いたい

Tinderは婚活・恋活目的以外にも利用することができます。

飲み友や趣味友、先生、話し相手、ビジネスパートナーなど、さまざまな相手を探すことが可能です。

婚活・恋活以外でいろんな人と出会いたいという方におすすめです♪

Tinderがおすすめの人③:都市部に住んでいる

TinderはGPS機能で、自分に近い人と出会えるアプリです。

都市部に住んでいると、それだけ出会える人の数も多くなります。

そのため、都市部に住んでいる方におすすめです。

Tinderをおすすめできない人

Tinder(ティンダー)をおすすめできない人

Tinder(ティンダー)をおすすめできる人の特徴は、以下のとおりです。

  • 真剣に婚活・恋活がしたい
  • 悪質なユーザーと出会いたくない
  • 地方に住んでいる

それぞれを解説します!

Tinderをおすすめできない人①:真剣に婚活・恋活がしたい

真剣に婚活・恋活がしたい方は、Tinderをおすすめできません。

Tinderで婚活・恋活している方は、非常に少ないからです。

別のマッチングアプリを使いましょう!

Tinderをおすすめできない人②:悪質なユーザーと出会いたくない

Tinderは本人確認がなく、男女ともに無料で使えるため、業者や勧誘、ヤリモクなどが非常に多いです。

悪質なユーザーと出会いたくないという方や、騙されやすい方は別のマッチングアプリをおすすめします。

Tinderをおすすめできない人③:地方に住んでいる

地方に住んでいる方は、出会いのチャンスが非常に少ないです。

都市部の人と出会える現在地の追加機能は、有料会員にならないと使えないからです。

地方に住んでいる方は、都道府県で検索できるマッチングアプリを使いましょう。

Tinderでのプロフィール写真のポイント

Tinder(ティンダー)での写真

Tinder(ティンダー)では、プロフィール写真がもっとも重要です。

なぜなら、写真を感覚的にスワイプして異性と出会えることがTinderの醍醐味だからです。

そのため、写真の質が良くなければ、Tinderで異性と出会うことはできません。

ここでは写真のポイントを3つ紹介します!

Tinderのプロフィール写真①:メイン写真にもっとも力を入れる

Tinderのスワイプ画面に表示されるのは、メイン写真です。

そのため、メイン写真には最大限力を入れましょう!

 

メイン写真で意識すべき点は、次のとおりです。

  • 自分の顔がはっきり見えている
  • 正面から写っている
  • 画面の中央に位置している

何度も撮り直して、写りが一番良いものを選択しましょう。

 

男性は、自撮りよりも他撮りをおすすめします。

なぜなら、多くの女性は男性の自撮りを良く思わないからです。

Tinderのプロフィール写真②:サブ写真はギャップ萌えを狙う

サブ写真は、メイン写真とギャップがあるものを選びましょう。

メイン写真が笑顔ならサブ写真は真面目なものを、メイン写真が真面目ならサブ写真は笑顔のものが良いでしょう。

 

異性にウケが良いサブ写真の特徴は、次のとおりです。

  • 全身の写真
  • 複数人で写っている写真
  • 趣味に打ち込んでいる写真
  • 子どもやペットと写っている写真
  • メイン写真とギャップがある写真

特に、全身の写真はかならず設定しておくことをおすすめします。

男女ともにウケが良く、良い印象を与えられるからです。

Tinderのプロフィール写真③:加工・修正はほどほどに

Tinderは写真の質でマッチ率が大きく変わるため、自信がない方は加工・修正しても構いません。

しかし、加工・修正する場合、ほどほどにしておきましょう。

あまりに不自然だと、加工・修正していることがバレてマッチ率が下がってしまうからです。

また、会ったときに「実物と全然違う」と思われてしまいかねません。

 

加工・修正する場合は、次のアプリがおすすめです。

  • moru
  • Beauty Plus

どちらも機能がシンプルで、ナチュラルな仕上がりになります♪

これらのアプリを駆使して、質の高い写真を作りましょう!

Tinderでのメッセージのポイント

Tinder(ティンダー)でのメッセージ

Tinder(ティンダー)でマッチしてからは、メッセージに力を入れましょう。

Tinderは他のマッチングアプリと異なり、さまざまな目的の方がいます。

そのため、他のマッチングアプリと同じような感覚で使っていると、誰とも仲を深められない可能性もあります。

ここでは、Tinderでのメッセージのポイントを3つ紹介します。

Tinderのメッセージのコツ①:マッチしてすぐに返事をする

Tinderは、スピーディーな関係の進展を望む方が多いアプリです。

そのため、マッチしてすぐに返事をしなければ、別の異性と仲を深められてしまったり忘れられたりする可能性があります。

目安としては、3時間以内に返事をしましょう。

Tinderのメッセージのコツ②:テンポを重要視する

Tinderは、他のマッチングアプリと違い暇つぶしで使ったり話し相手を探していたりする方も多いです。

そのため、ゆっくり内容を吟味して送るのではなく、テンポ良くポンポンと返事することをおすすめします。

 

ただし、「そうなんだ」「なるほど」などといった一言のメッセージは相手に冷たい印象を与えてしまいかねません。

簡単な質問を盛り込むなど、送る際には返信率を上げるための工夫をしましょう!

Tinderのメッセージのコツ③:早いタイミングでLINE交換する

Tinderは、相手に画像や動画を送ったり、既読を確認したりすることができません。

そのため、相手と仲良くなりたいのであれば早いタイミングでLINE交換しましょう。

 

ただし、マッチしてすぐに交換するのは業者の手口と同じであるため勘違いされやすいです。

「友達募集」と書いている方とは5回から7回のラリーを目途に、そうでない方は2日から3日やり取りしてからLINE交換するのがベストです♪

Tinderでのその他のポイント

Tinder(ティンダー)のポイント

Tinder(ティンダー)は独自の機能が満載のアプリです。

Tinderで素敵な人を見つけたいのであれば、独自の機能を使いこなしましょう!

ここでは3つのポイントを紹介します♪

Tinderのポイント①:基本的にライクを送る

Tinderでは、基本的に「ライク」を送りましょう。

相手のプロフィールを確認したり、「タイプではないな」と判断したりするのではなく、誰に対してもライクを送ることが大事です。

なぜなら、Tinderは非常にマッチしにくいアプリだからです。

 

また、12時間ごとに120人に「ライク」を送ることができるため、できるだけたくさんの方に「ライク」を送り、マッチしてから自分に合う人を選別しましょう♪

Tinderのポイント②:スーパーライクは慎重に使う

「スーパーライク」は「ライク」と違い、相手に通知が届きます。

無料会員であれば1日1回無料で送ることができるため、送る相手は慎重に選びましょう♪

 

業者や出会う気のないユーザーに送っても、意味がありません。

スーパーライクを送る際におすすめの会員は次のとおりです。

  • プロフィールを記入している
  • 写真を複数枚載せている
  • 自分との距離が10km以内

スーパーライクは送ってから24時間で回復します。

毎日かならず送りましょう!

Tinderのポイント③:出会えなければ課金もあり

無料会員で出会えなければ、Tinderでは課金することもおすすめです。

なぜなら、無料会員と有料会員とでは使える機能が大きく違うからです。

 

有料会員になると、現在地を追加することができたり「スーパーライク」、「ブースト」の数が増えたりするため、出会いの幅が広がります。

1ヶ月使って誰とも出会えないという方や地方・海外に住んでいる方は、課金をおすすめします。

Tinderで危険人物男性を見抜くコツ

Tinder(ティンダー)で危険人物男性を見抜く

Tinder(ティンダー)には、危険な男性が潜んでいます。

これらの男性を見抜ければ、Tinderをより安全に使うことができるでしょう♪

ここではヤリモク、サクラ、既婚者の特徴を紹介します!

ヤリモクの特徴

まず、プロフィールに「セフレ募集」などと書いている方は確実にヤリモクです。

また、メッセージで下ネタを話してきたり、性的な写真を求めてきたりする場合もヤリモクでしょう。

 

さらに、見た目は真面目そうでも会ってみるとヤリモクだったというケースもあります。

そういう場合は、次の点に気をつけてください。

  • デートの約束時間が21時以降
  • ボディタッチが多い
  • 個室、密室に入ろうとしてくる

これらの行動に当てはまった場合、ヤリモクの可能性が高いです。

あえて真面目な雰囲気を装ったヤリモクですので、騙されないように気をつけましょう!

サクラの特徴

Tinderは年齢確認がないため、業者や勧誘など悪質なユーザーが非常に多いです。

悪質なユーザーとは関係を深めることができない上に、トラブルに巻き込まれてしまう恐れもあります。

悪質なユーザーの特徴は次のとおりです。

  • 写真が性的なものばかり
  • プロフィールが『投資家』、『個人事業主』
  • キャバクラやホスト

まず、性的な写真は援助交際やパパ活である可能性が高いです。

また、投資家や個人事業主となっている方は、セミナーや商材などネットワークビジネス(MLM)の勧誘なので気をつけましょう!

キャバクラやホストの方は、お店に誘われるだけですので注意してください。

既婚者の特徴

Tinderは未婚か既婚か入力する項目がないため、既婚者も紛れています。

既婚者はヤリモクとして使っていることが多いため、体の行為が終わればブロックされてしまう可能性が高いです。

また、相手の家族とトラブルに発展する恐れもありますので気をつけましょう。

 

既婚者の特徴は、次のとおりです。

  • 顔がはっきりと見えない
  • 自分のことを語らない
  • メッセージが返ってくる時間がいつも同じ

既婚者は、身バレを恐れて顔をはっきり載せていないことがほとんどです。

また、仕事や住んでいる場所などを聞いても、曖昧にしか答えてくれません。

 

メッセージが夜の11時以降だけだったり、土日に返事が来なかったりする場合は既婚者の可能性が高いです。

なぜなら、他の時間を家族と一緒に過ごしているため、Tinderを使うことができないからです。

Tinderの退会方法

Tinder(ティンダー)の退会

「彼氏・彼女できたから、Tinder(ティンダー)退会しよう」

そう考える方のために、Tinderの退会方法を紹介しましょう!

 

Tinderの退会の手順は次のとおりです。

  1. 『設定』をタップする
  2. 下にスクロールし『アカウントを削除』をタップする
  3. 『アカウントを削除する』をタップする
  4. 退会の理由を選択する
  5. フィードバックを送信し、『送信&アカウントを削除』をタップする

写真付きで説明していきましょう♪

 

まず、『設定』をタップしましょう。

設定

次に、画面を一番下までスクロールして、『アカウントを削除』をタップします。

アカウントを削除

『アカウントを削除する』をタップします。

アカウントを削除する

Tinderを退会する理由をタップしてください。

Tinderを退会する理由

当てはまる項目をタップし、『送信&アカウントを削除』を選択すれば退会完了です。

送信&アカウントを削除

なお、退会するとTinder内のすべてのデータが消滅します。

また、再登録することはできず、「もう一度使いたい」という場合は最初から登録しなおさなければならないので、注意してください。

Tinderで出会えない人におすすめのアプリ

Tinder(ティンダー)で出会えない人

Tinder(ティンダー)は、年齢層が偏っている上にさまざまな目的の方が登録しているアプリです。

そのため、人によってはまったく出会えない可能性もあります。

そういう場合は、以下のマッチングアプリを試してみましょう。

真面目に婚活・恋活がしたい:Pairs(ペアーズ)

Tinderよりも真面目に婚活・恋活がしたい場合は、Pairs(ペアーズ)を選びましょう。

ペアーズは本人確認がしっかりしている上に、会員は真剣に婚活・恋活したいと考えている方たちばかりです。

 

また、コミュニティ機能を使えば自分と同じ趣味や価値観の方を探すこともできます♪

ペアーズを使って、素敵な相手を見つけましょう!

30歳前後の方と出会いたい:Omiai(おみあい)

Omiai(おみあい)

Omiai(おみあい)は、30歳前後の方が多いマッチングアプリです。

ユーザーはペアーズよりもさらに婚活に真剣で、結婚に対する意識が高い人たちばかりです。

 

また、Omiaiは独自のシステムで人気が偏らないようになっています。

Tinderやペアーズで「いいね」をもらえなかった人でも、人気会員になれるチャンスがありますよ♪

相性の良い人を見つけたい:with(ウィズ)

with(ウィズ)

相性の良い人を見つけたい場合は、with(ウィズ)がおすすめです。

withはメンタリストのDaiGoが監修しているため、心理学的・統計学的に相性の良い人を見つけることができます。

 

また、多機能なマッチングアプリである一方、初心者へのサポートが非常に手厚いです。

婚活・恋活相手に相性を求める人は、withが向いているでしょう!

Tinderの体験談

Tinder(ティンダー)の体験談

筆者は2年前にTinder(ティンダー)を3ヶ月使っていました。

彼女ができたため辞めましたが、つい先日(2019年6月)期間限定で復活してみました。

 

ブランクがあり、出会えるか心配だったのですが、使いはじめてすぐに5人くらいの方とマッチ。

21歳の女性とは、マッチして数時間でLINE(ライン)交換することができました。

腕がなまっておらず、安心です♪

tinderでのメッセージ

1分くらいでLINEに追加されました。

「仲良くなったら写真を送る」と言っていたので、LINEで「写真を送って」とお願いしてみました。

tinderでのLINE(ライン)

加工していると思いますが、アイドル並みにかわいい女性でした。

LINEのタイムラインに他の写真もあったのですが、どれも非常にかわいかったです。

 

すぐにデートに誘ったのですが、別の用事がありダメでした。

しかし、後日、あらためて『ごはん行こう』と誘ってみました。

すると、OKの返事をもらうことができました。

LINE(ライン)でのやり取り

車で相手の最寄り駅まで行き、近くの焼肉屋でごはんを食べました。

会ってみると、写真以上にかわいい!

小顔で鼻が小さく、目はぱっちり二重。

筆者はアイドルにまったく詳しくないのですが、乃木坂とかにいそうな雰囲気でした。

 

話をしてみると、彼氏と別れたばかりで暇だからTinderを始めたそうです。

そのため、恋愛ではなく話をしたりごはんに連れて行ってくれたりするお兄ちゃん的存在を探しているとのことでした。

 

自宅に呼ぼうかなと思ったのですが、「就活の準備がある」とのことで延期に。

現在もLINEは続けており、「また暇なときにごはん行こう」と約束しています。

 

筆者の使い方は、上記で説明したとおりです。

特に、以下の点を意識しています。

  • Tinder Goldで活動
  • 『最長距離』ははじめは2kmからだんだん拡大
  • 金曜の夜はブースト

今回の女性は通常の「ライク」でマッチしましたが、それ以外の4人とはブーストで出会いました。

写真は女性の友達から撮ってもらったものを使用し、Beauty Plusで加工しています。

ただ、加工感は強くしていないため、会っても「全然違う」と言われたことはありません。

 

筆者は身長が低いのですが、そのことはあえてプロフィールには書いていません。

他のマッチングアプリでは真剣に婚活・恋活したいと考える方が多いため、身長や年収を気にする方がほとんどですが、Tinderは暇つぶし程度に使う人が多く、条件やスペックはあまり重要視されないからです。

 

そのかわり、写真に力を入れなければ誰とも出会えません!

Tinderで出会いたいのであれば、とにかく写真にこだわりましょう。

まとめ

Tinder(ティンダー)での出会い

Tinder(ティンダー)を使えば、すぐに素敵な異性と出会うことができます。

国内のマッチングアプリに比べて、関係の進展が非常にスピーディーであることが特徴的です。

 

ただし、出会うためには写真やメッセージのコツが必要です。

また、業者などが多いため、悪質なユーザーかどうか見抜く力を付けなければなりません。

 

コツの習得と悪質なユーザーを見抜く力さえ身に付けることができれば、Tinderで素敵な出会いを楽しむことができます。

Tinderを使って、自分にぴったりな人を探してくださいね!

 

なお、こちらではTinderで今まで2,500名以上とマッチし、100名以上と出会ってきたプロがテクニックについて解説しています。

これからTinderを活用していきたいと思っている人は必見です!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ