fbpx

作成日:2019/07/03

【解明】付き合うまでの流れや期間は?付き合うまでいかない人に共通する3つの原因

Olivia
Olivia

付き合うまでにどんな流れを踏むか、どんな過ごし方をするかで好きな人との関係が大きく変わります。好きな人ができたら、どうやってお付き合いまで踏み出そうか悩む人も多いの。今回は、付き合うまでに押さえておきたいステップと、男性心理・女性心理、そして気をつけるべき点を紹介!付き合うまでいかない人の原因も解明していきましょう♪

目次

出会ってから付き合うまでの流れ

出会ってから付き合うまでのステップ

「付き合うってどこから?」「付き合うまでに何をすれば良いの?」

好きな人ができたら、その人と恋人関係になりたいと思うのは自然。

しかし、付き合うまでのプロセスをどうすれば良いのかわからないという方は多いです。

 

恋愛で焦るのは禁物。

ステップを踏まずに焦って告白すると、失敗する確率が高くなります。

また、付き合えたとしても「やっぱ合わないかも」なんてことになりかねません。

 

焦って失敗したくない方は、これから紹介する出会ってから付き合うまでのステップを確認しておきましょう!

流れ①:出会って雑談できる仲になる

出会った瞬間に一目惚れしたり「ビビッと来た」なんてことがあったりすれば、まずはその人に近づきたいと思いますよね。

近づくためにも、会話を通じて相手に良い印象を持たれようと頑張るはず。

 

最も一般的なのが、出会ったときは何も思わなかったけど、お話するにつれて好意を抱くケースです。

 

会話を重ねて心を許せるような間柄になることは、2人の関係が築き上げられていく中での第一プロセスとなります。

まずは、会話を重ねて信頼し合える仲になりましょう♪

流れ②:連絡先交換する

次に、お互いの連絡先を交換します。

直接会って会話をするよりも、連絡先を交換することはハードルが高く見られがち。

特に異性の連絡先は聞きずらいという人が多いのではないでしょうか。

だからこそ、連絡先を交換してもっと深い関係になりましょう!

 

LINEならその場でふるふるしたり、QRコード読み取りで確実に連絡先を交換できます♪

LINEを交換したら、たわいもない会話や2人きりにならないと話せない話題などで、気軽に盛り上がりましょう。

好きな人にいつでも意識してもらうためにも、連絡先の交換は大切です!

流れ③:デートを重ねる

いつでもどこでも、LINEで会話ができるようになれば、もう2人の関係がかなり急接近しているところではないでしょうか。

ここでさらに友達以上の関係につなげるために、相手をデートに誘ってみましょう!

 

付き合う前のステップの中でも、デートはかなり重要です。

LINEの会話の中でさり気なく「休みの日は何してる?」「この間言ってた映画観に行かない?」と、誘ってみましょう。

 

もちろん、直接会った時にデートに誘うのもアリです。

その場合、2人きりになったタイミングで誘うようにしましょう!

 

デートに誘うときは、

  • 目的場所
  • 日時

をしっかり決定しておくと良いです。

そのために、会話の中で上手に口実を作って、相手の予定や好きなことを探りましょう♪

はじめは「THE・デート」だと思われるような場所でなくても、友達同士で行きやすいような場所でもOKですよ♡

流れ④:告白する

デートを2度、3度と重ねていけば、相手の性格や自分との相性が見えてきます。

自分の感情に冷静になるためにも、相手をデートに誘うことはとても大切です。

 

1回目のデートで大きな確信はなくても、相手が3回デートに応じるとなれば、脈ありを期待しても良いでしょう♡

デート中の2人の雰囲気や相手の態度を見て、脈ありかどうかしっかりと見極めてください!

 

そして、3回目か4回目のデートでタイミングを見計らって好きな気持ちを伝えてみましょう。

LINEで告白する方法もありますが、やはりおすすめなのは気持ちが伝わりやすいデート中か直接会ったときですよ♪

流れ⑤:付き合う

相手からOKという返事があれば、お付き合いはスタート!

付き合った後も会話やデートを重ねて、より関係を深めていきましょう♡

 

付き合うまでに大切なのは、自分をアピールすることと相手を知ることです。

だからこそ、付き合うまでの連絡交換やデートが大切なのです♪

付き合うまでの連絡で気をつけること

付き合うまでの連絡で気をつけること

では、付き合うまでのステップの中で欠かせない連絡の取り方の注意点をお伝えしていきましょう!

気を付けるとと①:メールですべてをさらけ出さない

口下手な人は、LINEやメールに頼ってしまいがちです。

しかし、違う一面や素敵な一面をすべて文章にして相手に伝えてしまうのは良くありません。

 

自分をさらけ出すべきところは、メールではなくて直接会ったとき。

メールであれだけ会話が盛り上がったのに、直接会ったときには話すことがないなんてもったいないです。

気を付けるとと②:しつこく連絡しない

連絡で一番注意すべきなのは、メールの頻度や方法です。

返信を待たないままメールしたり、何度も電話をしたり、しつこく連絡をすると相手から嫌われかねません。

 

面倒くさいと思われるならまだ良いですが、恐怖まで感じられると2人の関係はぱったり終わってしまうので気をつけましょう!

気を付けるとと③:相手のタイミングや連絡の仕方に合わせる

同じように、相手の都合に合わせてメールをするようにしてください。

好きな気持ちがあればいつでも連絡をしたいと思いますが、まだ好きという感情がないときにやたらと連絡が来ると困りますよね。

 

迷惑にならないためにも、会話のやり取りで相手の勤務時間などを把握しておくと良いでしょう!

よっぽど変則な生活でない限り、ベストなメールのタイミングは夜の就寝前です。

気を付けるとと④:デートの約束を忘れない

メールでは相手の好きなことや近況など、さまざまな情報を知ることができます。

それらの情報を使って、相手をデートに誘うことを忘れないでください。

 

そして、デートでいろんな会話ができるように、メールでの会話をしっかりと覚えておきましょう!

付き合うまでのデートで確認すること

付き合うまでのデートで確認すること

付き合うまでのデートは、脈ありかどうか確かめたり、相手や自分の気持ちを確かめるために必要不可欠です。

すごく好きな人だったのに、デートをしてみるとやっぱり違ったなんてことは珍しくありません。

 

では、付き合ってからも良い恋愛ができるように、付き合うまでのデートを確認するべき点をお伝えしていきましょう!

確認すべきこと①:相手の価値観

相性を確かめるには、相手の価値観に注目してみると良いです。

  • 金銭感覚
  • 感性
  • 許容範囲

など、自分と合うものがあるか、もしくは、自分には理解しがたい点があるのか確認してください。

 

ただ、相手のすべてのことに共感できなくても心配ありません。

次第に感化されたり、共有される価値観もあります♡

ポイントは、「絶対に無理!」という価値観がないか注目することです。

確認すべきこと②:会話が楽しいかどうか

相性が合えば会話が弾みます♪

一緒にいて楽しいと思えるので、付き合ってから「やっぱり違う」なんてことにはなりにくいでしょう。

会話していて、「お互い無理しているな」と感じたらもう少し考え直してください。

確認すべきこと③:脈ありかどうか

相手が自分に恋愛感情を持っているかどうかをしっかりと確かめましょう。

脈ありかどうか見極めるポイントですが、デート中にボディタッチや友達同士ではやらなそうなスキンシップをしてこれば脈ありの可能性が大きいです。

 

また、デートの誘いに乗り気かどうかにも注目してみましょう!

付き合うまでの期間

付き合うまでの期間

付き合うまでのステップをお伝えしてきましたが、出会ってから付き合うまでの期間はどうでしょうか?

ここからは、年代別に付き合うまでの一般的な期間をご紹介いたします。

高校生の場合

高校生は、出会いと恋の多き時期。

恋愛も青春の一部になります。

  • 同じ学校
  • 他校の生徒
  • バイト
  • 合コン

など、出会いのチャンスは多く転がっているので、好きになってから付き合うまでの期間は割と短め。

早ければ1週間で付き合うなんて人もいるでしょう♪

大学生の場合

高校で恋人ができなかった人でも、大学生になったら恋愛を楽しむ人が多くいます。

大学生も高校生と同じように、出会いの場は多めです♪

 

サークルで意気投合して飲み会で急接近、そして付き合うなんて展開は稀ではありません。

付き合うまでの期間は早くて1ヶ月くらいでしょう♡

20代の場合

社会人になると、一気に出会いの場が減ることが多いです。

就職したてで恋愛に手を出している暇ではなくなるのが本音です。

 

過去に恋愛で失敗した人なら、付き合うまで慎重に相手を見定めようとするので、付き合うまでの期間はやや遅くなります。

半年かかることも珍しくありません。

30代以降の場合

30代以降は、結婚を意識する年齢なので、付き合う人も慎重に決めようとします。

ただ、結婚に焦っている人の場合、出会ったらすぐに付き合って結婚なんて展開もよくあります。

1年以上かかる人がいれば、数ヶ月で付き合う人こともあります。

出会ってから付き合うまでが早いカップル

出会ってから付き合うまでが早いカップル

次に、出会ってから付き合うまでが早いカップルの特徴を紹介しましょう♪

付き合うまでの期間が遅かれ早かれリスクやメリットがあるので、あらかじめ確認しておくと良いですよ。

特徴①:付き合ってからのギャップにビックリ

付き合う前の期間は、甘くて楽しいですよね♡

できればその期間をずっと堪能していたいところですが、現実はそうさせてくれません。

 

付き合う前はかわいかったのに、付き合った途端ガサツになる女性はいます。

また、付き合う前はロマンチストだったのに、付き合ったら適当になる男性もいます。

 

付き合うまでの期間が短いと、相手の本性が見えないまま付き合うことになります。

そのため、付き合った途端のギャップに驚くことがあるようです。

特徴②:付き合ってしばらくラブラブ

付き合うまでの期間が短いぶん、熱が冷めないままカップルになるので、ラブラブ期間がしばらく続きやすいです♡

付き合ってから相手のことをどんどん知っていく楽しみも味わえます。

まだ恥じらいを感じる時期に付き合えば、甘くてドキドキな恋愛ができます♪

出会ってから付き合うまでが遅いカップル

出会ってから付き合うまでが遅いカップル

では、付き合うまでの期間が長いカップルの特徴はどのようなものがあるでしょうか?

特徴①:付き合っても初々しさがない

もう相手のことを知り尽くしていたり、付き合うまでの甘い期間が長かったりした場合、付き合ってから恋人同士になったと実感しないことがあります。

ラブラブカップルのような初々しさを感じず、「本当に好きなのかな?」と不安に感じる瞬間もあるでしょう。

 

でも、そんなことはありません!

熟年夫婦のような良い関係だと捉えておきましょう♪

特徴②:居心地が良い

既に信頼している相手だからこそ、自然体でいることができて、居心地の良さを感じることができます♡

相手の素の部分を見れることに喜びを感じるはずです。

また、付き合ってから知る意外な一面にドキッとすることもありますよ♪

付き合うまでの男性心理

付き合うまでの男性心理

付き合うまでの期間、男性は相手の女性に対してどんな気持ちを抱いているのでしょうか?

デートやメールで、男性が何を気にしているのかについて解説していきましょう!

男性心理①:自分のものにしたい

好きな女性と一緒にいると、ほとんどの男性が彼女にしたいと考えているはずです。

男性は独占欲が強いので、手に入れる喜びを大きく感じます。

男性心理②:好きになって欲しい

好きな人に、自分のことを好きになって欲しいと思うのは男女共通。

デートでアプローチして、彼女に振り向いて欲しいと思っているはずです♪

男性心理③:良い女性かな?

好きになったは良いけど、本当に自分に合う女性なのかどうかを見極めています。

男性によっては、「やっぱり違う」「面倒くさい女」だと感じたら、ぱったりとアプローチを止めてしまいます。

付き合うまでの女性心理

付き合うまでの女性心理

次に、付き合うまでの期間に女性が何を思っているのか確認していきましょう!

女性は、男性と似ているけれど少し異なる心理を持っています。

女性心理①:自分に合う男性かな?

付き合うまでの期間で男性を見定めるのは、女性も同じです。

好きになったら悪い部分は見えなくなる恋は盲目タイプの女性は多いですが、そうでなければ女性は男性よりも冷静に判断しています。

女性心理②:かわいく見られたい

好きな男性にかわいく見られたいと思うのは、女性としては当然です♪

普段男らしい女性でも、好きな人にはかわいい一面を見せようとするものです。

女性心理③:付き合うまでは警戒

好きだけど、付き合うまではきちんと壁を作って自分を守ろうとする女性は多くいます。

「付き合うまでキスはしない」「付き合うまで体の関係にはならない」など、何らかのポリシーを持っているのです。

いつも付き合うまでいかない人の原因

いつも付き合うまでいかない人がすべきこと

ここまで、付き合うまでのステップや注意点などをご紹介致しました。

しかし、中にはステップを踏んでデートを重ねたのに、結局付き合わないというケースもあります。

 

そこで、好きな人と付き合うまでに至らず消滅してしまう人の原因を探っていきましょう!

原因①:アプローチが弱い

デートをしているのに、一向に相手がアプローチをしてこなかったり、好きを連想させる気配を見せてこなかったらどう感じますか?

きっと、「そんなつもりないのかな?」と思うでしょう。

慎重にアプローチをし過ぎると、タイミングを逃すだけでなく相手の心も逃してしまいます。

 

大事なことは、男女の関係だと相手に意識させることです。

キュンとくる行動やドキッとすることばで「友達以上の関係になりたい」想いを伝えてみましょう♪

原因②:馴れ馴れしくし過ぎる

付き合っていないのに恋人気どりをすると、逆に引かれてしまいます。

女性の場合、付き合うまでのデートでべたべたしたり束縛したりすることはNGです。

男性の気持ちが一気に冷めてしまいます。

 

男性も同じように、まるで彼氏かのような発言や、彼女のことをわかったように言うのは避けましょう!

サムイと思われて距離を取られる可能性があります。

付き合うまでは、ドキッとするくらいの距離間を保ちましょう♡

原因③:八方美人

好きな相手に合わせて本当の自分を出さないでいると、そのツケが後で回ってきます。

いざ本当の自分を出したときに、相性が違うと思われてしまうのです。

また、自分自身が疲れて付き合うのを諦めてしまうケースもあります。

 

好きになって欲しいという気持ちがあるなら、本当の自分を好きになってくれる相手を選びましょう♪

まとめ

付き合うまでの道のりは人それぞれ違うものです。

ただ、付き合ってからも幸せでいられるように、デートと会話を通じて相性や相手のことを知ってアプローチしてください♪

せっかく見つけた出会いを大切にしていきたいですね♡

 

なお、付き合う前の関係はどこまでやって良いのか、どんな風に対応したら良いのか常々悩むもの。

そんなお悩みをこちらでまとめて解決しているので、お相手をゲットしたい方はチェックしておけば失敗しにくいでしょう♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ