fbpx

作成日:2019/06/20

更新日:2019/06/27

【体験談】お金持ちと結婚したい女性がすべき2つの事・してはいけない2つの事

ミハエル
ミハエル

女性であれば、一度は「お金持ちと結婚したい」と思ったことがあるでしょう。では、どうすればお金持ちと毛婚することができるでしょうか?今回は、いわゆる富裕層の男性筆者が、お金持ちと結婚したい女性がすべきこと、してはいけないことと、お金持ちとの結婚生活の実情、そして出会うタイミングについて体験談を交えながらお伝えしていきます。

「お金持ちと結婚したい」とは女性は一度は思うもの

お金持ちと結婚したい女性

「良い暮らしをしたい!」「お金持ち女性のSNSは映える♡」「なんでも好きなものを買える生活をしてみたい!」

理由はともあれ、女性であれば「お金持ち」と言われる男性と、一度は結婚したいと思われるのではないでしょうか?

特に、近年では他人の生活をSNSを通じて垣間見ることができるようになったため、お金持ちの生活には、女性からの羨望の眼差しが集まることと思います。

 

今回は、お金持ちと結婚したいと思う女性に向けて、いわゆる富裕層である筆者の周りのお金持ちを参考に、「どうすればお金持ちと結婚できるか」について、出会い方や結婚したい人がすべきこと、そししてすべきでないことを解説していきます。

あくまでも筆者の周りのお金持ちや富裕層、その周りの奥様の情報をもとに記事を作成しています。

そのため一部に偏りが見られるかもしれませんが、参考に読んでいただければ嬉しく思います。

奥さんとはお金持ちになってから出会う?その前に出会う?

お金持ちとの出会い

はじめに、お金持ちの奥さんになる人は、お金持ちになってから出会うのか、それともなる前の成長株をつかむのかについて解説していきます。

筆者の周りのお金持ちの傾向からすると、「お金持ちになってから出会う」というのが多数のように感じます。

なぜなら、今ではお金持ちになる選択肢がたくさんあるため、若いうちからでもお金持ちになる可能性があるからです。

 

一昔前であれば、お金持ちになるには、高所得の職業(政治家・経営者・医者・芸能・スポーツ選手など)につくか、先祖代々お金持ちの家系に生まれるかなど、特定の人しかお金持ちになれないといった背景がありました。

そのため、お金持ちになってから出会うのでは相手の年齢が高齢になってしまったり、若いうちに財を成すかといった選択肢しかありませんでした。

 

しかし、近年であれば、IT会社の経営者や投資家、YouTuber(ユーチューバー)など、若いうちからチャンスをつかみ、お金持ちや富裕層になることが容易な時代です。

そのため、お金持ちと結婚した奥さんの情報を加味すると、「お金持ちになってから出会う」が一般的なようです。

お金持ちは奥さんのどこが一番好きなのか

お金持ちが奥さんの好きなところ

続いて解説していくのは、女性が最も気になる部分でもある、お金持ちは奥さんのどこが一番好きで結婚するのかという点です。

こちらも、筆者の周りにいるお金持ちや富裕層の方々に調査を行いまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

お金持ちが結婚する基準①:チャレンジ精神が旺盛

最も奥さんの好きな点として挙がった項目が、「奥さんのチャレンジ精神に惚れた」という点です。

お金は待っていて舞い込んでくるものではなく、自らつかみにいって得るものです。

お金持ちや富裕層になる人はその点を十分心得ているので、何かとチャレンジ精神が旺盛だったりリスク覚悟で挑む人が多い傾向にあります。

 

それは、奥さんにも共通している点です。

筆者お会いするお金持ちの奥さんの大半が、お金持ちの方より「リスクテイカー」である印象が強く、どこかお金持ちの男性より男性的な印象があります。

 

そして、その部分に惹かれているお金持ちが多く、「信頼している」、または「奥さんが言うのであれば……」といったように、その決意に促される形で大きな商談や方向性を決断しているお金持ちの人を、筆者はこれまで多く見てきました。

お金持ちが結婚する基準②:頼り甲斐がある

お金持ちのみなさんが結婚する上でも必須の項目となる「頼り甲斐がある」といった内容も挙げておこうと思います。

お金持ちや富裕層はの方々は、何かと不安定であったり常にリスクに晒されていたりと、精神的にも肉体的にもストレスや不安にさいなまれることを多々見受けます。

 

そんな不安定なときでも、隣に頼り甲斐のある奥さんがいれば安心して過ごすことができますし、平穏な生活を送ることができます。

事実、この点が奥さん側に欠けていると、かえってお金持ちのストレスや不安が増大したり余計な感情から正常な思考が遮断されてしまうため、決断を見誤ることもあります。

そのため、頼り甲斐があるかどうかはとても重要な項目で、この点を満たしている女性であれば、お金持ちから好かれること間違いなしです。

お金持ちは奥さんとどういうきっかけで出会うことが多い?

お金持ちとの出会い

これからお金持ちをゲットして結婚したい女性であれば最も気になるのが、お金持ちの奥さんはどういうきっかけで出会ったのかという点ではないでしょうか?

これまでも、ホテルのバーや会食、イベントなどに行けばお金持ちと出会えるとお伝えしてきましたが、果たしてそこに行ったからといって出会えるのでしょうか?

今回は、筆者が実際に聞いた出会いのきっかけについてまとめております。

お金持ちの出会いのきっかけ①:学生時代の同級生

最も多かったのは、学生時代からの同級生で出会うというパターンでした。

お金持ちになる選択肢が増えたといっても、お金持ちや富裕層になる人の多くは四大卒であったり、高学歴であることに変わりはありません。

そこから「同級生がお金持ちになった」というケースが多く見受けられます。

 

実際に、結婚した人の筆者の周りの富裕層の多くは、出会いが「学生時代」ということが多く、そこから数年付き合った場合や、同窓会や飲み会で再開して結婚に至るケースが多いです。

そのため、お金持ちと結婚したいと思う女性は、同級生や同じ学校の男性を邪険に扱うのではなく、「将来はこの人も……」と思いながら、そつのない対応をするように心がけることが、将来的に玉の輿に乗る近道になるかもしれません。

お金持ちの出会いのきっかけ②:知人からの紹介

お金持ちや富裕層同士のつながりをバカにはしてはいけません。

全然業界や年齢が違っていても、「実は〇〇さんとは知り合い」といったことが多いのがお金持ちなのです。

筆者も経験がありますが、お金持ちの方が紹介してくれた女性が、実は筆者と同級生といったこともあるくらい世間は狭いのです。

 

また、お金持ちや富裕層などのイベントやパーティー、誕生日会などに参加している女性で、なおかつお金持ちから認められた女性であれば、他のお金持ちや富裕層を紹介してもらえる可能性が高まります。

そのルートであれば、ほぼ確実にお金持ちと出会うことができますし、うまくいけば結婚まで結びつけることができます。

お金持ちの出会いのきっかけ③:イレギュラーな出会い

「イレギュラーな出会い」と、かなり漠然と書かせて頂きましたが、お金持ちの定義をどこに置くかによっては、この項目もお金持ちと出会えるきっかけに該当してきます。

例えば、お金持ちを「年収1,000万円から数千万円」、「総資産1億円」と定義するのであれば、都内中心部のクラブやエリアに行けば十分出会えるでしょう。

お金持ちと奥さんの結婚生活は派手?

お金持ちの奥さんの生活

個々人の差が出るところですが、筆者が知る限りでは「本当の」富裕層の結婚生活は派手ではありません。

なぜなら、お金持ちをひけらかすことは、必ずしも良い事ばかりではないからです。

 

短絡的に考えれば、「優越感に浸れる」「みんなとの差別化を図れる」など、人とは違う生活が送れるのため、周囲の人たちから羨望の眼差しで見られることは間違いありません。

しかし、お金持ちの観点からすると、そうやって「悪目立ち」することで知らぬ間に敵を作ったり、かえって不幸になることを知っているのです。

 

もちろん、SNSを覗けば富裕層な生活や派手な生活を送っている人も多く見受けられます。

ただ、筆者の個人的な意見としては、あのように生活をひけらかす人の中に「本当」のお金持ちや富裕層はほぼ存在しません。

お金持ちと結婚したい人がすべきこと

お金持ちと結婚したい女性がすべきこと

お金持ちと結婚したい女性であれば、絶対にがおこなっておきたい項目というものが存在します。

実際お金持ちと出会っても、その要素がない、または知らないのでは、お金持ちから相手にされません。

お金持ちと出会ったときにそうならないよう、これからお伝えする項目を参考に自己研鑽することをおすすめします。

お金持ちと結婚したい人がすべきこと①:自分を磨く

多くの女性誌やインターネットの情報でも記載されているような内容のように思いますが、「自分を磨く」ということは、すべきことの中の大切な要素です。

お金持ちの多くが口にしますが、「自分を磨く=自分に自信がある」ということに直結します。

 

特に何をしろということはなく、それが勉強でも資格でもダイエットでも構いません。

しかし、そのどれかでもきちんとできている人は自分に自信がつき、いざ目の前にお金持ちがきても悠然と振る舞うことができます。

そのため、騙されたと思って何か一つでも良いので自分を磨くようにしてみることをおすすめします。

お金持ちと結婚したい人がすべきこと②:積極的に出会いの場を求める

よく、恋愛に対して静観した構えや消極的な人がいますが、これではお金持ちの人とは出会えませんし、仮に出会っても選んでもらえません。

なぜなら、お金持ちの周りには才色兼備で容姿端麗な女性が常にいますし、その人たちが積極的にアピールしているからです。

なので、そのような場を苦手とする人は、一度トライしてみることをおすすめします。

お金持ちと結婚したい人がすべきでないこと

お金持ちが住むエリア

お金持ちと結婚したい人がすべきことがある一方で、すべきでないことがあることもまた事実です。

ここでは、すべきでないことにフォーカスして解説していきます。

お金持ちと結婚したい人がすべきでないこと①:「私なんか」という悲観的な発言

あくまで一例ですが、お金持ちの前で悲観的な発言はご法度です。

なぜなら、お金持ちはネガティブな発言や悲観的な話を嫌うからです。

そのため、そういう発言をする女性を側に置きたいとは思いませんし、将来一緒に共にしたいと思うことはありません。

自分の価値を最大限アピールできるような女性でなければ、選ばれることはまずないと思った方が良いかもしれません。

お金持ちと結婚したい人がすべきでないこと②:内向的になる

内向的になることは、もちろん言語道断です。

お金持ちや富裕層の中に内向的な人はあまりおらず、ほとんどの方がアクティブまたは積極的な人です。

「本性が内向的、みんなといるときは外交的に振る舞える」ということであれば問題ありませんが、そうでないのであれば改めることをおすすめします。

まとめ

お金持ちと結婚したい人がすべきことと、してはいけないことをはじめとして、結婚生活の実情や、出会うタイミングにもついても触れて書かせていただきました。

これがお金持ちのリアルです。

 

特に、若手のお金持ちであれば、積極的であったり意識の高かったりする人が多く、目標やゴールも高めに設定しています。

そういったお金持ちをゲットしたいのであれば、そのお金持ちに見合った女性になるか、その人が持っていない感性や価値観を発揮して振り向かせるしかありません。

 

現在はお金持ちの価値観や意識も多様化しており、今回の記事についても一過性のものです。

しかし、お金持ちとの結婚を意識するのであれば、これらの点にフォーカスして男性と出会うのもアリかもしれません。

 

お金持ちと結婚したいと思っている女性は、筆者がこれまでたくさんアドバイスを記事で書いています。

こちらの筆者ページから、ご自身に合った内容の記事を見つけて、まずは読んでみてください。

そして、そこで書かれていることをすぐに実践してみることをおすすめします。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ミハエル

ミハエル

都内在住の20代。仕事は経営者兼投資家。年収も大台を突破し、日本各所に家を持ち、車に囲まれながら悠々自適に生活。 現在の趣味はクラシックカーの収集。豪華絢爛な世界の一部をお届けできれば嬉しいです。

他の記事も見る

TOPへ