fbpx

作成日:2019/06/23

更新日:2019/06/27

【体験談】Tinder(ティンダー)は写真が超重要!顔写真なしはNG!写真を送ることは不可!

sdavid
sdavid

「Tinder(ティンダー)で全然マッチングしない」という悩みを抱えたことはありませんか?男性の筆者の周りにも、マッチしないことを理由に出会いを諦めてしまう男性がたくさんいます。でもTinderでマッチしない原因は、もしかしたら「プロフィール写真の選び方」にあるかもしれません!Tinder歴4年、2,500マッチを達成したプロのティンダリストの男性が、モテるTinderのプロフィール写真の選び方を体験談を交えながら徹底解説します♪

Tinderは写真選びが命

Tinder(ティンダー)の写真選び

数あるマッチングアプリの中でも、Tinder(ティンダー)はプロフィールの写真選びがとても重要なアプリです。

Tinderは、お相手の「プロフィール写真」と「自己紹介文」で直観的・感覚的にアリかナシかを判断していできます。

 

判断基準が「プロフィール写真」と記述式の「自己紹介」しかないので、写真の選び方がマッチング率に直結するのです。

「写真選びこそ命」と言っても過言ではないのがTinderなのです。

Tinderはイケメンしか出会えない?

Tinder(ティンダー)はイケメンしか出会えないアプリ?

プロフィール写真が大事すぎることから、「Tinder(ティンダー)はイケメンしか出会えない」とよく言われています。

確かに、Tinderはイケメンが有利なアプリであることは間違いありません。

無料でデートまでもっていける数少ないアプリでもあるので、男性の競争は熾烈を極めます。

フツメン以下の男性がマッチングするのは簡単ではありません。

 

しかし、Tinderを始めるまで23年間童貞を貫き、もはや童帝の境地にまで踏み込んでいた男性の筆者でも、なんと今までに2,500マッチを達成できたことから、「Tinderはイケメンじゃなくても出会えるアプリ」だと自信を持ってお伝えすることができます♪

しかし、イケメンでない人はは元の素材でイケメンに劣っている分、出会うために工夫する必要はあります。

これからお伝えするテクニックをしっかりと実践するようにしてみてください!

Tinderでマッチする写真のテクニック

Tinder(ティンダー)でマッチする写真

まずは、Tinder(ティンダー)で出会うために必要なプロフィール写真の選び方やテクニックを筆者の体験談をもとに解説していきます!

どれも簡単にできるものなので、ぜひ試してみてくださいね♪

Tinderの写真のテクニック①:9枚フルに載せる

Tinderは、プロフィール写真を9枚まで設定することができます。

可能な限り9枚フルに写真を登録することをおすすめします。

 

Tinderに限った話ではありませんが、マッチングアプリに登録する女性は基本的に最初は警戒心が強いです。

Tinderでマッチングして出会うためには、できるだけ相手から信頼してもらえるプロフィールにすることが大切です。

 

プロフィール写真は自分をアピールして信頼してもらうために最適なツールです。

できれば9枚フルに登録しましょう!

Tinderの写真のテクニック②:Loops機能を利用する

Tinderには、写真以外にも2秒ほどの動画を登録できる「Loops機能」があります。

「写真写りは良くないけど、動画だとかっこよく見える」という人はLoops機能を使うことがおすすめです。

 

それに、写りの良い写真よりも、ごまかしの利かない動画を入れた方が、信用してもらえる可能性も高まります。

もちろん必須ではないですが、1枚から2枚は動画を登録することもおすすめです!

Loops機能の使い方は、記事の最後の方で説明するのでぜひ参考にしてみてください♪

Tinderでマッチングしづらい写真

Tinder(ティンダー)でマッチングしづらい写真

Tinder(ティンダー)でマッチングしづらい写真のパターンを紹介します!

「いや、こんな写真選ばんわ!」と思われるものもあるかもしれませんが、女性から見たら一発NGな写真を使ってしまう男性会員は意外にも多いのです。

 

数枚の写真でマッチングやデートのチャンスを逃すなんてもったいないです。

マッチしづらい写真を避けることで、マッチング率が劇的に向上するかもしれませんよ♪

Tinderでマッチしない写真①:自分が写っていない

自分が写っていない写真だけ載せることは、論外中の論外です。

写真と自己紹介文でしかアピールできないTinderで、自分の写真を載せずに相手の信頼を得てマッチングすることなどできません。

素性がまったくわからない相手に対してLike(ライク)してくれるほど、Tinder女子は優しくありません。

 

Tinderに限らず、マッチングアプリでマッチングするためには、自分が写っている写真を載せて、女性会員からの信頼を得る必要があります。

9枚全部とまでは言いませんが、少なくとも半分は自分が写っている写真を登録するようにしましょう!

Tinderでマッチしない写真②:顏が隠れている

同様の理由で、顏が隠れている写真を載せることもおすすめしません。

「イケメンじゃないから……」と遠慮してしまう気持ちはわかります。

しかし、顏を隠すのは「自分は顏にコンプレックスがありますよ」とアピールしているようなものです。

 

女性はウジウジしている男性よりも、自信があって前向きな男性に惹かれる傾向があります。

たとえイケメンでなくとも、堂々としていて笑顔で写っている写真を載せた方が女性にとっては魅力的です。

Tinderでマッチしない写真③:複数名で写っている

サークルや会社の仲間など、複数人で写っている写真を使うこともあまりおすすめできません。

Tinderは、パッと見の印象で相手を判断・仕分けしていくアプリなので、一目でどの人物かわからないような写真は、Nopeされやすいです。

もし、複数名で写っている写真を使いたいのであれば、自分以外の人にモザイク加工するなど、どれが自分かわかりやすくなるように工夫することがおすすめです。

Tinderでマッチしない写真④:自撮り

自撮りの写真は、なるべく控えるようにしましょう。

自撮りだと、ナルシストという印象を相手に与えてしまいます。

Tinderでマッチしない写真⑤:加工アプリで盛っている

男性の場合、snowといった加工アプリを使った写真は、極力避けた方が良いでしょう。

男性の加工写真に嫌悪感を示す女性は少なくありません。

 

化粧、snow、光盛れ…。

女性は原型を留めないくらいあらゆる手段を尽くして詐欺りまくってるのに不公平ですよね(笑)

という愚痴をぐっとこらえ、男性は多少写りが良いくらいの写真を選ぶようにしましょう!

Tinderでマッチしない写真⑥:上裸

男性会員にとても多いのが、なぜか上裸の写真を登録しているアカウントです。

おそらく筋肉自慢が目的だと思うのですが、もちろんこれはおすすめしません。

 

確かにマッチョが好きな女性は多いですが、マッチングアプリで自分の筋肉をひけらかすような脳筋男性に惹かれるような女性はまずいません。

上裸の写真は、脳筋と同時に「ナルシスト」という印象も与えてしまうので、絶対にNGです。

 

男性の筆者は、かつて一度だけ女友達のTinderでスワイプさせてもらいましたが、意外に上裸の脳筋アカウント多いんですよね!

謎です(笑)

Tinderでマッチしない写真⑦:画質が悪い

特別画質にこだわる必要はありませんが、顔がわからないような極端に画質の悪い写真や、ブレている写真を使用することは避けておくべきでしょう。

イケメンである必要はありませんが、なんだかんだ女性は男性の顏写真が気になるものです。

Tinderに限らず、マッチングアプリの写真は、自分の顏がはっきりわかるものを選ぶようにしましょう!

Tinderでマッチング率を上げるメイン写真

Tinderでマッチング率を上げる写真

続いては、Tinder(ティンダー)でマッチング率を上げるための写真の選び方を解説していきます!

Tinderには、1枚目に表示される「メイン写真」と2枚目から9枚目に表示されるサブ写真があります。

パッと見で直観的に判断するTinderでは、サブ写真と比べてメイン写真の選び方が圧倒的に重要です。

 

Tinderの命と言っても良い写真選びの中でも、メイン写真こそがマッチング強者とマッチング弱者を分ける要因になります。

まずは、とてもとても重要なメイン写真の選び方から解説していきますね♪

Tinderのメイン写真のコツ①:自分の顏が写っている

Tinderでは、1枚目のメイン画面こそが最も重要。

2枚目以降の写真を確認せずに判断してしまう人も非常に多いです。

したがって、1枚目に最も自信のある「自分の顏」が写っている写真をもってきましょう!

Tinderのメイン写真のコツ②:笑顔

Tinderのメイン写真には、「笑顔」で写っている写真を登録することがおすすめです。

笑顔は人の表情で最も魅力ですし、自然な笑顔は相手を安心させることができます。

笑顔は女性だけでなく、男性にとっても最強の武器になり得ます♪

 

笑顔の写真を載せることで、それを見た女性に対して「この人は楽しそうな人だな」「デートしたら楽しませてくれそう」とイメージを持たせ、高感度アップにつながります。

男性の場合、照れくさくて無表情で写真に写ってしまう場合もありますが、不愛想な印象を与えてしまいます。

1枚目は、笑顔で写っている写真を猛烈におすすめします♪

Tinderのメイン写真のコツ③:他撮り

自撮りの写真は、「ナルシスト」という印象を与えやすいです。

できる限り、他人に撮ってもらった写真を登録するのが良いでしょう!

旅行先や遊園地で楽しんでいるときに撮ってもらう写真は自然な笑顔で写りやすいのでおすすめですよ♪

Tinderでマッチング率を上げるサブ写真

Tinder(ティンダー)でマッチング率を上げるサブ写真

次はTinder(ティンダー)のサブ写真に登録することで効果的な写真の選び方を紹介しましょう!

もちろんメイン画像に載せることもOKですよ♪

Tinderのサブ写真のコツ①:全身写真

顏がわかる写真は必須ですが、全身が写っている写真もあれば載せる方が良いでしょう。

顏だけではどうしても伝わらない雰囲気というものもありますし、全身のスタイルを気にする女性もいます。

Tinderでは顔写真、全身の写真、いろんな角度から撮った写真、なるべくバリエーションに富んだ写真を登録することがおすすめです♪

Tinderのサブ写真のコツ②:食事中

食事中の写真も、かなり女性ウケが良いです。

「幸せそうにモリモリ食べる男性が好き!かわいい!」という女性は珍しくありません。

食事を幸せそうに食べている男性の写真は、マッチングアプリでは最強の切れ味を発揮します♪

食事中の写真を使って、とことん女性の母性をくすぐり倒しましょう!

Tinderのサブ写真のコツ③:趣味をしているところ

趣味を楽しんでいる写真も載せてみましょう!

趣味を心から楽しんでいるときこそ、自然で魅力的な笑顔が漏れてしまうものです♪

 

趣味の写真を載せることで、共通の趣味を持っている相手から関心をもってもらいやすくなったり、会話を盛り上げやすくなります。

結果として、マッチングやデートまでもっていける確率がアップします。

Tinderのサブ写真のコツ④:ペットと一緒

ペットと一緒に写っている写真もおすすめです!

ペットをかわいがっている写真は、「優しくて誠実な男性」というイメージをもってもらうことができます。

 

ペットの種類は何でも構いません。

ただ、虫系は苦手な女性が多いので控えた方が良いかもしれません。

 

動物を利用しているようで罪悪感を覚えてしまうかもしれませんが、Tinderは手を抜いて出会えるほど男性にとって優しいアプリではありません。

「使えるものは全部使う」の精神でいきましょう!

Tinderで写真を送ることはできない

Tinder(ティンダー)で写真を送ることはできない

2019年6月時点で、Tinder(ティンダー)には、特定のお相手に写真を送信する機能が付いていません。

他のマッチングアプリだとマッチング後にメッセージ機能で写真を送り合うことができるのですが、Tinderはまだのようです。

 

ゆえに、Tinderではプロフィールに載せる画像がより重要になってきます。

9枚のプロフィール画像の中に、あらかじめ会話のネタに使えそうな画像を盛り込んでおくことが必要です。

 

先ほど挙げた例だと、趣味を楽しんでいる写真やペットと写っている写真などは、マッチ後のメッセージでの会話を盛り上げやすいですよね♪

Tinderで身バレしないために

Tinder(ティンダー)で身バレしないために

Tinder(ティンダー)で身バレを防ぐために、Tinder専用の写真を用意するのが良いでしょう!

TwitterやInstagramで公開している写真を使ってしまうと、そこでつながっている知人に身バレしてしまう可能性があります。

 

もちろん、Tinder専用の写真を用意したところで、完全に身バレを防げるわけではありませんが、他のSNSで使っている写真をそのまま使用するよりはマシですよ。

Tinderでプロフィール写真を登録する方法

Tinder(ティンダー)でプロフィール写真を登録する方法はとても簡単です!

9枚フルに登録しても3分くらいで終わりますよ!

Tinderでの写真の登録方法

Tinderでプロフィール画像を変更する手順は次のとおりです。

  • Tinderのプロフィール画面を開く
  • 「情報を編集」を選択する
  • 「+」アイコンをタップする
  • 登録する写真を選択する

Tinderでの削除方法

逆に、プロフィール画像を削除する手順は次のとおりです。

  • Tinderのプロフィール画面を開く
  • 「情報を編集」を選択する
  • 登録してある写真の「×」アイコンをタップする
  • 「削除」を選択する

ただし、Tinderは最低1枚は写真を設定する必要があります。

全部の写真を削除することはできないので注意しましょう。

Tinderでの写真の入れ替え方法

Tinderでは、登録した写真の表示順を入れ替えることができます。

先ほどお伝えしたように、Tinderでは1枚目のメイン画像が最重要です。

「よく考えたら2枚目の写真の方がイケメンに写っているな」と思ったら、写真の順番を入れ替えてみることもおすすめです♪

 

プロフィール写真を入れ替える方法は、次の手順でできますよ!

  • Tinderのプロフィール画面を開く
  • 「情報を編集」をタップする
  • 順番変更したい写真をドラッグ(長押し)し、変更先にスライドさせる

TinderにLoopsで動画を掲載する方法

Tinder(ティンダー)にLoopsで動画を掲載する方法

Tinder(ティンダー)では、2秒ほどの動画を掲載できる「Loops機能」もおすすめです♪

Loopsで動画を登録する手順は、ほとんど写真の場合と同じです。

  • Tinderのプロフィール画面を開く
  • 「情報を編集」をタップする
  • 「+」アイコンをタップする
  • 「動画」を選択し登録する動画を選ぶ
  • 「トリミングする」と表示されるので動画の表示範囲を選択する
  • 「ループをプレビューする」をタップする
  • 「プロフィールに追加する」をタップする

なお、Loopsの動画を削除する方法は写真の場合と同じですよ♪

まとめ

Tinder(ティンダー)のプロフィール写真まとめ

Tinder(ティンダー)でマッチング率を上げるためのプロフィールの選び方・テクニックを紹介しました。

「Tinderはイケメンしか会えない」とよく言われますが、男性の筆者はそうは思いません。

なぜなら、イケメンではない筆者がきちんと女性とマッチ・出会えているからです♪

 

プロフィール写真や自己紹介文を工夫することで、イケメンでなくても充分に出会うことは可能です。

プロフィールを充実させ、最高のTinderライフを楽しみましょう!

 

さらにTinderについて攻略方法を知りたい方は、こちらで筆者が詳しく解説していますよ♪

読んでおかないとTinderで成功するまでの時間が余計にかかってしまいますよ。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ