fbpx

作成日:2019/06/27

更新日:2019/07/02

【ペアーズ体験談】27歳男が女4人とPairsでデート!超美人でエロい女性とまさかの結末

sdavid
sdavid

国内最大手の「最も出会えるマッチングアプリ」と言って過言ではないのが「Pairs(ペアーズ)」です。マッチングアプリ歴4年、出会った女性の数は100人を超える男性筆者もメインアプリとして愛用中!今回は、筆者がPairsで実際に出会えた体験談を4つ紹介!そして、Pairsを利用したからこそわかる出会うためのコツやテクニックについても解説していきます♪

目次

ペアーズをはじめたきっかけ

Pairs(ペアーズ)をはじめた男性

Pairs(ペアーズ)での体験談をお伝えするにあたって、まずは筆者のスペック、そしてマッチングアプリという荒野に迷い込んだきっかけからお伝えしていきましょう♪

筆者のスペック

  • 24歳(ペアーズ登録時)
  • 平均身長平均体重
  • 自称フツメン(メンタリストDaiGoを10発ほど殴った顏)
  • 会社員(当時)

マッチングアプリを始めた理由

筆者がマッチングアプリの世界にのめりこんだのは、すべての男性が持っている欲求がきっかけでした!

童貞卒業をもくろむ

きっかけは、「ハヤク童貞ヲソツギョウシタイ」というささいな願いでした。

23歳ながら童貞をこじらせていた筆者。

1浪ゆえにまだ大学生だったのですが、「その歳で童貞はヤバイ」というサークルの同期から頂いたありがたき忠告兼罵倒を真に受け、「大学卒業までに何としても童貞を卒業せねばならない!」そんな使命感にかられたことで、ついにマッチングアプリの世界に飛び込んだのです。

 

最初に使ったのはTinder(ティンダー)というアプリ。

思いのほかスムーズに出会うことができ、なんと3人目に出会った年上のお姉さんに童貞を奪ってもらうことができました♪

なお、筆者のTinderでの武勇伝はこの記事の一番下にリンクがありますよ!

さらなる高みを目指して

大学卒業前に悲願の童貞卒業!

その後も、月に2人から3人の女性と出会うことができるようになり、調子に乗りまくっていました(笑)

 

それまで、中高男子校、大学でやっと女子との関わりを持つも、イケメン陽キャウェイ系にすべてを奪われ、恋愛において日の目を見ることがなかった筆者。

しかし、マッチングアプリだけは筆者を見捨てなかったのです♪

 

Tinderで童貞卒業という重大ミッションを達成した筆者は、現実での非モテ問題から目をそらし、自分の居場所はマッチングアプリなのだと、自分こそマッチングアプリ界の神童だと思い込んでいました。

 

しかし、Tinder以外のマッチングアプリで成功していない筆者が果たして神童などといえましょうか?

いいえ、言えません。

「真のマッチングアプラーであるためには、複数のアプリで成功せねばならない」そう強く思った筆者は、Tinderの他にもマッチングアプリを使うことを決心したのでした。

ペアーズを選んだ理由

腕試しの場として最初に選んだのはペアーズでした。

理由①:信頼できる大手だった

マッチングアプリを選ぶ上で大事なのは大手であることです。

大手のマッチングアプリは実績がありますし、セキュリティや監視体制もしっかりしています。

ペアーズが国内最大級のマッチングアプリとして有名だったことが大きな理由でした。

理由②:友人のおすすめだった

同じサークルのプロ出会い厨がおすすめしてくれたことも、理由として大きかったです。

というのも、彼はペアーズで30人以上の女性と出会っているなかなかのペアーズ厨だったのです。

 

餅は餅屋、マッチングアプリはマッチングアプラー。

「プロのおすすめを素直に聞くのが一番」ということで、筆者は次のマッチングアプリをペアーズにすることに決めたのでした。

体験してわかったペアーズの特徴と強み

Pairs(ペアーズ)の特徴

それでは、実際に体験してみてわかった、Pairs(ペアーズ)の強みについて説明します!

ペアーズの特徴①:会員数が多い

ペアーズの強みは、なんと言っても国内最大の会員数です。

その数なんと、累計1,000万人以上!

 

マッチングアプリにおいて会員数は正義と言っても良いっくらい重要な要素です。

会員数が多ければ多いほど、女性の会員も多いということになるので、その分多くの女性からプロフィールを見てもらえることになります。

そして、理想のお相手に出会える確率も高くなります(男女の会員数比率に大きな差がある場合は別です)。

 

実際にペアーズを体験してみて、他のマッチングアプリよりも、女性からの「いいね」が多いと感じました。

国内トップの会員数を誇るペアーズは、「最も出会えるマッチングアプリ」と言って良いでしょう♪

ペアーズの特徴②:コミュニティ機能で気の合う人と出会える

ペアーズには、同じような趣味や価値観の異性と出会える「コミュニティ機能」があります。

「仕事終わりはやっぱりビール」、「週末は映画館で映画を観たい」など、自分が共感するコミュニティに所属することで、似たような相手を探すことができます。

 

大したことではないように思えますが、マッチングアプリではどれだけ相手と共通点があるかはめちゃくちゃ大事なこと。

いざマッチングしてメッセージとなったとしても、共通点が全くない相手の場合は、話のネタをつくることも、話を盛り上げてデートに誘うこともかなり難しいです。

 

しかし、コミュニティ機能があれば、相手の登録コミュニティを見るとその人の趣味や価値観をある程度探ることができます。

共通のコミュニティがあれば、そこに二人で楽しく話せる話題のネタがあります。

 

超絶コミュ症ゆえ、23年間童貞をこじらせてしまった筆者でさえ、この「コミュニティ機能」を活かして女性とデートすることができました♪

コミュ症にもやさしすぎるマッチングアプリ、それがPairsなのです!

ペアーズの特徴③:監視体制がしっかりしている

ペアーズは大手のマッチングアプリというだけあって、監視体制がしっかりしていました。

運営による24時間体制の監視に加え、登録時には公的身分証明書の提示を義務付けることで不正ユーザーの排除を行っています。

 

監視体制がしっかりしているのは心強いですよね♪

大手のマッチングアプリであれば、基本的にセキュリティは問題ありませんが、ペアーズはその中でも特に運営がしっかりしていて、業者がほとんどいないと感じました!

実際にペアーズで出会った女性

それでは、実際にPairs(ペアーズ)で出会った女性との体験談を紹介していきましょう♪

ペアーズの体験談①:関西弁がエロい出張OLおねぇさん

Tinderで23年間の童貞生活に終止符を打った筆者は、ペアーズで自分のマッチングスキルの腕試しを始めたところでした。

日課のプロフィール検索をしていると、一人のかわいらしいお姉さんを発見しました。

お相手のスペック

お姉さんのスペックをまとめると

  • Yさん
  • 30歳
  • OL
  • 大阪在住だが出張で東京滞在中
  • 趣味 海外ドラマ
  • 本田翼似

といった感じです。

 

当時、24時間「本田翼が彼女だったら……」という妄想でニマニマしていた筆者は、光の速度で「いいね」を連打しました♪

一回しか「いいね」を押せないのが悔やまれます(笑)

 

しかも、筆者は年上のお姉さんが大好きなので、この獲物は絶対に逃せません!

Yさんは海外ドラマのコミュニティにたくさん入っていたので、筆者も会話を合わせる為におすすめのドラマを一気見しました!

 

そのくらい必死にならなければ出会えない!

マッチングアプリは戦場なのです。

マッチング後デートへ

そんな情熱が功を奏したのか、なんとかデートの約束をとりつけることができました♪

使ったお店はワインで有名なスペインバル。

女性はスパニッシュとイタリアンに弱いですからね!

 

入店した瞬間から、筆者は情熱的な○○○を想像し、下半身は大洪水になっていたに違いありません。

とは言え、まだ童貞卒業したてホヤホヤだったので、女性と話すときはアルコールの力が必要。

目の前に関西弁で喋る本田翼がいたこともあり、ついつい飲みすぎて終電を逃してしまいました。

 

べ、べ、べつに下心があったわけではありません……!

しかし、なんとYさんから、滞在しているホテルに泊まっても良いとのお誘いがありました♪

 

筆者は確信しました。

女性が男性と一夜を共にするということは……そういうことです♡

筆者は気色の悪いニヤケ面を隠すことなど最早できません♪

ホテルへ

シャワーを浴び、本田翼の待つベッドに入ろうとすると、彼女は「君はそっちね」とソファーの方を指さしました。

「おやおや、この翼さんはどうやらSMプレイがお好きなようだ♪」と勝手に納得していましたが、真顔極まる翼の表情に、筆者はとんでもない勘違いをしていたことに気づかされました。

翼はただの善意だけでホテルに泊めてくれる聖女だったのです。

 

自らの恥ずべき勘違いに胸を痛め、「じょ、冗談に決まってるじゃん!」と情けない捨て台詞とともに、結局ソファーで一夜を明かしました(笑)

その後

解散後、何通かメッセージ交換をしました。

しかし、徐々に返信が来なくなり、二度と会うことはありませんでした……。

本田翼は大阪で元気にしているのでしょうか……。

ペアーズの体験談②:ゲロをかけられた女子大生

マッチングアプリ歴も1年ほどになり、徐々に女性との出会いに慣れてきたころの話です。

ペアーズで一人の女性大生とマッチングしました。

お相手のスペック

  • Iさん
  • 22歳
  • 学生
  • 趣味 音楽、飲み
  • ばくだんいわ似(ドラゴンクエストのモンスター)

ばくだんいわ似です。

「お疲れ様でした!」と並みのマッチングアプラーであればまったく興味を示さない相手だったのですが、「誠実紳士的なマッチングアプラー」を自称する筆者は真面目な友達探しという目的もあるので「いいね」を送信、マッチングしました♡

マッチング後のデート

激しい飲み会に興味があるということだったので、テニサー仕込みの飲み方を教えるという名目で居酒屋デートに決定。

 

ゲームをして負けたら一気飲みというテニサーで教わったシステムで飲み続けること3時間。

Iさんが完全に酔っぱらってしまったので、そろそろ帰ることにしました。

さすがの筆者も、ばくだんいわをお持ち帰りしようなどとは考えません。

デートが終わった後

会計を済ませ、外で待ち構えているばくだんいわにエンカウントすると、突然彼女はうずくまりました。

 

とっさのことに驚きましたが、腐ってもテニサー出身!

冷静に自分の鞄からビニール袋を取り出し、彼女の口元にあてがおうとしました。

 

が、時すでに遅し……!

彼女の口からは既にブツが放出され、その一部が筆者の服にかかっていたのです。

 

初回デートはまさかのゲロ被弾という結果に終わりました。

ばくだんいわは良い子だったので、今でも一緒に合コンをセッティングしたりする付き合いの長い友達です♪

ペアーズの体験談③:筋トレマニアのアメリカ人女性

マッチングアプリ歴3年目くらいのときにマッチングしたアメリカ人女性とのエピソードです。

お相手のスペック

  • Eさん
  • 27歳
  • アメリカ人留学生
  • 趣味 筋トレ、アニメ
  • ブロンズヘアーでかなり美人

写真を見る感じかなり美人♡

趣味のアニメも共通点だったので、会話はおもしろいように弾みました!

 

普段は1週間ほどはメッセージ交換してからデートを提案する慎重派アプラーの筆者ですが、なんと今回はマッチしてから2日目ほどで向こうからお誘いが来ました♪

外国人女性て積極的で最高です!

マッチング後のデート

デートは居酒屋へ。

しかし、彼女は居酒屋でソフトドリンクしか頼みませんでした。

その理由を聞いてみると、「筋トレ中なので、お酒を控えている」とのこと。

筋トレガチ勢だったのです!

 

思い返すと、アニメの話をしているときよりも、筋トレや筋肉について語っているときの方が明らかにテンションが高く、表情が輝いて見えました(笑)

ふと彼女の腕をみると、まるで大木!

標準体型の筆者の2倍はありそうな腕回りです。

 

「怒らせたら殺られるッ…!」筆者の本能がそう告げています。

「このままテキトーに会話をすませ、何とか非難しよう」そう考えました。

 

しかし、顏だけは美人なのです。

「待てよ。顏美人のボディビルダーにいろいろと絞りとられるのも良いんじゃないか?」

当時痴女モノAVにハマっていた筆者はそう思い、股間はふっくらとしていました。

 

「よし、ここは大切に、慎重に関係を築き、2回目以降のデートで勝負を仕掛けよう!」そう思い、初回デートは解散しました。

デート後は…

お礼のLINEを送り次回のスケジュールを尋ねました。

しかし、二度とLINEは返ってきませんでした……。

……クソがッ!

ペアーズ体験談:30歳OLにたぶらかされたエピソード

Pairs(ペアーズ)を利用している女性

Pairs(ペアーズ)を始めたてのときのエピソードです。

ニヤニヤしながら女性のプロフィールを検索していると、突然、全身に電流が流れるような感覚を覚えました。

 

運命、間違いない……これは運命です!

山本美月がそこにはいました♪

お相手のスペック

  • Kさん
  • 30歳
  • アパレル勤務
  • 趣味 飲み カフェ巡り
  • 山本美月似

当時、10人ほどの女性と出会っていましたが、こんなにかわいい人とマッチングするのは初めてでした。

数週間メッセージ交換をした後、居酒屋デートの約束をとりつけました♪

 

これは夢でしょうか!?

山本美月とデートができるのです♪

失敗などできるはずがありません!

マッチング後のデート

緊張のあまり生まれたての小鹿のようになっていた筆者は、とっておきの必殺「一人0次会」を繰り出し、良い感じにアルコールを入れてから待ち合わせ場所に向かいました。

 

登場したのは、プロフィール画像と寸分変わらぬ山本美月!

ノリも良く、話も盛り上がり、まるで初めて会ったような気がしません。

思い返せば、この時点で半分惚れかかっていました。

 

Kさんはザルなのか、どんどん日本酒を飲んでいきます。

気づけば二人とも終電を逃し、カラオケでオールすることになりました。

デート後半

明け方、目を覚ますと、Kさんはとんでもないことを耳元で囁いてきました。

 

「舐めてあげよっか…?」

 

AV女優が画面から飛び出してきたのでしょうか?

そうとしか思えない破廉恥な発言に、当時童貞卒業したての筆者は、「出会って初めてなのにそんなのはよくないよぉ……」と童貞丸出しの回答をするしかありませんでした。

あのとき、素直に快楽に身をゆだねておけばと今でも後悔しています……!

 

1回目はそんな感じで終わったKさんとのデートでしたが、卒業したてのピュアピュアな元童貞は、「K子さんは筆者に気がある。そうに違いない」と赤面ものの勘違いをしていたのです。

2回目のデートへ

2回目のデートは、近くの海を散歩した後居酒屋に行きました。

全室個室の居酒屋だったのですが、Kさんはなんと筆者のズボンを下ろし、強引にイチモツを咥えてきたのです……!

 

「夢だ、夢に違いない。ドスケベをこじらせすぎて変な夢を見ているんだ。」と何度頬をつねっても目が覚めません。

目の前で自分のイチモツを咥える山本美月は、まごうことなき現実だったのです!

 

しかし、全神経が股間に集中するその状況においても、筆者は店員が近づいてくる足音を聞き逃しませんでした。

すぐにズボンを引き上げると、Kさんは「続きはまた今度ね!」と言ってニコっと笑いました。

筆者は完全にKさんの虜になっていました♡

2回目のデート後に…

「もう、告白してしまおう!次のデートで思いをぶちまけるのだ!」

そう意気込み、KさんにLINEを送りました。

 

すると……

 

「ごめんw京大出身のハイスぺと付き合うことになった!」

 

……そう返信がきました。

それ以降、山本美月を見ると、テレビの電源を消すようになったことは言うまでもありません。

体験してわかったペアーズで出会うためのコツ

Pairs(ペアーズ)を体験した男性

これまで、筆者のPairs(ペアーズ)の体験談をお伝えしてきました。

このように実際に体験してみてわかったペアーズで出会うためのコツを紹介していきましょう!

ペアーズのコツ①:プロフィールは基本全部埋める

基本的に、マッチングアプリに登録している女性は警戒心が強いです。

得体の知れない男性に「いいね」をくれることなど滅多にありません。

だからこそ、プロフィール欄はできるだけ埋めて自分がどんな人間なのかをアピールし、信頼してもらう必要があるのです。

 

プロフィール写真も、自分を知ってもらう上でとても重要です!

たまに風景やインスタ映えする食事の写真を載せている人がいますが、ここにはしっかり「自分の顏」が写っている写真を載せるようにしましょう。

経験上、顔写真を載せていないアカウントでは、デートどころかマッチングすら非常に困難です。

ペアーズのコツ②:コミュニティにはできるだけたくさん入る

コミュニティにはできるだけたくさん入っておくことがおすすめです!

先ほど説明したように、参加コミュニティが多いほど、相手との共通点を見つけやすく、会話のネタに困らなくなるからです♪

 

会話が盛り上がるかどうかは、出会えるかどうかに直結します。

できるだけ多くのコミュニティに参加して、共通点や話のネタを多く持っておくことは非常に大事です。

それに、心理的にも共通点の多い相手には親近感を覚えやすいというメリットがありますよ!

ペアーズのコツ③:自己紹介欄で話題をつくる

自由記述式の自己紹介欄には、仕事や趣味、休日の過ごし方について記入しておくことがおすすめです♪

 

仕事について書いておくと、同じような仕事をしている人から興味を持ってもらいやすくなるからです。

「個人情報なのでなるべく隠しておきたい」という人は、業界だけでも書いておくと良いですよ!

 

趣味や休日の過ごし方について書くのは、同じような趣味を持っている相手から関心をもってもらいやすく、会話も盛り上げやすくなるからです。

マッチングアプリで出会うためには、マッチング後にとにかく会話を盛り上げ、「この人と過ごしたら楽しそう!」と思わせることが大事なのです!

ペアーズにサクラ・業者はいるの?

Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリを始めるにあたって気になるのがサクラや業者の存在でしょう。

ひと昔前の「出会い系」では、こうした不正ユーザーが蔓延していたこともあり、その印象が現在のマッチングアプリにも残っているようです。

ペアーズにサクラはいない

しかし、ペアーズにサクラは存在しません!

そもそも、サクラはプロフィール閲覧やメッセージ送信のたびにお金を使う「従課金制」のアプリにおいて、一般会員の課金を促すために投入される、運営側のなりすまし会員です。

 

しかし、「月額制」のペアーズでは、いくらプロフィールを閲覧しようがいくらメッセージを送信しようが料金は変わりません。

したがって、サクラの存在意義がそもそもないのです。

業者はいるので注意が必要

一方、業者はペアーズにも存在します。

というか、どんなマッチングアプリにも存在します!

 

業者は、マッチングアプリを利用して、他の一般会員を悪質サイトに誘導したり、マルチ商法(MLM、ネットワークビジネス)に勧誘したりしてきます。

サクラとは違って、外部の人間が正規の会員として登録し、不正な目的で使っているため登録時に排除することが難しいのです。

ペアーズをおすすめしたい人

Pairs(ペアーズ)をおすすめする女性

どんなに優れたマッチングアプリであっても、使う人によって向き不向きがあります。

ペアーズ(Pairs)をおすすめしたいのは次のような人たちです!

ペアーズがおすすめ①:マッチングアプリ初心者

ペアーズは、初心者におすすめのマッチングアプリです。

24時間体制の監視を公的身分証明書の提示で不正ユーザーを排除しており、安心して出会うことが可能だからです。

 

コミュニティ機能も充実しているので、マッチングアプリ初心者でも話題作りに苦労することも少ないです。

スムーズに共通点のある異性と出会うことができますよ♪

ペアーズがおすすめ②:真剣に恋活・婚活している人

出会い系アプリや一部のマッチングアプリでは、ワンナイトの相手やセフレ探しなど、カジュアルな出会いを求めている会員が少なくありません。

「真面目に恋愛したい!」という方は、こういったアプリは向いていません。

こちらがいくら慎重に真剣に距離を縮めようとしても、相手はサクッと出会ってサクッと別れたいと考えている場合が多いからです。

 

ペアーズのメインユーザーは20代から30代で、真剣に恋活・婚活をしている人です。

会員のプロフィールを見ると、ほとんどの人が真剣で長期的な関係を望んでいる人が多いことがわかります。

「遊びはそろそろ飽きちゃったから、真剣に好きになれる相手を探したい」という人にもペアーズはおすすめです!

ペアーズがおすすめ③:地方住みの人

大手のマッチングアプリであったとしても、会員が大都市に集中し地方ではあまり会えないということもあります。

 

しかし、さすがキングオブマッチングアプリ。

ペアーズは他のマッチングアプリと比べて地方会員の数が多く、地方に住んでいても十分に理想の異性と出会うことができますよ♪

ペアーズは最強の出会えるマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)を使いこなす男性

マッチングアプリ歴4年、もはやベテランの出会い厨と言っても良い筆者ですが、Pairs(ペアーズ)は自信を持っておすすめできるマッチングアプリです。

個人的にはwith(ウィズ)と並んで最強です!

 

どちらのマッチングアプリも、初心者に優しく、共通点が多い気の合う相手を見つけやすいところに強みがあるマッチングアプリです。

ただ、会員数、知名度の点ではペアーズに軍配が上がるでしょう!

 

先ほどお伝えしたように、会員数の多さは出会える可能性に直結します。

withやタップル誕生も今かなり勢いのあるアプリなので今後はわかりませんが、現段階ではペアーズが最も出会えるマッチングアプリと言って良いでしょう。

ペアーズを体験して学んだこと

Pairs(ペアーズ)の感想

Pairs(ペアーズ)を使ってみて筆者が感じたことは次の3つです。

メッセージは共通点の多さが命

Pairsに限った話ではありませんが、マッチングアプリでマッチングからデートまでもっていく為には、お相手との共通点の多さがとっても大事。

人は共通点が多ければ多いほど、相手に親近感をもつ生き物です。更に、話題のネタも増えるので会話を盛り上げやすくなり、デートの誘いに応じてもらえる確率が高まります。

「いいね」数が多すぎる相手は避けるべき

有料会員になると、お相手のいいね数が表示されるようになります。

いいね数を確認するとわかるのですが、男性はやはり単純なもので、極端な程、顔面偏差値が良い女性にいいねが集中しています。

特に人気な女性の場合3000~4000いいねもらっていることもあります。

こんな人気会員にいいねを押してもマッチングする確率は低いです。

逆にいいね数の低い会員を狙っていいねすると、競争率が低く、マッチングできる可能性が高まります。

可愛い人でも入会したての場合や、1枚目に顏写真を載せていないがためにいいねが少ないということもあるので、「いいね少ない」=「かわいくない」というわけではありません。いいね数が少ない人はねらい目ですよ♪

ちなみに筆者の場合はいいね数~500までの会員を狙っていいねを押しています。

ペアーズにも魔性の女は存在する

先ほどPairsには真剣なユーザーが多いと紹介しました。確かに実際に体験しても真面目に恋活している人が多いと感じました。

しかしPairsにも、体験談で紹介したKさんのような魔性の女は存在します。

真剣なアプリだからと言って遊び目的の会員が存在しないわけではありません。

真面目に関係を築いていきたいという人は、どんなアプリを使うにせよ、遊び目的の会員がいることに留意しておきましょう。

まとめ

マッチングアプリPairs(ペアーズ)での体験談&エピソード、そして使ってみてわかったアプリの特徴やコツについて紹介しました。

 

当時アプリ初心者だった筆者は、魔性の女にもてあそばれる痛い思い出となってしまいましたが、いまとなっては良い経験!

失敗なくして成功があり得ないのはマッチングアプリも一緒です。

最も出会えるアプリPairsで失敗&反省を繰り返し、いつか理想のお相手を見つけましょう♪

 

なお、筆者のお気に入りのマッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」での体験談は、こちらで紹介していますよ!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ