fbpx

作成日:2019/07/10

更新日:2019/07/18

【体験談】婚活は写真次第で結果が全く異なる!婚活写真のポイントと注意点とは?

Shiroinu
Shiroinu

婚活に成功する人の共通点は、他の人より秀でた最高のプロフィール写真を準備していることが一つの要因です。最強の武器となるプロフィール写真さえ準備できれば、婚活は必ずうまくいきます!今回は、マッチングアプリで婚活に成功した女性筆者が、男女別に成功できる婚活用の写真について解説。服装や髪型、女性はメイクにも気を付けて撮影する必要があります♪

婚活で写真を使用するケース

婚活で写真を使用する女性

婚活を成功させるためには、とっておきのプロフィール写真が必要です。

まずは、具体的にどのようなときに写真が必要になるのから確認していきましょう♪

①お見合い

お見合いは最近では少なくなりましたが、親や知人の紹介で結婚相手と知り合うケースです。

お見合いは、当人同士が知らない状態から親や知人の紹介で知り合うことになります。

 

そのため「お相手はこんな方」と実際に会う前に顔を知るための手段として、写真は必要不可欠です。

カジュアルな服装よりも、清潔感があり上品な服装が求められます。

②婚活パーティー

基本的に、婚活パーティーに写真はなくても大丈夫です。

実際にパーティー会場に訪れ、その場で顔をあわせてコミュニケーションを取るためです

 

ただ、まれに写真審査が必要になる婚活パーティーがあります。

例えば、プレミアムステイタスが主催する婚活パーティーです。

プレミアムステイタスが主催する婚活パーティーには、写真通過者限定のものがあります。

婚活パーティーで婚活を進めていく場合も、写真が手元にあって損はないのです。

③結婚相談所

結婚相談所の会員になる際にも、顔写真は必要不可欠です。

写真審査があるわけではないので、顔写真を提出すればOKです。

誰でも、その結婚相談所の会員になることができます。

 

ただし、提出した顔写真はマッチングに利用されることが多いです。

相手から「会ってみたい」と思われるような、魅力あふれる写真を準備することが大切です!

④婚活サイト・マッチングアプリ

婚活サイトやマッチングアプリは顔写真の登録が義務づけられているものと、そうでないものとがあります。

ただ、どちらにしろはっきりと顔がわかる写真を準備した方が、圧倒的に婚活を有利に進められます

なぜなら、顔写真があったほうが相手が安心しマッチング率が格段にあがるからです。

 

婚活サイトやマッチングアプリは、見ず知らずの人とインターネット上で知り合い出会えるサービスです。

顔写真がなければ、情報が少なすぎてなかなか「会ってみたい」という気持ちになりにくいのです

 

婚活サイトやマッチングアプリは、自分で自分をアピールしていく必要があります。

そのアピールする方法として、プロフィール写真は大きな役割を持っているのです。

婚活で写真が重要な理由

婚活で写真を撮影する女性

婚活を成功させたいなら、写真にこだわって損はありません。

こだわればこだわるほど、婚活が良い方向へと動き出します♪

婚活において写真が大きな役割を果たす理由について、しっかりと理解しておきましょう!

理由①:第一印象は見た目で決まるから

一番はじめに持つ印象、いわゆる第一印象を覆すことは難しいと言われています。

つまり、この第一印象によって、その人の良し悪しが判断されるわけです

 

第一印象に関して「メラビアンの法則」というものがあります。

メラビアンの法則とは、アメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンが論文「Silent messages」(1971)の中で発表した研究結果を法則化したものです。

 

その内容は、コミュニケーションで相手に与える印象には、話の内容(言語情報)よりも表情(視覚情報)や口調(聴覚情報)の方が強く影響するというもの。

割合は、言語情報が7パーセント、聴覚情報が38パーセント、視覚情報が55パーセントだそうです。

つまり、聴覚と視覚の情報だけでほぼほぼすべて(約93パーセント)の印象が決まるということです。

 

多くの婚活の手段の場合、実際に対面してコミュニケーションを取る前に、写真で相手を知ることになります。

したがって、写真で好印象を与えておけば視覚情報に大幅なプラスを与えることができるわけです♪

理由②:写真で会いたいか判断するから

多くの婚活手段の場合、顔写真は相手が会いたいかどうか決める判断材料の一つになります。

判断材料の一つと言えど、視覚情報の持つ印象の影響はかなり大きいです。

 

顔写真一つで相手があなたに会いたいと思うかどうかがほぼ決定してしまうと思ってください!

自己紹介文やプロフィール文でいくら自分の魅力を伝えても、写真が残念な限り相手から会いたいと思われることはほぼありません。

顔写真が原因で興味を持たれないなんてことがないように、徹底的にこだわった写真を準備しましょう♪

婚活写真は自撮りorスタジオ?

婚活写真のスタジオ

婚活写真を撮る方法は2つあります。

  1. スマホのインカメラを使った「自撮り」
  2. プロのカメラマンに撮ってもらう「スタジオ撮影」

それぞれのメリット・デメリットを紹介します

自撮りの写真

自分で写真を撮影する場合のメリットには、次のようなものがあります。

  • 思い立ったらすぐ撮れる
  • 費用がかからない
  • 枚数制限がない
  • 写真加工アプリを使えば簡単に写りの良い写真が撮れる

反対に、デメリットもあります。

  • 写真を加工しすぎてしまう場合がある
  • ヘアセットやメイクは自分でやるしかない
  • 自分1人でポーズを撮るのは恥ずかしい
  • 構図や撮り方に限界がある

自撮り写真なら、いつでも自分の好きなタイミングで写真を撮ることができます♪

だだし、いくら加工アプリを使ったところで、プロカメラマンが撮った写真にはかないません

スタジオ写真

次に、スタジオでプロのカメラマンに撮ってもらう写真のメリット・デメリットを確認してみましょう!

まず、メリットは次のようなことです。

  • プロカメラマンが撮るので確実に最高の写真が手に入る
  • メイクやヘアセットもプロがしてくれる場合もある
  • 婚活写真向けの雰囲気に仕上げてくれる
  • 多彩なカットの写真が手に入る

反対に、デメリットには次のようなものがあります。

  • 時間がかかる(撮影時間・移動時間)
  • 費用がかかる
  • 枚数制限がある

スタジオでプロに写真に撮ってもらうと、必ず婚活にふさわしい質の良い写真が手に入ります。

ただし、そこそこ費用がかかる上に移動時間や撮影時間などがかかってしまいます

結論:自信がない人はスタジオで写真を撮ろう

自分の携帯を利用して自撮りするのも、スタジオでプロのカメラマンに撮ってもらうのも一長一短です。

まとめると、自撮りに慣れていない人、写真の腕に自信がない人はスタジオでプロのカメラマンに撮ってもらうことをおすすめします

なぜなら、他人の目から見て良いと思う写真を利用しない限り、婚活で成功することが難しくなる可能性が高いからです。

 

実際、筆者の周りでも自撮りで準備した写真で婚活がうまくいかず悩み、結果としてスタジオまで足を運んだ人がいます。

プロにとってもらっただけあり、非常に満足のいく婚活写真が手に入り、写真を替えたところ異性の反応が変わったと嬉しそうに報告してくれました。

婚活に失敗したくないなら、写真はプロに頼むのが一番安心です♪

婚活の種類別の写真のポイント

婚活の種類別の写真

婚活写真は、利用する手段によって求められる傾向に若干の違いがあります。

簡単にまとめると次のようになりす。

 

 

お見合い、結婚相談所はまさに「強い結婚願望」がある人だけが利用しています。

そのため、女性なら「良き妻、母親になってくれそうな写真」、男性なら「良き夫、父親になってくれそうな写真」を撮る必要があります。

万人受けする服装、雰囲気から外れない婚活写真が理想です♪

 

一方、婚活パーティー、婚活サイト、マッチングアプリの場合は、「結婚願望」の強さの度合いは人それぞれです。

自分が持つ結婚に対する熱量と同じくらいの熱量を持つ異性と出会うことがうまくいく秘訣です♡

写りの良い写真というのは大前提で、お見合いや結婚相談所よりも個性があり、自分らしさがあふれる魅力的な写真を選択してください!

【男女別】よくある残念な婚活写真の特徴

よくある残念な婚活写真の特徴

婚活では、残念な写真を使ってしまう人も少なからずいます。

失敗を防ぐためにも、ありがちな「NG写真」の特徴を男女別にお伝えしておきましょう!

男女共通

  • 複数人で写っている写真
  • ピンぼけ・遠すぎて顔の判定ができない
  • 顔の部分が不明瞭

男女共通で残念な婚活写真に見られる特徴は、とにかく本人の顔がわかりにくいことです。

顔を知りたいのに顔がはっきりとわからない写真は、もはや役割をはたしていません。

 

個人情報やプライバシーの観点から、顔を晒すことに抵抗がある気持ちはわかります。

しかし、婚活を成功させたいなら、相手に信頼できる人物だと思ってもらうために顔がはっきりとわかる写真を準備してください!

男性に多い残念ポイント

  • キメ顔すぎ
  • 無表情
  • 背景が汚い(生活感が出てしまっている)
  • カメラの角度が悪い

男性の場合、よく見られる残念な写真の特徴は、ひとえに「自撮り写真に慣れていない」ことが原因のものが多いです。

「ただ顔が写っていれば婚活用の写真としてOK」というわけではありません!

 

婚活写真に求められる条件は、相手が「この人と会ってみたい」と思える魅力的なものであること。

それなのに、自分よがりであったりその場しのぎのであったりする写真を婚活に活用している残念な男性は実は多いです。

男性は、女性を安心させるためにも、女性の警戒心を解くような写真が必要だと覚えておきましょう!

女性に多い残念ポイント

  • 加工アプリで盛りすぎている
  • 露出が激しい
  • 体のラインが出てる
  • 年相応のファッションでない

女性の場合、男性の反応を求めるあまり、過剰に盛った写真や男性が悦びそうな写真を選択しがちです。

あまりに盛った写真だと、実際に会ったときに自分の首を締めることになります。

男性側も「加工しすぎている」と感じる写真の女性を避ける傾向がありますよ。

 

また、男性が性的に喜びそうな服装は、確かに多くの人から高評価を得るでしょう!

しかし、そのぶんヤリモクの男性からも狙われる可能性が高くなります。

 

加えて年齢に合わない服装を着用することは絶対に避けましょう。

年齢や時と場合に合わせて、服装を選ぶことができるかどうかも、男性が女性を選ぶ重要なポイントです。

婚活写真で気をつけるべき男女別のポイント

ここからは、具体的に婚活の写真で気をつけるべきポイントを紹介していきましょう。

最初に男女共通で気を付けたいポイントをお伝えし、その後に写真を撮る際に気を付けたい服装や髪型のポイントを男女別に解説しまます♪

【男女共通】良い印象を与える写真の特徴

良い印象を与える写真の特徴

まずは、男女共通してお相手に好印象を与えられる写真の特徴をお伝えします。

特徴①:背景が単色

背景があまりに煩雑だと相手に余計な情報を与えてしまい、マイナスな印象を抱かせてしまう場合があります。

例えば、次のようなケースがあります。

  • 自室が背景:部屋が汚い、整理整頓が下手かもしれない
  • 愛車と一緒:車にお金をかける人かもしれない
  • 高級バッグを手に持っている:金遣いが荒い人かもいれない。

真っ白な背景だと、光が増えて顔色が明るく映ります♪

いくつか写真を設定できる場合、必ず1枚は背景が明るい単一色のものを取り入れましょう!

特徴②:姿勢が良い

姿勢が良いだけで、相手に良い印象を与えることができます♪

逆に、どんなに容姿が整った人でも、姿勢が悪いだけで残念な印象を与えてしまいます。

 

男女ともに顎をひき、背筋を伸ばすことを意識して写真を撮りましょう!

全身写真を撮る場合は、真正面よりも少し斜め向きで撮った方が引き締まった体型に写りますよ♪

特徴③:光の当たり具合と角度が良い

姿勢や笑顔に気をつけて写真を撮ったところで、全体が暗い雰囲気だとすべて台無しになってしまいます。

明るい光の中で撮ることは、肌ツヤを綺麗に見せたり余計なシワやたるみを消してくれる効果があります。

逆光にならないよう、光をうまく利用して写真を撮るようにしましょう!

 

また、上半身を撮るときは、角度がかなり重要になります。

下から撮れば誰だって残念な顔写真になるし、上から撮れば誰もが普段より何割か増しの写真が撮れます♪

自分が一番魅力的に写る角度はどこなのか研究しましょう

【男性】服装・コーデ編

続いて、男性が写真を撮る際に気を付けたい服装のポイントをお伝えしましょう!

ポイント①:困ったらスーツ

自分のファッションセンスに自信がなければ、スーツで撮影しておけば安心です♪

スーツは仕事ができる雰囲気も醸し出せますよ!

ポイント②:清潔感のある服装

だぼっとした服や、ぴったりと体の線が出る服装は避けましょう。

腰パンやタンクトップもNGです。

ヨレや伸び、汚れがないぴしっとした服装を心がけてください!

ポイント③:着古した洋服はNG

いくらブランドの服でも、何年も着古していれば古臭く見えるものです。

女性の目は、何十年も着続けているような服かどうかすぐに判断することができます。

 

お気に入りの服だとしても、いつ買ったかわからないような服を着て写真を撮るのは避けましょう!

ユニクロや無印で良いので、最近買った服を用意して写真撮影に臨んでください。

【男性】髪型編

次に、写真撮影の際に男性が気を付けたい髪型のポイントを把握しておきましょう!

 

写真撮影する際の髪型は、とにかく「清潔感」を意識してください。

清潔感といっても、シャンプーをしていれば良いという話ではありません。

適度にワックスをつけて、ヘアスタイルを整えることが必要不可欠です。

 

長髪や派手な髪色は清潔感がないイメージがあるので控えてください。

また、髪と同様にひげや眉毛も清潔感があるかどうか判断される材料になります

ひげや眉毛の手入れも忘れずに行ってください!

【女性】服装・コーデ編

続いて、女性が写真を撮る際に気を付けたい服装のポイントをお伝えしましょう!

ポイント①:困ったらワンピース

どんな服装にするべきか困ったら、ひとまずワンピースを選んでおけば無難です♪

お天気お姉さんが着るような清潔感のある服装を心がけてみてくださいね!

逆に、パンツスタイルは避けたほうが無難です。

ポイント②:パステルカラー

服装の色合いですが、なるべく白に近い淡い色だと、顔映りが良くなります。

女性らしいピンクやクリーム色、薄いブルーなどのパステルカラーが良いでしょう!

反対に、真っ白い豪華なワンピースはNGです。

ウェディングドレスのように男性の目に写ってしまうからです。

婚活の写真で結婚を意識させるのはやりすぎです!

あと、真っ黒い服装はお葬式のような雰囲気が出てしまうので控えるべきです。

ポイント③:ブランド&装飾品はほどほどに

婚活の写真は、一生を左右するほど大事な写真です。

だからこそ、気合を入れてお気に入りのブランドや高価な装飾品を身につけたいかもしれません。

 

しかし、誰が見ても値段の張るブランド品や装飾品を大量に身に着けているのは、相手男性が引いてしまう原因になります。

男性は、「この女性は着飾ることが好きで、湯水のようにおしゃれにお金を消費する人かもしれない」は警戒してしまいます。

気合を入れたい気持ちはわかりますが、男性は女性と同様に結婚相手を探していることを忘れないようにしてください!

【女性】髪型&メイク編

次に、写真撮影の際に女性が気を付けたい髪型とお化粧のポイントを把握しておきましょう♪

ポイント①:髪型は清潔感を大切にする

婚活で写真を撮る際には、基本的に次の項目を満たす髪型であればどんなものでもOKです。

  • 清潔感がある
  • 上品さがある
  • 女性らしい柔和な雰囲

ただし、次の項目を必ず避けるようにしてくださいね!

男性に対して、結婚に対する真剣さを伝えることができないからです。

  • 派手な髪色
  • キャバ嬢のように盛りすぎの髪型
  • 前髪や顔周りの毛で顔が隠れるような髪型
  • 年齢に合っていない髪型

ポイント②:お化粧はナチュラルメイクにする

お化粧は、なるべくナチュラルメイクを心がけましょう!

ナチュラルメイクと言っても、なるべく化粧をしないという意味ではありません。

素肌感、透明感に重きをおいたメイクのことです。

  • アイメイクはブラウン系
  • チークは入れすぎない
  • 唇は自然な赤み&ぷるんとしたツヤ重視
  • 厚化粧に見えないファンデ

これらを意識してメイクしてみてください!

下まぶたにラメを入れすぎたり、派手すぎるつけまつげは男性から敬遠されやすいので気を付けましょう♪

自分らしさが出る写真が理想

自分らしさが出る理想の写真

婚活で使用する写真の重要さと、撮影するさいのポイントをお伝えしてきました。

一番大切なことは、相手に「会ってみたい」と思わせる写真であることです。

これまで紹介したポイントをすべて踏まえた上で、自分らしさが出ている婚活写真を準備できれば完璧です♪

 

他の人より輝く何かがあれば、お相手は写真に注目してくれます!

その輝く何かが「自分らしさ」というわけです。

 

最後に、その「自分らしさ」を伝える写真を撮るにはどうしたら良いのかについて、多数の写真を見てきた筆者がポイントを紹介しますしょう♪

ポイント①:一緒に撮る物にこだわる

自分らしさを出す場合は、好きなものと一緒に写真を撮ることが一番重要です。

  • 甘い物が好きならスイーツと一緒のショット
  • サッカーが好きならサッカーをしているショット
  • お酒が好きならビールを飲んだ直後のショット

好きなものと一緒に撮るだけで、緊張感や堅苦しさが抜けて魅力のあるナチュラルな表情を出せるようになります。

ペットと一緒に撮ってもらったり、大好きな友人に写真を撮ってもらったりしましょう!

そうすることで、良い意味で力が抜けた自分本来の素顔の写真が撮れるはずですよ♪

ポイント②:自然体な笑顔

自分らしさを簡単に出せる方法が、自然体な笑顔を浮かべることです。

笑顔は、まさに自分だけのものです。

自分らしい魅力が出る写真は、笑顔の写真です。

 

どんな笑顔が自分らしく写りの良い笑顔になるのか、鏡やインカメラで自分の笑顔を研究してみることをおすすめします♪

慣れないうちは気恥ずかしく感じるかもしれません。

しかし、素顔を研究してどういった表情が魅力ある笑顔になるのかを知ることは、写真を通して他者に魅力を伝えるためには必要な過程です。

 

実際、アイドルやモデル、芸能人といったカメラの前に立つ人は、カメラを通して自然に見える表情を練習しています。

練習すれば誰でも簡単にマスターできることなので、自然体の笑顔の作り方を自分なりに会得してみてくださいね!

婚活アプリにおけるプロフィール写真に関する体験エピソード

婚活写真の実体験談

最後に、婚活している筆者の友人に関する写真のエピソードをお伝えしましょう!

 

年齢的に、筆者の周りには婚活中の友達が大勢います。

その中の一人から「なかなか良い出会いがない」と悩みを打ち明けられたことがありました。

 

話を聞いてみると、彼女は1ヶ月前からマッチングアプリのPairs(ペアーズ)で婚活を始めてみたらしいのです。

せっかくマッチングアプリをやるなら積極的に出会いを探していこうと、素敵な男性に「いいね」を積極的に押しているけれど、まったくマッチングしないそうです。

そのため、婚活に対してすっかり自信をなくしてしまっている状態でした。

 

彼女のプロフィールを見てみると、写真が残念なものだったのです。

  • 硬い表情で口を真一文字の結んで正面から撮ったメイン写真
  • ペットの犬が写ったサブ写真2枚
  • 手料理のサブ写真が1枚

実際はすごく素敵な見た目の女性なのに、とてももったいないなと感じました。

 

彼女は普段、写真に写ることさえ苦手なタイプでした。

そんな彼女は、自分一人で自撮りするのはかなり気恥ずかしくて勇気がいることだったのです。

 

そこで、筆者が彼女の写真を撮っても良いか聞いてみたところ、快くOKしてくれました。

「元写真部の腕がなるぞ」と意気込みながら、筆者はiPhoneで彼女の写真を撮りまくりました

 

彼女と話していた場所は、ちょうど白壁に面したおしゃれなカフェの中だったので、背景はばっちり♪

楽しくおしゃべりしながら、彼女が自然体で笑った瞬間に写真を撮りました。

それから、インカメラを使って一緒に映る雰囲気で、筆者だけフレームアウトして写真を撮りました。

 

何枚か撮りためた後は、筆者お気に入りのアプリで加工しているとわからない程度に、光や肌を加工しました。

写真を見た彼女は、恥ずかしそうだったけれど非常に喜んでくれました。

 

その後、彼女には次の3枚の写真を必ずプロフィール写真として設定するよう伝えました。

  • 自然体な笑みを浮かべた上半身アップのメイン写真
  • 首筋が綺麗に見える横顔のサブ写真
  • ファッションの傾向がわかる全身が写っているサブ写真

 

すると、今までマッチングしなかったのが嘘のように、気になる男性とどんどんマッチングしていったのです♪

そして、現在彼女はPairs(ペアーズ)で出会った彼氏と結婚前提のお付き合いを進めています♡

 

彼女の場合に限ったわけではなく、誰だって写真によってマッチング率は大きく変化します。

「なかなかマッチングできない」と悩んでいるなら、ぜひ一度写真の差し替えをしてみてください!

プロのカメラマンに頼むのもありですし、自然体でいられる仲の良い友人にカメラマンを頼むのもありですよ♪

まとめ

婚活の写真に関して、男女が押さえるべきポイントや撮影の仕方、筆者の体験エピソードをお伝えしました。

「婚活がなかなかうまくいかない」「どんな婚活写真を準備すれば良いかわからない」

そんなお悩みを持っている方は、今回お伝えした内容をすぐさま実践してみてくださいね♪

 

とっておきの婚活写真を準備して、最強の武器とともに婚活を勝ち抜きましょう!

写真をうまく利用することができれば、婚活はそんなに難しいものではありませんよ♡

 

なお、筆者は婚活を無事に終えて幸せな結婚をすることができました。

それは、マッチングアプリで婚活を成功させることができたからです♪

その体験談は、こちらで紹介しています。

読まずに失敗してしまわないように、一読していただくことを強くおすすめしますよ。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Shiroinu

Shiroinu

20代の婚活ライターshiroinuです。「高学歴」&「実は恋人いない歴=年齢」という婚活に不利な要素だらけの筆者でしたが、マッチングアプリ出会った初彼(高収入高学歴)と幸せな結婚ができました。1人でも多くの人が幸せな結婚へとたどり着けるよう、自身の経験を活かして役立つ記事、ワクワクする記事をお届けしていきます♪

他の記事も見る

TOPへ