作成日:2019/07/09

更新日:2019/07/16

【体験談】婚活デートで失敗しないために知らないとマズいコツ!成功者から学べ!

Shiroinu
Shiroinu

婚活をしていく中で、最大の山場とも言えるデート。自分とお相手の波長が合うかどうか、婚活デートでうまく見極めたいですよね。お相手を見極めることに加え、お相手に気に入ってもらえないとお付き合いまで発展させることはできません。今回は、女性筆者の体験談を交えながら、結婚相手としてふさわしいか見極めるポイントと、婚活デートを成功させる必勝法を伝授!1回目、2回目、3回目、4回目のデートそれぞれのポイントや服装・コーデ、誘い方までレクチャーします♪

婚活デートと一般的なデートの違い

デートするカップル

デートと一口に言っても、婚活デートと一般的なデートには違いがあります。

まずは、一般的なデートと比較して婚活デートの特徴を確認しておきましょう!

一般的なデート

まず、一般的なデートには次のような特徴があります。

  • デート相手:ある程度信頼をおいている人、見知らぬ人に戻らない人
  • デート目的:楽しい時間を過ごしてお付き合いしたい相手かどうか判断する

多くの場合、一般的なデート相手はすでに知り合っている状態です。

なんとなく知っている間柄だからこそ、相手の雰囲気や人柄を知った上でデートに臨むことができます。

 

また、デートをする目的は、相手とお付き合いしたいかどうか判断すること。

いわば、友達以上恋人未満の相手と楽しい時間を過ごし、一歩前に進むかどうか判断することになります。

 

付き合う前の一番楽しいときでもあるし、デートが結婚に直結するわけでもありません。

したがって、単純にデートを楽しめればそれでOKです♪

婚活デート

一方で、婚活デートには次の特徴があります。

  • デート相手:婚活で出会った見知らぬ人、切ろうと思えば簡単に縁が切れる人
  • デート目的:結婚相手としてありかなしか判断する

婚活デートは、婚活中に出会ったお相手と一緒の時間を過ごすことです

見知らぬ相手と顔を合わせてコミュニケーションを取り、相手を知っていきます。

その中で、波長が合うかどうか、今後一緒に過ごせるかどうかを見極めていくことが婚活デートなのです。

婚活デートを成功させるコツ

婚活デートするカップル

婚活デートのおける成功は、「この人と一緒にいると居心地が良いな」と思ってもらい、結婚を前提としてお付き合いをスタートすることです。

そのためには、しっかりと押させておきたいコツがあります。

3つ紹介していきましょう!

コツ①:相手を気持ちよくしゃべらせる

デートを通して相手があなたに好意を抱けば完全勝利です

次のデートにつながるし、デートを重ねた後ならそのまま告白される可能性も高いです♡

 

「居心地が良い」と感じてもらうためには、相手に楽しく過ごしてもらう必要があります。

相手が楽しい時間を過ごせるためにできることは、「相手を気持ちよくしゃべらせる」ことです。

 

男女にかかかわらず、婚活中の人は大きく次の2通りのタイプに分けられます。

  1. 普段は口下手で会話が続かないタイプ
  2. コミュニケーション力は高いため会話は続くが、話し疲れてしまうタイプ

1のタイプの人を気持ちよくしゃべらせることができれば「普段は会話が続かないのにこの人とならリラックスして会話が続く」と感じてもらうことができ、印象が良くなります。

 

また、2のタイプの人を気持ちよくしゃべらせることができれば、「普段は気を使って話すばかりで疲れてしまうけど、この人となら疲れずに会話を楽しめた」と感じてもらうことができ、良い印象を与えることができます。

 

ただ、相手を質問責めにして無理やりしゃべらせるようなことは控えましょう!

相手が楽しんで話せる話題を見つけ出せるかが勝負のカギです♪

相手が楽しく話してくれそうな話題をプロフィールや会話の端から見つけ出してください。

 

鉄板ですが、次のような話題が入り口として誰に対しても万能ですよ!

  • 好きな食べ物
  • 好きなこと(趣味)
  • 仕事

コツ②:本当にフリーかどうか見極める

婚活において一番しっかりと確認しなければならないことは、相手が本当に独身かどうかということです

 

特に、婚活アプリで出会った相手には注意してください!

マッチングアプリは誰でも簡単に利用することができるため、独身でない人か使っていることがあります。

  • 独身だと語っていてけれど、実は単身赴任中で奥さんがいた
  • 妹と住んでいると語っていたけれど、実は妹ではなく彼女だった

付き合った後にこんな怖い真実が出てこないよう、付き合う前のデートのうちに相手がフリーかどうかしっかり見極めておく必要があります

 

聞くタイミングは気をつけなければなりませんが、見極め方はストレートに聞いてしまえば良いでしょう。

  • 「すごくかわいいのに、恋人がいないなんて信じられないよ」
  • 「こんなカッコいいのに、本当に彼女がいないなんて嘘みたいだね」
  • 「恋人がいるなら今のうちに教えてね」

時間を無駄にできない婚活だからこそ、直球で質問すると相手も答えてくれることが多いです。

 

もちろん、直球で聞いても真実を隠すような悪質な人もいます。

そういった人には、次のような特徴があります。

  • 夜遅く電話に出てくれない
  • 土日祝日は連絡が取れない
  • 住んでいる場所を教えてくれない

なぜなら、家族と一緒に過ごしているからです。

惚れ込まず、客観的に相手を見極めるくせをつけてくださいね。

コツ③:相手を楽しませ自分も楽しむ

婚活デートは、相手を結婚相手としてありかなしかシビアに見極める時間です。

しかし、相手を見極めると言いつつも、このように減点法で相手を見ていませんか?

  • 奥の席に通してくれなかったから減点
  • おごられるのが当然みたいな態度だから減点
  • 自分の目を見て会話してくれないから減点

そもそも、減点方式で相手を見たところで、何も良いことはありません

100点満点の人だったとしても、些細なことで減点されていけば点数はどんどん減っていきます。

これでは、いつまで経っても結婚相手なんて見つかりません!

 

確かに、婚活デートは相手を見極める時間です。

しかし、それ以上に新しい人と知り合うワクワク感を忘れないでください!

「どんな素敵な人なんだろう?」という心意気で、自分も相手も楽しめるような時間を過ごるよう意識してみてください♪

婚活デートに誘う際のコツ

婚活デートに誘う女性

婚活に限らず、「デートは男性が誘うもの」「女性は誘われるまで我慢強く待つもの」だと思い込んでいませんか?

婚活デートには、その思い込みは不要です!

1分、1秒たりとも無駄にできない婚活だからこそ、デートしてみたいと思ったら男女関係なく相手を誘うようにしましょう♪

 

変な駆け引きは時間の無駄です。

結局、会って話してみないと結婚相手としてありかなしか判断することはできません。

初デートに誘うタイミング

「初デートに誘いたい。けれど、どのタイミングで誘えば良いのかわからない」といった声をよく耳にします。

おおよそ目安となるタイミングは、次のものを目安として考えてみてください!

  • マッチングアプリで出会った場合
    • メッセージを初めて1週間〜2週間後
    • メッセージの会話が盛り上がっていたら誘う
  • 婚活パーティーで出会った場合
    • 出会ってから1週間後以降
    • 2人きりで会話したいと感じたら誘う
  • 結婚相談所で出会った場合
    • 結婚相談所次第
    • だいたいの場合お見合い後、互いのスケジュールを合わせて調整する

あくまで目安なので、2人の間にある空気感を判断材料としてデートに誘っても大丈夫かどうか判断してくださいね!

マッチングアプリの場合だけは期間に注意

マッチングアプリの場合は、いくら会話が盛り上がっていても1週間ほどはメッセージのやり取りを続け、デートには誘い出さないようにしてください。

なぜなら、あまりに早くお相をデートに誘ったとしても、お相手が警戒されて断られてしまう可能性が高いからです

 

マッチングアプリの相手は見ず知らずの相手です。

見知らぬ人と実際に会うことになるため、メッセージのやり取りの期間、つまりお互いのことを知り合っていく期間はある程度の長さが必要です

デートへの誘い方

デートへ誘うコツは、カフェやご飯の話題を出すこと。

  • 最近食べてみたいものがあるかどうか聞いてみる
  • 新しくできたカフェやレストランを話題に出してみる
  • 美味しいお店を見つけたと話してみる

といったように、LINE(ライン)やマッチングアプリのメッセージでデートに誘いやすい話題を出してみてみましょう!

また、デートに誘う際は「お忙しいと思うので、またの機会でも全く問題ありません」など、断られてもかまわないがことが伝わる一文を最後に添えておくと好印象を与えられますよ♡

マッチングアプリの場合

婚活パーティーや街コンで出会った人の場合、一度すでに会っているため、比較的デートへは誘いやすいでしょう。

しかし、マッチングアプリの場合はまだ会ったことのないお相手です。

そのため、マッチングアプリで初めてデートに誘う方向けに、例文を紹介しておきましょう♪

メッセージの流れで自然とこういったデートの誘いができれば完璧です。

相手への気遣いの文を織り交ぜて、断りやすいお誘いのメッセージを作ることがポイントです♡

女性から男性を誘う場合の例文

こんにちは。毎日お仕事お疲れ様です。

実は最近、会社の同僚から新しくできたカフェを会社の同僚から教えてもらったんです♪

◯◯というカフェなんですが…。コーヒー、お好きでしたよね?(プロフィール拝見しました。)

わたし自身もそこのカフェの内装が素敵と聞いて気になっていて。

もしよかったら今度明るい時間に、一緒にお茶でもいかがですか?

お仕事など日々お忙しいと思うので、無理はしないでくださいね。

お時間ある時にお返事お待ちしています。

男性から女性を誘う場合の例文

こんにちは。お仕事など、お忙しい日々を過ごしているでしょうか?

実は最近、チーズケーキが美味しいホテルのラウンジを妹から教えてもらったんです。

チーズケーキが好きってプロフィールに書いてあったので、これはもう◯◯さんに教えてあげたいな、と笑

もしよかったら今度ご一緒にどうですか?

もちろん、難しいようでいたらまたの機会で問題ありません。お返事待ってます。

初デート前日の確認事項

初デートは誰しも緊張するものです。

デート当日に後悔しないよう、前日は最終チェックをしておきましょう♪

デート前日チェック項目

  • 待ち合わせの時間と場所の確認
  • 行く予定のお店の確認
  • 当日の服装の確認
  • 行く予定のお店の近くにある別のお店
  • 話せそうな話題の確認
  • デートの流れを確認

婚活デートの断り方

婚活でデートの約束をしようとしているときに、どうしても気乗りしないこともあるでしょう。

そんな場合は、デートをお断りしても大丈夫です。

仕事が忙しい・恋人ができたと伝える

例えば、仕事が忙しくて当分会える見込みがないことを、謝罪のことばを添えてしっかりと伝えましょう

一般的な人であれば、空気を読んでデートを誘うことを控えてくれるはずです。

 

断っても断ってもデートに誘われるのであれば、「他の人と交際することになった」と伝えてみてください。

そうすれば、きっとお相手も諦めてくれるはずです。

断る前に一度デートする余地がないか検討する

ただ、筆者としては、せっかく知り合ったお相手とは一度くらいデートしてみて欲しいです。

なぜなら、会ってみてお相手の印象がガラッと変わることがあるからです。

 

筆者はマッチングアプリを使って婚活していたのですが、次のようなパターンを意外とたくさん経験しました。

  • メッセージの話が盛り上がらなかった。しかし、会って話してみたら誠実な人だった。
  • メッセージでは恋のときめきのようなものを感じなかった。しかし、会ってみたら思いのほか楽しくて充実した時間を過ごした。

逆に、「メッセージでは良さそうだったのに、実際に会ってみたら残念だった」という経験も当然あります。

会ってみないとわからないからこそ、デートの誘いは軽い気持ちで受けてみて欲しいというのが筆者の意見です♪

婚活デートの服装・コーデ

婚活デートの服装

婚活デートでは、服装やコーデはかなり気を付けたい重要なポイントです。

なぜなら、着ているものが相手に与える印象を大きく左右するからです。

好感度を与えることのできる服装やコーデを、男女別にそれぞれ紹介していきますね♪

女性の場合

服装

出典:ZOZOTOWN

 

服装に迷った場合は、ワンピースを選んでおくことをおすすめします♪

丈の長さが膝丈のものが一番清楚な雰囲気を出すことができますよ。

脚を隠したいなら「ロングスカート+トップス」の組み合わせが上品に見え、脚が長く見せることができます!

メイク

お化粧は、全体的にナチュラル系でまとめましょう!

  • アイメイクはブラウン系でナチュラルにする
  • リップは肌なじみの良いピンク系・ツヤ感がポイント
  • チークは血色を意識してふわっとした雰囲気にする

透明感、ナチュラルな雰囲気を重視してくださいね♪

ただ、すっぴんはNGです!

男性が好みそうなナチュラルメイクをマスターしましょう。

髪型

髪の毛は、長いなら結んでコテやアイロンで少し巻くことがおすすめです♪

奇抜な色をしていたり、ダメージがひどい場合はヘアケアしておきましょう!

 

また、髪の毛が長いままだと食事中に不衛生だと感じる男性もいます。

髪が長い人は、あらかじめ結んでおきましょう。

その他

香りは、相手に強い印象を残すことができる要素の一つです。

コロンや練り香水などを使ってみると良いでしょう♪

 

また、顔、膝、腕、脇などのムダ毛にも注意が必要です!

露出している肌からひょろっと毛が生えていないかどうか、もう一度確認しておきましょう。

男性

服装

出典:ZOZOTOWN

 

男性の婚活コーデですが、有名ブランドや高価な服装を身に着ける必要はありません。

無印やユニクロで良いので、なるべく新しい服でデートに臨むことをおすすめします♪

 

今期出たアイテムを買っておけば、時代遅れのファッションになることを避けることができます

また、古臭さやくたびれた洋服は清潔感に欠け、女性から敬遠されてしまいます。

ファッションのセンスに自信がない人は、ショップのマネキンどおりに購入するのもありなので、思い切って服を購入してみてください!

 

オシャレに自信のない人ほど、ジャケットを一つは持っておくことがおすすめです。

とりあえずジャケットを羽織っておけば、下がジーンズでもなんとなくきちんとした感を出すことができますよ♪

 

実際、筆者の旦那は服には無頓着なタイプです。

ただ、彼はアルマーニのジャケットとリーバイスのジーンズ持っています。

ここぞというときにそれらを着こなし、なんとなくカッコいい雰囲気を醸し出すのが得意です♪

髪型・その他

服装以外で男性が気をつけるべき点をまとめておきましょう♪

  • ワックスをつけて髪型を整える
  • ひげを剃っておく
  • 爪を切っておく
  • 眉毛・鼻毛を整えておく
  • 靴の汚れを確認しておく
  • 口臭に気をつける

婚活デート当日にお相手を判断するチェック項目

婚活デート当日に相手を判断する男性

婚活デート当日は、しっかりとお相手が結婚相手としてふさわしいかをチェックしましょう!

どんな点を確認したら良いかわからない方のために、チェックポイントを項目別にお伝えしていきますね。

服装

  • 服装、髪の毛、爪や肌に清潔感があるか
  • が汚れていないか
  • 匂いにも気をつけているか
  • 年収や年齢に見合ったブランドの服装

会話

  • 自分の話ばかりしていないか
  • ネガティブなことばかり口にしていないか
  • 自己否定、他人を否定する癖がついていないか
  • 人の話を聞けているか
  • 人の目を見て話せているか

結婚相手として

1回目のデートでは、重たいため結婚の話は触れるべきではありません。

ただ、2回目以降は少しずつつっこんだ話をしておくことが必要です。

 

婚活デートなのだから、結婚が気にかかっているのは当たり前です。

本気で婚活している人ほど、結婚に関する話題は真摯に対応してくれますよ♪

紹介した項目以外にも、個人的に譲れないポイントがある場合はデートのうちに確認しましょう!

【回数別】婚活デートのチェックポイント

婚活デートでは、デートの回数ごとに気をつけるべき点は異なります。

デートの回数別に、婚活デートで押さえておくべきポイントをお伝えしていきましょう!

1回目のデート

  • 時間:長くても2時間ほど
  • 時間帯:昼間
  • 場所:カフェやレストラン
  • チェック内容:自己紹介&会話していて疲れないか

軽くお茶するような雰囲気のデートにすると良いでしょう。

デートの後

  • 楽しいと思えたか
  • 気疲れしていないか

など自分の状態をよく確認して、また会いたいと思えるか判断してください。

 

また会いたいと思った場合は、デートが楽しかったこと、そしてまた会いたいことを伝えましょう♪

もう一度会いたいと思わなかった場合も、今回のデートのお礼を伝えることは礼儀として必須ですよ!

2回目のデート

  • 時間:2時間から4時間
  • 時間帯:お昼か夜
  • 場所:居酒屋・レストランなど
  • チェック内容:相手の本性、ネガティブな面

2回目のデートは、1回目よりも長い時間一緒に過ごしてみましょう!

 

1回目の雰囲気が良く心を開いている状態なら、お酒ありのデートもおすすめです♪

お酒は緊張をほぐし、相手の本性を見せてくれます。

自分が飲みすぎることは注意しなければなりませんが、相手の隠された部分を見るためにもうまくお酒を利用してくださいね!

 

1回目のデートでは相手の良い面しか見えなかったかもしれません。

2回目のデートでは、相手の微妙な面や気になる点、ギャップを見つけることを目標にすると良いでしょう♪

3回目のデート

  • 時間:お互い都合がつけば丸1日もOK
  • 時間帯:昼から夜
  • 場所:遠出するような場所
  • チェック内容:今後関係を続けていきたいか

3回目のデートは、お互い時間が取れるなら丸一日かけてお出かけするのも良いでしょう♡

午前中に待ち合わせして、夜ご飯も一緒に食べて帰るのが理想です♪

 

行く場所は、日帰りで行ける温泉や観光地がおすすめです。

長い時間一緒にいれば、2人でトラブルにぶち当たる確率が高くなります。

そんなトラブルが起きたときこそが、相手を見極める絶好のチャンスなのです♪

 

トラブルに対して、相手がどんな反応やどんな対処をするのか確認してください。

その結果、今後も一緒に過ごしたいと思えるかどうか最終ジャッジしましょう

4回目以降のデート

  • 時間:なるべく短い時間で
  • 時間帯:昼でも夜でも
  • 場所:密室以外の場所
  • チェック内容:付き合うかどうか

3回のデートだけでどうしても気持ちが固まらなかった場合は、4回目のデートもありです。

ただ、婚活デートは回数をたくさん重ねても意味はありません。

むしろ、婚活が滞る原因になります。

というのも、回数を重ねるごとに友人のような関係になってしまうからです。

 

デートの回数は多くても5回で終わり。

ピンとこないならこれ以上は会わないようにしましょう!

自分から告白したのに返事を先延ばしにされている場合は、残念ながらあなたはキープ要員として扱われている可能性が高いですよ。

婚活デートでキスはあり?手をつなぐのは?

婚活デートでキス

婚活デートは、お付き合い前の状態です。

その状態でキスしたり手をつないだりしても良いのでしょうか?

スキンシップは取らない方が良い

結論から言うと、お付き合い前のキスや手つなぎのスキンシップしなくて大丈夫です!

女性から手をつなぐなどは人によってはありですが、男性からは控えておいた方が良いでしょう

付き合う前に手を出してくる男性=体目的」という公式はどの女性も頭に入っています。

 

筆者も、付き合う前の婚活デートのときに手をつないだり、キスをした経験があります。

しかし、キスをしてしまった相手とは、2回目のデートはありませんでした。

手をつないだ男性とは良い雰囲気になり2回目もありかなと思いましたが、結局2回目のデートは実現しませんでした。

スキンシップはリスクが高い

いろいろな人と婚活デートをした筆者が言えることは、スキンシップで雰囲気が良くなることは確かにあるということです。

ただ、そこで焦らなくたって、相性が良いお相手なら2回目のデートにつなげることができます。

むしろ、スキンシップをしてしまった結果、「2回目のデートもありかも」と思っていた女性を心変わりさせてしまう可能性の方が高いです。

 

筆者の場合、旦那は当然のこと、2回目のデートに進んだ男性は絶対に手を出してこないタイプでした。

雰囲気が良くなってどうしても触れたいと思ったら、「頭ぽんぽん」くらいまでがギリギリOKでしょう。

ただ、それさえ嫌がる女性がいることは男性は念頭に置いておきましょう。

婚活デートの体験談

婚活デートする男女

最後に、女性筆者の婚活デート体験談をお伝えしましょう!

 

筆者が婚活デートしたお相手は20人以上です。

婚活していた当時は学生だったため、自由時間がたっぷりあったのです♪

 

いま思い返しても、素敵なデートだったと思うもの2つを紹介しますね。

男性のみなさんはぜひ参考にしてもらいたいです!

婚活デート体験談①:カフェ&お散歩デート

  • 場所:みなとみらいのカフェ
  • 相手:カメラが趣味の30代前半男性(Mさん)

マッチングアプリで出会ったMさんとの初めてのデートです。

Mさんはたくさんの女性からアプローチされている人気の会員でした。

そんなMさんとマッチングして、横浜・みなとみらいのカフェでデートすることになりました♪

 

カフェでケーキを食べて、好きなバンドが一緒でその話をしたり、働く不安を伝えたら真摯に話を聞いてくれたりしたことが印象的でした。

カフェのあとは、趣味の風景の写真を撮りたいというので一緒にみなとみらいをのんびり散歩しました。

撮影の合間にしゃべる感じで、会話が途切れることを心配する必要がなくリラックスできました。

 

デートの後、いつのまに撮っていたのか筆者が写っている綺麗な写真が何枚かメッセージで送ってきてくれました。

自分じゃないようにかわいく綺麗に撮ってもらえて感動しました♪

 

忙しかったためか、2回目のデートも約束をしたけれど、すぐには実現しませんでした。

その間に筆者は旦那となる男性と出会い、付き合うことになったのです。

旦那と付き合った後にMさんから連絡があったのですが、付き合っている人がいると伝え関係は終了しました。

婚活デート体験談②:カフェ&お散歩デート

  • 場所:渋谷のカフェ
  • 相手:大学院生で起業家の20代後半男性Oさん

マッチングアプリで出会ったOさんとの初めてのデートしたエピソードです。

東京・渋谷のカフェでお茶をしました。

お相手が起業家だったこともあり、どんなお仕事をしているのか話を聞いたり、共通の趣味の本の話で盛り上がったりしました♪

 

Oさんは考えながら折り紙をする癖があるため折り紙が得意だと教えてくれ、その場で折り紙を折り始めたりしていました。

何ができるんだろうとワクワクして見ていると、折り紙でできたとは思えないほど繊細なバラができあがったのです。

折り紙のバラをに見惚れていると、今日会ってくれたお礼だとそのバラを筆者にプレゼントしてくれました♪

 

2回目も会いたいと感じたが、お互いの予定を合わせることができず、そのままフェードアウトして終了しました。

印象に残っている婚活デートの共通点

いずれの体験談にも共通する点は、デート終了後に思ってもみなかった素敵なサプライズを用意してくれたことです。

どちらの男性も、今回お伝えした紹介したチェック項目(服装の清潔感や、目を見て話しているかなど)をすべて満たしていました。

その上で、彼らのように女性が喜ぶようなちょっとしたサプライズがあると、好感度は一気に上がります!

 

かなり高難度の技なので、実践するのは難しいかもしれません。

しかし、どうしても落としたい相手がいるときに使える技なので、覚えておいてみてくださいね♡

まとめ

婚活デートを成功させるコツや気を付けるべきポイント、服装やコーデについて筆者の体験談を交えながらお伝えしました。

今回紹介したチェック項目をしっかりと確認しておけば、婚活デートで失敗することはないでしょう!

素敵な婚活デートをたくさん経験し、あなただけの結婚相手と出会えるよう応援していますよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Shiroinu

Shiroinu

20代の婚活ライターshiroinuです。「高学歴」&「実は恋人いない歴=年齢」という婚活に不利な要素だらけの筆者でしたが、マッチングアプリ出会った初彼(高収入高学歴)と幸せな結婚ができました。1人でも多くの人が幸せな結婚へとたどり着けるよう、自身の経験を活かして役立つ記事、ワクワクする記事をお届けしていきます♪

他の記事も見る

TOPへ