fbpx

作成日:2019/07/21

更新日:2019/07/22

【体験談】仕事が忙しい彼氏がLINEしない3つの理由と本音。別れないメールの内容は

Shiroinu
Shiroinu

仕事が忙しいことを理由に連絡をしてくれない社会人の彼氏は多いもの。仕事が忙しくなると、彼氏はどうしてLINE(ライン)してくれないのでしょうか?今回は、女性の筆者の体験談を踏まえながら、彼氏がLINEしてくれない理由と本音、仕事が忙しい彼氏が喜ぶLINEの内容を紹介します。どんな女性でも、彼氏が手放したくない愛され彼女に生まれ変われますよ♪

仕事が忙しい彼氏がLINEしてこない理由

仕事が忙しいのでLINEしてこない彼氏

なぜ、仕事が忙しい彼氏は、彼女にLINE(ライン)してくれないのでしょうか?

実は、彼氏にもそれなりの理由があるのです。

理由①:心の余裕がないから

真面目な彼氏ほど、仕事が忙しいと他のことを考える心の余裕がなくなります。

「他のことを考える余裕があるなら、仕事をどうにかしないと」という考えだから、彼女にLINEする心の余裕を持てないのです。

心の余裕のなさは、裏を返せばそれだけ誠実に仕事に向き合っている人柄を表していますよ♪

理由②:マルチタスク能力が低いから

男性は、女性よりもマルチタスク能力が低いと言われています。

男性は仕事が忙しいと仕事しか見えなくなり、他のことまで手が回らなくなってしまうのです。

理由③:彼女を信頼しているから

彼氏が仕事の忙しさを理由に彼女にLINEをしないことは、彼女を信頼している証拠でもあります。

というのも、彼氏は「LINEをしなくても彼女は自分を愛し続けてくれるだろう」と信じているから、彼女を放っておけるのです♪

言い変えれば、彼女の心の広さに甘えているから、仕事が忙しい彼氏は彼女にLINEを送らないのです。

仕事が忙しい彼氏の本音

仕事が忙しい彼氏の本音

仕事が忙しい彼氏は、彼女を放っておくことについてどんなふうに考えているのでしょうか?

Twitterから口コミを集めてみたので紹介しますね♪

ツイートを見てみると、忙しい仕事と彼女への連絡を両立することはかなり難しいようです。

つまり、仕事が忙しい彼氏と良好な関係を維持したいなら、寂しさを理由にしつこくLINEをするのは絶対にNGです!

自分のことばかり考えず、忙しい彼氏を支えることが愛される彼女の条件です♡

仕事が忙しい彼氏に頻繁にLINE・メールすべきではない理由

仕事が忙しい彼氏に頻繁にLINE・メールする女性

仕事が忙しい彼氏に愛されたいなら、頻繁にLINE(ライン)やメールすることはご法度です。

たまにならまだ良いですが、絶え間なく彼氏にLINEやメールを送っていると、彼氏は彼女の存在が重く感じ別れを切り出す恐れがあります。

理由を説明していきましょう!

理由①:焦らせてしまうから

仕事が忙しい彼氏は、仕事中は常に「早く終わらせろ」と急かされているような状況です。

そんな中で彼女から頻繁に連絡がくれば、彼氏は彼女からも追いつめられているように感じます。

 

社会人の場合、仕事を投げ出すことはできません。

その結果、彼氏は彼女を捨てて仕事を選んでしまいます。

理由②:束縛されているように感じさせてしまうから

彼女からしつこい連絡があると、彼氏は彼女から束縛されているように感じます。

社会人の男性は束縛を嫌うため、束縛してくる彼女とは距離を置こうと考えます。

理由③:余裕のない女性と思われるから

一般的に、男性は懐が広い女性と結婚したいと考えます。

激務の彼氏にしつこく連絡するのは「自分のことで手一杯の女性です」と言っているようなものです。

懐が深い、つまり心に「余裕」があり精神的に「自立」した女性でなければ、結婚相手として選ばれることはありません。

彼氏の負担にならないLINE・メールの頻度

彼氏に負担をかけない女性

仕事が忙しい彼氏と良好な関係を維持するには、彼氏の負担にならないよう気をつければ良いのです♪

 

負担にならないLINEやメールの頻度は、彼氏によって異なります。

彼女からの1日1回のメールやラインが嬉しい彼氏も入れば、1日1回でも毎日続けば苦痛に感じる彼氏もいます。

 

だからこそ、直接彼氏にLINEやメールを送って良い頻度を聞いてみることがおすすめです。

真摯な態度で真面目に質問すれば、彼氏も2人の今後のために誠実に答えてくれますよ♡

仕事がに忙しい彼氏が喜ぶLINE・メールの内容

喜ぶ仕事が忙しい彼氏

LINE(ライン)やメールを送ると決めたら、せっかくなら仕事が忙しくて疲弊している彼氏に喜んでもらいたいですよね♡

仕事が忙しい彼氏が喜ばせるには、気遣いと癒やしという2つのポイントがあるのです。

この2つのポイントを踏まえて、次の5つの内容でLINEやメールを送ると良いでしょう!

①気遣う内容

仕事が忙しいと、誰でも自分の体をおろそかにしがちです

そんなときこそ、彼女から体調を体調を気遣う連絡や、なにか手伝えることがないか質問されたりしたら、嬉しくなります♪

彼氏は、気遣いができる彼女をより一層手放したくなくなります♡

②応援する内容

仕事に忙殺されている中、彼女から「あと少し、がんばって!」という連絡が入ったら、それだけで気持ちがほっこりするものです。

大好きな彼女からのエールは、彼氏のやる気を最大限に引き出す魔法のことばです♡

③癒やされる内容

仕事が忙しさに疲弊していると、笑うことすら忘れがちです。

そんなとき、くすっと笑える動画や、癒やされる動物の動画を見たら、笑顔になって元気が出てきます♡

笑顔は元気の源だから、いくら仕事が忙しくても癒やされるLINEやメールを嫌がる彼氏はいませんよ!

④安心させる内容

実際のところ、彼氏も心のどこかで彼女を放って仕事ばかりしている状況に不安を覚えています。

そんな中、彼女から「大好きだよ、こちらは気にしないでね」という健気な連絡が入ったら、彼氏は胸いっぱいに彼女への愛がこみ上げてきます♪

⑤頑張りを認めてあげる内容

仕事が終わらない状況が続くと、彼氏は「自分がダメだからいけないんだ」と自己否定に走りがちです。

そんなとき、彼女から「いつも頑張っているの、知ってるよ」という連絡が入ったら、彼氏は救われた気持ちになります♡

心身ともに追い詰められている彼氏にこそ、彼氏の理解者である彼女の温かいことばが必要です。

仕事で忙しい彼氏にやってはいけないこと

仕事で忙しい彼氏にやってはいけないことをした女性

彼氏から愛される彼女でありたいなら、仕事が忙しい彼氏にやってはいけないことがあります。

しっかりと次の5つを把握して、絶対に避けるように気をつけてください!

やってはいけないこと①:早急に返事を要求する

仕事で忙しい彼氏にすぐ返事をするよう求めることは、自分のことしか考えていない人がすることです

彼氏から「自分しか考えていない女」だと幻滅され、愛想をつかされてしまいます。

やってはいけないこと②:浮気を疑う

一生懸命仕事をしているだけなのに、彼女から浮気を疑われたら彼氏は「いい加減にしてくれ」とうんざりしてしまいます。

男女関わらず、自分を一切信頼してくれない恋人と一緒にいることは辛いことです。

彼女から疑われ続けると、彼女の存在が負担になり、彼氏は彼女との別れを考えてしまうでしょう。

やってはいけないこと③:どうでも良い内容を送る

仕事が忙しいということは、暇な時間も気持ちの余裕もないということです。

それにも関わらず、彼女から緊急性のない内容が頻繁に送られてきたら、彼氏は彼女の行動を無神経に感じます。

仕事が忙しいと彼氏がわざわざ伝えたのだから、空気を読んでどうでも良い内容をLINEすることは控えましょう!

やってはいけないこと④:寂しいアピールをする

彼氏は仕事が忙しいから、彼女にLINEやメールができていない状況にいます。

その状況で「寂しい」と彼女からしつこく言われても、彼氏にはどうすることもできません。

結果として、仕事と彼女両方のストレスがたまり、彼氏は彼女を面倒な女だと思ってしまいます。

やってはいけないこと⑤:長文を送る

LINEやメールの場合、情報量が多いと文章も長くなります。

仕事で忙しい彼氏にとって、情報量の多い長文を読解することは大変な作業です。

仕事で忙しい彼氏をいたわって、長文はやめておきましょう!

彼氏と会えた時は愛情表現をする

彼氏と会えた時に愛情表現する女性

どんな仕事にも、繁忙期とそうではない時期があります。

繁忙期中は彼氏と距離を取り、彼氏から仕事が落ち着いた連絡が入ったら、とことん一緒の時間を楽しみましょう♡

 

お互い寂しい思いを募らせていたぶん、会えたときの喜びや嬉しさはひとしおです。

まさに会えない時間が2人の愛を育んでいるので、彼氏と会えたときは思いっきりイチャイチャして、愛情を確かめ合ってくださいね♡

【成功体験談】仕事が忙しい彼氏は放っておく

仕事が忙しい彼氏は放っておいて成功した体験談

最後に、仕事が忙しい経営者が彼氏だった筆者の体験エピソードを紹介したいと思います♪

IT業界に身を置く筆者の夫は、今も昔も激務の日々を送っています。

 

夫とお付き合いしているとき、筆者は夫との関係を良好に維持するため、実行したことが2つあります。

この2つのおかげでお使いがうまくいき結婚するまでに至ったので、ぜひみなさんにも覚えておいてもらいたいです♡

成功談①:夕飯を作りに行った

彼の仕事が忙しくなると、筆者は了承を得た上で夕飯を作りに彼の家に訪れることがありました。

彼が帰宅するまで待つことはせず、料理を作ったらすぐに退散し、料理を食べたかどうかは彼からの連絡で知るだけでした。

 

直接彼と会えるわけではなかったですが、彼は「美味しかった、ありがとう」という連絡をしてくれたので、寂しさを紛らわすことができました♪

料理を作りに行くことは、自分の気持ちの整理と彼のサポートの両方ができ、筆者にとっては好都合でした。

成功談②:基本的にはLINEしなかった

彼は仕事が忙しくなると、必ず「仕事が忙しいからしばらくまめに連絡できない」ということをLINEで知らせてくれました。

そのときは、筆者は意識して極力彼に連絡するのを控えていました。

というのも、仕事でピリピリモードのときは、彼が筆者からのLINEを迷惑に思うのがわかっていたからです。

 

実際、付き合った当初は筆者の余計なLINEが原因で、彼と喧嘩してしまうことがありました。

反対に、意識してLINEしないようにすると、仕事の繁忙期が終わった彼から感謝と謝罪をされることが多かったです。

仕事に懸命な男性ほど、仕事が忙しい時期は仕事に集中したい生き物なのでしょう!

まとめ

仕事が忙しい彼氏とうまくいく女性

永遠に忙しさが続く仕事はありません。

今は彼氏の仕事が忙しい状況でも、いつかは必ず仕事が落ち着きます。

いっときの寂しい感情のせいで、喧嘩の種を巻いて2人の関係にヒビが入って別れることにならないよう、仕事が忙しい彼氏に頻繁に連絡するのは避けましょう。

 

彼氏に連絡する場合は、気遣いと癒やしに溢れた内容にすれば、仕事が忙しい彼氏も喜んでくれます。

彼氏を信頼し、懐の広い彼女であることを見せていれば、彼氏から末永く大切にされる女性でいられますよ♡

自分の寂しさを押し付けず、彼氏を支え、愛され彼女の座をつかみましょう♪

 

こちらの記事では、忙しい彼氏はそのままにした方が良いということを説明しています。

ぜひ併せて読んでおくことをおすすめします♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Shiroinu

Shiroinu

20代の婚活ライターshiroinuです。「高学歴」&「実は恋人いない歴=年齢」という婚活に不利な要素だらけの筆者でしたが、マッチングアプリ出会った初彼(高収入高学歴)と幸せな結婚ができました。1人でも多くの人が幸せな結婚へとたどり着けるよう、自身の経験を活かして役立つ記事、ワクワクする記事をお届けしていきます♪

他の記事も見る

TOPへ