fbpx

作成日:2019/07/30

更新日:2019/08/01

【体験談】Tinder(ティンダー)とはどんなアプリ?口コミ・評判、料金、使い方を徹底解説

sdavid
sdavid

近年は、マッチングアプリでの出会いも珍しくなくなってきました。男性の筆者もマッチングアプリを4年ほど使っていますが、始めたてのころに比べると随分オープンに利用できるようになってきたと感じています。今回は、筆者が重宝しているマッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」とはどのようなアプリなのかについて、特徴、使い方、料金、口コミ・評判、そして筆者の体験談を紹介していきます♪

Tinderとは?その特徴

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)は、他のマッチングアプリと比べるとかなり特徴的です。

その特徴は大きく分けて次の3つだといえるでしょう。

特徴①:世界規模の国際的アプリ

Tinderは、アメリカで生まれたマッチングアプリです。

2012年にサービスを開始してから急速に普及し、2019年現在では、190以上の国々で使われる超大手アプリに成長しています。

 

なんと、全世界で300億以上のマッチングを達成するなど、実績も十分です。

日本でも若者を中心に流行しています。

アメリカ発祥で世界的に有名なアプリということもあり、外国人登録者が多いことも特徴です。

特徴②:スワイプ式

Tinderは、会員のプロフィール写真と自己紹介欄だけで直観的に「アリ」か「ナシ」かを判断し、仕訳けていくスワイプ式が特徴的なアプリです。

一般ってきなマッチングアプリでは、次のような流れで使用します。

  1. 条件を指定して異性を検索
  2. 気になる異性がいたら「いいね」を送る
  3. お互いに「いいね」したらマッチングする
  4. メッセージを交換する

一方、Tinderでは次々と表示されるプロフィール写真と自己紹介を見て直観的に判断、気に入れば「Like」、気に入らなければ「Nope」をスワイプします。

そして、マッチングすればメッセージ交換が可能になるという流れです。

直観的な判断とシンプルな操作で、気軽に出会いを探すことができますよ。

特徴③:近くの人と出会える

Tinderでは、GPSをもとに現在地から約160キロメートルまでの会員を表示させることができます。

したがって、アプリ開始時に位置情報へのアクセスをオンにしないと使えなくなってしまいます。

 

検索距離は、2キロメートルから160キロメートルの範囲で自由に指定することが可能です。

50キロメートルに設定すれば、今アプリを開いている位置から半径50キロメートルの範囲にいるユーザーが表示されます。

160キロメートルに設定すれば、半径160キロメートル以内のお相手を探せるわけです。

 

とはいっても、160キロメートル先の相手と出会うのは難しいでしょう。

検索距離は、30キロメートルから40キロメートルくらいまでにしておくことがおすすめです♪

Tinderの長所

Tinderの長所

筆者が実際にさまざまなマッチングアプリを体験してわかった、Tinder(ティンダー)の長所を紹介しましょう!

これから登録してみようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

長所①:気軽に出会える

Tinderは、飲み友やLINE友達、電話友達といったように、他のマッチングアプリよりも気軽でラフな出会いを求めている会員が多いです。

同じようにラフな関係を探す人にとってはかなり有効なアプリです♪

マッチングからデートまでのテンポがはやく、気軽に出会うことができますよ。

長所②:完全に無料で出会える

Tinder最大の長所は、男性でも完全無料で出会えることです。

マッチングアプリの多くは、女性無料・男性有料という料金体系をとっています。

登録無料のアプリでも、男性は有料プランに加入しないとメッセージ交換できないものがほとんどです。

 

一方、Tinderは男性でも無料でメッセージを含む基本機能を使うことができます。

そのため、お金を一切使わずに出会うことができるのです。

 

マッチングアプリの月額は、結構シャレにならなかったりするもの。

「出会いは欲しいけどお金は使いたくない」という人も、Tinderなら大丈夫です!

長所③:外国人と出会える

Tinderは、アメリカ発祥の国際的マッチングアプリというだけあって、外国人の会員が多いことが特徴です。

人生で一度は「外国人のパートナーをつくってみたい」と考えたことがある人は少なくないのではないでしょうか?

 

Tinderは、他のマッチングアプリに比べて外国人登録者が圧倒的に多いです。

そのため、外国人のパートナーをつくることも夢ではありません!

 

また、旅行先でTinderを起動すれば、現地の人と知り合いになることも可能。

ちょっと意識の高い使い方ですが、言語交換のためにTinderを使っている留学生の方もいるので、外国語の練習にも使えます。

 

ただ、語学目的でなく、恋人や友達探し目的で利用している外国人の方もいます。

言語交換目的で出会うのを嫌がる外国人もいるので注意しましょう!

Tinderの短所

Tinderの短所

一方で、Tinder(ティンダー)には短所もあります。

人を選ぶマッチングアプリなので、登録の際は十分に注意しましょう!

短所①:Facebookのつながりが丸見え

Tinderには、「Facebookアカウントで登録する方法」と「電話番号で登録する方法」があります。

Facebookで登録した場合、自分と相手会員がFacebookでつながっている共通の友人がプロフィールに表示される仕組みになっています。

相手会員から共通の友人にTinderを使っていることをバラされてしまう可能性が十分にあり得るのです。

短所②:会社名・学校名が丸見え

Facrbookアカウントを使用してTinderに登録した場合、Facebookに登録している会社名・学校名がそのままTinderのプロフィールに反映されてしまいます。

Tinderで個人情報をさらしたくないという人は十分に注意しましょう!

 

もし、Tinderの会社名・学校名を隠したい・変更したい場合は次の2つの方法があります。

  1. Facebookのプロフィールを変更する
  2. 電話番号登録を使い、自分で会社名・学校名を編集する

短所③:男性はマッチしにくい

Tinderは、男性にとってマッチしにくいアプリです。

数少ない男性無料のアプリということもあって男性は非常に競争率が高く、Likeをもらいにくいのです。

 

女性はLikeを押せばほとんどマッチしますが、男性は100回Likeして2から3マッチが良いところです。

一部の超絶イケメンやハイスぺを除き、男性がTinderでマッチするには根気と工夫が必要です。

短所④:ヤリモクが多い

「気軽な出会いが長所」と先ほどお伝えしましたが、裏を返せば「ヤリモクが多い」と言い換えることができます。

純粋な飲み友、電話友を探している人もいますが、セフレやワンナイトの相手を探している会員が多く存在します。

 

ヤリモクと聞くと男性だと思うかもしれませんが、意外にもヤリモクの女性も多いです。

そういう目的で使っている人には有能なアプリといえますが、真剣な恋活や婚活には不向きなアプリです。

短所⑤:スクショがまわされる可能性がある

Tinderに限った話ではありませんが、マッチングアプリをやっているとプロフィール写真のスクショを取られて回されてしまうという可能性があります。

アプリのプロフィールって自分の盛れている画像を使うことが多いので、リアルの友人にバレるとかなり恥ずかしかったりするのです。

 

また、「友達に送ったスクショにうっかりTinderからの通知が写っていた」なんてこともあります。

Tinderからの通知をオフにするか、スクショを送る際には十分に注意することで対策しましょう!

Tinderの口コミ・評判

Tinderの口コミ・評判

Tinder(ティンダー)の気になる口コミ・評判はということで、Twitterの口コミをのぞいてみました!

良い口コミと悪い口コミに分けて、それぞれ紹介しますね。

良い口コミ・評判


「外国人が多い」「イケメン・ハイスぺが多い」「女子はマッチし放題」などの意見が多くみられました。

普通の男子にとってはマッチング難易度が高いのも納得ですね!

悪い口コミ・評判


ヤリモクの多さ、男性のマッチしづらさを上げる声が多いです。

ここら辺が気になる方は、別のマッチングアプリをメインで使った方が、より理想の相手と出会いやすくなるかもしれません!

Tinderがおすすめの人

Tinderがおすすめの人

実際に、筆者はTinder(ティンダー)を4年以上使っていますが、合う人にはとことん合うし合わない人には絶望的なまでに合わないマッチングアプリだと感じました。

Tinderをおすすめしたいのは次のような人達です。

おすすめの人①:ハイスぺ・イケメン

Tinderは、プロフィール写真と自己紹介文だけでアリかナシかを判断していくマッチングアプリです。

そのため、どうしてもイケメンやハイスぺがモテる傾向にあります。

 

イケメン・ハイスぺ以外の男性にとっては、なかなかシビアなアプリと言えます。

とはいえ、普通の男性でも写真選定やプロフ編集のコツを押さえるだけで、充分に出会うことはできますよ♪

おすすめの人②:軽い関係を探したい

Tinderは、飲み友や通話友達、ワンナイトやセフレなど、他のマッチングアプリと比較してカジュアルな出会いを求めている人が多いです。

そのため、同じようにラフな関係を求めている人の方が向いています。

逆に、真剣な恋活や婚活をしている人にはおすすめできません!

おすすめの人③:外国人と出会いたい

「外国人とあんなことやこんなことをしたい」「外国人留学生と言語交換がしたい」という人は少なくありません。

190ヶ国以上で使用されているTinderは、世界的に知名度が高く外国人利用者が特に多いアプリです。

外国人に出会ってみたいという人には特におすすめです!

Tinderがおすすめでない人

Tinderがおすすめでない人

一方で、Tinder(ティンダー)がおすすめできない人もいます。

まったく出会えないというわけではありませんが、理想の出会いまでに時間がかかってしまうかもしれません!

真剣な婚活・恋活を求めている人

Tinderは、ヤリモクや軽い友達探しのつもりで登録している会員が多いアプリです。

真剣な恋活や婚活をしている人にはおすすめできません。

「真剣に恋人を作りたい」「結婚相手をさがしたい」という人は他の婚活向けアプリを使った方が効率的に出会えるでしょう。

Tinderの料金体系

Tinderの料金体系

先ほど説明したように、Tinder(ティンダー)は男女ともに無料で出会うことができます。

しかし、Tinderもボランティアでやっているわけではないので、月額制の有料オプションもあります。

無料でできることと有料プランでできることをそれぞれ説明していきましょう!

無料ででできること

  • 登録
  • Like、Nope(Likeは12時間で120回目まで)
  • マッチング
  • メッセージ

Tinderでは、無料でこれらの機能を使うことができます。

マッチングアプリとしては珍しく、無料会員でもメッセージ交換ができるので、1円もお金を使わずに出会うことができます。

有料プランでできること

有料プランには、~1,100円/月で使える「Tinder Plus」と、~1,700円/月で使える「Tinder Gold」があります。

Tinder GoldはTinder Plusの機能も含むので、Tinder Plusの上位互換と言えます。

それぞれの機能について解説しますね。

Tinder Plus

Tinder Plusでは、次のような機能が解放されます。

  • Like回数上限解除
  • リワインド(スワイプやり直し)が可能
  • 広告非表示
  • ブースト1回/月付与
  • スーパーライク5回分/月付与
  • 位置情報変更で世界中の人とマッチ可能

Tinder Plusの料金は次のとおりです。

 

料金プラン 月額料金 総額料金
1ヶ月プラン 2,200円 2,200円
6ヶ月プラン 1,467円 8,800円
12ヶ月プラン 983円 11,800円

 

Tinder Gold

Tinder Goldに登録すると、Tinder Plusの機能に加えて次の機能が使えるようになります。

  • who Likes you

これは、誰が自分をLikeしたかわかるようになる機能です。

 

本来、Tinderではお互いがLikeを押してマッチングしたときに、初めて相手会員が自分にLikeしてくれたことがわかります。

しかし、Tinder Goldでは、誰が自分に対して好感をもってくれているかが一目でわかるようになるのです。

つまり、自分をLikeしてくれた人とすぐマッチングすることができるようになります。

 

Tinder Goldの料金は次のとおりです。

 

料金プラン ひと月あたりの料金 総額料金
1ヶ月プラン 3,400円 3,400円
6ヶ月プラン 2,100円 12,600円
12ヶ月プラン 1,400円 16,800円

 

Tinderでマッチング率を上げるコツ

Tinderでマッチング率を上げるコツ

Tinder(ティンダー)は、イケメン・ハイスぺでないとマッチングしないとは言われています。

しかし、フツメンであってもコツを押さえることで、マッチング率を上げることは可能です♪

Tinderを4年以上使ってきた筆者の経験も踏まえながらテクニックを5つ紹介しましょう!

コツ①:写真を9枚フルに登録する

Tinderでは、プロフィール写真を9枚まで登録できます。

写真はなるべく9枚フルに登録するようにしましょう。

 

マッチングアプリで出会うためには、いかに自分のことを信頼してもらうかが重要です。

プロフィール写真は自分を知ってもらう為に最高のツールです。

 

また、9枚のうち半分は笑顔で写っている自分の写真を載せるようにしましょう!

趣味を楽しんでいるところの写真や旅行中の写真、動物と一緒に写っている写真などはウケが良いのでおすすめですよ♪

コツ②:自己紹介文は仕事・趣味・休日の過ごし方を記載する

プロフィールの自己紹介文には仕事や趣味・休日の過ごし方について書くことがおすすめです。

なぜなら、マッチングアプリで出会うためにはマッチング後のメッセージがどれだけ盛り上がるかが大事だからです。

 

仕事・趣味・休日の過ごし方は会話のネタになりやすいので、あらかじめ自己紹介欄に記載しておきましょう!

同じような仕事・趣味のお相手から関心をもってもらいやすくなりますし、共通点の多い相手であれば会話も盛り上がりやすいですよ♪

コツ③:スーパーライクを使う

「スーパーライク」を有効に使うことも、マッチング率を上げるのに有効です。

スーパーライクは無料会員だと1日1回、Tinder Plus以上の有料会員だと1日5回まで使える機能です。

 

通常のLikeと違い、スーパーライクを使うと、相手に通知が行き好意を伝えることができます。

分かりやすく好意を示すことができるので、通常のLikeに比べてマッチング率が跳ね上がります。

このスーパーライクをいかに有効に使うかがカギです。

 

おすすめは、言い方は悪いですが、「あまり人気のなさそうな会員」に使うことです。

人気会員にLikeが集中しやすいTinderでは、人気会員は既に多くのスーパーライクをもらっているため、スーパーライクを送ったところで他の会員に中に埋もれてしまいます。

普段スーパーライクを貰いなれていない人であれば、一つのスーパーライクを大切にして、メッセージ交換に応じてくれる可能性も高まります♪

コツ④:ブーストを使う

Tinderのブースト機能は、30分間だけ自分のプロフィールを他の会員に優先表示させてくれる機能です。

Tinder公式では、ブーストを使うとプロフィール閲覧数が最大で10倍になるとも報告されています。

 

筆者もブーストを使ったときは、たったの30分で4から6マッチすることができました♪

普段は1日2から4マッチなので、ブーストがかなり強力であることがわかると思います。

 

ブーストは、1回480円で都度購入するか、Tinder Plus以上の有料会員になることで月に一回使うことができます。

コツはより多くの会員がTinderを開いている時間に使うことです。

特におすすめなのは、22時から24時の時間帯です。

仕事から帰宅しスマホをいじっている人が多い時間帯なので、ブーストを使うことでより効率的にマッチングすることができますよ♪

コツ⑤:全員にLikeする

男性に限った話ですが、Tinderでは、生理的に受け付けない会員以外はなるべく全員にLikeすることをおすすめします。

Tinderは男性にとってはかなり競争率が高いアプリです。

男性側が選り好みすると、マッチするものもしなくなってしまいます。

とにかく男性は「全員にLikeする」くらいの気持ちで臨むのが良いでしょう。

Tinderでの体験談

Tinderでの体験談

筆者は実際に4年以上Tinder(ティンダー)使ってきて、100人以上の女性と出会うことができました。

評判通り、なかなか刺激的な女性が多かったです。

その体験談の一部をここで紹介しましょう!

体験談①:橋本奈々未似の超絶美人にチキる

ほぼほぼ全員にLikeする勢の筆者。

たまに顏が写っていない女性とマッチすることもあります。

今回は顏写真がなかったのですが、後ろ姿の雰囲気がとてつもなく美人だったのでデートの約束を取り付けました。

 

待ち合わせの場所に来たのは、元乃木坂の橋本奈々未にそっくりの超絶美人25歳。

どのくらい美人かというと、マジで美人。

語彙力が崩壊するほどマジ美人でした(笑)

 

しかも、元テニサーでノリも良くお酒もバンバン飲んでくるし、飲ませてきます。

気付けば終電はなくなり、橋本奈々未の家で飲むことになりました。

 

男女が一つ屋根の下で飲むとなったら、やることは決まっています。

橋本奈々未とあんなことやこんなことができるのです♪

これは現実なのでしょうか!?

 

しかし、そんな思いとは裏腹に、なかなか行動に移せない筆者がいました。

こんな美人だから男遊びが激しいに決まっています!(偏見)

きっとことを済ませたらガチ惚れしてしまうに違いありません。

 

「こんな遊び人にガチ惚れしたらきっと痛い目をみるに違いない……」そんなことを考え、踏みとどまっているうちに朝になっていました。

いくべきところでいけなかった自分の情けなさを噛みしめていましたが、後日橋本奈々未が部屋に男を連れ込んではヤリまくっていることをLINEで報告されました。

惚れる前に手を引いたのは英断でした……。

体験談②:30歳深津絵里似の美人と出会って当日に

深津絵里をかなり若くした感じの和顔美人とマッチ。

筆者は濃い顏がタイプなのでそこまで好みではなかったのですが、メッセージしていて非常に楽しい女性だったので、居酒屋デートすることにしました♪

 

大阪出身らしくめちゃめちゃノリが良い女性で、飲みすぎてしまいました。

楽しくなるとつい終電を逃してしまう筆者。

今回も、例のごとく終電を逃しました。

 

居酒屋はお互いの家の近くだったので、筆者は歩いて家まで帰ることを伝えると、「私の家に来ても良いよ……」と少し恥じらうように言ってきました。

はい、好きになりました(笑)

 

その後、彼女の家にお邪魔し、出会った当日なのに体の関係を持ってしまいました。

深津絵里とはそれから半年くらいセフレの関係が続きましたが、彼女の転勤で関係が終わってしまいました。

体験談③:友達のつもりだった高身長猫顔29歳と

筆者は友達探しもかねてTinderをやっているので、やましいことをしない関係の女性友達もいます。

Tinderで出会って、1年近く飲み友関係を続けていた高身長猫顔女性がいたのですが、先日ついつい酔った勢いでホテルへ行き、一線を越えてしまいました。

 

1年も友達関係を続けてたので「お互い既に異性としては見ることができないね」などと語っていたのですが、その日はギリギリ終電を逃してしまいホテルへ。

あくまで友達関係だと思っていたので襲うつもりはまったくなかったのですが、実は筆者は昔から高身長女性に憧れがあり、一度ハグだけでもしてみたいと思っていたのです。

 

「ここでハグしたら一線を越えてしまうのではないか」「友達関係でいられないのではないか」という不安と必死に戦いましたが、なにしろ女の子が隣で寝ているのです。

100対0で性欲が圧勝しました(笑)

 

後ろからバックハグのような形で添い寝していると、なんと彼女が筆者の手を掴んで自分の胸の方に誘導してきました。

なんという変態でしょう!

 

その後、性欲の抑えが利かなくなったことは言うまでもありません。

彼女とは今でも純粋に遊んだり、たまに体の関係になったりと、良い感じの距離感で関係が続いています。

体験談④:友近似の35歳人妻との不倫を回避

Tinderは、意外と既婚者の会員が多いです。

筆者はTinderでセフレをつくることもありますが、リスクの大きい不倫をするつもりは一切ありません。

堅実なティンダリストです。

 

しかし、「メッセージ友達としてならまあ良いか」と考え、友近似の既婚者とマッチングしました。

しかも、プロフに「体の関係お断り」と書いてあったので安心!

 

と思いきや、メッセージを重ねているうちに、友近は夫と別居中で時折Tinderで男あさりをしているとのことでした。

「な~にが体関係お断りだ!」と思いましたが、そこは大人の対応で黙っておきました。

 

しかし、ある日いよいよ「飲みにいかない?」とお誘いが来ました。

向こうに不倫をするつもりがあったのかはわかりません。

 

お酒を飲むと、ゴキブリすらかわいくみえてしまう筆者。

何かの間違いが起こらないとも限りません。

 

Webで不倫のリスクについて必死に検索した結果、「友近と会うのは控える」という苦渋の決断を下しました。

筆者は出会ってはいないのですが、「人妻と一夜を共にしたい」という危険思想を持つ方はTinderを使うのも良いかもしれない、という体験談でした。

体験談⑤:3P好きの川の主に遭遇・緊急回避

顏写真を載せていなかった女性とマッチし、不安はありましたがメッセージのノリがいいので会ってみることにしました。

しかし、やってきたのはジブリ映画「千と千尋の神隠し」に登場する川の主でした。

 

もちろん好みではなかったのですが、実際に会ってもノリが良く会話が弾みました。

酒が進むと下ネタもふえてきたのですが、川の主から「3pが好きで友達とよくやっている」と衝撃の報告を受けました。

 

これが美人だったら急遽股間のテントがパンパンに張るのでしょうが、何しろ相手は川の主。

食欲がなくなってしまいました。

 

終電も近かったので、「そろそろ帰ろうか」というと、「え!ホテルいかないの?」と言われました。

最近の川の主は性欲が強いみたいですね(筆者はそのまま帰りました)。

まとめ

Tinder

マッチングアプリTinder(ティンダー)とはどのようなものなのか、特徴や使い方、そして筆者の体験談を紹介しました。

「Tinderはイケメン・ハイスペックでないと出会えない」とよく言われますが、経験上、そんなことはありません。

 

筆者は23歳まで童貞を貫いた超絶非モテ男子でした。

しかし、Tinderをはじめてからは100人以上の女性と出会い、初彼女も作ることができました♪

 

フツメンであっても、ここで紹介したようなコツを押さえることで、しっかり出会うことができます!

すべてのTinderユーザーに素晴らしい出会いがあることを願っています♪

 

なお、筆者の体験エピソードとテクニックは、こちらで余すところなく解説していますよ!

Tinderで良い関係の人を作りたい場合はぜひ参考にして欲しいノウハウです。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ