fbpx

作成日:2019/08/18

更新日:2019/08/19

社内恋愛で嫉妬する3つの原因とは?職場で嫉妬しない方法・される場合の対処

ホンカツ編集部
ホンカツ編集部

社内恋愛は、平日の日中も恋人と同じ環境にいることができるのが良いところ♪しかし、恋人が自分以外の異性と職場で楽しく話している現場を目撃してしまい、嫉妬してしまうことが多い恋愛でもあります。今回は、社内恋愛で嫉妬してしまう原因と嫉妬しない方法、してしまった場合・される場合の対処法を伝授します♪

社内・職場恋愛に嫉妬は付き物!

社内恋愛で嫉妬する女性

社内恋愛は、恋人の行動がよく見えるので嫉妬が芽生えやすい環境です。

社会人になると、異性まったくしゃべらないということはまず不可能なので、他の異性と話している姿を何度も目撃してしまうときがあります。

学生のころのように「ほかの女の子とは話さないで!」というお願いは、社会人になってからでは残念ながら通じません。

 

そのため、社内恋愛している場合は嫉妬は付き物とだいえるでしょう!

そこで、社内恋愛で嫉妬してしまう原因や嫉妬しないためのコツ、嫉妬してしまった際の対処法について解説しています♪

社内・職場恋愛で嫉妬してしまう原因

社内恋愛で嫉妬してしまう女性

まずは、社内・職場恋愛で嫉妬してしまうか原因について探って行きましょう!

原因を理解すれば、ドロドロな嫉妬心に駆られることもなくなるかもしれません♪

原因①:競争心

競争心からくる嫉妬は、特に女性がしやすい傾向にあります。

少しでも彼氏が異性のことを褒めたり仲が良さげに笑い合っていたりすると、耐えられなくなり嫉妬をしてしまいます。

また、自分より優秀な人材が彼氏の周りにいると、「取られてしまうのではないか?」という不安にかられたりすることがあるのです。

男性からすると、「そんなことで?」と思うかもしれませんが、常に彼のナンバーワンを目指したい競争心が嫉妬につながるのです。

原因②:独占欲

社内恋愛だと、会社的に付き合っていることを公表できないことがあると思います。

公表できないモヤモヤや、公表できずにいたことで起きてしまった異性からの接触などで独占欲が高まり、嫉妬につながります。

 

独占欲は、恋人がいる人なら誰でも思う自然な感情であるため、決して悪いものではありません。

ですが、独占欲が強過ぎると冷静さを欠いた衝動的な言動を引き起こす原因になりかねないので注意が必要です。

原因③:過度な接触

社内恋愛は一般的な恋愛と異なり、常に恋人と一緒な環境にいることになります。

そのため、見られたくないことや見なくても良かったことなど不意の事故のようなことが起きやすい環境です。

 

たとえば、給湯室に行ったら恋人と同僚が仲良くしゃべっているところ見てしまうことがあるでしょう。

また、異性の部下が仕事で悩んでいたとなれば、上司や同僚である場合は2人きりで話を聞いてあげることもあるでしょう。

 

社内に恋人がいると、どんな状況であれ2人きりで話していることに、嫉妬が生まれる可能性があります。

彼氏の姿を見てしまうがゆえに嫉妬が起こりやすいのです。

社内・職場恋愛で嫉妬しない方法

嫉妬しない女性

嫉妬のモヤモヤした気持ちを抱えながら仕事することは大変。

そんな方のために、次は社内・職場恋愛で嫉妬しないためのコツについてお伝えしましょう♪

方法①:仕事に集中する

嫉妬しないためのコツで最も手っ取り早いのは、仕事に集中してしまうことです。

自分の仕事の集中すれば、先ほどお伝えしてきた嫉妬の原因すべてに効果的です!

なるべく頭を使う仕事をするようにすれば、余計なことを考える暇もなく仕事モードになることができます。

 

また、あなたが仕事に集中して頑張っている姿は、恋人の目にもプラスに映るはず。

単純作業の場合、手は作業をしていますが頭を使うことはあまりないので、お相手のことをばかり気になって考えてしまうことになるため注意が必要です。

方法②:プライベートで甘えまくる

嫉妬しないために大切なのは「心が満たされている」状態を作ることです。

なので、2人だけで過ごすときは思っきり甘えれば良いのです!

心が満たされていれば、過剰な独占欲に掻き立てられることがありません。

 

たとえお相手が社内でそっけない態度を取ったり他の女性と話しをしていても、プライベートで甘えまくっていればちょっとやそっとのことでは不安になることはありません。

「みんなの知らない一面を私は知っているのよ!」と心に余裕を持つことができますよ♪

方法③:自分磨きで自信をつける

自分磨きで自信をつけることは心の中にある不安を取り除くことにつながり、競争心からくる嫉妬を抑えることができます。

自分に自信をつけていれば、たとえ彼が社内で別の女性と話していても「私の方が魅力的だから大丈夫」と嫉妬などしなくなるでしょう♪

嫉妬させないためのコツ

嫉妬させない女性

余計な嫉妬をさせてしまわぬように、相手に社内恋愛で嫉妬させないためのコツについて紹介していきましょう」。

あなたが嫉妬をしてしまうように、相手もあなたに嫉妬をしているかもしれません!お互いに気をつけましょう。

コツ①:異性との接し方に気をつける

恋人が目の前で他の異性と楽しそうにしていたら不安になるもの。

誰しもそうですよね?

 

接しないということは不可能なので、接する際の距離や話し方、話す場所に気を配りましょう!

自分が気をつけることで、お相手も異性との接し方に気をつけようと思うはずですよ♪

コツ②:よくコミュニケーションを取る

常にコミュニケーションが取れていれば、余計な誤解は与えないはず。

コミュニケーション不足のときに限って相手を疑ったりしがちです。

ささいなことでも常にコミュニケーションをとることを意識しましょう!

コツ③:飲み会の席を気をつける

社内恋愛で一番トラブルが発生しやすいのが、職場での飲み会です。

お酒の勢いであらぬことを言ってしまったり、ベロベロになって隣の異性に介抱されてしまうなんていう独占欲を焚きつけるようなシーンがありがちです。

職場の飲み会では、なるべく異性の隣に座らない、飲みすぎないといった配慮をしましょう!

嫉妬してしまったときの対処法

嫉妬してしまった女性

嫉妬をしないように気を付けてはいたけれど、どうしても我慢できなくなってしまった!

そんなことも起こり得ます。

嫉妬の苦しみから逃れることができるように、嫉妬してしまった際の対処法について紹介しますね。

対処法①:一人になれる場所へ行く

社内恋愛でお相手に嫉妬してしまった際には、一人きりになることのできる場所へ行くことがおすすめです。

 

嫉妬してしまうのは、お相手の姿を見てしまい過度な接触をしてしまっているから。

負のエネルギーは仕事にも影響を及ぼしてしまう可能性もあるので、いっそのことお相手を見ないように、仕事に集中できる環境に移動するれば良いのです。

 

なので、社内で一人になれる場所やカフェといったお気に入りのスポットを見つけておきましょう!

嫉妬してしまいそうなときや、嫉妬してしまった際の心の避難場所として、気持ちを落ち着かせてくださいね。

対処法②:嫉妬していることを正直に伝える

嫉妬していることを相手に素直に打ち明けることも、嫉妬している心を落ち着かせるのに有効な方法です。

嫉妬心は自分の心に芽生えているもの、相手はその気持ちに気づくことは難しいもの。

なので、嫉妬しているときは素直に打ち明けてみてください!

 

打ち明けられないという人は、「嫉妬心が強い女」「めんどくさい女」と思われるのが怖いからでしょう。

でも、伝えずにいると心のモヤモヤは残ったままですよ!

 

伝え方に気を付ければ、男性はネガティブな印象は持たないので安心してください♪

「◯◯と話さないで!」といったような強い口調・命令口調ではなく、かわいく甘えてみたりちょっとしたわがままを言うような感じで伝えると良いですよ♡

対処法③:嫉妬する相手と比較しない

嫉妬する相手と比較することは、競争心からくる嫉妬を煽るだけ。

相手と比較せず、「人は人、自分は自分」と思うようにしましょう!

 

まずは「自分はすごい」と自分に意識させることから始めてみると良いでしょう。

そのために、自分を褒めることから始めてみてくださいね♪

対処法④:社外の人に相談する

嫉妬してしまい自分の気持ちがどうにもならなかった場合は、社外の人に相談をすることも一つの手です。

学生時代の友達や家族など、自分が話をして心が落ち着ける人を選び相談しましょう。

不満を口に出して言うことで、スッキリできますよ♪

 

ただ、注意恬として社内の人には社内の人間に話すのはタブーです!

人は噂好きの生き物。

社内の人間に相談してしまうと、そこから一気に噂が広まる恐れがあります。

最悪の場合、仕事にも影響が出る可能性がありますよ!

嫉妬されるときの対処法

嫉妬された女性

続いては、逆に嫉妬される場合の対処法について紹介していきましょう。

お相手からの嫉妬に不安がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

対処法①:必要以上に異性と仲良くしない

嫉妬されてしまっているときは、異性との関係に敏感になりやすいもの。

そのため、刺激しないよう必要以上に異性と仲良くすることはやめましょう!

不安を取り除いてあげることが大切なので、「寂しい気持ちにさせてしまってごめんね」といったように、理解を示すことばをかけてあげることを忘れないでくださいね♪

対処法②:気持ちをたくさん伝える

自分の気持ちをしっかりと伝えて、常に自分とお相手との絆を深めておくことが大事です。

嫉妬をされてしまった場合も、真正面からあなたの気持ちを伝えましょう!

 

お相手が嫉妬して不安になっているときに、あなたの気持ちが再確認できれば自然と嫉妬の感情は薄まります。

「心が通じ合っているカップルなんだ」と思うことができれば、嫉妬の感情がわきにくくなりますよ♪

対処法③:どんなことでも報告する

嫉妬された場合は、どんなに些細ななことでもしっかりとお相手に報告をするようにすることをおすすめします。

「今日はどういうスケジュールなのか」「会社や接待での飲み会の場所はどこか」「どんな人が参加するか」といった情報を常に伝えていれば、余計な誤解は与えずに済みます。

 

他にも、相手とよく話し合って2人のルールを作ることもおすすめです。

「最低限こうする!」というルールを2人で設けておけば、お互い変な感情を抱かずに済みますよ♪

まとめ

社内・職場での恋愛では、付き合っていることを秘密にするカップルが大勢います。

言えないがゆえにモヤモヤしてしまったり、異性と仲良くしているところ見てしまい辛くなったりすることが多々あり、疲れてしまうこともあるでしょう。

そんな場合は、お互いに自分の気持ちを伝え、信頼関係を築いていくことが一番重要です。

 

そして、社内恋愛で嫉妬してしまった場合は、プライベートでは甘えまくりましょう!

あえて嫉妬をスパイスとして恋愛を楽しむのも一種のコツかもしれません♪

 

色々とお伝えしてきましたが、社内恋愛に嫉妬は付き物。

今回お伝えしたことを参考に、嫉妬の感情を上手くコントロールできればもっと素敵な恋愛になることでしょう♪

 

なお、社内恋愛を隠すかどうかについても悩む人は多いでしょう。

メリット・デメリットをこちらでまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部です。婚活・恋活に関する情報を配信していきます。

他の記事も見る

TOPへ