fbpx

作成日:2019/08/08

更新日:2019/08/11

【解明】結婚しない理由は?男女別・20代30代別に独身でいる理由を徹底調査!

Shiroinu
Shiroinu

昨今、結婚しないで独身を選ぶ人は男女ともに増えています。実は、結婚しない人はなんとなく独身を選んでいるのではなく、理由があるのです。今回は、結婚しないでいる人の理由を、男女別、年代(20代・30代)別に解説します。また、独身でいる人の特徴とメリットについてもお伝えします♪

【男女別・年代別】結婚しない理由

結婚しない男女別・年代別の理由

結婚しない人が独身のままでいることには、さまざまな理由があります。

第14回出生動向基本調査(国立社会保障・人口問題研究所)の結果を参考に、性別と結婚適齢期と言われる年代別に、独身者が結婚しない理由を紹介していきましょう。

 

これから紹介するランキングは、性別・年代別に、独身の人に「独身でとどまっている理由」を、それぞれ次の合計10個の理由から、該当するものを選んでもらった調査結果です。

結婚しない理由

  • まだ若すぎる
  • まだ必要性を感じない
  • 仕事(学業)にうちこみたい
  • 趣味や娯楽を見つけたい
  • 自由さや気楽を失いたくない

結婚できない理由

  • 適当な相手に巡り合わない
  • 異性とうまくつきあえない
  • 結婚資金が足りない
  • 住居のめどがたたない
  • 親や周囲が同意しない

20代前半の男性の結果

  • 1位:まだ若すぎる(47.3%)
  • 2位:まだ必要性を感じない(38.5%)
  • 3位:仕事(学業)に打ち込みたい(47.3%)

 20代前半の女性の結果

  • 1位:まだ若すぎる(41.6%)
  • 2位:まだ必要性を感じない(40.7%)
  • 3位:仕事(学業)に打ち込みたい(39.4%)

調査結果を見る限り、20代前半は男女ともに、結婚はまだ必要のないものだと考えていることがわかります。

20代前半と言えば、大学生や、高校を卒業して働き始めたばかりの人たちです。

つまり、20代前半は自分のことだけで精一杯の時期なのです。

多くの人が、他者を巻きこみ自分の人生を変え得る結婚を、まだリアルに考えられていないことがわかります。

20代後半〜30代前半の男性の結果

  • 1位:適当な相手に巡り合わない(46.2%)
  • 2位:まだ必要性を感じない(31.2%)
  • 3位:結婚資金が足りない(30.3%)

20代後半〜30代前半の独身男性は、結婚を現実的なものとして捉えていることがわかります。

 

ただし、この年代(アラサー)の独身男性の結婚に対する意識は、「条件が整えば結婚しても良いかな」というものです。

というのも、20代後半から30代前半になると、男性は仕事のコツやおもしろさも感じ始めるため、目の前の仕事に意識を取られ結婚を後回しにする傾向があるのです。

男性の場合、女性のように「妊娠」「出産」という肉体的な問題がないため、20代後半から30代前半の独身男性は焦って婚活をすることがないのです。

20代後半〜30代前半の女性の結果

  • 1位:適当な相手に巡り合わない(51.3%)
  • 2位:自由や気楽さを失いたくない(31.1%)
  • 3位:まだ必要性を感じない(30.4%)

男性と同様に、20代後半から30代前半の女性も、結婚を現実的に捉えていることがわかります。

 

1位から3位の結婚しない理由を見ると、20代後半から30代前半の独身女性は、次の2つのタイプに分けられます。

  1. 1位・2位:「結婚したいけれどできない」
  2. 3位:「結婚しない選択をしている」

結婚願望がある独身女性の場合、結婚に焦る気持ちと結婚に妥協できない気持ちがせめぎ合い、なかなか結婚ができない状況なのでしょう。

結婚しない選択をした独身女性の場合、家事育児で時間を取られることを恐れ、独身を選択したのだと推測できます。

つまり、20代後半から30代前半の独身女性は、自分が将来どうありたいか方向性を決めて一歩踏み出したところなのです。

独身のリアルな本音

独身のリアルな本音

結婚していない男女は、結婚をしていない状態についてどう考えているのでしょうか?

Twitterで生の声を性別ごとに紹介していきましょう。

男性の本音

女性の本音

結論:結婚しないのには理由がある

Twitterのリアルな声を見ると、独身者は男女ともに「なんとなく結婚をしていない」のではなく、「理由があるから」結婚をしていないのだということがわかります。

結婚しない男性の特徴

結婚しない男性

では、結婚しない男性にはどのような共通点があるでしょうか?

独身のままでいる男性の特徴を3つお伝えしましょう!

特徴①:人と足並みを揃えるのが苦手

結婚は、他人と共同生活を始めることです。

人と足並みを揃えることが苦手だと、今まで自分一人で気ままに暮らしていた生活を手放し、新しく生活を作ることにかなり高いハードルを感じてしまうのです。

  • 結婚するより今の楽な状態を維持したい
  • 結婚して誰かと一緒に生活するのが面倒くさい

人と足並みを揃えることが苦手な独身男性ほど、結婚にマイナスなイメージを持っています。

特徴②:感情ではなく合理的に判断する

感情や協調を重視する女性とは異なり、男性は何事も合理的に思考する傾向があります。

つまり、男性の場合「愛する人と結婚したい」という感情論よりも結婚のメリット・デメリットを優先して考える傾向にあるのです。

「結婚はメリットよりもデメリットの方が大きい」という結論になれば、独身男性は結婚を選ばないのです。

特徴③:の趣味が充実している

独身男性は、プライベートの時間が趣味で充実している傾向があります。

やりがいのある仕事と夢中になれる趣味があると、独身男性は今の生活に満足して婚活する気にならないのです。

 

趣味が充実した独身男性は、結婚したら今のままの生活を送ることは不可能だとわかっています。

家族との時間は、趣味の時間を減らして作り出すしかないからです。

稼いだ金を大好きな趣味に費やして満足できている男性ほど、結婚を選ばない傾向があります。

結婚しない女性の特徴

一方で、結婚しない独身の女性の特徴はどのようなものがあるでしょうか?

独身の男性とは少し異なる特徴がありますよ。

特徴①:仕事一筋のキャリアウーマン

独身女性には、男性に負けず会社の出生競争を勝ち抜いている人もいます。

実際、今は女性が大学に進学し、職に就くことが当たり前の時代です。

人生を自分で選び勝ち抜いてきた女性だからこそ、結婚をきっかけに自分のキャリアに終止を打ちたくないのです。

 

子育てしながら働く制度が整っている会社でも、子供を産めば自己都合で行動できなってしまいます。

そのため、「結婚する=仕事に全力投球できなくなる」と考えるキャリアウーマンは、結婚を選ばない特徴があるのです。

特徴②:経済的・精神的に自立している

女性の社会進出が進んだ結果、男性と同様に女性もお金を稼げるようになりました。

つまり、女性は経済的・精神的に男性に依存する必要がなくなったのです。

 

経済的に誰か(夫)がいないと生きていけない状況は、精神的にもその誰か(夫)に依存しやすい状況です。

なぜなら「この人がいないと(金銭的に)生きていけない」という状況は、精神的に相手に逆らえない状態を作り出すからです。

 

実際、経済的に自立ができる女医は他の職の女性よりも離婚率が高いという事実も、こういった金銭的な背景から来ています。

自分一人で生きていける女性は、誰かと共に生きる結婚を選ばない傾向があります。

特徴③:男性への理想が高すぎる

先ほどお伝えしたように「適当な相手に巡り合わない」から独身のままでいる女性もいます。

実は、独身女性の中には「適当な相手」を「ハイスペックな男性」に限定している人もいるのです。

 

女性一人でも生きていけるようになった結果、「今の生活より良い生活をするための結婚」を求める独身女性が増えました。

しかし、現実では未婚の高スペック男性はかなり少数です。

その結果、自分ならハイステイタス男性を捕まえられると勘違いした女性は、気に入った相手が現れるまで結婚しない選択を取ってしまうのです。

特徴④:自己投資が多い

経済的に自立した独身女性は、稼いだお金を好きなように使っています。

独身なら、エステや高価な化粧品にお金を消費しても誰からも文句を言われません。

 

しかし、結婚して妻・母となると、これらの消費は咎められてしまうことが多いでしょう

稼いだお金を好きなように使いたい女性は、自由気ままな独身を選びがちです。

独身でいるメリット

独身でいるメリット

結婚しないで独身でいる状態にメリットを感じ、独身を選んでいる人も多くいます。

男女それぞれでどのようなメリットを感じているのかについてお伝えしていきましょう!

男性が感じるメリット

まずは、男性が結婚しないことに対して感じるメリットをみていきましょう。

第1位:行動や生き方が自由(65.1%)

男性は、結婚して妻や子供ができると、父親や夫としての役割を家族から求められます。

しかし、独身ならお金と時間を好きに使っても誰にも迷惑をかけないため、咎められることはありません。

よって、一人での行動が好きな男性ほど、独身にメリットを感じるのです。

第2位:金銭的に裕福(28.1%)

独身だと稼いだお金はすべて自分のものですが、結婚すると稼いだお金は家庭のものになります。

自分のお金はお小遣いのみとなることが多く、結果的に結婚すれば自由に使えるお金が減ってしまうのです。

独身なら、自分で稼いだお金はすべて自分のものであるため、お金に余裕のある生活を送ることができます。

第3位:家族扶養の責任がなく気楽(23.8%)

結婚すると、子供や妻を養う義務が発生します。

自分一人の面倒を見ていれば良かった独身とは異なり、結婚後は家族のためにお金を稼がなければならなくなります。

 

つまり、仮に仕事を辞めたいと感じても、自分だけでなく家族全体に迷惑がかかると思うと、そう簡単に実行に移せなくなるわけです。

独身ならそう大きな責任を感じず、好きに生きていくことができるのです。

女性が感じるメリット

続いて、女性が結婚しないことに対して感じるメリットをみていきましょう。

第1位:行動や生き方が自由(71.4%)

多くの女性の場合、結婚後に妊娠・出産を経て子育てが始まります。

父親の育児参加は増えたものの、母親メインで家事育児をせざるを得ない場合が多いのが現実です。

 

つまり女性は、独身時代は仕事以外の時間は自分の好きなようにできたけれど、結婚して子供ができれば空いた時間は子供や家族のために費やすことになるのです。

「結婚したら仕事をセーブして家族のためにすべてを費やさなければならない」そう思い、独身の自由さを選ぶ女性は増えています。

第2位:広い友人関係を保ちやすい(27.7%)

結婚して家事育児を優先するようになると、友人と付き合う時間が減ります。

友人と過ごす時間が減れば、それだけ友達との仲は希薄化していきます。

実際、筆者自身も夫や子供がいる身で遊び回ることは気が引けるし、友達から遊びに誘われることもぐっと減りました。

 

しかし、独身なら誰にも気兼ねせず自由に友人との付き合いを続けることができます。

どんな集まりにも顔を出せ、知り合いを増やしていけるのは独身の特権です。

第3位:家族扶養の責任がなく気楽(19.2%)

今は、結婚すれば専業主婦になれる時代ではなくなりました。

かなりの高収入男性と結婚しない限り、男性と同様、女性も生活のために働き続ける必要があります。

 

むしろ、結婚してからの方が「生活のために今の会社を辞められない」「給与を落とせない」というような重圧を感じる女性が多いのです。

独身なら、自分が選んだ結果は自分にしか降りかからないので自由な生き方をすることができます。

「結婚=幸せ」ではない

結婚しない幸せな女性

過去に話題となったゼクシィのCMに「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」というキャッチコピーがありました。

今は「結婚=幸せ」という公式が崩れ、個人によって定義が違う幸せを追い求められる時代になりました。

 

筆者自身は、誰かと一緒にいれば楽しいことは2倍に、悲しいことは半分になると思い結婚を希望しました。

その結果、今は夫だけでなく子供もいる幸せな生活を送っています。

 

今の自分の状態に満足しているつもりですが、正直なところ独身時代にあった自由さを思い出すと残念な気持ちになることもあります。

結局、人は考え方次第でどんなときも隣の芝が青く見えてしまうのです。

 

幸せになりたいなら、自分がどういう状態が幸せなのか熟考すること。

なおかつ、自分が幸せだと思える状態を実現できるよう前向きに進んで行くことが大切です!

まとめ

結婚しないで独身でいることには、男女ともに理由があります。

男女に関係なく、独身でいるのは「結婚によって今の生活を変化させ、これまでできたことができなくなってしまう状況を避けたい」という理由が大きいのです。

 

「結婚=幸せ」という概念が消え、個人が自分の幸せを追い求めることができる時代だからこそ、独身を選ぶ人は増えています。

結婚も独身も、自分で出した結論であれば他人がとやかくいうことではありません。

個人の幸せのカタチは、その人によって違うのです。

 

大切なのは、自分がどういう状態であれば幸せだと思えるのかをしっかりとわかっていることです。

一度しかない人生、後悔がないよう自分の声に耳を傾けて、自分だけの幸せを実現できるよう前向きに生きていきましょう!

 

なお、こちらでは結婚したくないと思っている人が急激に増えている理由についてまとめています。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Shiroinu

Shiroinu

20代の婚活ライターshiroinuです。「高学歴」&「実は恋人いない歴=年齢」という婚活に不利な要素だらけの筆者でしたが、マッチングアプリ出会った初彼(高収入高学歴)と幸せな結婚ができました。1人でも多くの人が幸せな結婚へとたどり着けるよう、自身の経験を活かして役立つ記事、ワクワクする記事をお届けしていきます♪

他の記事も見る

TOPへ