作成日:2018/12/12

更新日:2018/12/13

ペアーズ(Pairs)にはサクラは多い?特徴と7つの見抜き方!男女ともLINE IDには注意

Poko
Poko

ペアーズ(Pairs)を利用するなら、本当に信頼できるお相手とメッセージを始め、素敵な恋愛をしたいもの♡約700万人が登録しているので、理想の相手にめぐり合える確率が高いサイトとして注目を集めています。しかし、中にはサイトを悪質に利用する目的で登録している人もいます。今回は、ペアーズに「サクラ」がいるのかどうか、そして「業者」や「ネットワークビジネス」で利用している人の特徴と見抜き方をお伝えします。

そもそもサクラとは

ペアーズ(Pairs)などのマッチングアプリには、「サクラ」と呼ばれる会員が登録利用しています。

サクラとは、会員数が少ないマッチングアプリが利用しているチャットレディです。

 

登場したてのマッチングアプリでは「サクラ」として会員登録をしてくれる男性や女性を募り、会員として活動をしてもらうことで報酬を支払っているのです。

 

会員登録数が少ないかったり登場したばかりのマッチングアプリでは、会員数を多く見せるためにサクラを利用することがあるのです。

 

また、メッセージ1通に課金するようなシステムのサイトでも、サクラは多く存在します。

 

このようなサクラにメッセージを送っても、途中で突然退会されたり、実際に会うことができなかったりします。

 

サクラを本当の会員だと信じてメッセージ交換をしていた場合は、サイトを信用しづらくなってしまいます。

しかし、シッカリと見抜くことで、マッチングアプリを安全に楽しく利用することができますよ!

 

今回は、見分けるためのテクニックを紹介していきます。

ペアーズにはサクラがいない

結論から話すと、ペアーズには「サクラ」は存在しません。

 

ペアーズには約700万人の会員が登録しています。

また、サービスも月額制です。

 

そのため、ペアーズの運営会社ががサクラの会員を利用する必要はないのです。

よって、サクラと呼ばれる人はいません。

 

しかし、残念ながらペアーズのサイトを利用した「業者」や「MLM」(Multi-level Marketing、マルチレベルマーケティング)という人は存在するようです。

 

「ペアーズでサクラに会った!」という口コミが多く書かれていますが、そのような相手は「業者」や「MLM」を指している可能性が極めて高いでしょう。

ペアーズにいる業者やMLMとは

ペアーズにはサクラの会員はいないことをお伝えしました。

しかし、ペアーズのたくさんの登録者がいるサービスを悪質に利用する「業者」や「MLM」はいます。

 

このような人は、一体何者なののでしょうか?

詳しく解説をしていきましょう。

業者とは

ペアーズにいる業者とは、悪質なサイトを運営管理している人のことをいいます。

 

魅力ある会員になりすまして、相手とマッチングをしていきます。

メッセージ内で別サイトに誘導をして、登録が完了したと嘘をついて、お金を騙(だま)し取ろうとします。

 

アプリのメッセージ内で、別サイトに誘導をしてきたら悪質業者であると判断しましょう!

MLM(ネットワークビジネス)とは

MLMは「マルチレベルマーケティング」を略したものです。

「ネットワークビジネス」とも呼ばれています。

 

知人に商品を紹介して、紹介した相手が商品を購入してくれることで、報酬を得ることができるという仕組みのビジネスです。

 

ネットワークビジネスをやっている方で、恋活や婚活アプリを通して相手と関係を深めていき、商品を購入させるは人は多く存在します。

ペアーズは24時間365日監視システムで安全安心

業者やネットワークビジネスは、ペアーズの会員数の多さを悪質に利用するために登録をしている人です。

このような人とマッチングしてしまう可能性は、誰にでもあり得ます。

 

しかし、ペアーズは24時間364日監視システムがあり、サイト内で悪質な行動をしている会員を見つけたらアカウントを強制的に削除しています。

そのため、悪質な会員は非常に少ないと考えて良いでしょう!

業者やネットワークビジネスの見分け方

ペアーズにはサクラはいませんが、業者やネットワークビジネスをやっている方はいます。

このような人たちには出会いたくないものです。

 

しかし、業者やネットワークビジネスかどうかは見抜くことができるのです。

ここでは、業者やネットワークビジネスを見分けるためのテクニックを7つに分けて紹介しましょう!

①プロフィール写真が「美人」「ハンサム」

プロフィール写真が、とても美人である場合やとてもハンサムである場合は注意が必要です。

 

ペアーズは、プロフィール写真が重要であると言っても過言ではありません。

見た目が良いと、多くの人から「いいね」をもらうことができます。

 

そのような利用者の心理を突いて、業者やネットワークビジネスは、美人やハンサムの人を利用して登録しているのです。

②Facebookの友達の数が少ない

ペアーズは、Facebook(フェイスブック)と連携しています。

そのため、Facebookの友達の人数がわかるのです。

 

一般の人であれば、家族や友人や職場の人と繋がれば、最低でも50人ぐらいの友達は集まるでしょう。

 

そのため、Facebookの友達の人数が30名以下の場合は、業者やネットワークビジネスの場合が高いです。

 

相手を騙すためにFacebookを立ち上げたと考えられます。

③いいねの数が急増している

1日で「いいね」の数が急激に増えている人も、業者である可能性が高いです。

 

業者は、1人でも多くの人とマッチングすることを目的として活動しています。

そのため、さまざまな会員のプロフィールを覗き、足跡を付けているのです。

 

その結果、多くの人にプロフィールを見てもらうことができ、大量の「いいね」を獲得しているのです。

1日で約100件以上の「いいね」が増えている会員を見つけた場合は注意してください!

④プロフィールの自己紹介が興味心をくすぐる

業者やネットワークビジネスの会員のプロフィールの自己紹介文は、興味心をくすぐられます。

 

例えば、「気軽に声をかけてください」「メッセージは必ず読みます!」「いいねを送ってくれたら、必ずお返事をします」など、踏み込みやすい書き方がされています。

 

また、趣味が多趣味で「一緒にいると楽しそうな子だな」と思ってもらえるような、ウケの良い自己紹介文が書かれていることが特徴です。

⑤ラインIDを積極的に送ってくる

業者やネットワークビジネスの場合、ラインIDを積極的に教えてきます。

 

マッチング後にすぐにラインIDを教えてくるような人は、間違いなく危険です。

相手のIDを登録することはやめましょう!

 

一般的な女性の場合、インターネットで知り合った相手に連絡先を軽はずみに教えたりはしないでしょう。

 

ある程度、信頼できると思えたら連絡先は交換するものです。

自ら積極的に連絡先交換を促してくる人や、ラインIDを教えてくる女性には注意を払いましょう!

⑥ラインの連絡先交換と同時に退会する

業者やネットワークビジネスの場合、ラインなどの連絡先を交換したのと同時にブロックをしてくることが多いです。

 

理由は、相手を別サイトに誘導したり商品を購入させようとしたりした場合に、アプリで繋がっていると通報されてしまうリスクがあるからです。

相手をブロックすることによって、アプリ内で相手から通報されずにすみます。

 

連絡先交換をした後に相手のプロフィールが退会表示されていたら、業者である可能性が高くて危険です。

注意してくださいね!

⑦「もうすぐ退会します」と記載している

プロフィール欄に「良い出会いがないので、もうすぐ退会します」と記載している会員も危険です。

 

誰とも、うまくやりとりができていないことを伝えることで、新たなマッチングを狙っています。

そもそも、退会する意思が本当にあるのであれば、そのようなことを記載しなくて良いのです。

 

そのため、プロフィールに退会することを記載している会員は避けるようにしましょう!

実際に、そのように記載していて退会する人は10%ほどです。

ほとんどの人が退会しません!

業者やネットワークビジネス遭ったら通報する

業者やネットワークビジネスに遭遇した場合は、ペアーズに通報して強制的に退会させてもらいましょう!

 

悪質に利用する人がいると、せっかくのマッチングアプリを安全に楽しく利用できなくなってしまいます。

素敵な出会いを探しているのにも関わらず、そのようになってしまうのは本末転倒です。

 

被害を回避できたとしても、変な人を見かけたらペアーズに通報するようにしましょう。

スマホで通報する方法

  1. 相手のプロフィールの右上に3個の点が並んでいる場所を押す
  2. その中にある「違反報告」を押す
  3. 「違反個所」の中から適する理由を押す
  4. 「具体的な理由」に業者やネットワークビジネスであることを記載する
  5. 「確認する」のボタンを押す
  6. 「送信する」のボタンを押す

パソコンで違反報告する方法

  1. 相手のプロフィールの「性格・趣味・生活」の下に書かれている「違反報告を送る」を押す
  2. 「違反個所」の中から適する理由を押す
  3. 「具体的な理由」に業者やMLM会員であることを記載する
  4. 「上記の内容で報告する」を押す

違反報告をしても、すぐに相手の会員アカウントが削除されたり、警告マークが付けられるわけではありません。

ペアーズで厳重な審査や調査が行われ、利用違反に反したと該当すれば削除されていきますよ。

まとめ

ペアーズのサクラや、業者、ネットワークビジネスについてお伝えしました。

 

ペアーズは約700万人の会員がいるマッチングサイトです。

上手に利用すれば、理想の相手とめぐり合うことができるでしょう。

 

しかし、ペアーズの会員数の多さを悪質に利用する「業者」や「ネットワークビジネス」は、残念ながら少なからず存在するようです。

そのような悪質にサービスを利用する会員は、今回お伝えしたように気をつけることで見抜くことができます。

 

しっかりと見抜くことで、素敵な出会いを体験することができるでしょう♪

ぜひ、今回のテクニックを活用してみてくださいね。

 

また、業者やネットワークビジネスを発見した場合は、ペアーズに通報するようにしましょう!

 

被害を回避したから放っておくと、他の利用者の方が被害にあってしまいます。

きちんと通報することで、みんなで安全に楽しくアプリを利用することができるようになります♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Poko

Poko

私自身の長年の婚活を活かして、みなさんのお役に立てる情報を発信できればと思っています♪

他の記事も見る

TOPへ