fbpx

作成日:2019/09/01

更新日:2019/09/04

ショック!「好きだけど付き合えない」と言う男女別心理15選!理由はなに?

Olivia
Olivia

好きな人と両想いになれても、状況や相手によっては付き合えないケースがあります。脈ありの人に告白して「付き合えない」と言われたら誰でもショックを受けますが、なぜ付き合えないのか理由を知ることはとても大切です。今回は、好きなのに付き合えない理由・断る心理を男女別に紹介していきます。

お互い好きなのに付き合わない理由とは?

お互い好きなのに付き合わないケース

好きな人との両想いなら付き合うことが当然と思われがちですが、中には″付き合わない″という選択をする人もいます。

両想いなのに付き合わない選択をするのは辛いですが、将来やお互いの環境を考えると付き合わない方が良い場合があります

では、お互い好きなのに付き合わないという選択をするのは、どいうった理由があるからなのでしょうか?

理由①:2人の時間が合わない

2人とも、もしくは片方が多忙な日々を送っている場合、付き合えたとしても充分な恋愛ができないと感じたら、やむを得ず付き合わない選択をします。

仕事のシフトが合わなかったり、私生活に違いがあったりすると生じてくる問題です。

 

恋人となかなか会えない環境でじっと待っていられる人なら話は別ですが、付き合って男女の関係になれば甘えや欲求がどんどん大きくなります。

いつか不満が爆発して、ケンカや破局という結末になってしまうので″付き合わない″は正しい選択になるでしょう。

理由②:禁断の恋

2つ目のケースは禁断の恋です。

禁断の恋といっても、既婚者と恋に落ちてしまった場合や学校の先生を好きになってしまった場合など色々あります。

 

好きだけど世間的に付き合うことが許されていない場合、心にブレーキがかかって恋愛関係になることを諦めます。

周囲に迷惑がかかる可能性もあるので、両想いであっても付き合わないという選択をするカップルが多いです。

理由③:他の人とも遊びたい

3つ目は、好きな気持ちはあるけど他の人とも関係を持ちたいケースです。

お互いが同じ気持ちで同意の上なら、友達関係恋人未満の関係にとどめておくカップルが多いです。

 

片方だけが他の人とも遊びたいと感じているなら、告白された際には「付き合えない」と断るでしょう。

付き合うことで、交際の幅が制限されることを嫌う人に多い理由です。

好きだけど付き合えない女性の心理

好きだけど付きあえない女性の心理

好きな女性に告白したとき、「好きだけど、付き合うことはできない」という返事を受けたら混乱しますよね!

好きなのに付き合えない女性には、どんな理由が隠されているのでしょうか?

ここからは、女性の心理を解説していきましょう。

女性の心理①:男性と釣り合わないと考えている

好きな男性がハイスペックで雲の上のような存在の場合、女性は自分には合わないと感じ恋愛を諦めてしまいます。

もし付き合えたとしても、周囲の反応が気になったり相手から幻滅されたりしないだろうかと不安になったりするのが怖いのです。

誰でも、はじめから自信が無かったり不安を抱えたまま恋愛をするのは辛いですもんね。

女性の心理②:過去の恋愛のトラウマ

過去の恋愛がトラウマで、なかなか恋愛に足を踏み出せない女性は少なくありません。

男性にしてみれば「過去は過去だし自分は元カレとは違う」と言いたくなりそうですが、一度トラウマを持つと抜け出すのは困難になります。

 

中には、トラウマがあることすら隠して恋愛を拒否する女性もいます。

彼女にトラウマがあることがわかったら、安心できるまで彼女にゆっくり寄り添ってみましょう!

女性の心理③:男性の気持ちが冷めるのが怖い

付き合うまでの期間は、お互い初々しさがありラブラブで楽しい時期ですよね♡

男性に関しては、彼女を早く自分のものにするために積極的なアプローチをして愛情を表現します。

 

彼女はそんな積極的な男性に惚れるわけですが、男性は付き合うと気持ちが冷めて態度が急変することがあります。

自分の彼女になった瞬間、安心して愛情表現がおろそかになるのでしょう。

 

そんな男性の急激な態度の変化に気付いている女性は、このまま付き合ってしまうのがもったいないと感じます。

付き合わずに、恋人でも友達でもない関係を楽しみたいと思うのです。

女性の心理④:他にも好きな男性がいる

度々デートを重ねて脈ありな反応を見せているのに「付き合えない」と断られた場合、別の男性の影を疑っても良いでしょう。

もしかしたら、両想いではなくただキープされているだけかもしれません。

 

まずは、付き合えない理由をしっかりと聞いてみてください!

付き合えない理由が腑に落ちない場合、他にも気になる男性がいる可能性が高いです。

女性の心理⑤:同じ職場だから

職場恋愛禁止の職場なら、付き合うことを諦めるという選択もあり得ます。

しかし、そうでないのなら、その女性は職場で恋愛するのが嫌なタイプです。

 

仕事と恋愛を分ける人は多くいますし、仕事場で噂を立てられたり冷やかされるのが嫌だという人もいます。

原因が″同じ職場だから″なら解説策として転職するのが手っ取り早いですが、そう簡単にはできませんよね。

女性の心理⑥:遠距離恋愛を心配している

遠距離恋愛が理由で、お付き合いには踏み出せない女性も多いです。

遠距離恋愛は、寂しさや心配、不満が必ず付いてきます。

 

目に見えた困難な恋愛を恐れて、好きなのに付き合わないという選択をするのです。

遠距離でも付き合いたいと思うほど、女性に大きな気持ちがない可能性があります。

女性の心理⑦:浮気を心配している

付き合う前から彼の恋愛傾向を知っていて、浮気っぽいところがあると確信しているなら、好きな気持ちはあっても恋愛関係になることをためらいます。

友だち同士なら良い関係でいられるけど、恋人同士になれば苦労しそうだと感じているのでしょう。

好きだけど付き合えない男性の心理

好きだけど付きあえない男性の心理

続いて、好きだけど付き合えないと思う男性が抱える心理について紹介していきましょう。

女性とはやや異なります。

男性の心理①:縛られたくない

恋人同士になると、相手からの束縛で行動範囲や交際が縛られてしまいます。

好きな女性であろうと、誰かに縛られるのが嫌いな男性なら付き合うという手段を選ぶこともありません。

付き合わずに曖昧な関係を保ちながら、やりたいように行動しようとするでしょう。

男性の心理②:外見が好みでない

男性は、無意識に女性の外見を重要視します。

「眼で恋する」と言いますよね。

そして、男性の中には付き合う女性を自慢したい心理を持つ人もいて、女性が綺麗であればあるほど誇りを持つのです。

 

なので、好きな気持ちはあっても、外見がタイプではなかったり世間的に美人でなければ、お付き合いを断る人もいます。

女性は、自分の内面を好きになってくれる男性を見つけて幸せを手に入れましょう!

男性の心理③:不安・自信がない

今まで女性と付き合ったことがない、もしくは恋愛の経験が少ない男性に多い理由です。

大好きな彼女だからこそ、付き合った後にしっかり彼氏としての役割を果たせるのか不安になります。

 

また、彼女があまりにも高嶺の花のような存在である場合、自分には似合わないんじゃないかと自信を喪失してしまうのです。

付き合ってがっかりされるのを恐れているのでしょう。

男性のこんな悩みに気付いたときは、彼を安心させて自信を持たせるように励んでみましょう!

男性の心理④:経済的に余裕がない

お付き合いが始まると、男性はなにかとお金がかかるようになります。

彼女への誕生日プレゼントや、普段のデートなど、想像している以上に出費が重なります。

 

経済的に余裕のない状態では、彼女に不満を抱かせるのではないか、と不安になります。

自分の生活が苦しくなることも考えられます。

 

これらの理由から、やむを得ずお付き合いを断念してしまいます。

男として、「お金がない=付き合う自信がない」ということにつがることもあるので、女性はそんな男性を安心させてあげましょう♪

男性の心理⑤:ライバルの男性に譲る

友達や先輩など、同じ女性のことが好きなライバルがいてそのライバルに譲らなくてはいけない場合、仕方なくお付き合いを断念するケースがあります。

男性には珍しくない理由です。

 

ライバルに譲らないことで社会的立場に問題が出たり、交際関係に支障が生じることを考えると諦めてしまうのです。

とても残念な理由ですが、ライバルに譲るということは男性の優先順位が女性ではなかったと言えます。

男性の心理⑥:キープしておきたい

告白された女性のほかにデートに行くような関係の女性がいれば、一度お付き合いを断る場合があります。

2人またはそれ以上の女性をキープしておきたいと考えています。

 

付き合う気があるなら告白された時点でOKの返事をするはずですが、そうでないなら可能性は低いです。

女性はどうしても付き合いたいと思うなら彼を振り向かせるように努力する手もありますが、他の恋愛を見つけてみる方が良いでしょう!

男性の心理⑦:元カノのことが忘れられない

失恋したばかりの男性は、他の女性に失恋の傷を癒されてもまだ元カノのことを引きづっている可能性が高いです。

「好き」だと言っていても、気持ちはまだ元カノにあるかもしれません。

 

ベストなタイミングを見極めないと、告白したとしても断られるか待たされることも考えられます。

時間が大きな解決方法となるので、彼の気持ちから元カノが消えるまで気長に待ってみると良いでしょう!

男性の心理⑧:結婚まで考えられない

ある程度の年齢に達すると、女性は「次に付き合う人が結婚相手になる」と予想します。

付き合う前から結婚をする覚悟で恋愛をする女性も多いでしょう。

結婚したい女性の意思がわかっているなら、男性は付き合う前の段階から結婚の覚悟を決めて交際を始めます。

 

しかし、男性に結婚の意思がない場合、付き合う前の期間を楽しんでさようならということもあり得ます。

付き合うことで、結婚のプレッシャーをかけられたくないのです。

そもそも、男性に結婚の意思がなくお付き合いも断るようなら、結婚したいと考えている女性は諦めた方が賢明でしょう。

好きな人が付き合えない時の対処法

好きな人が付き合えない時の対処法

好きな人と両想いになのに、相手になんらかの理由があって「付き合えない」と断られたらそれはショックですよね!

ただし、断られたからといってすんなりと諦めるのはまだ早いです。

また、付き合えない理由に納得できない人もいるでしょう!

ここからは、両想いなのに告白して「付き合えない」と言われた後の対処法について解説していましょう♪

対処法①:付き合えない理由を聞く

告白したとき、相手から「好きだけど付き合えない」と言われたら、まずはなぜ付き合えないのか理由を聞きましょう!

理由も知らずに諦めるなんて腑に落ちませんよね。

 

ただし、相手にどうしても言いたくない理由がある場合、無理に聞き出そうとすると嫌われる可能性があります。

相手の反応を見ながら慎重に聞き出してくださいね♪

また、告白はメールや電話だとはぐらかされやすいので、できるだけ本人に会って直接伝えると良いでしょう。

対処法②:安心させる

もし、相手に付き合う自信がない場合や恋愛関係になることに不安を抱いている場合は、相手を安心させることばをかけてあげましょう!

さきほど紹介した理由のように、″自分には釣り合わないと感じている″、″付き合ってから嫌われないか心配″だと言うなら、本人に自信を持たせてあげてください。

 

あなたを大事に思っているからこそ、付き合うことに不安を抱くのです。

相手が安心できるまで、焦らずゆっくりと関係を深めていきましょう!

対処法③:今までの恋愛について聞いてみる

付き合えない理由は、今までの恋愛が原因の可能性があります。

付き合う前のデートや連絡で過去の恋愛事情を聞き出しておくことは大切。

 

もし、告白したときに「過去の恋愛が原因で」と断られるのでれば、一体なにがあったのか相手が応えられる範囲で聞いてみましょう。!

過去にトラウマがある場合や元カレ・元カノのことが忘れられない場合、立ち直るまでにはやや時間がかかります。

 

しかし、本人に変わる意思があるのであれば、新しい恋愛にトライしてみるはず。

そのためには助けも必要です。

優しく背中を押してあげると恋愛関係になれるでしょう!

対処法④:他の恋愛を見つける

断る理由を教えてくれない場合、無理に聞き出すことはよくありません。

いったん引いて、相手と距離を置いてみるのがおすすめです。

 

また、理由に納得がいかないもしくは相手に全く付き合う意思が見られない場合は、素早く諦めることも正しい選択です。

もしかしたら本命だと思われていない可能性があるので、時間を費やす前に新しい恋愛を見つけるようにしましょう!

まとめ

好きなのに付き合えない理由について、男女別に紹介しました。

 

好きなのに付き合わないことは、決して珍しい選択ではありません。

そして、付き合えないことには必ず理由があります。

 

もし、両想いの人に告白して「付き合えない」と断られたら、しっかりと理由を聞くことが大切です。

もしくは、本当に両想いなのかどうか冷静になって考えてみましょう!

 

好きだからといって、誰もが付き合う選択をするとは限りません。

自分の気持ちをしっかりと相手に伝えておきましょう♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ