fbpx

作成日:2019/10/13

更新日:2019/10/15

【解明】好きだけど別れたのはなぜ?好きなのに別れる男性・女性の理由10選

Olivia
Olivia

好きだけど別れを決断するケースは珍しくありません。昨日まで仲が良かったのに、突然恋仲が終わることは誰にでもありえます。でも、どうして好きなのに別れるという決断をするのでしょうか?そこで、今回は好きだったのに別れの原因となる項目を男女別にご紹介します。突然訪れる別れのタイミングもチェックしておきましょう!

好きだけど別れることはある

好きだけど別れることはある

順風満帆で仲良く付き合っていたのに、突然別れを告げられ別れることになった。

好きだけど別れるという選択をすることは矛盾に感じますが、必ずしもない話ではありません。

好きなのに別れなくてはならないなんて、とても辛くて受け入れられなさそうですよね。

 

でも、別れを選択することも苦渋の決断。

中には、好きだからこそ別れなくてはならない場合もあります。

ここでは、仲良しカップルにこそ起こりかねない″好きだけど別れた″パターンとその理由を解説していきます。

彼氏のことが好きだけど別れる理由

彼氏のことが好きだけど別れる理由

はじめに、女性が好きな彼氏に対して別れを決断する理由を見ていきましょう。

理由①:彼氏が忙しくて別れた

彼氏との時間を大切にしたいのに、彼氏の仕事が忙しくて2人の時間が少なくなり別れるケースです。

彼氏の仕事が忙しいことは喜ばしいことだし彼女として応援したいのに、好きだからこそ寂しい気持ちが勝ってしまうのです。

また、彼女として仕事を頑張る彼氏の支えになれない情けなさから、自分は彼に相応しくないと思うようになり別れを決意する女性もいます。

理由②:自分の時間を大切にしたくて

彼氏のことは好きだけれど、自分のやりたいことや目標があってやむを得ず別れを選択する女性は年々多くなっています。

ビジネスウーマンが増えた今日では、あまり珍しいことではありません。

別れを告げられた彼氏は、「自分のことが嫌いになった?」と勘違いしてしまいそうですが、女性はその後彼氏と友達として良い関係を続けたいと考えることが多いですよ。

理由③:遠距離恋愛に耐えられない

お互いの仕事や進学の影響でやむを得ず恋人の側を離れなくてはならない場合は、いつ誰にでも起こりることです。

となると、遠距離恋愛をする選択も考えられますが、中には遠距離恋愛は寂しさや心配で耐えられないと考える人もいます。

 

2人で話し合った結果、離れることを機にそのまま破局に至ることも多いです。

特に、女性の中には彼氏が離れると心配になり、彼氏に当たったり素っ気ない態度を取ってしまう人が多いもの。

あらかじめ、遠距離恋愛は避けたいと考えるのです。

理由④:価値観が合わなかった

彼氏のことは好きだだけれど、付き合っていくうちに彼氏との価値観の違いを感じて不安になり別れを決断するケースです。

人としては良いため別れを決断することや告げることは難しいですが、特に結婚適齢期の女性は思い切って別れを選択しがちです。

このまま価値観の違う彼氏と付き合い続けて、いずれ結婚の話になるのが怖いからです。

結婚の話が出る前に、別れ話を切り出すでしょう。

理由⑤:彼氏との結婚を考えられなかった

付き合いが長くなれば、2人の間では「結婚」の2文字が出てくるものです。

しかし、「彼氏」としては良いけれど「結婚相手」としては不安だし、結婚する想像もできないといった相手の場合、女性は2つに一つの選択をします。

このまま不安を抱えたまま思い切って結婚し結果オーライを期待するか、今のうちに別れて相応しい結婚相手を見つけるかの2択です。

後者を選べば、当然別れという結末が待っています。

彼女のことが好きだけど別れる理由

彼女のことが好きだけど別れる理由

続いては、彼女のことが好きなのに別れる男性の理由を見ていきましょう。

理由①:束縛に疲れた

男性も女性も、過度な束縛は嫌いますよね。

他の女性と連絡をしているだけで怒られたり、休日は友達と遊びに行くことも許されなかったり、プライベートな時間が縛られれば、次第に嫌気がさしてしまいます。

 

束縛は愛されている証拠だからと文句を言わない男性もいるかもしれませんが、本人の意思とは裏腹にストレスはどんどん溜まっていきます。

そうして気づかないうちに、「この女性と付き合っていて本当に幸せなのだろうか……」と考えるようになるのです。

 

好きな気持ちはあっても、束縛の呪縛から解放される道を選択します。

身に覚えのある女性は、まずは束縛の加減から見直してみましょう!

理由②:遠距離恋愛になったから

「好きなのに離れて恋愛するなんて耐えられない」という男性の場合、遠距離恋愛になるタイミングで別れを切り出すでしょう。

また、はじめは遠距離恋愛でも関係を続けたいと考えてみても、いざ遠距離になると不安が襲い掛かってしまい、別れてしまうケースも多いです。

 

心と体を癒してくれる彼女が側にいないとなるとストレスが溜まりますし、気持ちが冷めてしまう恐れだってあります。

お互いの恋愛傾向を把握していれば、今後の関係にどんな選択が正しいのかが見えてくるでしょう。

理由③:お金がかかるから

彼女は欲しいけれど、一つ難点を上げるなら″お金がかかる″こと。

そう考える男性は少なくありません。

 

誕生日やクリスマスプレゼント、食事代など、シングルのときよりも出費がかさばるのは確かです。

特に、男性はデート代を出してあげなければならないシーンも出てきますよね。

 

彼女ができたは良いものの、お金の心配があり別れてしまうことは充分ありえます。

男性も女性も、お互いに無理のない範囲でデートやプレゼント交換を楽しんでみると良いですね。

理由④:心配が多くて別れた

彼女が他の男性からアプローチを受けるくらいの美女の場合、他の人に取られてしまうのではないかと心配になります。

そうでなくても、男友達が多かったり交流関係の幅が広ければ遊びの機会が多くなるため、男性は不安に思ってしまうでしょう。

 

このような不安や心配が多くなれば、いっそのこと彼女を手放してしまおうと考えます。

好きな気持ちはあっても、彼女と付き合っていく中で自分が居たたまれなくなるのであれば別れを選択するのです。

理由⑤:ライバルが多くて別れた

彼女のことが好きな男性が周りに多くて人付き合いが悪くなってしまうため、やむを得ず彼女と別れるケースです。

例えば、仕事場の仲良い先輩が彼女のことが好きで仕事場で気まずくなったり、親友とライバルになり交友関係が崩れたりなどがあります。

彼女からしてみれば納得のいかない別れの理由ですが、男性としては深刻な問題になっていることがあります。

理由⑥:仕事が忙しくなったから

仕事が忙しくなって恋愛に現を抜かしていられなくなった場合、彼女への態度も冷たくなり結果別れに至ります。

男性は一つのことに集中すると周りが見えなくなってしまうことが多いです。

「忙しいから」という理由で連絡が途絶えることはよくあることです。

 

デートや連絡の回数が減れば彼女も不安になりますし、不満に思ってしまいますよね。

仕事の状況が変わるまで恋愛を続けるか、そのまま別れるかの瀬戸際になったとき、彼女から別れを切り出すケースが多いですが、男性の方から別れを切り出すケースも多くあります。

好きだけど別れてしまうタイミング

好きだけど別れてしまうタイミング

うまく付き合っていたのに別れてしまうのには、あるきっかけやタイミングがあります。

そのきっかけやタイミングは突然訪れるので、一ヶ月前までは仲の良いカップルだったのに、突然恋人同士でなくなることは珍しくありません。

どのカップルにも訪れかねない別れてしまうタイミングを一度チェックして、対策を考えておくと良いですよ。

結婚を考えるタイミング

「今付き合っている恋人とこのまま付き合い続けて結婚するのか」という選択に迫られたとき、もし結婚願望がまったくなければ、別れを選ぶ人は多いです。

別れを選択する理由には次のようなものがあります。

  • キャリアを伸ばしたい
  • まだ遊びたい
  • お金に余裕がない
  • 恋人は結婚相手に相応しくない
  • そもそも結婚する気はない

長く付き合ったのに結婚手前になって別れるケースもあるので、別れた後に良い人が見つからず戸惑ってしまうこともあるでしょう。

あらかじめ恋人に結婚願望があるのかどうかを確認しておくことは大切です。

また、仕事を優先したい気持ちはあっても、別れたらそれを支えてくれる人を手放すことになるということも頭に入れておきましょう。

仕事が変わる・辞めるタイミング

仕事を辞めて将来が不安定になったとき、相手から別れを切り出されることがあります。

お付き合いを続けていくには安定した収入が必要だと考える人は多いからです。

 

また、他にやりたいことがあって仕事を辞めるなら、やりたい事に集中し過ぎて恋愛を切り捨てる人もいます。

遠距離恋愛もそうですが、2人にとって生活が大きく変わるタイミングは、別れのタイミングになりかねないので気を付けましょう。

 

問題は、大きく変わるタイミングで2人がどんな考え方をしてどれだけ意思疎通ができるかです。

別れなければ2人の未来がさらによくなる場合もあるので、じっくりと考え話し合いましょう。

別れた後は復縁できる?

別れた後は復縁できる?

好きな気持ちがあるまま別れると、しばらくは復縁を考えるはずです。

実際に、事情があって仕方なく別れた場合は、すれ違いやケンカで別れた場合と比べて復縁できるチャンスも高めです。

時期がきたら復縁を前提として別れるカップルも多いでしょう。

 

しかし、好きなまま別れても復縁できるパターンとできないパターンがあります。

復縁を前提に別れても、別れた後の行動次第では復縁できないケースもあるのです。

では、別れてから復縁できるパターンとできないパターンそれぞれを見ていきましょう。

復縁できるパターン

まずは、別れてから復縁できるパターンについてお伝えしますね。

パターン①:別れてからも連絡を取り合っている

別れたからといって、連絡も取り合わないような仲になることはありませんよね。

好きな気持ちがあるなら、友達同士のようなやり取りはできます。

 

連絡を取り合いお互いほどよい距離感を保っておくことで、相手の見えなかった部分や気づいていたけれど、改めて好きな部分が見えるようになります。

すると、復縁しようと思うきっかけができやすいのです。

 

ここで大切なことは、恋人の延長のようなやり取りはせずにさっぱりした関係を保つことです。

お互い「物足りないな」と感じるくらいの距離感を保ちましょう!

パターン②:素直な気持ちを伝えられる

復縁したいと思ったとき、相手に気持ちを伝えられるかどうかも大切です。

自分から別れを切り出した場合、やっぱり相手のことがどれだけ大切なのかを伝えてあげなくては復縁は難しいです。

振られた側なら、しばらく相手の様子を見てから素直な気持ちをもう一度ぶつけてみましょう。

 

ポイントは、冷却期間をとってから復縁の話を持ち掛けることです。

別れてすぐに「やっぱり付き合いたい」と伝えると、振った側なら「しつこい」と感じますし、振られた側なら「自分は振り回されてる」と感じます。

冷却期間を取って良い関係を保ちながら、タイミングを見計らって素直な気持ちをストレートに伝えてくださいね。

復縁できないパターン

好きな気持ちがある者同士なら直ぐに復縁できそうですが、復縁できないパターンに陥りやすいカップルは多いです。

では次に、復縁できないパターンを見ていきましょう。

パターン①:独身生活が楽しい

別れてしばらくは傷つき、悲観的になるはずです。

しかし、切り替えの早い人なら、いつまでもクヨクヨするよりも別れたことを前向きに捉えて独身生活をエンジョイしようとします。

やがて「別れた方が正解だった」となれば、復縁することは難しいでしょう。

 

また、別れた理由が″新しいことに挑戦したい″などの目標がある理由であれば、復縁できないことはなくとも可能性は難しくなります。

目の前のことににむしゃらになって、もう復縁すら考えない可能性もありえます。

お互い独身生活を楽しむと、復縁なんか忘れてしまうのではないでしょうか。

パターン②:破局直後しつこく復縁をせがむ

先ほどもお伝えしたように、復縁するには冷却期間が必要です。

冷却期間を待たずに昨日の今日で復縁をせがんでしまうと、相手からは飽きられてしまうでしょう。

 

すると、次第に友達としての関係も絶たれかねないので要注意です。

復縁したいと考えるなら、離れてみることから始めましょう。

別れた後前に進むための方法

別れた後前に進むための方法

好きな人と別れたら、しばらくは落ち込んでしまうのが普通ですが、いつまでも落ち込んでいては何も始まりません。

別れたことにも意味があるはずです。

 

別れた恋人がどんどん前向きに生活している中、ひとりだけ立ち止まっているのも悔しいですよね。

ここからは、別れてから前に進めないという人のために、前向きになるための解決方法をご紹介します。

方法①:別れる理由を理解する

好きなのに別れるのには、必ず理由があります。

その理由を知っても、理解できないこともあるかもしれません。

 

しかし、相手がどうして″別れ″という決断に至ったかを考えてみましょう。

もし、人生の目標や転勤など、相手が原因で別れたのならその理由を受け止めて、遠くから応援したり自由にさせてみてください。

別れを承諾した以上、いつまでも悔やんでいるだけでは何も変わりません。

 

自分が原因で別れに至った場合、その原因を改めることが大切です。

とにかく、別れの原因や理由を一度受け止めてみてください!

方法②:友達との時間を大切にする

今まで恋人にべったりしていたなら、これからは友達や家族との時間を大切にしてみましょう。

恋人がいたことでできなかった楽しいことを、思いっきり楽しむのです。

何でも話せる友達に話を聞いてもらったりアドバイスを受ける時間は貴重ですよ!

方法③:出会いのある場所に足を運ぶ

別れた恋人のことを忘れたいなら、新しい恋を見つけにいってはどうでしょう。

新しい出会いがあれば、クヨクヨしていた生活から逃げ出すのに時間はかかりません。

真剣に恋人探しをする気が起きないときでも、他の異性と触れ合うことで心の傷はどんどん癒されて、また恋がしたいと思えるようになります。

方法④:やりたいことを見つけて頑張る

心機一転、自分のやりたいことを見つけて奮闘してみてはどうでしょうか?

これまで一人の時間がなかなか取れなかった人は、自分探しの旅に出てみると良いでしょう!

 

場合によっては、そこでまた新たな出会いが見つかりますよ♪

自分を大切にし、充実した生活が送られるように前向きに進んでみましょう。

まとめ

好きな気持ちを抱えたまま別れたときは、一度冷静になってこれまでの生活やこれからの生活を考え直してみましょう。

そこで別れたことの意味も見つかるはずです。

 

機会があれば、好きな人と別れてから復縁することはできます。

もし、復縁の気配がなければ、新しい出会いが待っていると思って吹っ切ってしまうと良いですよ!

お互いが幸せになれる選択をしましょうね。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ