fbpx

作成日:2019/08/14

更新日:2019/08/19

【体験談】33歳男がマッチングアプリ4つで出会った女性14人とのエピソード

山下
山下

たくさんの異性と出会いたいなら、マッチングアプリがおすすめです。33歳の男性筆者は、今までに20個以上のマッチングアプリを使いこなし、50人以上の女性と出会い1人の女性と交際中です。今回は、筆者が実際に使用して本当に出会える4つのマッチングアプリでマッチングした14人の女性と出会い、告白したりすぐに体の関係になった体験談を紹介!その経験から得られた出会うためのポイントも紹介します♪

使ったマッチングアプリは20個以上!

マッチングアプリを使う男性

男性の筆者は、今までにマッチングアプリを20個以上使ってきました。

その中でも、特に出会えたのが次のマッチングアプリです。

  • Pairs(ペアーズ)
  • タップル誕生
  • Omiai(おみあい)
  • with(ウィズ)

これらのマッチングアプリで出会った女性との体験談を紹介していきましょう!

筆者について

その前に、筆者の自己紹介をしておきますね。

  • 年齢:33歳
  • 住所:大阪
  • 身長:166センチ
  • 年収:400万円から500万円
  • 職業:フリーランス

見た目は、アンガールズの山根を想像してください。

これだけ見ると、「まったくモテなさそうな雰囲気」だと感じる方がほとんどでしょう。

しかし、そんな筆者でも20個のマッチングアプリを使い、50人以上の女性とデートしました。

マッチングアプリを使ったきっかけ

筆者がマッチングアプリを使ったのは、2年前にFacebookでOmiai(おみあい)の広告を見たことがきっかけです。

興味本位で使ってみたところ、はじめの半年間はまったく出会えませんでした。

しかし、独学で心理学、統計学、ナンパ術やコミュニケーション術を学んだところ、一気に出会えるようになったのです♪

 

マッチングアプリを使って交際経験があるのことはちろんのこと、ネットナンパ用語で「即」と呼ばれるように会ってその日にホテルに行った経験もたくさんあります。

もちろん、中にはドタキャンされたり即れなかったりした苦い経験もあります。

 

酸いも甘いもありましたが、現在はPairs(ペアーズ)で知り合った戸田恵梨香似の女性と交際中です♪

それでは、各マッチングアプリの体験談を紹介しましょう!

マッチングアプリの体験談:Pairs(ペアーズ)

筆者がメインで使っていたマッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。

ペアーズは会員数が多く、料金も安かったためメインで利用していました。

出会えた女性の数は20人弱です。

出会えた3人の女性

その中でも、実際に出会えた3人の女性をピックアップして紹介します。

Pairs(ペアーズ)を使えば、こういった女性と出会えます。

1人目:ようこさん(28)管理栄養士

筆者が現在交際している相手です♪

戸田恵梨香さんによく似ていて、戸田恵梨香さんが主演していたドラマのキャラクターのコスプレをするほど。

「いいね」数400を超える人気会員で警戒心も強かったのですが、3回のデートを経て交際決定しました!

2人目:あかねさん(26)歯科衛生士

あかねさんは、びっくりするほど綺麗だった女性です。

この方も、「いいね」300を超える人気会員。

「美魔女になるのが夢」とのことで本当に綺麗だったのですが、1回目のデートで終わってしまいました。

3人目:まおさん(30)OL

マッチングして15分でデートした女性です。

小林麻央さんにめちゃくちゃよく似ていて(プロフィールにも書いてました)、個人的にタイプでした。

「いいね」数は500+の超人気会員だった上に、筆者に対して積極的だったのですが、勘違いして冷たく接してしまい嫌われてしまいました。

18歳の美人介護士とマッチング

続いて、ペアーズで知り合った女性でもっとも印象深かった女性とのエピソードをお伝えしましょう。

まずは、簡単に女性の紹介をしておきます。

  • 名前:ゆい
  • 年齢:18歳
  • 職業:介護士
  • 身長:158センチ
  • いいね数:500+

ゆいさんとは、「メッセージ付きいいね」で出会いました。

ノリが良さそうな雰囲気だったので、マッチングして2日でLINE交換。

その日のうちに、食事をすることになりました。

LINE交換

非常にスピーディーな展開ですが、ここからはさらにスピーディーです♪

デート後に自宅へ移動

実際に会ったゆいさんは、めちゃくちゃかわいかったです。

芸能人で言うと、仲里依紗さんによく似ていました。

個人的には、仲里依紗さんよりかわいいなと思いました(笑)

 

焼肉を食べたあと、少し時間があったので「家来る?」と聞いてみると、簡単に「いいよ」という返事が!

筆者の家に来てからは、テレビを見ながらソファの上でまったりしていたのですが、徐々に距離が近くなってキスからのベッドイン。

 

どうやら体の相性が良かったみたいで、「今までエッチした中でもかなり気持ちよかった」と高評価をいただきました(笑)

もちろん筆者も大満足で、結果として朝までに3回エッチしました。

自宅へ2回来るも付き合えず

その1週間後くらいに、水族館でデートしました。

デートが終わったあとは、筆者の自宅へ。

水族館でデート前のLINE

このLINEにあるとおり、「早く帰りたい」と言ってましたが、「朝、職場まで送ってくれるならお泊りでもいいよ!」となり、結局朝までエッチしました。

 

筆者はゆいさんを一人の女性として非常に気に入っていたので、ベッドの上で告白してみました。

しかし、なんと返事は「NO!」

理由を聞くと、「エッチは誰とでもできるけど、付き合うのは別」とのことでした。

 

その後、ゆいさんとはしばらくセフレのような状態が続きました。

やがて、返事が来なくなったと思ったら……LINEのアイコンが男性との2ショットに。

しかも、モデルみたいにイケメンな男性です。

 

「これには勝てないわ……」

ひと目見た瞬間、負けを悟りました。

 

残念な結果になってしまいましたが、ペアーズで知り合った18歳の女性とセフレになったというレアな経験をしたということで、もっとも印象に残っています。

マッチングアプリの体験談:タップル誕生

遊び目的の人

次に、タップル誕生で出会った女性とのエピソードをお話します。

タップル誕生は、「より気楽に女性と出会いたい」と思ってはじめました。

出会えた2人の女性

タップル誕生では、12人から13人ほどの女性と出会いました。

中でも印象に残っているのは、この2名の女性です♪

1人目:えりさん(24)OL

えりさんとは、普通に「いいかも」でマッチングして、2週間後くらいにデートしました。

なぜ印象に残っているかと言うと、職業が「貿易会社のオペレーター」というなかなか珍しいものだったからです。

「お酒好き」ということで即を狙いましたが、ガードが固い上に筆者よりお酒が強く、ホテルに持ち込むことはできませんでした。

2人目:さらさん(19)大学生

さらさんとも、「いいかも」でマッチング。

めちゃくちゃかわいい女性で、地下アイドルとしても活動しているとのことでした。

ガンガンアピールしたのですがそれが裏目に出てしまい、「ヤリモクだ」と思われたようで途中から塩対応されてしまいました。

24歳のワケあり女性と「おでかけ」で即デート

タップル誕生は女性と出会うきっかけ自体は多かったのですが、仲を深めることに苦労しました。

そんな中、非常に距離が近くなった女性がいます。

  • 名前:あおい
  • 年齢:24歳
  • 職業:携帯ショップの店員
  • 身長:154センチ
  • いいかも数:?(プレミアム会員でないと表示されないため不明)

あおいさんとは、タップル誕生の「おでかけ」機能でマッチング。

「おでかけ」機能

「今日これから」というおでかけプランだったので、マッチングしてすぐにデートに誘いました。

ノープランでドライブデートへ

あおいさんも、かなりかわいい女性でした♪

どちらかと言えば和風の顔立ちで、芸能人で言えば足立梨花さんを地味系にしたような感じです。

 

あおいさんとは、ノープランで会いました。

イオンで待ち合わせして、ごはんを食べてからそのままドライブ。

ペアーズで知り合ったゆいさんと同じように、「家来る?」と聞くと「いいんですか?」と逆に了解を求められました。

 

車の中で話をすると、なかなか濃い恋愛経験を持っていました。

元カレに軟禁され、スキを見て脱出。

ストーカー化した元カレから逃げるようにして引っ越しをし、職場を変え、現在に至るようです。

 

「なぜかヤバい男性ばかりと出会うんだよね」

そう話してくれましたが、あおいさんには「守ってあげたい」「あおいさんを独り占めしたい」という雰囲気が漂っていて、個人的にはヤバい男性にも共感できる部分がありました。

ドライブデートから自宅へ

自宅に呼んでから、そのままソファでエッチ開始。

一回り年下の女性に、「甘えるの好きなんですね」と手なづけられるように言われました。

 

2回エッチしたあと、「明日も仕事だから」という理由であおいさんは帰宅しました。

筆者のことをかなり気に入ってくれたようで、「次も会いたい!」「また連絡して!絶対だよ!」と念を押されました。

デートの終わり方は良かったものの音信不通に

しかし、関係が進展することはありませんでした。

なぜかというと、筆者は次の日深夜まで人と会っていて、あおいさんに連絡することができなかったんです。

深夜の3時頃にようやく落ち着いて、「この日空いてるんだけど、ごはんでも行かない?」と連絡してみたのですが……

「既読」は付いても返事は来ませんでした。

 

これは筆者の推測ですが、あおいさんは非常に綺麗な女性でタップル誕生の写真もかわいかったので、別の男性と仲を深めてしまったのでしょう。

1日連絡を怠ると優先順位を下げられてしまいかねないというのが、人気マッチングアプリで人気会員と接する際の宿命です。

マッチングアプリの体験談:Omiai(おみあい)

恋活・婚活どっちもOK:Omiai(おみあい)

Omiai(おみあい)は僕が最初にはじめたマッチングアプリ。

Omiaiでも、10人の女性と出会うことができました。

出会えた3人の女性

Omiai(おみあい)で出会った女性は、他のマッチングアプリと少し雰囲気が違います。

「マッチングアプリによって、こんなにも違いが出るんだ」と思ったほどです。

1人目:なおこさん(33)作家

食品サンプルアートという不思議な職業の方でした。

見た目はめちゃくちゃ綺麗で、話をしてみると元モデルだとか!

好みだったのでアピールしましたが、2回目デートを誘った際に「好きな人ができたから連絡できない」と断られてしまいました。

2人目:まいこさん(32)OL

タイ料理が好きという女性で、まいこさんも美人でした。

なおこさんもまいこさんも、他のマッチングアプリで出会う女性よりも大人っぽくて真面目でした。

しかし、こちらもがんばってアピールしたのですが音信不通に。

3人目:みきさん(26)OL

みきさんは、なおこさん、まいこさんのような綺麗タイプではなく、ふりふりの服が似合う女の子らしい雰囲気の女性でした。

ちょっと天然が入っていて、「キリンが好き! 動物園に行くと、キリンのところで1時間ぐらいじーっと見ちゃう」と話してくれました。

女の子らしくてかわいかったのですが、こちらも音信不通になってしまいました。

元モデルの女性とマッチング

これらの女性を抑えてもっとも印象に残っているのが、こちらの女性です。

  • 名前:ともみ
  • 年齢:30歳
  • 職業:フリーランスのインストラクター
  • 身長:158センチ
  • いいね数:100

今まで出会った女性の中でも、「いいね」数は少ない方でした。

その理由は、写真がはっきりと写っていなかったからなのです。

 

しかし、お気づきかと思いますが、筆者は非常に面食いな人間です。

ともみさんのプロフィール写真を携帯に保存し、編集ソフトで明るくしたり色味を変えたりすると、顔をはっきり確認することができました。

なので、「めちゃくちゃ綺麗な人じゃないか」ということがわかったのです。

 

そこで、すぐにアプローチ!

1週間くらいしてから、デートが決まりました♪

プラネタリウムデートへ

実際に会ったともみさんは、想像の100倍かわいかったです♪

なおこさんと同じように、もともとモデルをしていたとのこと。

顔がバレると仕事に差し障るとのことで、あえて身バレしないような写真にしていたらしいのです。

 

正直に言うと、今までマッチングアプリを使って出会った女性の中で一番綺麗でした。

デート中、「なんで僕みたいな普通以下の人間が、こんな綺麗な人と一緒に歩いているんだ」と思ってしまうほど(笑)

筆者が現在交際している女性も、一般的に見ればかなりかわいい部類でしょうが、それでもともみさんには負けるくらいです(失礼な話ですが……)。

 

面食いな筆者は、「絶対に仲良くなりたい!」と意気込みました。

食事したあと、思い切って「プラネタリウム行こう」と誘ってみました。

会話での微妙な反応の予想が的中

プラネタリウムを見てから、近くのカフェへ。

筆者はともみさんのことを気になっていたためアピールしまくっていたのですが、暖簾に腕押しな反応でした。

 

筆者は「どうして前の彼氏と別れたの?」と聞いてみました。

すると、ともみさんは「うーん、なんか感覚的なもの。私、感覚をすごく大事にするんだよね。感覚的に、この人はダメだと思ったら仲良くなれないの。前の彼氏とはアピールに押されて付き合っちゃったけど、感覚的に合わなかったから別れちゃった」

 

そのとき、筆者は感じました。

「僕に対して、『感覚的に違う!』と思われている気がする……。」

 

その筆者の予想は的中しました。

既読スルー

2回目のデートを誘うも、音信不通になってしまいました。

綺麗な人だっただけに残念です!

マッチングアプリの体験談:with(ウィズ)

性格・相性重視:with(ウィズ)

with(ウィズ)は、一時期メインとして使っていたほど力を入れていたマッチングアプリです。

withでも10人くらいの女性と出会うことができました。

出会えた2人の女性

withは個性的な女性ばかりでした。

その中でも印象に残ったのが、こちらの女性2名です。

1人目:まりなさん(27)看護師

まりなさんは、芸能人の波瑠さんにめちゃくちゃ似ていた女性。

波瑠さんが好みのど真ん中である筆者にとって、すべてのマッチングアプリで出会った女性の中で一番タイプでした。

スタバのドリンクチケットを送るなどしつこいくらいアプローチしたのですが、音信不通になってしまいました。

2人目:みくさん(23)カメラマン兼モデル

みくさんはカメラマン兼モデルで、本当にかわいい女性でした。

狙っているわけではないのですが、筆者はやたらとモデルの方に出会うんですよね。

 

この方は変わっていて、「将来は山奥で薬草を積む生活をしたい」「海外移住してボランティアしたい」と壮大な夢をいくつも持っていました。

しかし、その夢にあまり共感できなかったため1回のデートで終了。

余談なのですが、本名を調べられて「信用できません」とか言われちゃったんです……。

24歳の美人ピアノ講師とマッチング

withで仲良くなることができたのは、こちらの女性です。

  • 名前:はるか
  • 年齢:24歳
  • 職業:ピアノ講師
  • 身長:154センチ
  • いいね数:300

はじめ、はるかさんに対しては「業者かな?」と思っていました。

美人な上に、「〇〇くんに早く会いたい」「会ってエッチする?笑笑」と非常に積極的だったからです。

 

マッチングして1週間程度でデートすることに。

実際に、会ってみるまで「業者かもしれない」と疑っていたのですが、待ち合わせ場所にはきちんと来てくれました。

相当性欲の強い女性だった

はるかさんは、とろんとした表情がかわいい女性。

眠たげな深田恭子さんをイメージするとわかりやすいでしょう!

フリフリの付いた服を着ていて、女の子らしくて筆者好みでした♪

 

自宅に招くと、ソファに座った瞬間にキスしてきました。

夜遅かったので、筆者が「先にごはん食べようよ」と言っても聞きません。

相当エッチが好きなご様子……。

 

ただ、性欲より食欲が勝っていた筆者は、はるかさんを説得しごはんを食べることに。

食べ終えると、間髪を入れずにはるかさんが筆者を誘ってきました。

 

ベッドとお風呂場で、合計2回エッチ。

ただ、「朝までエッチしよ」と言っていたのに、筆者が2回目のシャワーを浴びて戻ってくると寝ていました。

逆告白されて返答に動揺してしまう

次の日、はるかさんを送る車の中で告白されました。

「私、◯◯くんのこと好きになっちゃった。〇〇くんはどう?」

 

筆者の口から出たことばは、まさかの「考えさせて」。

自分でも「何を言っているんだ!」という感じですが、エッチしてしまったことによって熱が冷めてしまったのです。

 

今考えてみると最悪な男ですが、どうしようもありません。

もちろん、はるかさんと関係が進展することはありませんでした。

実際に出会って得たポイント

マッチングアプリで得たポイント

ここでは、50人の女性と出会って得たマッチングアプリのポイントお伝えしていきましょう!

「マッチングアプリで出会いたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください♪

出会う前

まず、すべての女性に対して筆者がやっていることがあります。

それは、「敬語で話す」ことです。

 

筆者は、どれだけ年下であろうが敬語で話をします。

そして、3通ほどやり取りしてから「タメ口で話してもいい?」と聞きます。

 

なぜこのやり取りが必要かというと、マッチングアプリに登録している女性は警戒心が強いからです。

馴れ馴れしくしてしまうと、「ヤリモクだ」「遊びだ」と思われてしまいます。

実際に、女性に聞いてみても、「最初からタメ口の男は、いくらイケメンでも返事しない」という方がほとんどでした。

デートの最中

女性と関係を持ちたいのであれば、「家に来る?」と正直に聞くのがセオリーです。

意外とマッチングアプリで出会う女性は、エッチするしないに関わらず、男性の自宅を訪れることに抵抗がない方が多いです。

 

真面目な関係を築きたいのであれば、初回からアピールしてください。

筆者はいまの彼女以外にも、3人の女性とマッチングアプリで付き合いました。

その中には、「初回のデートで積極的にアピールしてくれたから、この人で良いかなと思い付き合った」という意見も多かったです。

 

マッチングアプリは、複数の異性と同時並行が当たり前。

優先順位を下げられてしまわないように、初回からアピールしましょう!

デートの後

デートの後は、1週間以内に2回目のデートをしましょう。

婚活の調査では、マッチングアプリで結婚したカップルの多くは、2回目のデートを1回目のデートから1週間以内に済ませています。

 

実際に、筆者が関係が進展した相手とは、2回目のデートが早かったです。

逆に、2回目のデートがなかなか決まらない相手は優先順位を下げた方が良いでしょう!

マッチングアプリの選び方

マッチングアプリは、今回紹介した4つを中心に活動するのが良いでしょう。

なぜなら、他のマッチングアプリに比べて会員数が圧倒的に多いからです。

 

紹介した4つのマッチングアプリは、App StoreやGoogle Playのマッチングアプリランキングで上位4つに入るものです。

まずはこれらのマッチングアプリを利用してみてください!

 

ただ、40代を超えると「youbride(ユーブライド)」や「マリッシュ」といった同年代が多いマッチングアプリを使うべきです。

「タップル誕生」や「with(ウィズ)」では、40代になるとまともに出会うことすらできなくなります。

まとめ

マッチングアプリを体験している男女

筆者はマッチングアプリを使って、たくさんの女性と関係を持ちました。

そして、運命の人を見つけることもできました。

 

マッチングアプリを使っていなければおいしい思いをすることもありませんでしたし、結婚を考えることもなかったでしょう。

筆者はリアルでモテた経験がありませんし、出会いの機会もなかったからです。

 

マッチングアプリを使えば、筆者のようにモテない男性でも素敵な人に巡り会える可能性があります♪

マッチングアプリで理想の相手を見つけてくださいね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ