fbpx

作成日:2019/08/24

更新日:2019/08/30

衝撃!結婚相談所の成婚率は男性7.9%女性は8.6%!成婚率が低い理由3選&選び方3選

Arimaru
Arimaru

「結婚相談所ってどれくらいの確率で成婚できるんだろう?」そのような不安を抱えているのではないでしょうか?結論からお伝えすると、結婚相談所の成婚率は男性が7.9%で女性が8.6%です。もちろん結婚相談所によって異なりますが、成婚率はあまり高くないのが現状。そこで、今回は成婚率が低い理由と、結婚相談所の選び方を紹介します♪

結婚相談所の成婚率は男性7.9%・女性8.6%

平成18年に経済産業省が公表したデータでは、結婚相談所の成婚率は男性が7.9%、女性が8.6%となっています。

男性

女性

参照:少子化時代における結婚関連産業の現状

 

この数字をどうみるかは人それぞれですが、個人的には「え、成婚率ってそんなに低いの……?」と肩を落とす結果となりました。

 

結婚相談所以外で結婚に至る人や忙しくて本格的に活動できていない人がいるとはいえ、10人に1人も結婚できないのは正直なところショックですよね。

「結婚相談所に入ったから結婚できる」という考えを持っている人は多いですが、それがいかに危険な思い込みなのかわかります。

そもそも成婚率とは?

そもそも成婚率とは?

成婚率とは、どれくらいの会員が成婚したかを表す数値です。

何をもって成婚とするかは結婚相談所によって異なりますが、一般的には「結婚を前提に退会した人」を指しています。

 

ただし、結婚相談所によっては「結婚を前提とした同棲が始まった」場合や、「宿泊ありの旅行に2人で出かけた」ケースも無理やり成婚にすることがあります。

必ずしも「成婚=結婚」ではないので注意が必要です!

成婚率は会社により計算方法が異なる

成婚率は会社により計算方法が異なる

成婚率の計算は会社によって異なるため、絶対にその数字を鵜呑みにしてはいけません!

計算方法によっては、成婚率が20パーセントのところより、10パーセントの相談所の方が結婚しやすいこともあるんです。

 

総会員数が20,000名、成婚以外も含めた退会者が6,000名、成婚退会者が2,000名の結婚相談所を例にとって、成婚率のカラクリを解説します。

  1. 成婚退会者2,000名÷総会員数20,000名
  2. 成婚退会者2,000名÷成婚以外も含めた退会者6,000名

1番の計算だと、成婚率は10パーセントで、2番の計算だと33.3パーセントとなります。

同じ結婚相談所の数値なのに、成婚率に3倍ほどの差が出ていますよね。

 

このように、成婚率は計算の仕方によっていくらでも変えることができます。

もしあなたが結婚相談所に入るつもりなら、成婚率の計算式を確認しておいてください!

結婚相談所の成婚率が低い理由

結婚相談所の成婚率は男女ともに10パーセント以下です。

しかし、なぜここまで成婚率が低くなってしまうのでしょうか?

ここからは、結婚相談所の成婚率が低い理由について解説しましょう。

理由①:相手に求める基準が高い

結婚に対して幻想を抱きすぎている人は、相手に求める基準が高くなる傾向にあります。

 

例えば、希望する条件として年収600万円以上を挙げる女性がいますが、一体どれだけの人がその最低ラインをクリアできるでしょうか。

国税庁が行った平成29年分民間給与実態統計調査によれば、男性の平均給与は532万円。

つまり、希望条件として年収600万円を挙げるだけで、6割以上の男性が対象外になってしまうのです。

 

男性側も「優しくて気が利いてかわいい女性」といった、かなりの好条件を希望する人がいます。

最初から選り好みするのではなく、とりあえず会ってみることで成婚への可能性が上がりますよ♪

理由②:女性と男性のバランスが合っていない

男女比

参照:日本結婚相談所連盟

 

結婚相談所について調べているときに、男性不足・女性余りといったことばを聞いたことがあるのではないでしょうか?

日本結婚相談所連盟が発表したデータによると、結婚相談所の男女比は4対6で女性が多いとのこと。

男女比に差があるため、どうしても成婚できない人が出てくるのです。

会員数が少ないところは特に、成婚までの道は遠くなってしまうでしょう!

理由③:結婚相談所に任せきり

結婚相談所は、あくまでも結婚を希望する男女を結びつけるサービスです。

希望の条件に当てはまる異性を探してはくれますが、お見合い相手と交際に発展するかどうかとは別の話です。

 

結局のところは、自力で婚活を成功させていくしかありません!

「結婚相談所に入ったから一安心!」ではなく、どうやったら相談所を上手く活用できるかを考えておくと良いですよ♪

結婚相談所の選び方

結婚相談所の選び方

婚活において、結婚相談所選びは最も重要なポイントです。

結婚相談所選びを間違えると「高いお金を払ったのに結婚できない」なんてことになります。

成婚率を高めるためにも、失敗しない結婚相談所の選び方を学んでおきましょう!

選び方①:会員数が多いところ

いくら安くてサービスの良い結婚相談所でも、会員数が少なければ出会えるチャンスには恵まれません。

自分の理想の異性と出会うためにも、会員数が多い結婚相談所を選びましょう!

 

結婚相談所では、「会員数=出会いのチャンス」です。

婚活への不安が大きい人は特に、大手の結婚相談所を選ぶことが重要ですよ♪

選び方②:サービスが充実しているところ

会員数の次に大切なのが、サービスの充実さです!

結婚相談所の強みは、アドバイザーによる適切なアドバイスとカウンセリング。

婚活アドバイザーとじっくり話し合うことで、自分だけでは気づけない問題点にが見えてきます。

 

しかし、結婚相談所の中には、お見合い相手を紹介するだけでろくにアドバイスをしてくれないところもあります。

ただお見合い相手を紹介されるだけなら、婚活アプリを使っているのと何も変わりません。

婚活の成婚率を上げるためにも、サービスが充実している結婚相談所を選ぶのがベストです!

 

もし結婚相談所へ相談に行って、やたらと褒められたときは要注意!

褒められるのは気分が良いですが、入会後も具体的なアドバイスをもらえない可能性があります。

グサッと来ることもありますが、すべて本音で話してくれるアドバイザーのいるところを探してくださいね♪

選び方③:料金が安いところ

結婚相談所は、「婚活パーティー」や「婚活アプリ」と比べて活動費がかなり高いです。

結婚相談所によっては、初期費用だけでなんと20万円以上するところもあります。

 

あまりにも料金が高い結婚相談所だと、成婚する前に費用を払えず退会しなければならなくなるかもしれません。

途中で退会するのは非常にもったいなので、1年間は継続して支払える料金の結婚相談所を選ぶと良いですよ♪

結婚相談所は何にいくらかかる?

結婚相談所は何にいくらかかる?

結婚相談所で成婚退会した場合は、年間で20万円から60万円かかります。

自分のお財布と相談しながら、入会する結婚相談所を決めましょう!

 

筆者のおすすめは、成婚率は高いけれどその他の費用が安い結婚相談所です。

担当者が何とかして成婚させようとしてくれるので、婚活が上手く行きやすくなります♪

入会金

入会金は、結婚相談所に入会するための料金です。

相場は3万円から10万円ほどです。

 

結婚相談所では、カウンセリングやスケジュール調整、お見合い相手探しなどさまざまな準備が必要です。

入会するだけでも大量の手間がかかるので、料金が高くなってしまうのです。

 

ただ、裏を返せばそれだけ入念な準備をしてくれているということ!

たしかに料金は高いですが、結婚相談所ならではの手厚いサポートを受けられます♪

登録料

登録料は、カウンセリングを行い個人情報を登録するための料金です。

相場は1万円から3万円ほどです。

 

結婚相談所では、性別や名前といった基本的な項目以外にも、婚活を成功させるためにいろいろな情報を登録します。

担当者と1対1でカウンセリングを行い、あなたの強みをや性格を把握しなければならないので、登録料が1万円以上もするのです。

結婚相談所ならアドバイザーと一緒にプロフィール作成や戦略を立てられるので、安心して活動できます♪

月額料金

月額料金は、毎月の入会を継続していくための費用です。

相場は5,000円から2万円ほどです。

 

月額料金を払うと、担当者とカウンセリングやお見合い相手の紹介を受けらます。

結婚相談所を続けるためには、必須の料金です!

 

ですが、何か事情があって婚活をお休みしたいときは休会制度を利用できます。

減額、または料金を支払わずに籍を残しておけますよ♪

お見合い料金

お見合い料金とは、お見合い相手と実際に会うために必要な費用です。

相場は1回ごとに5,000円から1万円ほどです。

 

お見合いを成立させるためには、スケジュールの調整や場所のセッティングが必須です。

結婚相談所の方ですべて行ってくれるので、お見合い料金はそのための手数料です。

成婚料

成婚料は、結婚が決まったときに支払う費用です。

相場は5万円から30万円ほどです。

結婚相談所によって大きく異なるので、事前にどれくらいの額になるかチェックしておきましょう!

 

ちなみに、結婚相談所は退会した会員の追跡調査を行っています。

結婚を隠して退会しても、バレる危険性はかなり高いです。

成婚料を支払わないと違約金が発生することもあるので、十分に注意しておきましょう!

結婚相談所以外も選択肢の一つ

結婚相談所以外も選択肢の一つ

「結婚相談所に入会したいけど、料金が高いから厳しい……。」

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

婚活の方法は、結婚相談所だけではありません!

「婚活パーティー」や「婚活アプリ」など、低価格で婚活できるサービスもあります。

結婚相談所への入会が難しい人は、他のサービスも検討してみると良いですよ♪

【社交的な人向け】婚活パーティー

婚活パーティーのメリットは次のとおりです。

  • 一度にたくさんの人と出会える
  • 異性と話すのが苦手でもいろんな人と話せる
  • スペックよりも内面で選んでもらえる

婚活パーティーは、一夜で数十人の異性と話すことになります。

1対1でじっくり話せるわけではないので、社交的な人に向いているサービスです!

ただ、運営側が全員と話せるようサポートをしてくれるので、異性経験の少ない人でも参加しやすいですよ♪

 

また、婚活パーティーでは、スペックではなく人柄や性格が重視されます。

年収や学歴で判断されやすい結婚相談所と違って、スペックに自信がない人でも婚活が上手くいきやすいのも特徴です♪

【異性と話すのが苦手な人向け】婚活アプリ

婚活アプリのメリットは次の通りです。

  • 文章でのやり取りが中心
  • 検索条件が豊富
  • いつでもどこでも婚活できる

婚活アプリは、文章によるメッセージのやり取りが中心です。

文章のやり取りであらかじめ仲良くなっておけるので、初めて会ったときでも会話に詰まりません。

異性と話すのが苦手な人にこそ向いているサービスです!

 

また、婚活アプリは、検索条件が豊富なのもポイントの一つ。

性別や年齢はもちろん、結婚観や相手の性格まで事前に知ることができます。

もちろん、スマホを利用するのでいつでもどこでも婚活できますよ♪

 

なお、婚活アプリは近頃ブームで、ものすごい数が登場しています。

自分に合ったものを選ばないと、時間も労力もお金も無駄にすることになります。

こちらで年代別、目的別におすすめの婚活アプリを解説しているので、一度調べてみることをおすすめします♪

まとめ

結婚相談所の成婚率は、男性が7.9パーセント、女性が8.6パーセントとかなり低いです。

かかる料金は年間20万円から60万円と高めなので、覚悟のある人だけ入会しましょう!

 

婚活には、結婚相談所だけでなく、婚活パーティーや婚活アプリなどのサービスもあります。

料金も安いですし、そちらを検討することもおすすめします♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Arimaru

Arimaru

20歳男性のArimaruです。19歳からタップル誕生とペアーズを使い始め、彼女をつくりました。そのときの体験談や自身の経験を生かして、あなたの恋活をサポートします。いっしょに楽しく頑張りましょう♪

他の記事も見る

TOPへ