fbpx

作成日:2019/09/17

更新日:2019/09/18

40代の婚活男性が失敗する8つの理由とは?成功のために知っておきたい6つのコツ

sdavid
sdavid

独身・晩婚という道を選ぶ男女が増えている現代では、30代・40代で結婚していないということは決して珍しくなくなってきています。一方で、「早く結婚したかったのに、仕事に忙殺されて婚活なんてする余裕はなかった……」と40代になってから急に婚活を始める人もいるでしょう。しかし、40代男性の婚活は決して簡単なものではありません。今回は、40代の婚活男性の実情と、結婚するための対策について詳しく解説します!

40代男性の婚活は難しい?

40代男性の婚活

晩婚化とは言いますが、40代男性の婚活は依然簡単ではありません。

同年代の女性よりは難易度が低いものの、当然ながら20代や30代の男性と比較するとかなり難しいと言わざるを得ません。

では、その理由についてみていきましょう。

成婚率

40代男性の成婚率をインターネットで調べると、1パーセントやら2パーセントやら、目を覆いたくなるような数字がでてきます。

しかし、これはあくまで調査対象年度の未婚率を差し引きして出しているパーセンテージであり、正確な数字ではありません。

例えば、2010年の40代男性の未婚率を25パーセント、2019年の未婚率を24パーセントとしたときに、「2010年から2019年の40代男性成婚率は1パーセント」と言っているようなものです。

さらに、この中には結婚したくない男性もあえて含んでいるので、婚活成功率としてみるにはやや心許ないデータなわけです。

 

実際に婚活した男性の成婚率については、三菱UFJ R&Cが正確な調査データを発表しています。

同社によると、40代婚活男性の成婚率は39.6パーセント(婚活サービスを利用した人が24.1パーセント、それ以外が15.5パーセント)です。

40代の婚活男性が成婚する確率は4割ほどだと言えるのです。

 

インターネットにあふれているような数字よりはかなり大きいものの、捉え方によっては真剣に婚活した男性の10人に6人は失敗するというわけです。

「絶対に結婚したい」と考える40代男性にとっては、不安の残る数字と言えるかもしれませんね。

難しい理由

40代は、モテる人とモテない人の差がはっきり出ます。

40歳を超えると、人によっては加齢臭が出始め、体がたるみやすくなり、髪も薄くなってきます。

そんな中、20代、30代で意識して体づくりや薄毛対策をしていたり、普段からオシャレに気を使っていた男性は、40代になっても「イケてるおじさん」としてモテるわけです。

 

ただ、そんなイケてるおじさんは極々一部です。

普通の40代おじさんは圧倒的にイケてなく、恋愛市場で需要がないのです。

 

そもそも、「40代で未婚」という時点で「何か訳アリなのでは?」と女性に偏見を持たれてしまいます。

こうした偏見や加齢による外見の劣化という要素が重なるため、40代男性の婚活は非常に厳しい状況にあるのです。

婚活に失敗する40代男性の特徴

婚活がうまういかない男性

4割の40代男性が婚活を成功させる一方、半数以上は失敗しているわけです。

婚活に失敗する40代男性には、次のような特徴が挙げられます。

失敗する特徴①:年収が低い

男性にとっては残酷な話ですが、結婚生活ではどうしてもお金が必要になるので、年収の多寡はガッツリ見られます。

というか、外見で大きく20代・30代に劣る40代男性ですから、外見以外のハードルが非常に高くなるのは当たり前の話です。

年収や勤務先など、お相手のスペックで足切りしてしまう女性も多いのです。

 

平成29年の国税庁の調査によると、40代前半の男性の平均年収は569万円であり、40代後半だと630万円です。

平均年収を下回る場合は、婚活において不利な要素になり得ます。

失敗する特徴②:見た目に気を使っていない

「どうせオッサンだし……」と外見のケアを怠ってはいませんか?

先ほどお伝えしたように、40代は努力の差が大きく外見に反映されるようになります。

 

若い頃は痩せていた人もおなかがたるみやすくなったり、シミが増えて清潔感がなくなってくるわけです。

歯の黄ばみや毛髪の薄さも気になってきます。

 

外見がすべてではありませんが、「お相手には若々しくいて欲しい」というのは男女共通です。

「40代だから当たり前」と外見に気を使わない人がモテないことは当たり前です。

失敗する特徴③:ストライクゾーンが偏っている

お相手の好みが偏っている男性も、結婚しにくい傾向があります。

40代にもなりながら「20代以外は興味がない」などと自分でストライクゾーンを狭めてしまっていては、結婚できる可能性は低くなってしまいます。

 

「女性は年上好きが多い」というのは事実ではありますが、それは広く見積もっても+5歳から10歳くらいまでの話です。

恋愛市場において弱者である40代男性が、圧倒的強者である20代女性にターゲットを絞っても成功する確率は非常に低いのです。

失敗する特徴④:会話が下手

意外に会話下手な人が多いことも、40代男性の特徴です。

40代ともなると社会的権力の強い方も多く、仕事や所有物の自慢話に走ってしまう人が多いのです。

 

男性のステータスに目がない女性は確かに少なくないですが、それを自分からひけらかすような頭の弱い男性に惹かれる人は、同様に頭の弱い女性を除けばあまりいません。

能ある鷹は爪を隠すわけです。

失敗する特徴⑤:余裕がない

精神的に余裕がない男性も、婚活では不利です。

お相手のちょっとしたミスや失言に敏感に反応し攻め立てるような男性は、余裕がなく頼りなく思われてしまいます。

40代にもなって心に余裕がない人は、婚活でも苦戦を強いられることになるでしょう。

失敗する特徴⑥:ケチすぎる

「デートは男性が全部奢るべき」というのは時代錯誤ではありますが、それでもかなり年の離れた相手にきっちり割り勘請求するような男性はまずモテません。

デート時の金の使い方で男性の収入を計る女性は少なくありません。

 

40代ともなれば、金銭的な余裕も求められます。

先ほどお伝えしたように、見た目以上に年収などのスペックが重要視される40代の婚活では、デートでケチるような男性は結婚相手として見られない可能性が高いです。

失敗する特徴⑦:金銭感覚がおかしい

金銭感覚がおかしいことも、婚活ではマイナスになります。

結婚後、夫婦感のトラブルの原因として最も多いのが「金銭感覚の違い」だと言われています。

 

マイカーやマイホーム、子供の出産や教育費、両親の介護費など、結婚後は少なくない費用がかかります。

まともな金銭感覚を持たず、あればあるだけお金を使ってしまうような人は、そもそも結婚に向いていません。

失敗する特徴⑧:マザコン

マザコンは、婚活以前に恋愛市場でも嫌われてしまう要素です。

大事な選択をする際に、常に親の顔色を伺っていたり良い年して親から金銭の支援受けている男性です!

このようなマザコン男は、女性の目からも頼りなく写ってしまい、結婚をためらう要因になってしまうのです。

40代男性が婚活を成功させるためのコツ

婚活を成功させる男性

6割の男性が婚活に悪戦苦闘する一方で、残りの4割はしっかり結婚相手を見つけることに成功しています。

では、成功する人と成功できない人の違いは一体どこにあるのでしょうか?

続いて、婚活に成功する40代男性の特徴について解説していきましょう!

成功するコツ①:外見に気を使う

40代は、もろに努力の差が外見に反映する年齢です。

だからこそ、普段から見た目に気をつけることがとても大事です。

  • 定期的な運動、食生活の改善で体を絞る。
  • ひげや眉毛の処理をきちんとする。
  • 体型、年齢に合ったファッションを心がける。
  • 育毛剤を使い、毛髪のケアをする。

些細なことですが、継続することで確実に差が出てきます。

地道な努力を続け、若々しい外見を保つように心掛けましょう!

成功するコツ②:ストライクゾーンを広げる

ただでさえ婚活市場において弱者である40代男性が、自らストライクゾーンを狭めてしまうと、結婚できる確率は大きく下がってしまいます。

「なんとしても理想のお相手と結婚したい」という気持ちはわかりますが、自分の希望をすべて満たしてくれるお相手など存在しません。

 

結婚生活は、お互いの助け合いで成立するものです。

お相手への希望は最低限に、「足りない点は自分が補ってやる!」くらいの気持ちで臨むと良いかもしれません。

成功するコツ③:トーク力を上げる

ルックスやスペックはもちろんですが、会話を盛り上げるトーク力も必要です。

女性に「この人と話してると楽しいな」「もっと一緒に過ごしていたい」と思ってもらうことがとても重要です。

 

あまりトークに自信がないという方は、事前に気になるお相手の趣味や得意なことについてリサーチしておきましょう。

そうすれば、会話のネタにすることでかなり盛り上げることができるのでおすすめですよ♪

成功するコツ④:知識・教養を身につける

オトナの男にはオトナの男なりの勝負の仕方があります。

知識や教養は、若い男性にはないオトナの強みです。

 

もちろん、あからさまに知識をひけらかすのはアウトです!

知識や教養の深さは所作や会話に自然と出るもの。

豊富な経験による会話の引き出しの多さやレストランでのテーブルマナーなど、40代だからこそもっているオトナの知識や教養は婚活を進める上で大きな強みになりますよ!

成功するコツ⑤:余裕のある振る舞いをする

精神的な余裕があることも、オトナの男性の魅力です。

問題があっても、冷静に慌てることなく対応できる様は、女性にとって魅力的に映ります。

お相手がいっぱいいっぱいになっているときも、相談に乗ったりアドバイスをしてあげることで、オトナの余裕を見せることができます。

成功するコツ⑥:婚活サービスを使う

婚活サービスには本気で結婚したい男女が集まるため、利用がおすすめできます。

婚活サービスを使うことに抵抗のある方もいるかもしれませんが、今や婚活サイトや結婚相談所を使っている人は少なくありません!

身近なところで探すよりも、はるかに効率的にお相手を探すことができますよ♪

おすすめの婚活サービス

婚活サービス

40代男性の婚活には、婚活サービスを利用することがおすすめです。

婚活サービスは人によって合う合わないがあるので、自分に合っているものを選ぶことがとても重要です!

婚活には婚活サービスが必要

婚活サービスを使うことに抵抗を感じる方は少なくないかもしれません。

しかし、先ほど示したデータのとおり、40代で婚活を成功させる男性の半数以上は婚活サービスを使用しています。

婚活サービスの利用は40代の結婚には不可欠と言って良いかもしれません。

恋愛慣れしてない人は「結婚相談所」

「今まであまり恋愛はしてこなかった……」という人には、結婚相談所がおすすめです。

なぜなら、会員一人ひとりにプロの婚活コンシェルジュが付き、婚活を徹底サポートしてくれるからです。

 

あなたの希望に沿ったお相手を紹介してくれる上に、お相手とのデートまでのやり取りを仲介してくれます。

そのため、異性とのメッセージ交換に慣れていなくてもデートまでもっていくことが可能です。

コンシェルジュは仲介だけでなく、プロ視点で婚活のアドバイスもしてくれるので、積極的に活用していくようにしましょう!

 

ただし、結婚相談所のデメリットは、他の婚活方法に比べて費用がずば抜けて高いこと。

  • 入会金(3万円から10万円)
  • 登録料(1万円から3万円)
  • 月会費(5,000円から2万円)
  • 成婚料(5万円から30万円)

といったように、非常に高額の料金です。

その分、サポートの手厚さは婚活サービスの中でも一番です!

社交的・外交的な人は「婚活パーティ」

婚活する男女が会場に集まり、会話を楽しみながらお相手を探すスタイルの婚活です。

結婚相談所や婚活サイトと違って、一度に複数の異性と出会うことができるのが強みです。

 

参加者同士1対1で話す時間が設けられており、その後のフリータイムで気に入ったお相手と再度お話するというのが一般的な婚活パーティの流れです。

1対1のトーク時間はさほど長くないため、短時間で自分の魅力をアピールするトーク力やコミュニケーション力が必要です。

 

近年の婚活パーティは、合コン型、旅行・ツアー型、趣味コンなど多様化しています。

参加費用は、1回あたり男性が3,000円から1万円ほど、女性は1,000円から5,000円といったところが相場です。

内向的な人は「婚活アプリ」

内向的な人には、婚活アプリがおすすめです。

充分にメッセージ交換をし、信頼関係を深めてから会うことができるので、人見知りでも会話を盛り上げることが可能だからです♪

 

婚活アプリにはさまざまな種類が登場していますが、一派的には次のような流れです。

  • 会員を検索する
  • 気になる会員に「いいね」を送信する
  • お互いが「いいね」したらマッチングが成立する
  • メッセージをやり取りする
  • デートする

月額3,000円から5,000円と結婚相談所よりもはるかに安く、マイペースで進められることがアプリの強みです。

近年は、結婚相談所なみに手厚いサービスを行っている婚活アプリもあるので、非常におすすめの婚活方法ですよ!

おすすめ婚活アプリ

おすすめ婚活アプリ

婚活方法の中でも、40代の方に特におすすめなものが婚活アプリです。

では、40代男性に特におすすめなアプリを2つ紹介しましょう!

youbride(ユーブライド)

Youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)は、プロフィール項目が豊富で、理想のお相手を探しやすいことが特徴の婚活アプリです。

時間との闘いでもある40代の婚活においては、本当に「良いな」と思った人とだけ会うことが重要です。

 

ユーブライドでは、「身長」、「居住地」、「年収」、「最終学歴」などの基本項目はもちろん、

  • 「過去の結婚歴」
  • 「結婚までの希望期間」
  • 「家族との同居の必要性」
  • 「家事の得手不得手」

といったように、結婚相手を探すにあたって確認しておきたい情報を、あらかじめプロフィールでチェックすることができます。

これは他のマッチングアプリにはない特徴です。

 

また、プロフィールで「年収700万円以上」と設定するためには、収入証明の提示が義務付けられています。

高収入の男性は収入証明を行うことで、女性からのアプローチが急増しますよ♪

marrish(マリッシュ)

マリッシュは、公式で「バツイチ・シンママ・シンパパ優遇」と謳っており、会員の半数以上がバツありの婚活アプリです。

一般的な婚活アプリ・恋活アプリで肩身が狭い方であっても、マリッシュなら堂々の活動することができます。

 

男性の場合、「再婚・シンママへの理解があること」を示す「ピンクリボンマーク」を購入することができます。

ピンクリボンマークをプロフィールに表示させることで、再婚相手を探す女性からのアプローチが増加します♪

「バツありの女性でも構わないよ!」という方におすすめの婚活アプリです!

まとめ

40代の婚活に成功した男性

40代の男性の婚活の実情と、婚活を成功させるためのポイントについて解説しました!

確かに20代・30代と比べると、40代の婚活は非常にハードです。

しかし、今回お伝えしたポイントに気をつけることで、結婚できる可能性上げることは十分に可能です♪

 

「40代だから……」と自分の可能性に蓋をしてしまうのはもったいないですよ!

少しでも可能性があるのだから、できることはしっかりとやりましょう。

 

なお、婚活アプリをもっとたくさんの中から選びたいという方は、こちらをぜひ参考にしてください。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ