fbpx

作成日:2019/09/01

更新日:2019/09/04

腕にボディタッチする男女別9つの心理とは?男性から・女性からでは意味が違う?

shizuku

ボディタッチの中でも、比較的ハードルの低い腕へのボディタッチ。あいさつやスキンシップと捉えられがちですが、実は腕へのボディタッチにはさまざまな心理が隠されています。今回は、腕へのボディタッチに隠された心理を男女別に詳しく解説していきます♪

腕へのボディタッチは脈あり?

腕へのボディタッチ

腕へのボディタッチは、あいさつの延長として、また会話の中でのスキンシップとしてすることもされることも多いでしょう。

異性から腕に触れられたからといって、脈ありサインとは言いがたい腕へのボディタッチ。

しかし、脈ありの可能性がゼロかというとそんなことはないのです!

実は、腕へのボディタッチには脈ありサインが隠されている可能性があるのです♪

ボディタッチが多い人の特徴

ボディタッチが多い人

あなたの周りにも、「あの人やたらとボディタッチが多いんだよね……」と感じさせるような人がいるのではないでしょうか?

ボディタッチが多い人には共通の特徴があります。

 

もちろん、本人の性格も関係していることが多いですが、なかには打算的にボディタッチをしているという小悪魔な人もいます。

ここからは、ボディタッチが多い人の特徴を男女別に紹介していきましょう!

男性の特徴

まずは、ボディタッチが多い男性の特徴からお伝えしましょう!

ボディタッチが多い男性は、全体的に女性と接することに慣れている傾向があります。

ボディタッチが多い男性の特徴を3つに分けて解説していきますね♪

特徴①:女友達が多い

女友達が多い男性は、女性へのボディタッチが多い傾向があります。

女友達とも同性の友達と同じように接するので、あいさつや会話の延長で気軽にボディタッチをしてしまうのです。

 

女友達が多い男性にとっては、女性へのボディタッチは特別なことではありません。

ボディタッチをされたからといって、脈ありと考えるのは早計かもしれません。

特徴②:女性慣れしている

女性経験が豊富で女性慣れしている男性は、当然ボディタッチが多くなります。

女性慣れしている男性の厄介なところは、肩や腕だけではなく腰などのきわどいところにも何の抵抗もなくボディタッチをしてくるところ。

免疫のない女性からすれば、「そんなところを触ってくるってことは、わたしのことが好きなの?」と舞い上がるもとになってしまうので注意が必要です。

特徴③:気配りが上手

気配りが上手なゆえに、女性をエスコートしようとしてボディタッチが多くなってしまう男性もいます。

段差のあるところで自然に手を取ったり、背中に手を添えてくれる男性などが良い例です。

本人は単なる気配りのつもりでも、女性はそんなさりげない仕草にキュンとしてしまうのです。

女性の場合

では、続いてボディタッチが多い女性の特徴をお伝えしていきましょう。

女性は、男性と比べると打算的な意味合いでボディタッチをする傾向があります。

「ボディタッチ=モテテク」という考え方が女性誌などで浸透しているからかもしれません。

 

とはいえ、本人の性格がボディタッチの多くなる要因になっている人がいることもまた事実。

ボディタッチが多い女性の特徴を、具体的に見ていきましょう♪

特徴①:人懐っこい

人懐っこい性格ゆえに、ついついボディタッチが多くなってしまうという女性もいます。

こういった女性は、男性に対するボディタッチも多いですが、同性の友達にもべったりくっついてしまったりすることも特徴です。

男性だけでなく女性へのボディタッチも多いぶん、あざとさはあまりないといえますよね!

特徴②:小悪魔な一面がある

男性をドキッとさせるためにあえてボディタッチを多くする小悪魔的な女性もいます。

肩や腕に触れるのはもちろんのこと、椅子から立ち上がるときにさりげなく隣に座る男性の太ももに触れるなんて強者もいます。

不意打ちで太ももに手を置かれたりしたら、男性は「俺に気があるの?」とドキドキしてしまいますよね♪

特徴③:自己顕示欲が強い

自己顕示欲が強い女性も、ボディタッチが多い傾向にあります。

たとえ自分が話題の中心にいなくても、隣にいる人にボディタッチをすることで自分の存在をアピールする場合があります。

ボディタッチをされた側はその意図が読み取れず、「どうしてこのタイミングで?」と戸惑ってしまうこともあるようです。

 

筆者も、複数人の友達とおしゃべりをしているとき、特に話題に入るでもなくやたらと体をくっつけてくる女友達に戸惑ったことがあります。

彼女は身体を寄せ合うことで、自分の存在をアピールしていたということです。

腕へのボディタッチする心理:男性編

腕へのボディタッチする男性の心理

ここからは、いよいよ腕へのボディタッチに隠された心理に迫っていきましょう!

まずは、男性が腕へのボディタッチをする心理をご紹介します。

しっかりとチェックをして、気になる彼からのボディタッチの意味を解明しちゃいましょう!

男性の心理①:相手との距離感をはかっている

相手の女性との距離感をはかるために、比較的ハードルの低い腕へのボディタッチをする男性は多いです。

男性は、女性に触れることで自分が相手の女性から拒否をされていないか、このまま距離を縮めていって良いのかを確認することがあります。

 

女性が少しでも抵抗するそぶりを見せればいったん距離をおきます。

一方、女性が身をまかせてくるようであればそのままアプローチを続けるというわけです。

男性の心理②:友好関係の印

相手の女性との友好関係を示すために、女性の腕にボディタッチをする男性もいます。

男性は、男友達と肩を組んだりしてスキンシップを取ります。

相手の女性に対して友好的な気持ちを持っているからこそ、男友達と肩を組むような感覚で女性の腕に触れてしまうのです。

男性の心理③:特に深い意味はない

腕へのボディタッチは比較的ハードルが低いので、特に意味もなく女性の腕に触れてしまう男性も多いです。

呼び止めるために軽く腕に触れたり、とんとんと叩いたり。

腕への軽いボディタッチは、コミュニケーションの延長です!

男性の心理④:もっと仲良くなりたい

「もっと相手の女性との距離感を縮めたい」「もっと仲良くなりたい」という気持ちから、女性の腕にボディタッチをする男性もいます。

仲良くなりたいという気持ちは、友達として仲良くなりたいという気持ちであることもあれば、異性として距離を縮めたいという気持ちである場合もあります。

見極めがむずかしく、女性からすればもどかしい気持ちになってしまいますね。

男性の心理⑤:相手に好意がある

相手の女性に好意があるから思わず腕に触れてしまうという男性ももちろんいます。

男性からすれば、女性の腕はやわらかくて気持ち良さそうなもの。

 

好きな女性のやわらかそうな腕を見ていると、ついつい触れたくなるという男性も少なくありません。

相手の男性が他の女性の腕には触れないのにあなたの腕にだけ触れてくるとしたら、それは好意の表れかもしれませんよ!

腕へのボディタッチする心理:女性編

腕へのボディタッチする女性の心理

続いては、男性の腕にボディタッチをする女性の心理を解明していきましょう!

女性も、男性と同様にコミュニケーションの延長から好意を伝えたいという気持ちまで、幅広い心理状態から男性の腕にボディタッチします。

4つに分けて解説していきますね♪

女性の心理①:好意を伝えたい

男性の腕に触れることで、相手の男性に自分の好意を伝えようとする女性は多いです。

男性の腕は、女性の目にはたくましく映るもの。

好きな男性の腕を見ているだけでキュンとしてしまって、ついつい触りたくなってしまうという女性は多いんですよ!

女性の心理②:コミュニケーションの延長

コミュニケーションの延長として、男性の腕にボディタッチをする女性は多いです。

呼び止めるために腕をポンポンと叩いたり、男性が冗談を言えば笑いながら相手の男性の腕に触れたり。

女性は、男性よりもナチュラルにコミュニケーションの延長で相手の腕に触れる傾向があります。

あまりにも頻度が多いと、男性は意識してしまいますよね♡

女性の心理③:特に何も考えていない

特に深い意味もなく、ただなんとなく男性の腕に触れてしまう女性もいます。

また、男性とふたりで人込みの中を歩いているときに、はぐれそうになってとっさに男性の腕をつかんでしまうこともあります。

 

筆者も、つい最近男友達と人込みの中を歩いているときに、とっさに彼の腕をつかんでしまい少々驚かれてしまったことがあります。

女性にとっては何気ない行動ですが、男性の目には少しあざとく映ってしまうかもしれませんね!

女性の心理④:親しい関係であることをたしかめたい

相手の男性と親しい間柄であることをたしかめたいといういう気持ちから、男性の腕に触れてしまう女性もいます。

特に恋愛感情があるわけでなくても、「わたしたちは友達だよね」と確かめたくて触れてしまうことも多いのです。

 

女性にとっては、親しく語り合うことのできる男性は貴重な存在。

腕に触れて親しい関係であることを確かめたくなってしまうのはおかしいことではないのです!

ボディタッチの仕方で意味が違う?

ボディタッチの仕方

同じ腕へのボディタッチでも、触れ方によってまったく意味が異なります。

腕へのボディタッチに込められたさまざまな心理を見きわめるためにも、腕への触れ方の違いに秘められたさまざまな意味をきちんとチェックしておきましょう♪

軽く触れる

腕に軽く触れるのは、相手を呼び止めたり相手の注意を向けたりするためのスキンシップであることが多いです。

腕へのボディタッチの中でもオーソドックスで、特に深い意味のない種類のものであると言えますね!

つつく

腕をツンツンとつつくのは、相手にかまってほしい、自分のことを見て欲しいという気持ちの表れ。

特に女性が男性の腕をツンツンとつつく仕草はかわいらしいですよね!

中には、モテテクの一つとして男性の腕をツンツンとつつく女性も。

相手の注意を向けるために、腕を軽く叩くのではなくわざわざツンツンとつつくというのは、相手への好意の表れなのです。

腕をつかむ

腕をつかむという行為には、相手を独占したいと思う気持ちが込められています。

特に、男性は好意を寄せている女性が他の男性と親しげに話したりしているのを見ると、独占欲がわき起こって思わず女性の腕をつかんでしまうということがあります。

カップルが腕を組んで歩いたりすることもありますから、腕を組んだりつかんだりという行為には、潜在的に相手への好意が隠れているのです。

ボディタッチされたらどう対応する?

ボディタッチされた時の対応

では、異性からボディタッチをされた場合、どのように対応するのが正解なのでしょうか?

実は、男性と女性では異性からのボディタッチに対する正しい対応の仕方は異なります。

順番に見ていきましょう!

男性の場合

好意のある女性からボディタッチをされたときは、ひとまず笑顔でスルーするのが無難です。

女性からのボディタッチに深い意味があるのかないのかを、その後の女性の動向から見きわめる必要があるからです。

 

女性の動向を観察して、他の男性には触れないのに自分にだけは触れてくることなどが判明すれば、それはあなたに対する脈ありサイン。

逆に、好意のない女性からボディタッチをされたときはさりげなく身をかわすようにしましょう!

 

好意のない女性から何度もボディタッチをされてはストレスになってしまいますし、やんわりと拒否をしなければ相手の女性も舞い上がってしまいます。

好意のない女性からのボディタッチは、さりげなくかわすようにしてくださいね。

女性の場合

好意のある男性からボディタッチされたら、そのまま身をまかせてしまいましょう♡

そうすれば、相手の男性が「このままアプローチを続け良いんだ!」と自信を持つことにつながり、あなたへのアプローチがより積極的になるはずですよ♪

 

逆に、好意のない男性からボディタッチをされた場合は、やんわりと身をかわすようにしましょう。

やんわりと拒否の意思を見せないと、相手の男性は「彼女も俺に気があるんだ!」と舞い上がってしまいます。

あとあと面倒なことにならないためにも、好意のない男性からのボディタッチはきちんと断るようにしましょうね!

まとめ

ハートマーク

ボディタッチが多い人の特徴、腕へのボディタッチに込められた男女別の心理、そして異性からボディタッチをされたときの正しい対応方法についてお伝えしました。

特に深い意味はないとされがちな腕へのボディタッチですが、深く掘り下げてみると実にさまざまな心理が込められています。

 

とはいえ、腕へのボディタッチだけで相手の心理を読み取るのは難しいもの。

腕への触れ方や相手の動向などをしっかりと観察して、腕へのボディタッチに込められた本当の心理を読み取れるようになりましょう♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

shizuku

他の記事も見る

TOPへ