fbpx

作成日:2019/08/30

更新日:2019/09/04

彼女作りを諦めた?彼女ができない社会人に伝えたい5つのこと

ミハエル
ミハエル

近頃は、草食系男子ということばがあるように、彼女ができないがために「彼女を諦めた」と思う20代・30代の男性が増えています。確かに、社会人になると出会いのきっかけが減ることは確かです。しかし、そんなすぐに諦めて良いのでしょうか?今回は、彼女を諦めてしまう男性の6つの特徴、男性が諦める6つの瞬間、そしてモテる男になるための5つのコツを伝授します♪

彼女を作ることを諦めた男性が増えている

彼女を作ることを諦めた男性

ここ最近,20代・30代の男性の中で「彼女を作ることを諦めた」という男性が急増しています。

彼女を作ることを諦めてしまう理由として多く挙げられるものには、次のようなものがあります。

  • 仕事が忙しい
  • 趣味の時間を充実させたい
  • 彼女に費やす時間やお金を自分に使いたい
  • 経済的に不安がある
  • 自分に自信がなく、彼女を見つけることに躊躇している
  • そもそも女性との出会いがない
  • 付き合うことに向いていない

これらの理由から推測するに、ライフスタイルや価値観が多様化するにあたり、女性との付き合い方や向き合い方にも変化が見られているのです。

 

過去の経験から彼女を作ることに抵抗がある男性や、モテないからと言って諦めてしまう男性もいますが、果たして大切な存在にもなり得る彼女と言う存在を諦めてしまって良いのでしょうか?

そこで、彼女ができないと諦めた男性の特徴や、彼女を作ることを諦めてしまう理由、こうならないためにモテる男性になるためのコツについて解説していきます。

「彼女ができない」「自分には無理だ」と諦めてしまうのではなく、最後までやれることやってみましょう!

彼女ができないと諦めた男性の特徴

男性の特徴

最近では、多くの男性が彼女ができないと諦めてしまっています。

しかし、そのような男性にはこれからお伝えする共通の特徴が見られます。

具体的に詳しく見ていきましょう!

特徴①:仕事に没頭している

20代・30代の男性に多くあらわれる特徴として挙げられるのが、仕事に没頭しているという理由です。

仕事に大半の時間を費やしてしまったりすると、恋愛どころではないと彼女を作ることを諦めてしまいがちになります。

特に、その仕事が充実していたり任されている仕事が大きければ大きくなるほど、その傾向は強いものになります。

 

また、近年多くの女性が「付き合う男性に求める年収」を高く見積もっている傾向も、男性が彼女を作ることを諦めてしまう一つの障害にもなっています。

多くのテレビ番組で「年収1,000万円」という金額を耳にしますが、この数字を民間給与実態統計調査に照らし合わせると、年収1,000万円を稼ぐ男性は全体の6パーセントほどしかいません。

「恋愛するにもお金がかかる」ではありませんが、金銭的に余裕がない限りは彼女を作るのは難しいかもしれません。

特徴②:趣味に没頭している

仕事に没頭してるという理由に次いで多いのが「趣味への没頭」です。

仕事と重複する理由にもなりますが、趣味があると恋愛にかける時間がなくなってしまい、恋愛を諦める傾向が強いようです。

このように、仕事だけでなく趣味が充実してしまっていると、彼女が必要不可欠なものになりません。

特徴③:恥ずかしがり屋過ぎる

彼女ができないと諦めた理由の中には「恥ずかしがり屋だから」といった理由も多いです。

それは、現在の環境ということではなく、過去の環境も影響を及ぼします。

特に多い理由として挙げられるのが「学生時代女子と話す機会がなかった」「男子校出身」などです。

 

多感な時期を男子だけで過ごしてしまったり、女子を避けて学生生活を送ってしまうと、男子だけのノリに慣れてしまい、女子とのコミュニケーション能力が低下してしまいます。

その影響が20代・30代になっても抜けきらず、結果として男子だけの付き合い方に慣れてしまったり、付き合い方がわからず彼女ができないから諦めてしまうというケースも見受けられるのです。

特徴④:女性との触れ合い方を知らない

恋愛に関するコミュニケーション能力やスキルがなく、女性と触れ合い方がわからないということも、恋愛を敬遠してしまう理由に挙げられます。

学生時代だけでなく、大人になると同僚や先輩など、女性と話さなければならない状況下に置かれることがあります。

ただし、そこで女性との触れ合い方が克服できない場合、女性に対する苦手意識が植え付けられてしまい、結果として女性を敬遠しがちになるのです。

 

また、触れ合い方を知らない男性の中には、女性と触れ合うときに「男らしくしなければいけない」や「おもしろい会話をしないと」といったように変に構えてしまう人がいます。

かえって口下手になったり、コミュニケーションが上手く取れない原因になってしまいます。

特徴⑤:失恋がトラウマになっている

学生時代の恋愛や過去の告白が失恋につながり、その経験がトラウマとなってしまい彼女ができない(作りたくない)と思ってしまう男性も多いです。

特に、過去の恋愛が長かったり関係性が深いほど、トラウマが強くなってしまう傾向にあります。

その後、相手を探す気力がなくなってしまったり、恋愛することを諦めてしまうことにつながるのです。

特徴⑥:恋愛の仕方を忘れている

「長い期間彼女がいない」「そもそも彼女がいたことない」といった男性の典型的な理由が、恋愛の仕方を忘れてしまっているというパターンです。

恋愛の仕方がわからない、または彼女の作り方を忘れてしまっている場合、「どうせ付き合うのは無理だ」と諦めてしまったり、そもそも彼女という存在を必要としなくなったり、彼女ができないと諦めてしまいがちになるのです。

男性が彼女を作ることを諦める瞬間

諦める瞬間

続いて紹介していくのは、男性が彼女を作ることを諦めてしまう瞬間についてです。

男性が彼女を作ることを諦めてしまう瞬間は、意外に身近の生活の中でも多くあるのです。

諦める瞬間①:告白に失敗した

やはり多くの男性の心が折れてしまう理由の一つに、告白に失敗してしまうことが彼女を作ることを諦めてしまうことが挙げられます。

誰でも、告白に失敗すれば次の恋愛に気持ちを向けるのは相当の労力が必要ですよね。

 

特に、恋愛に慣れていなかったり一大決心で告白をして振られてしまった男性の場合、これを機に彼女を作ることを諦めしまうのです。

「どうせまた告白しても振られるだけ」とネガティブ思考に陥ってしまえば、告白に失敗したことがトラウマとなってしまい、彼女を作ることを諦めてしまいます。

諦める瞬間②:彼女に振られた

彼女に振られたことをきっかけに、新たな恋愛を諦めてしまう男性は多いものです。

過去の恋愛が将来に与える影響は大きく、そのときの恋愛がどうであったかによっては、その恋愛がトラウマとなってしまいます。

そして、彼女を作ることだけでなく、恋愛自体を諦めてしまうことが多いです。

諦める瞬間③:合コンに疲れた

男性の中には、学生時代や若いときに女性との出会いを求めて合コンに行く男性も多く見受けられます。

しかし、合コンに行き過ぎたせいで行く労力がなくなったしまったり、そのときに良い出会いに恵まれなかったりすると、彼女をつくることを諦めてしまいがちになります。

歳を重ねるごとに日常生活がマンネリ化してしまったり女性と出会う接点が減ってきたりと、彼女が作りにくい環境になってしまうのです。

諦める瞬間④:浮気・二股された

過去の恋愛で、元カノから浮気や二股された経験を持つ人も、新たに彼女を作ることを遠ざけている経験があるようです。

浮気や二股されることはショックなことですし、人間不信となる原因にもなります。

 

多くの男性は、信じていた女性から浮気や二股されたことで、新たに女性に出会っても「この人もどうせ」と思ってしまうようになってしまいます。

そして、本気で彼女のことが信じられず、その結果彼女をつくることを諦めてしまうのです。

諦める瞬間⑤:連絡が続かない

女性への連絡がこまめにできない点や、女性との連絡が続かないことも要因の一つに挙げられます。

女性と関係性を深める上で、メールやLINE(ライン)などのツールは必要不可欠です。

また、相手とのコミュニケーションをするうえで連絡が続かないことは致命傷になりかねません。

諦める瞬間⑥:年収が低いと感じた

近年意外と多くなっている要因の一つが、男性側の年収が低くその劣等感から彼女を作ることを諦めてしまうという要因です。

もちろん、女性から見ても彼氏を判断するときに男性の収入をまったく気にしない女性はいません。

男性側の意見としても、年収が低いことが女性と付き合う上での障壁となってしまい、結果として諦めることにつながってしまいます。

 

特に、結婚を視野に入れた上での関係性となる場合は、年収も大切な項目の一つです。

それは、女性側だけでなく男性も理解していることなので、年収の高低が彼女をつくることに直結してきます。

諦めるのは早い!モテる男性になるためには?

かわいい女性

最後にお伝えするのが、モテる男性になるための5箇条です。

「自分には彼女ができない」と早々に諦めてしまうのではなく、これからの工夫や努力次第で誰でもモテる男性になれるということを覚えておきましょう!

誰でも彼女をつくるチャンスはありますよ♪

モテるために①:ガツガツしない

彼女を作ることに無我夢中になり過ぎて、女性との出会いに積極的になり過ぎたり、ガツガツすることは避けましょう。

出会いや彼女と付き合いと積極的になることも大切ですが、積極的になり過ぎることがかえって女性を遠ざけてしまいます。

 

女性の場合、ギラギラした男性やガツガツした男性よりも、スマートに対応してくれたり待つことや一歩引きつつ距離を縮めてくれる男性の方が好意的に思う傾向があります。

女性との関係性を構築するときに見誤ることなく、焦らず距離を縮めるようにしましょう!

モテるために②:聞き上手になる

彼女ができない男性の特徴の一つに、自分ばかり話をしていて相手にしゃべらせる隙を与えない「話好き」というジャンルの男性がいます。

この話す内容が、仕事や趣味の話ばかりや、自慢話となれば最悪なケースです。

これを女性へのアピールと思う男性もいるようですが、女性は内心「話がつまらない人」だと思っています。

 

モテる男性になるためには、「聞き上手」になることを心がけましょう!

話す割合は、男性が3割ほど、女性が7割ほどになるように意識すれば、コミュニケーションはうまくいきますよ♪

モテるために③:オシャレになる

女性にモテるためには、普段の服装にも気を使いましょう。

できることならオシャレな男性を目指して欲しいですが、初めからオシャレを目指す必要はありません。

女性は一緒に居る男性に対して「清潔感がある」「ダサくない」などを求めています。

 

この点をカバーするだけでも相手に与える印象は変わりますし、恋愛対象として見てもらうことができます。

もし自分の私服のセンスに不安がある方は、近くの女性や友達に見てもらうと良いかもしれません。

モテるために④:自分磨きする

彼女を作るためには「自分磨き」することも一つの手段です。

仕事、趣味、運動、遊び、ダイエットなど、自分磨きをする項目は何でも構いません。

自分磨きをすることで自分に自信が持てるようになり、相手に対する振る舞いも異なってきます。

 

最初は些細なことでも構いません。

少しずつ自信が持てることを増やして、女性へのアピールポイントも増やしていきましょう!

モテるために⑤:真剣に恋活する

女性と定期的に会う機会を増やし、生半可な気持ちではなく真剣に恋活に励みましょう。

合コンや飲み会、マッチングアプリ、SNSに至るまで、どんな出会いにおいても女性との出会いは一期一会です。

その場で最善を尽くすことが次へとつながり、最終的に彼女を作ることができるのです♪

 

また、出会う回数を増やせば、自然と好きな人や気になる人も見つかりやすくなります。

多くの出会いに向けて行動して、アクションを起こしましょう!

まとめ

彼女を作ることを諦めてしまう男性の特徴、諦めてしまう瞬間、そしてそうならないようモテる男性になるためのコツを解説しました。

モテる男性になるための方法についてお伝えしましたが、各項目をクリアするだけで魅力的な男性になれます♪

 

新しく彼女を見つけるためには、過去を捨てて未来に向かって行動あるのみです。

そうすれば自ずと女性と出会う回数も増えますし、良い出会いも見つかります。

はじめから諦めるのではなく、まずは行動してみましょう!

それから彼女をつくることを諦めても遅くはありませんよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ミハエル

ミハエル

都内在住の20代。仕事は経営者兼投資家。年収も大台を突破し、日本各所に家を持ち、車に囲まれながら悠々自適に生活。 現在の趣味はクラシックカーの収集。豪華絢爛な世界の一部をお届けできれば嬉しいです。

他の記事も見る

TOPへ