fbpx

作成日:2019/09/03

更新日:2019/09/10

油断禁物!毎日ライン(LINE)する関係はメリットデメリットが!発展させるコツは?

アバター
mishima

毎日LINE(ライン)する関係って、とっても仲が良いですよね♪交際しているも同然、もしくは秒読みのような気さえしてきます♡しかし、実際に毎日ラインをする関係というのは、恋愛にとってプラスなのでしょうか?毎日ラインをする意味、そしてさらに距離を縮めるコツについて紹介していきます♪

毎日ラインするメリット

毎日ライン(LINE)する女性

まずは、毎日LINE(ライン)をすると、恋愛の進展にどんなメリットがあるのかについて解説していきましょう!

毎日ラインをするというのは、仲良しである証拠ですよ♪

メリット①:自分のことを良く知ってもらえる

毎日ラインをするということは、自分の情報をたくさん相手に渡せるということです。

相手に自分がどんな人間なのか、魅力や気持ち、価値観を伝えるチャンスがたくさんあります。

今日あった楽しい出来事、ユニークに感じたこと、自分の好きなもの、おいしかったもの、感動したものなどを送るようにしましょう!

 

とくに、好きなもの、楽しかったもの、興味を持っているものは積極的にラインすることがおすすめです。

なぜなら、相手も同じものが好きだった場合や興味を引かれた場合、より親近感を抱いてもらうきっかけになりますし、「今度一緒に♪」という流れにも持ってきやすいからです。

美味しそうな食べ物を写真付きで送って「おいしそうだね」と返ってきたらチャンス到来!

 

反対に、自分のことを良く知ってもらうチャンスだからこそ、ネガティブな話題は避けたほうが無難です。

たまに弱音を吐く程度ならば「頼ってもらえる」と思ってもらいやすいですが、頻繁な愚痴や悪口をラインしてくる女性は恋愛対象として見てもらいにくくなるでしょう!

メリット②:相手のことを良く知ることができる

ラインを毎日することで、相手についてもよりよく知ることができます。

どんな日々を送っているのか、どんなことに心を動かされるのか、どんなことを楽しいと感じるのか、どんなことを苦手と感じているのかなどがわかります。

物事に対してどんな受け取り方をするのかを知ることができれば、相手の喜ぶこともしてあげられやすくなるでしょう♪

メリット③:より仲良くなれる

毎日ラインする関係というのは、相手に気を許している証拠です。

別々の日々を過ごしていても、ラインでやり取りをすることで親近感がわきます。

 

同じテレビなどの話題をすることで一緒に楽しんだような気分になりますし、日々のちょっとしたことを報告しあうことで楽しい気持ちなどを共感が可能です。

また、ラインをしていないときにも、何かあると「〇〇さんだったらこういうときなんて書くかな?報告したらどんな反応をするのかな?」なんて想像をし、より相手のことが身近に考えるようになります♪

毎日ラインするデメリット

ライン(LINE)に失敗した女性

毎日LINE(ライン)をする関係というのは、相手に好感を持っていなければ成り立ちません。

とはいえ、毎日ラインをしているからといって交際秒読みとは限らないので気をつけてください!

毎日ラインをすることによるデメリットもあるので、ラインをしているだけでゆめゆめ安心しませんように。

では、どんなデメリットがあるかについてみていきましょう。

デメリット①:ネタが尽きる

平凡な毎日を送っている場合、ラインのネタが尽きてきます。

ラインに書く内容がなくなり、だんだんと楽しくなくなってしまうのです。

 

好きなスポーツやアーティストやドラマ、漫画など共通の話題を持つと、ある程度ネタ切れを防ぐことができます。

ネタが尽きた際に盛り上がりやすいのが共通の知り合いの噂話ですが、これには注意が必要です。

噂話は悪口になりやすく、そして悪口は盛り上がりやすくもあります。

しかし、悪口で盛り上がる関係性が健全とは言えませんし、良い恋愛にも発展しにくいです。

デメリット②:新鮮味がなくなる

毎日ラインをしていると距離は縮まりますが、一方で「いつでも連絡が取れる相手」にカテゴライズされてしまいやすいです。

当たり前の存在になってしまい、ドキドキがなくなってしまいます。

たまにしか会えない女性、なかなか連絡が取れない女性などの方に興味が行ってしまう可能性があります。

連絡を取り合っていることだけで安心せず、ラインの内容は常に相手の興味をくすぐるような刺激的な内容を織り込みましょう!

 

とはいえ、過激な内容なら良いというわけではありません。

過激な内容にしようとすると、どんどんエスカレートして恋愛どころではなくなってしまいます。

相手が興味を持っていることの最新ニュースなどがおすすめです♪

デメリット③:既読無視されると落ち着かない

毎日ラインしていると、返信が当たり前になってしまいやすいです。

だからこそ、既読無視(既読スルー)をされてしまうことがあると落ち着かなくなってしまう可能性が高いです。

「何か気に障るような内容を書いてしまったのではないか?」「自分に対する興味を失ってしまったのではないか?」「何かラインをできない状況なのではないか?」といったように、いろいろと考えてしまいかねません。

 

相手には相手の都合があるので、あまりかれこれ考えすぎずじっくり待つようにしましょう!

よっぽどでない限り、返事を催促するようなラインを重ねてすると相手へのプレッシャーになってしまいますよ。

デメリット④:友達以上恋人未満止まり

毎日ラインをして何でも言い合える間柄になってしまうと、お互いその関係で満足してしまい、友達以上恋人未満の関係から抜け出せなくなってしまうこともあります。

相手のことを全て知ったような気になってしまい、ときめきを忘れてしまうのです。

 

毎日ラインをするのは、恋人関係になるための「手段」であって、「目的」ではありません。

それを忘れないようにしましょう!

最近、関係性が停滞しているなと感じたら、次の一歩に踏み出すころあいですよ♪

デメリット⑤:相手の負担になる

特別重要な事案がないにもかかわらず毎日ラインをするということは、相手の負担になってしまうこともあります。

ラインが来たから返事をしなくてはというプレッシャーを与える存在になってしまってはいけません。

義務感だけでラインを返しているのならばそれは恋の妨げになってしまいます。

毎日ラインすることがNGな場合もある!

NGな場合

毎日LINE(ライン)をする関係というのは、一見仲の良さの象徴です♪

実際、少なくない好感を抱いていなければ毎日ラインなどできません。

 

しかし、毎日のラインがかえって恋の進展を阻んでしまうこともあるので注意してください!

ラインの頻度は、恋の進捗と比例するとは限りませんよ。

次の2つには特に気を付けてやり取りするようにしてくださいね!

ベストな頻度は相手によって異なる

筆まめな人、筆不精の人など、いろいろいます。

チャットのように頻繁なやり取りを好む人もいれば、あまり頻繁なやり取りは疲れてしまう、面倒に感じるという人もいるのだということを心にとめておきましょう!

相手にとってベストなラインの頻度はどれくらいなのかを見極めるようにすると、相手の負担にならずにラインで仲を深めていくことができます。

他人の領域には踏み込みすぎない

ラインは、面と向かって会話しないぶん、直接言いづらいような内容についても書くことができます。

しかし、調子に乗って相手の領域に踏み込み過ぎないようにしましょう!

 

コンプレックス、経済状況、性癖など、他人に言われたくないこともあります。

距離感には気を付けてくださいね!

距離を縮めると関係を発展させやすい

距離の近い男女

毎日のLINE(ライン)のやり取りは、2人の距離を縮めてくれます♡

内容に気を配ることで、より距離を縮めて関係を進めましょう!

では、距離を縮めていくためのコツを4つお伝えしましょう♪

コツ①:共通の話題を作る

2人の間に共通の話題があると、ラインのネタが尽きにくくなります。

2人が好きなもの、応援しているもの、趣味などを探しましょう!

コツ②:疑問形を取り入れる

ラインの文章の中に、「〇〇さんはどう思う?」「どっちが良いかな?」といった疑問形を入れると、相手は返事をする必要が出て、ラインが続くようになります。

ただし、あまりに突っ込んだ質問は相手を戸惑わせてしまいますし、疑問形ばかりだと尋問されているような気持ちになってしまうので注意が必要です!

疑問形から会話を始め、だんだんと話題を膨らませるようにしましょう♪

コツ③:「おはよう」などあいさつする

「おはよう」「おやすみ」「いってきまーす」などのあいさつをラインに取り入れることで、より相手に自分のことを身近に感じてもらえます。

かわいらしいスタンプなどもおすすめです♡

ただ、相手によっては頻繁なラインのやり取りが負担になってしまうこともあるので、頻度には注意してくださいね!

コツ④:返事に困るような内容に注意する

ラインを送ることは、あくまで手段です。

反応に困るような内容を送り付けてしまうと、相手がどう返事をしたら良いのか困ってしまいます。

 

日記のような文章、下品な下ネタ、相手にとって興味のない話題などは避けてください。

毎日ラインを送っていると忘れがちですが、自分の書きたいことだけを書くのではなく、「相手が読んでどう思うのか」について必ず考えましょう!

あと一歩距離を縮めるためのポイント

愛し合う

毎日LINE(ライン)をする関係は、かなり仲が良い状態です♪

しかし、ここで満足してはいけません!

あくまでも、ラインすることが目的ではなく、お付き合いすることが目的♡

 

ラインをやり取りする関係から、さらにステップアップするためのポイントを3つお伝えしてきましょう!

ここまで来たらあと少しですよ♪

ポイント①:明日の予定などを送る

「明日、このお店に行く予定なんだ」「明日の〇〇って番組が楽しみ」などと、明日の予定を送ってみましょう。

そうすることで、「明日暇だから一緒に行っていい?」「その番組、おもしろいの?」などと会話が広がりやすいからです。

そのため、デートの約束もとりつけやすくなります♪

なお、送るのはできるだけ楽しい予定がおすすめですよ!

ポイント②:デートに誘う

毎日ラインをする関係にまでなったのですから、次はデートです。

相手のことは日々のラインで良く知っているので「〇〇さんが気になっているお店、一緒に行きませんか?」などと誘いやすくなっているはずです。

難しく考えすぎず、さらっと誘うのがコツですよ♪

ポイント③:ラインよりも直接話す

文字のやり取りよりも、直接話すことの方がずっと距離を縮めることができます。

すぐに合える間柄なら、直接会って話しましょう!

そうでない場合は、ライン電話したりビデオ通話したりする手段があります。

 

話す内容は、普段ラインで話しているようなことで構いません。

毎日笑顔で会話する関係を目指してくださいね♪

まとめ

ハート

毎日LINE(ライン)をする関係は、すでにかなり親しいと言えます。

お互いのことを良く知り合うことができ、距離も近いです♪

共通した好きなものがあると、話が弾みやすいでしょう!

 

ただし、ラインはあくまで手段です。

毎日ラインしていることに安心せず、直接話す、会う、デートするなどを目指してより良い関係を築いてくださね♪

やり取りしている方との恋愛がうまくいくことを祈っていますよ♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

アバター

mishima

他の記事も見る

TOPへ