fbpx

作成日:2019/09/07

更新日:2019/09/10

衝撃!ムラムラする瞬間男女別20選!こんなタイミングでムラムラするの?

shizuku

男女問わず、ふとした瞬間にムラムラしてしまうことってありますよね!異性がどんなタイミングでムラムラしているかは知っていますか?知っていれば、あわよくばがあるかもしれません♡今回は、男女別にムラムラする瞬間を20個紹介!そして、ムラムラしたときに出すサインや対処法、さらには女性筆者によるムラムラに関する体験エピソードを紹介します♪

目次

ムラムラするとは?

ムラムラする女性

何気なく使っている「ムラムラする」ということばですが、あなたはその意味をきちんと理解していますか?

ムラムラするとは具体的にどのような状態のことを言うのでしょうか。

 

「ムラムラする=性的なことば」というイメージがありますが、実は「ムラムラする=性欲が高ぶっている」という意味だけではなかったんです!

どんな状態?

「ムラムラ」ということばには、「抑えがたい感情や思いが沸き起こるさま」というような意味があります。

つまり、何かに対する強い思いがわき起こっているなら、それが性欲でなくても「ムラムラ」という表現をすることもあるのです。

これに当てはめると、ムラムラするとは「おさえがたい性欲がわき起こっている」状態であるということができます。

ホルモンは関係ある?

ホルモン

人間の性欲をつかさどっているのは、テストステロンという男性ホルモンであると言われています。

男性の場合、テストステロンは朝の方が高まる傾向があるため、朝ムラムラしてしまう男性が多いんだとか。

 

一方、女性は排卵期になるとテストステロンの数値が上がります。

生理周期によって性欲の強さが変わるのは決して気の持ちようではなく、男性ホルモンテストステロンが原因だったのです。

つまり、ムラムラすることとホルモンには密接な関係があることがわかります。

ムラムラする瞬間:男性編

ムラムラする男性

ここからは、男女別のムラムラする瞬間を20個を紹介していきますね♪

まずは男性がムラムラする瞬間を10個に分けて紹介していきますので、一つひとつチェックしていきましょう!

女性にとって、「男性ってこんなときにムラムラするんだ」と意外なものも含まれているはずですよ♡

①女性から触れられたとき

女性からボディタッチをされると思わずムラムラしてしまうという男性は少なくありません。

特に、何度も同じ女性からボディタッチをされると「もしかして俺に気があるってこと?」とますますムラムラが高まってしまうものです。

 

男性は、女性以上にちょっとしたことでムラムラしやすいです。

その気がない場合は、過剰なボディタッチは避けるようにしておきましょう!

②疲れているとき

男性は、疲れているときほど性欲が高まる傾向があります。

女性にとっては「疲れていたらエッチなことをする気力も起こらないけど……」と思ってしまいますが、男性は疲れたり体調を崩したりすると、脳から「体が弱っているから、今のうちに子孫を残さなければいけない!」という指令が送られます。

それがムラムラにつながるという説も。

子孫を残さんがためにムラムラするだなんて理にかなっているような気がする反面、どこか動物的な印象も受けますよね(笑)

③好みの女性を見たとき

好みのルックスの女性を見るとムラムラしてしまうという男性も多いです。

かわいくてタイプの女性を見ると「かわいいな、抱いてみたいな!」という気持ちがわき起こり、その気持ちがムラムラにつながるというわけです。

男性が好みのグラビアモデルを見て興奮するというのはそういったことが関係しているのかもしれません。

④セクシーな服装の女性を見たとき

露出が高くセクシーな服装をしている女性を見ると、男性はムラムラしてしまいます。

目のやり場に困り、焦れば焦るほどムラムラしてしまってどうしようもないという男性もいます。

 

いつもセクシーな服装の女性は性的な対象になりやすいものの、遊び人に見えてしまうので本命にはなりにくいという問題があります。

男性の前でセクシーな服装をするのは控えめにしておいた方が無難かもしれませんね!

⑤女性のセクシーな仕草を見たとき

女性のセクシーな仕草を見ると、男性は思わずムラムラしてしまいます。

セクシーな仕草とは、脚を組んだり髪の毛を耳にかけたりといった仕草のことです。

女性にとっては何気ない仕草ですが、男性の目にはとてもセクシーに映るものなのです♡

好きな人に女性として意識してもらうためにはてっとり早い方法かもしれません!

⑥女性と2人きりになったとき

密室で女性と2人きりになると、ムラムラしてしまうという男性は少なくありません。

特に、好みのタイプの女性と密室で2人きりになると、ついついエッチな妄想をしてしまってムラムラするという男性は多いもの♡

 

とはいえ、脈ありだという確信がないと実際に手を出したりはできないというのが男性の本音です。

一人で妄想してしまって悶々としている姿は、女性からするとなんだかかわいらしい気もしますよね(笑)

⑦キスをしたとき

女性とキスをするとムラムラしてしまうという男性は多いです。

特に、ディープキスはエッチの前段階とも言えますから、キスをするとその先のエッチを想像してムラムラしてしまうのは自然なことなのかもしれません。

ディープキスをするとついつい声が出てしまうという女性は、無意識のうちに男性を悶々とさせてしまっているかもしれませんよ♡

⑧女性と密着しているとき

女性と密着していると、男性はムラムラしてしまいます。

身体を密着させれば、女性の身体のやわらかさを嫌でも意識してしまいますし、ふんわりと香るシャンプーの匂いなども男性のムラムラをあおる要因になります♪

ムラムラしてしまって落ち着きなくモゾモゾと身体を動かす男性は、女性から見るとなんだかかわいいですよね♡

⑨過去のセックスを思い出したとき

過去にした情熱的なセックスを思い出してムラムラしてしまうという男性は少なくありません。

あとになって思い出してしまうほど印象的なセックスなら、思い返したときにムラムラしてしまうのは当然かもしれませんね!

 

中には、ムラムラするあまりそのときのセックスのお相手に連絡してしまうという男性もいます。

そのあと印象的なセックスを再現できるかどうかは、本人たち次第といったところですね。

⑩無防備な女性を見たとき

無防備な女性の姿を見ると、男性はムラムラしてしまいます。

男性が目の前にいるのにもかかわらずスヤスヤ眠っていたり、胸元がはだけているのに気がつかずにいる女性を見ると、ムラムラして思わず襲ってしまいたくなるものなのです♪

女性にはその気がない分、男性は「なんて罪な女なんだ!」と頭を抱えてしまいますよね。

ムラムラする瞬間:女性編

ムラムラしている男性

続いては、女性がムラムラする瞬間を10個に分けて紹介していきますね。

男性と比べて、女性は「相手が彼氏(好きな人)にかぎりムラムラする」というパターンが多いようです。

順番に見ていきましょう♪

①好きな人の横顔を見たとき

好きな人の横顔を見ると、ついムラムラしてしまうという女性は多いです。

横顔を見れば、すっと通った鼻筋やセクシーな首筋などが目に入ってドキドキしてしまうもの♡

少し伏し目がちになっている男性の横顔はとてもセクシーですよね♪

好きな人のセクシーな横顔を見て、ムラムラしてしまうという女性は多いんですよ。

②生理前後

生理前後にムラムラするという女性は多く、実は筆者もその一人です。

先ほどもお伝えしたテストステロンの影響で、生理前後はムラムラしてしまうという女性が多いんです。

そのため、「最近妙にムラムラするからそろそろ生理が来るな」と予測するのが可能になったりします。

男性からすれば不思議なものですよね♪

③好みの男性を見たとき

街中で好みの男性を見たりすると、とっさに「抱かれてみたいな」と思ってしまう女性は実は少なくないんです。

他にも、好きな芸能人を上げて「抱かれたい」と言ったり、雑誌の企画などで「抱かれたいと思う芸能人ランキング」なんてものがあったりもしますよね。

そういったことからも、好みの男性に抱かれたいと思うのは自然な現象なのかもしれません!

④男性と触れ合ったとき

男性と触れ合ったときに、ついついムラムラしてしまうという女性もいます。

男性のたくましい肩や背中ごつごつとした手に男らしさを感じ、触れるとムラムラしてしまうなんてこともあるのです。

女性から見れば、男性のたくましい身体はとってもセクシーなんですよ♡

⑤彼氏と手をつなぐとき

彼氏と手をつなぐだけでなんだかムラムラしてしまうという女性もいます。

彼氏の大きな手に自分の手が包み込まれているのを感じ、安心する反面なんだかムラムラしてしまうのです♪

好きな人がつかまえてくれているという安心感から、そのような開放的な気持ちになってしまうのかもしれませんね!

⑥酔っぱらったとき

酔っぱらうとムラムラしてしまうという女性は多いもの。

酔っぱらってテンションが上がると気が大きくなってしまい、男性にホテルに誘われると「お酒のせいにすればいいかな」とついて行ってしまうという女性はたくさんいます。

飲み会の後の「お持ち帰り」なんてものが起こるのは、酔っぱらうとムラムラしてしまうことが原因なのかもしれませんね!

⑦彼氏の匂いをかいだとき

彼氏の匂いを嗅ぐとキュンとしてムラムラしてしまうという女性もいます。

女性は好きな男性の匂いからホルモンを感じるので、好きな人の匂いを嗅ぐとついついムラムラしてしまうのです。

 

女性は本能的に匂いで自分に合った男性を嗅ぎ分けると言いますから、好きな人の匂いを嗅いでムラムラしてしまうのは自然な現象なのかもしれません!

⑧彼氏と2人きりのとき

彼氏と2人きりになると、女性はムラムラしてエッチがしたくなってしまいます。

異性と2人きりになるとムラムラしてしまうという点では、男性も女性も共通しているのです。

 

ムラムラはしているけれど、「女性から誘うのはなんだか恥ずかしい……」と一人で悶々としてしまうという人もいます。

彼女がムラムラしているなと感じたら、男性の方から誘ってあげるのが良いかもしれませんよ!

 

また、女性からエッチに誘うというのは決して恥ずかしい行為ではありません。

普段はシャイな彼女からエッチに誘われたら、男性も喜んでくれることは間違いありません!

⑨好きな人の汗を見たとき

好きな人が汗をかいているのを見るとムラムラしてしまうという女性は意外と多いものです。

好きな人の汗を見ると、エッチをして汗をかいている姿を想像してしまい、ついついムラムラしてしますのです♡

妄想力がなせる業と言えますよね♪

⑩寂しいとき

寂しくなると誰かに抱きしめてもらいたくなって、そのままエッチがしたくなってしまうという女性もいます。

寂しいという気持ちは、「誰かに求められたい」「触れられたい」という欲求と紙一重。

寂しいという気持ちがムラムラにつながることは、決して不自然ではないのです。

「寂しくなるとムラムラしてしまうなんて、私っておかしいのかな?」と罪悪感を覚える必要はないのですよ!

ムラムラしたときのサイン

ムラムラしたサインを出す女性

ここまで、男女別ムラムラする瞬間を20個紹介してきました。

では、ムラムラしたときに人はどのようなサインを出しているのでしょうか?

 

ここからは、男女共通のムラムラサインを5つに分けてご紹介します!

お相手のサインをしっかりとキャッチしましょう♪

ムラムラサイン①:ボディタッチが増える

ムラムラすると、ついついボディタッチは増えてしまうもの。

異性に触れたいと思う気持ちがそのままあふれてしまうわけです!

特に、彼氏や彼女と一緒にいるときにムラムラすると、ボディタッチが増えてしまうという人は多いのではないでしょうか?

ムラムラサイン②:ついつい顔を見つめてしまう

ムラムラすると、それを相手に気がついて欲しくてじっと顔を見つめてしまうこともサインの一つです。

特に、女性の場合はムラムラしても自分から男性をエッチに誘うのは恥ずかしいので、目線を合わせて気がついてもらおうとする傾向があります。

なんだか今日はやけに恋人が顔を見てくるなと感じたら、それは恋人からのムラムラサインかもしれませんよ♡

ムラムラサイン③:体をジロジロと見る

あからさまな気もしますが、ムラムラすると異性の体をジロジロ見てしまうという人もいます。

「そんなあからさまな行動をとってはムラムラしていることがバレてしまうのではないか!」とヒヤヒヤするだけでなく、異性のボディラインに色気を感じて余計にムラムラが増してしまうのではないかと心配になってしまいますね(笑)

ムラムラサイン④:2人きりになろうとする

ムラムラすると、彼氏や彼女と密室で2人きりになろうとする人は多いですよね。

「2人きりの空間であわよくば……」という欲望から出る行動といえるでしょう!

恋人がデートの途中で突然密室への異動を提案してきたら、それはムラムラしているというサインかもしれません♪

ムラムラサイン⑤:スキンシップを求めてくる

ムラムラすると、相手に触れられたいという欲求からスキンシップを求めてしまうという人もいます。

腕を絡ませたり身体を密着させたりして、相手のムラムラも誘発させようとする人は多いようです。

比較的気づきやすいムラムラサインと言えますね♪

ムラムラしたときの対処法

ムラムラ発散方法

なんだかムラムラしてしまって、このまま放っておくのは辛い……!というときは、上手にムラムラを発散させましょう。

ここからは、ムラムラしたときの対処法5選をご紹介します。

対処法①:スポーツをして発散する

スポーツをして汗を流すことで、心も身体もスッキリさせ、ムラムラを発散させることができます。

外でランニングなどの有酸素運動をしたり、屋内で筋トレに励んだり。

ムラムラを発散できてダイエットまでできるなんて一石二鳥ですね!

対処法②:自分で処理をする

ムラムラしてしまったら、とりあえず自分で処理をすることも方法の一つ。

中には、「自分で処理をする方が自分の好きなようにできるから、エッチをするよりもムラムラが発散できる」という人もいるくらいです。

ムラムラを最も効率よく発散できる方法かもしれませんね!

対処法③:気が済むまでエッチする

ムラムラは、セックスで発散するのことが一番!

恋人やセフレと一緒に、気が済むまでエッチをしてムラムラを発散しましょう♪

 

エッチで身体が満たされるだけでなく、エッチのあとのほど良い疲労感は心も満たしてくれますよね♡

心の充足感は、自分で処理をするだけでは得ることが難しいもの。

心も体も同時に満たすことができるのは、好きな人とセックスする醍醐味ですね!

対処法④:誰かと連絡を取って紛らわせる

ムラムラから気をそらすために、誰かと電話やLINE(ライン)をしてみることも一つの方法です。

おしゃべりやメッセージのやり取りに夢中になっているうちに、いつの間にかムラムラを忘れることができます。

 

また、中には出会い系サイトなどで出会った異性とエッチなメッセージを送り合ってムラムラを発散するという人もいます。

誰かと連絡を取るという一つの行動にも、実にさまざまなムラムラを発散する手段が隠されているのです。

自分に合った手段でムラムラを発散するようにしましょう!

対処法⑤:妄想する

ムラムラするけれど、今はすぐにエッチをできる状況じゃないというときは、エッチな妄想をしてムラムラを発散しましょう!

過去の情熱的なエッチを思い返したり、お気に入りのアダルトビデオを回想したり、理想のエッチを妄想したりすればムラムラを消化できます♡

ただし、余計にムラムラが増してしまうこともあるので要注意です(笑)

男性がムラムラしてびっくりした体験談

びっくりする女性

ここで、女性の筆者が「男性ってこんなことでムラムラするの!?」と思わずびっくりした体験談についてお伝えしたいと思います。

 

筆者をびっくりさせたのは、大学生のときにお付き合いをしていた彼氏です。

彼氏はとても温厚で優しい性格で、2人で旅行に行ったときにうっかり先に寝てしまった筆者を起こすこともなく、ゆっくり寝かせてくれるような人でした♡

そんなこともあり、筆者は勝手に「私が隣で寝ていても一晩我慢できるくらいだし、それほど性欲が強くないのかな?」と思い込んでいました。

 

しかし、ある日筆者の家で彼と2人きりになったときのことでした。

お菓子を食べながら楽しくおしゃべりをして、少し眠たくなった私たちは2人してベッドに横になって密着した状態になりました。

そのとたん、彼氏のあそこが急に固くなったのに気がついた筆者はびっくり!

 

「旅行のときは相当我慢してくれていたんだな……」と少し申し訳なく想った筆者なのでした(笑)

ちなみに、その後どうなったかはみなさまのご想像にお任せします♡

女性がムラムラした体験談

ムラムラした体験談

さきほど、「女性は男性と触れ合ったときについついムラムラしてしまう」ということをお伝えしました。

筆者も例外ではなく、特に彼氏に腰に手を回されたときなどは、男らしい仕草にドキドキするのと同時に、腰というきわどいところを触られてムラムラしてしまいます♡

 

「そんなの私だけなのかな……」と思っているとき、女友達3人と女子会をする機会がありました。

自然とお互いの彼氏の話題になり、「彼氏に何をされるとキュンキュンするか」を発表し合うことになりました。

 

筆者が「腰に手を回されるとキュンキュンする」というと、一人の友達から「それはキュンキュンというかムラムラじゃない?」の一言が!

他の友達も「わかる!」「なんか腰が砕けそうになるよね!」と賛同の嵐(笑)

「腰に触れられてムラムラしてしまうのは私だけじゃないんだ」と少しほっとした瞬間でした♪

まとめ

ムラムラしている

男女別のムラムラする瞬間を20個と、ムラムラしたときに出すサインと対処法、そして女性の筆者が「男性ってこんなことでムラムラするの?」と驚いてしまった体験談や、自身がムラムラした体験談をお伝えしました。

 

男性も女性も、ちょっとしたことでムラムラしてしまうことや、ムラムラしたときはどのように発散すれば良いのかがおわかりいただけたでしょう!

「こんなささいなことでムラムラしてしまうなんて恥ずかしい……」と思う方もいるかもしれませんが、ささいなことでムラムラしてしまうのは恥ずかしいことではなく、男女共通とも言える自然なことです。

自分に合った方法で、上手にムラムラを発散できるようにしましょうね♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

shizuku

他の記事も見る

TOPへ