fbpx

作成日:2019/09/13

更新日:2019/09/14

既婚者が本気になる女の特徴12選!本気かどうか確かめる方法やリスクも紹介!

山下
山下

既婚男性が本気になる女性には特徴があります。既婚者と本気で関係を進展させたい場合、既婚者が本気になる女の特徴を踏まえておくことが大事でしょう。また、既婚者と関係が深まった場合、相手の気持ちが本気かどうかかならず確認してください。もっとも、既婚者との恋愛はさまざまなリスクがあります。リスクに耐えられない場合は、早めに関係を断ち切りましょう。

目次

既婚男性が女性を好きになる心理とは?

結婚しているのであれば、奥さん以外の女性を好きにならないのが普通ですよね。

しかし、既婚男性の中には、結婚しているにも関わらず女性を好きになる方もいます。

そういった既婚男性の心理を5つ紹介します!

心から好きになってしまった

女性のことを「心から好きになってしまった」という場合です。

既婚男性でも一人の人間。

誰かを好きになってしまったり愛してしまったりすることもあるでしょう。

女性がタイプだった

タイプの女性が現れた際に、恋に落ちてしまう方もいます。

既婚男性の中には、「タイプじゃないけれど結婚した」という方もいるでしょう。

 

そういった方は、心の中で「タイプの女性と結婚したかった」「タイプの女性と結婚していれば違う未来があったかも」と常に考えています。

そのため、タイプの女性に出会うとすぐに好きになってしまいます。

ストレス発散

ストレス発散のために、女性を好きになろうとしている男性もいます。

女性を好きになると、幸福感からストレスを発散させることができるからです。

 

既婚男性は独身男性に比べて自分の時間が少なくなるため、ストレスが溜まりやすいのも事実でしょう。

ストレスが溜まりやすい性格の男性ほど、結婚しているにも関わらず女性を好きになりやすいです。

奥さんとうまくいっていない

奥さんとうまくいっていない男性は、「誰かに愛してもらいたい」という理由から他の女性を好きになります。

すべての夫婦が同じ結婚観を持って結婚するわけではありません。

 

夫婦の中には、結婚したはいいものの関係が冷え切ってしまっているという方たちもいるでしょう。

その現実から逃げて、誰かに愛してもらうために女性を好きになる既婚男性も存在します。

女性に異性として見られたい

男性は結婚したり付き合いが長くなったりすると、奥さんに「異性」ではなく「家族」として見られてしまいます。

「家族」として見られてしまうと、男性は男としてのプライドや尊厳を失ってしまうことがほとんど。

それらを失ってしまいたくないと考えて、結婚しているにも関わらず女性を好きになる場合があります。

既婚男性が本気になる女性の特徴:独身の場合

既婚男性が女性に向ける好意には、さまざまな理由があります。

中には遊び目的や体目当ての場合もあるでしょう。

 

しかし、「本気で好きになった」というパターンもあります。

特に、ここで紹介する女性に対しては、既婚男性は本気で好きになりやすいです。

奥さんより若くて頼ってくれる

既婚男性が好むのは、奥さんより若くて頼ってくれる女性!

なぜなら、男性は奥さんより若い女性を好む傾向にあるからです。

 

生物学的にも、若い女性のほうが年老いた女性よりも「子どもを産める可能性が高い」のは当然のことでしょう。

男性が若くて頼ってくれる女性を好きになるのは、本能的なことなのです。

話をしていて新鮮

既婚男性が好きになりやすい女性の特徴として、「話をしていて新鮮」というものもあります。

奥さんに話をしても、付き合いが長いためマンネリになることが多いでしょう。

 

また、奥さんが子育て中であればあまり話をしてもらえないことも多いはず。

そんなときに自分の話に頷いてくれたり大きなリアクションをして聞いてくれたりする女性に出会うと、本気で好きになってしまいやすいのです。

ノリが良くてフットワークが軽い

お酒を飲んだりアウトドアが好きな既婚男性ほど、ノリが良くてフットワークが軽い女性を本気で好きになります。

夫婦生活が長引いたり子どもができたりすると、満足に出かけられないのは当然ですよね。

 

お酒やアウトドアが好きな男性は、結婚生活に対してフラストレーションを抱くことが多いです。

そのため、飲みについてきてくれたり誘いをすぐにOKしてくれたりする女性に対しては、本気の恋心を抱きます。

LINEなどの返信が早い

LINEなどの返信が早い女性に対しても、既婚男性は本気で好きになります。

不倫してしまいがちな結婚男性は、結婚生活がうまくいっておらず愛に飢えていることが多いです。

LINEの返事が早い女性に出会うと「自分のことを気に入ってくれているのかな」「好きになってくれたのかも」と失われたときめきを取り戻し、好きになることが多いでしょう。

スキンシップが多い

スキンシップが多いのも、既婚男性が本気で好きになりやすい女性の特徴です。

不倫しがちな既婚男性は、人肌を欲していることがほとんど。

 

結婚生活がマンネリになると、セックスレスに陥りスキンシップさえしなくなることがあるのです。

スキンシップが多い女性に出会うと、「この子は俺の寂しさや欲求を埋めてくれる」として本気で好きになってしまうでしょう。

真面目で一途

真面目で一途な女性も、既婚男性が好きになりやすい女性の特徴。

特に、会社に転職してきた女性や就職してきた新人に対しては好きになりやすいです。

仕事を覚えようと必死になっていたり男性に対して一途に想いを寄せたりすると、既婚男性は「この子の期待に答えてあげたい」と感じ、好きになることが多いでしょう。

既婚男性が本気になる女性の特徴:既婚の場合

既婚男性の中には、既婚者の女性に惹かれる方も多いです。

こちらも、以下で紹介するタイプの女性に対しては、男性は本気で好きになる傾向にあります。

夫とうまくいっていない

既婚男性は、夫とうまくいっていない既婚女性を好きになりがちです。

「夫とうまくいっていない」という情報を聞くと、「守ってあげたい」「力になってあげたい」と思う反面、女性に隙を感じるのが男性の性。

たとえその女性がタイプでなかったとしても、夫の相談を乗っているうちに関係が発展する可能性もあるでしょう。

いつも愛想よくしてくれる

既婚男性は、日常的に接点があって「おはよう」と言ってくれたり愛想よく接してくれたりする女性を好きになってしまいます。

特に、夫婦仲がうまくいっていない既婚男性はそれが顕著です。

 

奥さんから愛を向けられないがために、「愛を注いでほしい」と常日頃から考えているのです。

たとえそれが上辺だけの愛想だとしても、男性は好きになってしまうことが多いでしょう。

自分にやさしくしてくれる

自分にやさしくしてくれる既婚女性に対して恋心を抱きやすいのが既婚男性です。

30代・40代になってくると、仕事でも管理職になり、誰かにやさしくされることが少なくなります。

夫婦仲がうまくいっていない場合、家の中でも孤立してしまう可能性が高いでしょう。

 

既婚女性は、自分が結婚しているという立場からそういった男性の辛さ・孤独をよく理解しています。

そのため、既婚女性からやさしくされると、既婚男性はすぐに恋に落ちてしまいます。

甘えさせてくれる

「本当は年上が好きなのに年下と結婚した」という既婚男性は、甘えさせてくれる既婚女性を好きになります。

年上好きの男性が年上の女性を好きな理由は、甘えさせてくれるからでしょう。

そのため、年上の既婚女性が甘えさせてくれるとすぐ本気になってしまいます。

男を立ててくれる

日本の男性は、男を立ててくれる「日本の女性」を好きになりやすいです。

既婚男性の中には、気の強い女性や気が利かない女性と結婚してストレスを溜めている方も存在します。

 

「こんなにがんばっているのに、なんで何も言ってくれないんだ」と相手に対して不信感を募らせることも。

そんなときに、男の扱いに慣れている気立ての良い既婚女性と出会ってしまうと、奥さんにないものを感じて好きになってしまうでしょう。

セクシーで色気がある

既婚男性はセクシーで色気がある女性も好きになりやすいです。

既婚男性が毎日一緒に過ごす奥さんは付き合いたての頃はまだしも、結婚して何年も経つと常にすっぴんで色気もなくなってくるでしょう。

そういった奥さんを持った男性は、女性に対して「ときめきたい」「燃え上がりたい」と感じていることがほとんど。

 

既婚女性の中には、結婚後も「美しくありたい」と考えてセクシーさや色気をキープしている方もいます。

「ときめきたい」と考えている既婚男性がそんな女性に出会ってしまうと、若かった頃の情熱を思い出して好きになってしまいます。

既婚男性に遊ばれて終わる女性の特徴

女性の中には、遊ばれて終わるだけの方もいます。

このような特徴に当てはまる女性は、既婚男性にヤリ捨てられて終わることが多いでしょう。

誘いにホイホイついていってしまう

どんな誘いに対してもホイホイついていってしまう方は、既婚男性にも遊ばれて終わります。

既婚男性が好きになるのは、現在の奥さんよりも理想に近かったり長い関係を築けるかなと感じたりする女性です。

 

どんな誘いにもホイホイついていってしまう女性は、既婚男性に「長くは続けられないけどセックスだけならいいかな」と思われてしまいがち。

また、「他の男に対してもホイホイついていってしまうんだろうな」と考えられ、割り切りだけの関係で済まされる可能性もあるでしょう。

押しに弱い

押しに弱い女性も遊ばれて終わります。

特に、セックスレスに陥っている男性は「都合のいい女性」を探していることが多いです。

 

実際に、出会い系サイトを見てみるとセフレを募集している既婚男性がたくさん存在します。

このように、押しに弱い女性はセフレにされて終わってしまう可能性が高いでしょう。

酔うと体を許してしまう

酔うと体を許してしまう女性も、ヤリ捨てられるかセフレにされて終わってしまうでしょう。

1回でも体を許してしまえば、「お酒さえ飲ませればヤレる」と既婚男性に思われてしまいます。

既婚男性を本気にさせたいのであれば、簡単に体を許さないようにしてください。

既婚男性が本気かどうか確かめる方法

既婚男性に好意を向けられているとわかった場合、確かめたいのは「本気度」ですよね。

遊び目的や体目当ての好意であれば、すぐに関係を断ち切るべきです。

 

しかし、本気の好意であれば、既婚男性の気持ちに向き合う必要があります。

既婚男性が本気かどうかは、以下の方法で確かめてみましょう。

直接尋ねてみる

直接尋ねてみると、もっとも話が早いでしょう。

本気で好きになってくれている男性であれば、「本気で私のことが好きなの?」「本当に好きになってくれているの?」といった質問に対して真摯に答えてくれます。

逆に、「本気というか…」や「好きかどうかはわからないけど…」と濁された場合、本気ではないことが多いです。

誰かに相談する

誰かに相談することで、男性の気持ちを伺うこともできるでしょう。

その際、できるだけ男性と親しい方に相談しましょう。

男性がその方にあなたとの関係を「本気で考えている」と伝えたのであれば、その言葉に嘘はないでしょう。

将来のことを話す

既婚男性が本気なのであれば、将来の話題を振られても逃げません。

それどころか、「○月に離婚する」「来年に結婚しよう」などと具体的に考えているでしょう。

 

本気でない男の場合、将来の話を振るとはぐらかしてきます。

将来の話になった途端に口数が少なくなったり「そうだね」「考えてるよ」など曖昧な表現を使ってきたりする場合、男性はあなたのことを本気で考えていないでしょう。

二人きりで会ってみる

関係が浅い場合は、とりあえず二人で会ってみることをおすすめします。

初回のデートで手を出してきた場合、男性は本気ではなく遊びでしょう。

あなたとの関係を本気で考えているなら、初回で手を出そうとはしません。

クリスマスやイベントデートに誘ってみる

クリスマスやイベントデートに誘ってOKしてくれた場合、ある程度本気だと考えられます。

普通であれば、クリスマスやイベントは奥さんと過ごしたいと考えるのが普通でしょう。

 

それにも関わらずクリスマス・イベントデートをOKしてくれたということは、奥さんよりあなたのほうが優先されているということ。

この場合も、相手の本気度は高いでしょう。

既婚男性を本気で好きになった場合のリスク

相手の気持ちが本気であるなら、こちらも真剣に向き合う必要がありますよね。

しかし、既婚男性を本気で好きになるのにはリスクがあります。

ここでは、既婚男性を本気で好きになった場合のリスクを4つ紹介します。

相手の家族とトラブルになる

既婚男性との関係が相手の家族にバレてしまうと、トラブルは避けられません。

特に、結婚は恋愛と違って法律関係が絡んできます。

相手が離婚することになった場合、男性の奥さんはあなたに対しても慰謝料を請求する可能性があるでしょう。

 

法的には「セックスしなければ不倫にならない」とされています。

しかし、セックスしなくても二人であったりキスしたりしている場合、「不倫だ」と考える方は非常に多いです。

法的な問題にならなくても、トラブルになることは避けられないでしょう。

精神的なストレスが溜まる

既婚男性を好きになることは、非常にストレスが溜まります。

「バレたらどうしよう」とヒヤヒヤすることになりますし、男性の家族に対して罪悪感を抱くことにもなるでしょう。

既婚者との恋愛は、通常の恋愛よりもさらにストレスフルであると考えてください。

仕事や地域で噂になる

不倫は日常生活に悪影響を及ぼしかねません。

仕事でからかわれたり、地域で悪い評判が立ったりしてしまいます。

たとえバレないように気をつけても、誰かに見つかってしまうと噂はすぐに広がります。

慰謝料・養育費の支払いが必要な男性と付き合うことになる

既婚男性との恋愛は経済的にもリスクがあります。

既婚男性が奥さんと別れることになれば、慰謝料や養育費の支払いが必要になることもあるでしょう。

 

不倫が離婚理由となった場合、奥さんの要求を受け入れなければならないのはほぼ確実。

慰謝料や養育費が大きいものであれば、生活を逼迫してしまうことは避けられません。

既婚男性との恋愛を終わらせる方法

上述したリスクを受け入れられない場合、既婚男性との恋愛は早めに終わらせることをおすすめします。

既婚男性と恋愛を終わらせるためには、以下の方法を取りましょう。

はっきりと自分から伝える

はっきりと伝えることで恋愛を終わられます。

この場合、理由をはっきりさせることで相手をより真剣にさせることができるでしょう。

 

「相手の家族に迷惑をかけたくないから」「これ以上の関係は仕事に支障をきたしてしまうから」

このように、理由をはっきりと述べたのち、「もう終わりにしたい」と相手に伝えましょう。

「彼氏ができた」などの嘘をつく

別れるためにあえて嘘をつくのも効果的です。

「他に好きな人ができた」「あなたよりも大事な人と出会った」

このように伝えると、悪いことをしている立場である男性は素直に受け入れることが多いです。

だんだん距離を置いていく

だんだん距離を置いてフェードアウトすることも可能でしょう。

脳科学的には、人間の恋愛感情は3年でなくなってしまうとされています。

相手の男性と3年間適度な距離を保ち、フェードアウトを狙いましょう。

転職・引っ越しなどをして物理的に会えなくする

簡単に会えてしまうと、未練を断ち切れなかったり関係を復活させてしまったりする場合があります。

そんなときは、転職や引っ越しで物理的に会えなくしましょう。

物理的に会えなくなると気持ちの面では辛いでしょうが、強引に相手との関係を断ち切ることができます。

すべての連絡手段を断ち切る

すべての連絡手段を断ち切れば、すぐに関係を終わらせることができます。

ただし、これは最終手段にすることをおすすめします。

何も伝えずに連絡手段を断ち切った場合、相手を逆上させてしまったり相手がストーカーに変貌してしまったりする可能性もあるでしょう。

まとめ

既婚男性と本気で恋愛したいなら、既婚男性に好かれるような女性を目指しましょう!

そして、既婚男性が本気になってくれたかどうかかならず確認してください。

 

ただし、既婚男性との恋愛はリスクが多いです。

このリスクに耐えられない場合は、早めに関係を終わらせることをおすすめします。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ