fbpx

作成日:2019/09/17

更新日:2019/09/18

付き合う前の2回目のデートは運命の分かれ道!女性の4つの心理と13の脈ありなしサイン

ホンカツ編集部
ホンカツ編集部

男性なら誰もが体験するであろう気になる女性との2回目のデート。誘ってOKが出たものの、「本当は女性はどう考えているの?」と疑問に思う男性は少なくないでしょう。今回は、付き合う前の「2回目のデート」に焦点を合わせて、女性の正直な本音をまとめていきます♪

目次

2回目のデートはその後の関係を左右するほど重要!

2回目のデート

初デートを終えて、次に待っているのは2回目のデート♡

2回目のデートは、その後の二人の関係がどう進展するかを左右する重要なデートです。

たとえ初デートで緊張してしまい思うようにいかなかった男性も、挽回できるチャンスでもあります!

今回は、「2回目のデート」について、女性がデートに応じる心理やデート中の脈あり・脈なし行動に関してなど、女性目線でお教えします。

気になる女性との2回目のデートを控えている男性は必見です!

女性が付き合う前の2回目のデートに来る際の心理

2回目のデートに来る女性

初めに、女性が男性からの誘いに応じて付き合う前の2回目のデートへ行く心理についてお伝えしていきますね。

女性に2回目のデートにOKされたからといって、実は必ずしも脈ありとは限らないんですよ!

女性の心理①:付き合いたいと考えている

女性も付き合いたいと考えている一番理想のパターンです♡

お互いが同じタイミングで、あるいは初デートを終えた時点で、「この人と付き合いたいな」と前向きな気持ちになっているケースです。

お互いが好き同士の状態でのデートはどんなに楽しいことでしょう♪

2回目のデートでさらに二人の気持ちを高め合えたら良いですね!

女性の心理②:まだ付き合うかは分からないが相手のことをもっと知りたい

 「初デートでは相手のことがいまいちわからなかったので、とりあえず2回目のデートへ行ってから判断しよう!」という女性の心理で、意外と多いパターンでしょう。

この場合、2回目のデートは特に重要で、男性にとってはまさに勝負どころ。

付き合えるか付き合えないか、先に進むことができるかの分岐点となります。

気を引き締めていきましょう!

女性の心理③:ただの暇つぶし

男性にとっては悲しいことですが、女性はただの時間つぶしでデートへ行くことも多々あります。

2回目のデートに誘ってきた男性が特に生理的に無理というわけではない場合なら、別に好みでなくても予定が空いていればとりあえずは行くものです。

 

この場合、正直なところ女性は食事をご馳走してもらえるくらいにしか考えていません!

もしこの状態が続けば、男性は単なる食事に行くだけの仲、都合の良いメッシーになる可能性大なので気を付けましょう。

 

しかし、奇跡的に「あれ?興味なかったけど意外と良い人かも♪」と女性の気持ちに変化が訪れる可能性もゼロではありませんので、諦めないでくださいね!

その点でも、2回目のデートは一発逆転のチャンスも見込める重要なものなのです。

女性の心理④:恋愛対象ではないが趣味は合う

初めて出会ったときに、「この人とは付き合える」「付き合えない」などと、本能的に感じてしまうものはあります。

どうしても恋愛対象に入らない男性だとしても、話が弾んだり趣味が合う人っていますよね。

男女の友情はもちろんあると思いますし、恋人にならなくても良き友達でいたい場合も、女性は2回目のデートに応じるはずです。

付き合う前の2回目のデートでの【脈ありパターン】

脈ありパターン

続いては、女性が付き合う前の2回目のデートで見せる、「脈ありパターン」の行動について解説していきましょう!

脈ありサイン①:常に笑顔

気になっている男性の前では、女性は無意識に笑顔がこぼれてしまいます。

一緒にいられるだけで幸せなことであるし、二人きりでデートしていることに幸せを感じているため、女性は常に笑っている場合はかなりの脈ありと言って良いでしょう♡

 

恋をしている女性はわかりやすいです♪

たいして気のない人といるときは、そこまで笑顔は出ないものです。

脈ありサイン②:次のデート場所や目的がすぐに決まる

女性は、好きな人といると一緒に行きたい場所やしたいことがどんどん浮かんでくるものです。

次のデートで何をするか先の予定も明確に決めることができて、サクサクと話を進めることができる場合は脈あり間違いなし♪

脈ありサイン③:プライベートな質問をしてくる

好きな女性のタイプ、親しい友人や家族の話など、より深い質問をしてくる場合も脈ありの可能性が高いです。

友達同士の関係で終わらせず、もっと仲良くりたいという気持ちの表れです♪

脈ありサイン④:自分が暇だとアピール

自分が暇なことをやたらとアピールしてきたら、それも脈ありの一つです。

自分からは恥ずかしくて誘えないけど、あなたに誘って欲しいと遠まわしにお願いしているのです。

「休みの日は何をしているの?」という質問から始まり、「私はいつもひまだから気軽に誘ってね!」となれば、絶賛お誘い待ちの状態です♡

逆に、興味のない人に対しては忙しぶるのが女性あるあるです(笑)

脈ありサイン⑤:こまめにメイク直しをしている

気になる人とのデートでは、お手洗いのたびにメイク直しに力が入ります(笑)

特に、リップはこまめに塗り直すものです。

女性は特にメイクの仕方で気合いの入れ方が分かるので、本当にわかりやすいと思います!

脈ありサイン⑥:親しい友達に会わせたがる

女性は、気になっている人と自分の親しい友人を会わせたがります。

なぜなら、友人を気になっている人と実際に会わせて判断して欲しいと思っているからです。

第三者も含めたときに、自分に対しての接し方や友達への気遣いなどをチェックしたいのです。

脈ありサイン⑦:長時間一緒にいたがる

たとえば、夜の食事が終わった後に2軒目に誘ったときに、女性が乗り気ならじゅうぶん脈ありと考えて良いです。

特に気になる人ではなかったら、2軒目に行く気力はないからです。

好きな人と少しでも長く一緒にいたいと思うのは当然のことです!

付き合う前の2回目のデートでの【脈なしパターン】

脈なしパターン

続いては、女性が付き合う前の2回目のデートで見せる「脈なしパターン」の行動についてお伝えしていきましょう。

脈なしサイン①:会話が広がらない

興味のない人との会話は、とにかく話題が広がらないのです。

少し広がったとしても、またすぐに終わりを迎えます。

コミュニケーションは大事なので、会話がすぐに途絶えてしまうのは脈なしの証拠です。

脈なしサイン②:反応が薄い

男性がどれほど会話を頑張っても、女性の反応が薄い場合は脈なしです。

それは、「あなたの話には興味がないよ!」という気持ちの表れ。

逆に、気になる人との会話なら、たいしたことない話でも女性のリアクションは大きいものです。

脈なしサイン③:すぐに携帯をいじる

デート中、女性がやたらと携帯をいじる場合は脈なしの証拠です。

女性の気持ちは完全に他にいってしまっています。

目の前のあなたより、友達とのLINEやSNSチェックに夢中なのです。

気になる人とのデートなら、携帯なんていじらなくても楽しいですからね♪

脈なしサイン④:視線が合わない

向かい合って食事をしているのに、どうも目が合わない。

こういう場合も脈なしの可能性は高いです。

 

視線を合わせて会話をすることはコミュニケーションの基本のはず。

それでも目を合わせてくれないのは、あなたと向き合いたくないという気持ちの表れです。

脈なしサイン⑤:やたらと時間をチェックする

ふとしたときに時計をチラ見。

「まだ30分しかたってないんだ……」「早く〇時にならないかな」など、女性は興味のない男性とのデートはとにかく時間が気になって仕方ありません。

脈なしサイン⑥:早く解散したがる

デートが始まり、しばらくして女性から「体調が悪い」「急用が入った」「眠い」などという発言が出たら、これは早く帰りたいがための言い訳なことが多いです。

かなりの女性が使う手でしょう(笑)

 

少しくらい体調が悪くても、相手が気になる人であれば耐えられます。

また、気になる人とのデートで眠くなることはそうそうありません!

2回目のデートを成功させるためのアドバイス

2回目のデートを成功

続いて、付き合う前の2回目のデートを成功させるコツについて解説していきましょう!

一緒にられる数時間で、どれだけ打ち解けることができるかがポイントですよ♪

ポイント①:1回目とは別のデートプランにする

たとえば、初デートが夜からのデートだったとしたら、2回目のデートは昼間から遊んでみることにしてみましょう!

会う時間帯が違うだけで、新鮮でお互いのことがよりわかるはずです。

 

1回目のデートが映画館だったとしたら、2回目のデートは水族館に行ってみるなど、場所を変えてみたりすればお互いの新たな一面を見ることができますよ♪

ポイント②:お互いがリラックスして話せる場所を選ぶ

限られた数時間のデートでは、とにかく会話をすることを心がけましょう!

そのためには、落ち着いた雰囲気のレストランやカフェだったり、お互いがゆっくりと本音で話せるような空間を選ぶことをおすすめします♪

ポイント③:より深くプライベートの話をする

当たり障りのない会話を続けていても、つまらないし意味がありません。

少しでもプライベートな込み入った話を掘り出せるかが重要です。

それに答えてもらえてお互い真剣に会話をすることができれば、二人の関係はぐっと深まるはずです♡

2回目のデートはどこまでOK?

男性の中には、女性に近づきたいけれど付き合う前の2回目のデートで、どこまでしても良いのか気になる人は多いでしょう。

ここでは、女性の本音を教えちゃいましょう♪

手をつなぐ

2回目のデートで一緒に歩いているときにさりげなく手をつなぐのはアリです!

もし女性から振り払われてしまったら、おとなしくやめましょう(笑)

 

女性は、男性からふいに手をつながれたら男気を感じるもの。

手を握り合ったときの相性も少なからずあると思うので、それを確かめるためという意味でも、手をつなぐのはアリでしょう♪

キスする

2回目のデートの最後のお別れのときに、軽めのキスをするくらいが限度でしょう。

決して、いきなり重めのキスではありません!

ただ、突然の意外な行動でときめく女性もいるかもしれません♪

 

しかし、付き合っていない段階でキスをすることは、ハイリスクハイリターンです。

しっかりと女性の脈あり・脈なし行動を見極めてからにしてくださいね!

家に女性を招く

2回目のデートで、いきなり女性を自宅に招くのは基本的にNGです!

ですが、家に来たからと言って確実に何かが起こるわけではありません。

 

家での会話が弾み、より良い関係になることもありますし、さらっと健全に解散することで女性に対して真剣にお付き合いを考えていることが伝わる可能性もあります。

なので、自然の流れで女性を自宅に招くのなら許容範囲でしょう!

まとめ

今回は、付き合う前の2回目のデートでの女性の行動や本音についてお伝えしました。

初デートから2回目のデートへとお互いの時間を重ねていくことで、良い方向へと関係性が向かって、最終的にお付き合いまでつなげられたら良いですね♡

 

また、恋愛に関して言えることは、タイミングが一番大事だということです。

デートを重ねてどんなに良い関係になっても、ダラダラと関係を続けていては意味がありません。

 

恋愛はどちらかがアクションを起こさないと何も始まりません。

しっかりと好意を向けて、それに答えてもらいましょう。

限られた時間で相手を見極めて、デートを進めていけることを願っています♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部です。婚活・恋活に関する情報を配信していきます。

他の記事も見る

TOPへ