fbpx

作成日:2019/09/15

更新日:2019/09/16

【解明】大学生なのに彼女の作り方がわからない?彼女ができない理由8つと作り方8つ

shizuku
shizuku

「大学生になったけれど、出会いがなくてなかなか彼女ができない」「そもそも彼女の作り方がわからない」と悩んでいるあなた。今回は、大学生におすすめの出会いの場11箇所と、彼女が欲しいと思っている大学生に試して欲しい彼女の作り方を8つ紹介します。彼女ができない人に共通する8つの原因も押さえておきましょう!

目次

彼女の作り方がわからない?

彼女の作り方がわからない

大学生になったから彼女が欲しいけれど、「作り方がわからないからどうしたら良いのか知りたい!」という人も多いのではないでしょうか?

大学生が彼女を作るためには、どのように行動を起こすべきなのでしょうか?

まだ付き合ったことがない人

大学生のうち、一度も彼女のできたことのない人は3割ほどいると言われています。

いわゆる「彼女いない歴=年齢」という人たちですね!

 

まだ女性と付き合ったことのない男性は、まずは出会いの場や女性と交流できる場に足を運んで女性と接することに慣れるべきと言えるでしょう。

無意識のうちに女性の前では挙動が不審になってしまい、それが彼女ができない原因になっているという男性も意外と多いんですよ!

しばらく出会いがない人

彼女ができたことはあるけれど、「しばらく出会いがないな……」と悩んでいる人は、とにかく出会いの場に足を運んでみてください!

あとで紹介しますが、大学生でも足を運びやすい出会いの場や、大学生だからこそ利用できる出会いの場は意外とたくさんあるんです♪

また、自分の周りの女性のことも見直してみて、「本当に出会いがないのか?」もう一度確かめるようにしてみてくださいね。

大学生に彼女ができない理由は何?

彼女ができない大学生

彼女を作るための努力を始めるためには、まず自分になぜ彼女ができないのかを見直して改善することが大切です。

ここからは、彼女ができない人にありがちな特徴を8個に分けて紹介します。

 

1つでも当てはまったら要注意!

一つひとつ確認して、自分に当てはまるものがないかチェック・改善をしていきましょう♪

理由①:コミュニケーションが苦手

社会人になると、女性は男性の収入や将来性、人柄などを重視して恋人探しをします。

しかし、女子大生はまだまだ「一緒にいて楽しい人と付き合いたい」と思うもの。

自分を笑わせてくれ、楽しい時間を演出してくれる男性がモテるのです♡

 

逆に言えば、コミュニケーション能力が低い人は「一緒にいても楽しくないな」と思われてしまい、恋愛対象から外されてしまうということ。

「一緒にいると楽しいな」「この人といると自然と笑顔になっちゃう」と思ってもらえないと、彼女を作ることは難しいですよ!

理由②:服装が子供っぽい

いつまでも高校生のころと同じような服装をしていたり、コーディネートを考えるのが面倒だからと「チェックのシャツ+デニム」なんて服装ばかりをしていませんか?

大学生は、学生と言えども成人を迎えた立派な大人です。

女性たちも、高校生のころとは違い「大人っぽい男性の隣を歩きたい」と願っています。

つまり、いつまでも高校生の頃と同じような子供っぽい男性の隣を歩いたり、子供っぽい服装の男性とデートをしたいとは思わないということです。

 

自分の持っている服を見直して、子供っぽいと感じたら思い切って買い替えてしまいましょう!

チェックなどの柄が入ったシャツやはき古したジーンズは処分して、無地のシャツや黒っぽいパンツに買い替えるだけでもずいぶんと印象が変わってきますよ♪

理由③:清潔感がなくだらしない

清潔感がなくだらしない人は、当然のことながら女性から恋愛対象とは見なされません!

高校生のときは制服があったり、校則で髪型などの規定があったりして、嫌でもある程度の清潔感を保つことができましたよね!

 

しかし、大学生ともなるとそうはいきません。

アイロンもかけずしわくちゃのシャツで大学に行ったり、寝癖をつけたまま外に出てしまっていませんか?

 

また、女性は男性が思っている以上に細かい部分を観察しています。

爪が伸びていたり、洋服に毛玉がついているだけでも「清潔感のない人だな」と見なされてしまうので注意が必要です!

理由④:お金がないのを言い訳にしがち

シビアな話ですが、女性とデートをしたりお付き合いをするのにはお金がかかります。

お金がないのを言い訳にして合コンや飲み会を断ったり、あるいは自分磨きをおこたっていては、いつまで経っても彼女ができません。

 

また、普段から「お金がない」と口に出してしまっている人は、女性から「ケチな人なのかな?」「付き合ってもきちんとプレゼントなどを買ってくれなさそう」と思われてしまいます。

女性とお付き合いをするためには、お金を払って出会いの場に行ったり、お金をかけて自分磨きをすることも大切です。

自己投資だと思って、お金をかけることを渋らないようにしてみましょう!

理由⑤:話し方が理屈っぽい

同じ年代にも関わらず、女性に対して上から目線で理屈っぽい物言いをしてしまっていませんか?

女性というのは、解決策を提示して欲しいのではなく共感をして欲しくて話をしています。

 

性から相談ごとなどをされたときに、「そんなのこうすればいいだけの話なんじゃないの?」なんて物言いをしてしまっては女性はしらけてしまいます。

「こっちは具体的な解決策を教えてあげたいだけなのに!」と思う気持ちもわかりますが、女性とは共感を求める生き物なんだと割り切って、女性の話には共感をしてあげるようにしましょう♪

理由⑥:レディファーストができない

高校生までは、男女の垣根なく女性であっても、男友達のように接するのが当たり前だったかもしれません。

しかし、大学生ともなると話は別。

女子大生は、高校生のときと違ってレディーファーストのできる男性を求めています♡

 

とはいえ、大学生のうちにレディファーストができるようになる男性は少ないというのも事実。

裏を返せば、レディファーストができるようになれば、他の男性と大きな差がつけられるということです!

のちほど押さえておきたいレディファーストのポイントを紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

理由⑦:下心が見え見え

お酒が入ると、すぐに女性に対してボディタッチをしたり、あまりにも気軽に女性に対して「かわいいね」と言ってしまっていませんか?

女性は、男性が思っている以上に敏感に下心を感じ取ります。

 

酔った勢いでスキンシップをとると、女性は「もしかしてお持ち帰りを狙っているの?」と疑ってしまいますし、あまりにも気軽に「かわいいね」を連発すると「なんだか軽い人だな」と感じてしまいます。

下心が見えてしまうのは仕方のないことではありますが、あくまでも表面上は紳士的な振る舞いを心がけるようにしましょう!

理由⑧:出会うための努力をしていない

「出会いがないから彼女が作れない」という男性は多いですが、はたして「本当に出会いがないのか?」と問われれば、疑問が残ると思いませんか?

「出会いがない」と嘆いている人ほど、自分から出会いを作るために行動を起こしていません。

何の行動も起こさずに出会いがないと嘆いているだけの男性は、女性から見ても魅力的には映りませんよね!

 

たとえ出会いがないと思っていたとしても、口に出して言わないようにするだけであなたに対して女性がマイナスの印象をもってしまうのを防ぐことができます♪

このあと、大学生に足を運んで欲しい・利用して欲しい出会いの場を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

大学生はどこで彼女を作る?

大学生の彼女

彼女のいる大学生は、いったいどこで女性と出会い、彼女を作っているのでしょうか?

ここからは、大学生が彼女を作れる出会いの場を11個紹介していきましょう!

「そっか、ここも出会いの場になるんだ!」「こんな出会い方もあるの?」と新たな発見ができるはずですよ♪

彼女を作る場所①:授業やゼミ

せっかく大学生になったのですから、まずは大学の中で出会いがないか探してみましょう!

必修科目の授業ではたくさんの学生が集まるので出会いのチャンスも多いですし、授業によっては学生同士でグループワークをすることもありますよね。

 

グループの中に好みの女性がいたら、思い切って連絡先を交換しましょう♪

「課題について相談したいことがあるから」と口実をつければ、不自然な感じもなく連絡先を交換することができますよ!

 

また、グループワークがない授業でも、好みの女性が一人で授業を受けていた場合などは「ノート見せてもらっても良いですか?」というように話しかけてみましょう!

あくまでも授業の内容を切り口に話しかけることで、ナンパっぽい感じもなくコミュニケーションをとることができますよ♪

 

筆者も大学時代に「ノート見せてもらってもいいですか?」と話しかけてくれた男の子と仲良くなった経験があります。

授業の中で話しかけることは、有効な方法であるといえます♪

彼女を作る場所②:アルバイト先

女性との出会いが欲しいのであれば、アルバイト選びも慎重に進めるようにしましょう!

引っ越し業者のような男性ばかりが集まるアルバイトを選んだり、工場のような黙々と作業をするアルバイトを選んでしまっては、女性との出会いは望めません!

飲食店やカフェなど、女性に人気のアルバイトを選べば、アルバイト先でたくさんの女性と出会うことができますよ♪

 

筆者は大学時代テーマパークの受付でアルバイトをしていましたが、男女ともに学生が多くいました。

そのため、アルバイト先で彼氏・彼女を作る人がとても多かったです♡

おたがいに協力して仕事を進めるアルバイト先での出会いは恋愛につながりやすいのかもしれません♪

彼女を作る場所③:サークルや部活

大学生なら、サークルや部活で彼女を作ることも有効な方法です。

ただし、いわゆる「飲みサークル」といわれているサークルは、女性のノリも良いかもしれませんが、肉食系の男性が多く、どうしてもライバルが多くなってしまいます。

 

サークルや部活で彼女を作りたいなら、女性の割合が高くてある程度まじめに活動しているサークルや部活を選ぶようにしましょう!

まじめに活動しているサークルや部活の方が、活動の中で絆を深めることができるので恋愛に発展しやすいです。

 

筆者は「飲みサークル」と呼ばれていたスノボーサークルと、まじめに活動していたボランティアサークルをかけ持ちしていましたが、カップルになる割合はボランティアサークルの方が多かったです。

一緒にワイワイ遊ぶよりも、何かに真剣に打ち込んだ方が相手の魅力に気がつきやすいのかもしれませんね♪

彼女を作る場所④:合コン

合コンに誘われる機会があったら、「大人数でワイワイするのは苦手……」「お金もないしなぁ」と逃げ腰になるのではなく、積極的に参加するようにしましょう!

合コンに参加する女性は総じて出会いを求めて参加しているので、普通の飲み会と比べて彼女を作れる可能性が高くなります。

 

大人数でワイワイするのが苦手な人は、女性の話を聞いてあげる「聞き上手な男性」を演じるようにすれば女性からの好感度もアップ♡

無理に盛り上げようとはせず、あなたなりのアプローチの仕方で彼女をゲットしてくださいね♪

彼女を作る場所⑤:相席屋

せっかく成人してお酒が飲めるようになったのなら、相席屋に行ってみるのも一つの方法です。

相席屋とは、出会いを求める男女が集まる相席居酒屋のことです。

ランダムに女性と相席をして、一緒にお酒を飲みながら交流を深めることができます。

飲み代はすべて男性が支払うというのがネックですが、これも彼女を作るための自己投資だと思って、出し惜しみはしないようにしましょう!

彼女を作る場所⑥:友達の紹介

本気で出会いが欲しいなら、友達に女性を紹介してもらうことも一つの方法です。

ただし、あなたが魅力的な男性でなければ、いくら「誰か紹介して」と友達にお願いをしても、いつまでも女性を紹介してもらえることはありません。

なぜなら、素敵な男性を紹介しないと、友達である女性からの信用を落としてしまいかねないからです。

 

友達に女性を紹介して欲しいと思うなら、まずは自分磨きを徹底してみましょう!

服装を見直したり、理屈っぽい話し方をしてしまっていないかを確認したり。

ほんの少しの心がけで、「この人になら友達を紹介してもいいかな」と思ってもらえるような素敵な男性になることができるんですよ♪

彼女を作る場所⑦:学園祭(学祭)

出会いが欲しいなら、大学の学祭には必ず参加するようにしましょう!

ゼミやサークルに好みの女性がいるのであれば、一緒に模擬店などを企画・運営することでぐっと絆を深めることができますよ♪

 

また、ゼミやサークルに好みの女性がいないのであれば、他の大学から学祭に来てくれている女性に話しかけているのも一つの方法です。

「そんなことしたらナンパっぽくなってしまわない?」と心配になるかもしれませんが、自分の模擬店の宣伝チラシを配りながら話しかけたり、「よかったら案内しますよ!」と声をかければ不自然な印象を与えることはありません。

女性との出会いをゲットするためにも、学祭には積極的に参加するようにしましょう!

彼女を作る場所⑧:クラブ

女性との出会いも欲しいけれど、まずは女性と接することに慣れたいという人におすすめしたいのがクラブで女性と出会う方法です。

クラブに来ている女性の中には、男性との出会いを求めているという女性は多いもの。

クラブで出会った女性とはワンナイトラブになってしまう可能性が高いので、本命の彼女を作るのには少々不向きかもしれませんが、女性と接するのに慣れるためには荒業ながら有効な方法であると言えます。

 

また、「クラブにはじめて来た」という女性はまだまだクラブの雰囲気になれておらず、真剣に出会いを探している人も多いので狙い目です♪

「実は俺もはじめてなんです」と正直に打ち明け、親近感を持ってもらえるようにすると良いでしょう!

彼女を作る場所⑨:免許合宿

これから車の免許を取る予定がある人は、夏休みなどの長期休暇を利用して免許合宿に参加してみましょう!

効率良く免許を取得できる免許合宿は、男性だけでなく女性にも大人気。

 

ホテルが一緒になった女性とは仲良くなれる可能性が高いですし、同じ目標に向かって努力をしていることもあり仲良くなりやすいのも免許合宿の特徴です♪

大学内で出会うのと同じくらい自然な出会いであるとも言えるので、「合コンやクラブにいくのはちょっと……」という人にもおすすめの出会い方です!

彼女を作る場所⑩:就職活動

「リクルートラブ」なんてことばもあるように、就職活動を通して出会い、恋人同士になるという男女も意外と多いもの。

会社説明会などは「他にどんな企業を見ているんですか?」と話しかけやすいですし、「就職活動の情報交換をしたいから」と口実をつけて連絡先の交換もしやすいです♪

また、企業によっては説明会や選考でグループワークを設けているところもあるので、そこでコミュニケーションを深めることもできます。

 

就職活動中は、誰だって就活仲間が欲しいもの。

連絡先の交換を断られるリスクも低いので、好みの女性がいたら勇気を出して声をかけてみましょう!

彼女を作る場所⑪:マッチングアプリ

大学でもアルバイト先でもどうしても出会いがない……

そんな人におすすめしたいのが、マッチングアプリで出会いを探すという方法です♪

 

マッチングアプリなら、相手の女性の年齢や済んでいる地域、趣味などで女性を検索することができます。

また、最初はメッセージのやり取りから開始するので「初対面の女性と話すのは苦手」という人にもおすすめの方法なんです♡

 

合コンに行く機会はないし、クラブに行っても女性に話しかける勇気がない……という人にこそマッチングアプリはおすすめなんですよ!

大学生に試して欲しい彼女の作り方

彼女を作りたい大学生

大学生におすすめしたい出会いの場を11個紹介しましたが、「ここでなら出会いがあるかも!」「出会いの場に足を運んでみても良いな」と前向きな気持ちになることはできたでしょうか?

ここからは、出会いの場に足を運び、女性と出会った後に試して欲しい彼女の作り方について解説していきます。

「ここからどうすればいいの?」と迷ったときにぜひ見返してみてくださいね!

彼女の作り方①:出会いの場を定めて足を運ぶ

女性と出会うためには、まずは出会いの場に足を運ぶことから始めましょう!

このとき、やみくもに出会いの場に足を運ぶのではなく、自分に合った出会いの場はどこなのかをしっかりと見きわめることが大切です。

 

引っ越し業者でアルバイトをしている人がアルバイト先で出会いを探しても仕方がありませんし、コミュニケーション能力に自信のない人がクラブに行っても女性と素敵な出会いを果たせる可能性は低いですよね。

先ほどお伝えした11個の出会いの場を見直して、「自分に合っている出会いの場はどこなのか?」をきちんと見きわめてから出会いの場に足を運ぶようにしましょう!

彼女の作り方②:身だしなみに気を配る

自分に合った出会いの場を見きわめたら、実際に足を運ぶ前に身だしなみを徹底するようにしましょう!

  • 服装は子供っぽくないか?
  • 髪はボサボサになっていないか?
  • 爪は伸びっぱなしになっていないか?
  • 洋服に毛玉やホコリはついていないか?

細かいところまで身だしなみに気を配るとぐっと垢抜けて見えますし、清潔感を演出することにもつながります♪

面倒だなどと思わずに、身だしなみを整えるのがクセになってしまうくらい身だしなみには気を配るようにしましょう!

彼女の作り方③:コミュニケーション能力を上げる

出会いを果たした女性に好印象を与え、「この人と一緒にいると楽しいな」と思ってもらうためには、コミュニケーション能力が必要不可欠です。

「いきなりコミュニケーション能力を上げろだなんて言われても……」と思うかもしれませんね。

しかし、「コミュニケーション能力が高い人=話がおもしろい人」とは限りません!

 

自分からガツガツ話をして盛り上げるのが苦手という人は、女性の話をじっくり聞いてあげる聞き上手になれるように努力をしてみましょう。

話を聞きながらこまめにあいづちを打ったり、一つの話題を深く掘り下げてみたり。

相手の話をじっくり聞くことで、女性にも「わたしの話に興味をもってくれているんだな」、「何でも受け止めてくれるから、この人と一緒にいると落ちつくな」と感じさせることができます♪

会話の主導権を握ることだけがコミュニケーション能力ではないということを忘れないようにしてくださいね!

彼女の作り方④:LINEのやり取りは必要最低限に

無事に女性との出会いを果たしても、毎日のように何通ものLINEを送るのは控えておいた方がベターです。

あまりにもLINEの頻度が多いと、女性は「まだ付き合っているわけでもないのに……」と引いてしまうからです。

 

LINEするなら、デートの約束をするときか、毎日するとしても「おはよう」、「おやすみ」などのあいさつ程度にとどめるようにしておきましょう。

いくら好意があるからといって、相手のプライベートな時間まで邪魔をしてしまわないようにしましょうね!

彼女の作り方⑤:共通の趣味を見つける

相手との共通の趣味を見つければ、会話が弾むだけでなくデートの内容がより充実したものになります。

筆者の友達はテニスが趣味で、同じくテニスが好きな気になっている女性とデートでテニスをしたところ、ぐっと距離が縮まりほどなくしてお付き合いを始めました♡

お互いが好きなスポーツを一緒に楽しんだり、好きなアーティストのライブに一緒に行ったりして、相手の女性との距離をぐっと縮めてしまいましょう!

彼女の作り方⑥:デートはアクセスと予算に注意

デートでレストランなどに行くときは、道に迷ったりしてしまわないように駅からのアクセスの良いお店を選ぶようにしましょう!

デートのときに道に迷い、2人して同じところをぐるぐるとさまよってしまう……なんてことになってしまっては、女性に「頼りない人だな」と思われかねません。

 

また、付き合う前のデートでレストランに行くなら、大学生らしい予算設定にしておくことも重要です。

高すぎる場合は女性が気を使ってしまいますし、安すぎても女性はガッカリしてしまいます。

大学生の付き合う前のデートなら、1人あたり3,500円くらいを目安にしておくのが良いでしょう!

彼女の作り方⑦:レディーファーストを心がけてリードする

女性とデートをするときは、レディファーストを心がけながらスマートに女性をリードしてあげましょう!

難しいと感じるかもしれませんが、

  • 女性を歩道側に歩かせてあげる
  • ドアを開けてあげる
  • レストランでは女性を奥の席に座らせてあげる

など、ちょっとした気配りを心がけるだけで良いのです♪

ちょっとした気配りをしてくれるあなたを見て、女性は「レディファーストができる素敵な人なんだな♡」とキュンとしてしまうはずですよ!

彼女の作り方⑧:付き合いたい気持ちを伝える

女性との出会いを果たしデートをすることができたら、素直にお付き合いをしたいという気持ちを伝えましょう♡

何かとことばを尽くしたり、派手な演出をしたりする必要はありません。

ストレートに「好きです、付き合ってください」と気持ちを伝えた方が、女性にはあなたの誠実さが伝わります♪

 

告白をする際に注意して欲しいことは、しっかりと「付き合いたい」という気持ちをことばにして伝えることです。

「好き」という気持ちを伝えるだけでは、女性は「付き合うの?付き合わないの?」と不安になってしまいます。

「そんなのなんとなくわかるんじゃないの?」なんて思わず、きちんと「付き合ってください」とことばにするようにしてくださいね!

まとめ

大学生の付き合い方

彼女ができない原因と、大学生におすすめの出会いの場、そして彼女を作るために試して欲しい手順を紹介しました。

身だしなみや立ち振る舞いに気を配り、自分に合った出会いの場に足を運べば彼女を作るのは難しいことではありません。

今すぐ行動を起こして、あなたも素敵な彼女をゲットしちゃいましょう♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

shizuku

shizuku

他の記事も見る

TOPへ