fbpx

作成日:2019/09/24

更新日:2019/09/25

【解明】2回目のデートで告白はアリ?2回目デートのおすすめ場所と注意点

京華
京華

みなさんは、好きな女性とのデートを楽しんでいますか?特に、2回目のデートは1回目のときのような緊張感は少し取れていて、より相手のことを知れたり、場合によっては告白するチャンスだってありますよね♡でも、中には「2回目のデートで何とか前進させたいけど、実際にどうしたら良いかわからない」「どんなデートなら喜ぶの?」「告白はして良いの?」といったようなお悩みをお持ちの方もいるでしょう。今回は「2回目のデートでの告白」をテーマに、女性が何回目のデートで告白されたいか、2回目のデートの場所の決め方や気をつけること、会話の内容や手をつなぐことははありかといったような細かい疑問まで徹底的に解説していきます♪

女性は何回目のデートで告白されたい?

デートで告白

好きな彼とのドキドキデート♡

LINE(ライン)も電話も好きだけど、直接顔を見て話せたり笑い合えるデートはやっぱり特別です♪

 

基本的に、女性は「この人のことが好き!」と思っても自分からは告白しません。

相手からの告白をドキドキしながらずっと待っているのです。

 

男性からしたら「女性から言ってくれても良いのでは……?」と感じますよね(笑)

でも、女性は男性から伝えて欲しいのです!

 

では、実際に女性は何度目のデートで告白されたいのでしょうか?

それぞれのデート回数で見ていきましょう!

1回目のデートでの告白はあり?

「1回目のデート」とは言っても、状況はさまざまですよね。

そのデートまでに何度も面識がある場合と、そうでない場合で全然異なります。

 

「デートに行く」という時点で、お互いにある程度興味があったり、良いイメージを持っていることは確実です。

ただ、その時点までに相手の実際の雰囲気や仕草、どんな思いやりがある行動を取ってくれる人かなど実像をきちんと知っているかどうかで、「告白」がアリかどうかが変わってきます。

 

筆者は、過去にマッチングアプリで出会いお付き合いに発展した男性がいました。

その男性からは、1回目のデートで告白されました。

 

しかし、後日談として「もう少しデートを重ね、相手をもっと知ってから付き合うかを考えても良かったな」と感じました。

その理由は、付き合ってからのギャップがとても大きい場合があるからです。

 

実際に、その元彼氏は1回目のデートの印象とそれ以降とでは全然印象が違いました(笑)

なので、告白されたとしても、上手く保留したら良かったと感じました。

 

そもそも、一度だけしかデートをしていないので、どうしても良い面しか見えていません。

だから、彼氏として付き合ったときにマイナス面が大きく見え過ぎてしまうデメリットが発生してしまうのです。

 

なので、筆者の答えはこうです!

1回目のデートは、面識が何度もあってその人の人柄や周囲の人とのつながりなど、相手の情報をしっかり把握していた上でのデートであれば「アリ」。

マッチングアプリのように、お互いに相手の周囲の人間関係や情報を知らなかったり、実際の雰囲気や人柄も初めて確認し合う状況であれば「ナシ」です!

2回目のデートでの告白はあり?

では2回目のデートではどうでしょうか?

「2回目のデート」は、それまでの1回目のデートでの相性を確認し合い、連絡も途切れることなく次に発展したということ。

そういう意味では、この時点でお互いに「また会いたいと思えた存在」なのは確実ですよね!

 

1回目で「付き合うのはないな」と感じれば、女性は現実的なのでほとんどの場合態度で分かるはず(笑)

2回目のデートにも発展しません。

なので、2回目のデートがOKの時点で、付き合える可能性は十分にあります!

 

もちろん焦りは禁物ですが、2回目のデートであれば告白は「アリ」です♪

2回目のデートの場合、1回目よりもさらに気持ちも盛り上がり、ある程度相手のことも理解しています。

 

そのため、1回目に感じたフィーリングが相当良ければ、「この人とはずっと一緒にいられそう」「この人を逃したくない」このように感じ「告白」する流れでもごく自然と言えるでしょう!

ここでは、男らしく勇気を持って想いを伝えてみましょう♡

もしも3回目以降のデートでも告白してこなかったら?

ずっと待っているのに、3回目のデートでも告白してこなかったら、女性はとってもモヤモヤします。

3回目や4回目で告白してこなかった場合、女性が男性に対して抱く感情は次のようになるでしょう。

ポジティブな場合

  • 元々とても慎重な性格なんだろう
  • 告白してOKがもらえるか自信がないのかな?
  • 「付き合う=結婚相手」なので真剣に考えてるなら嬉しいな

ネガティブな場合

  • 付き合う気がそもそもないのかな?
  • 付き合うか迷っているのかな?
  • 体の関係だけ求めているんじゃないかな

見ての通り、ポジティブな感情・ネガティブな感情とどっちにも想像できてしまいます。

もし「付き合いたい」という気持ちがあって迷っているけどちゃんといずれは告白したいと思う場合は、「好き」という感情をはじめに少し出してみて女性を安心させてあげましょう♪

2回目のデートにベストな場所の決め方

デートにベストな場所

2回目のデートは、1回目とはまた違った関係性やワクワク感があるので「どこでデートすれば喜ぶのかな?」疑問に思いますよね!

そして、デートの場所にももちろん悩んでしまうことでしょう。

そこで、2回目のデート場所を決めるに当たって「こんな所だと嬉しい!」と感じる女性目線の意見をお伝えしましょう♪

ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ場所①:ゆっくり話せる

まず、大前提として2回目のデートに来たということは、「あなたのことをもっと知りたい」と思っています!

興味がなければわざわざ来ませんからね(笑)

ここをしっかり覚えておきましょう!

 

そして、女性はやっぱりおしゃべりが大好き!

なので、デートの場所の候補として「2人でゆっくり話せる場所」を重視して選んでみまましょう。

 

一緒にアクティブに動くようなデートプランでも、その途中で少し落ち着いた雰囲気で話せるシチュエーションを用意してみましょう!

女性はきっと喜びますよ♪

2回目のデートでは、以前よりも深い内容で話すことができ、お互いを知ることができたらベストです♡

おすすめ場所②:半日から1日一緒にいられる

デート場所を決めるにあたって、「2回目のデートはどのくらいの時間一緒にいられるプランがベストかな?」という悩みも当然出てきますよね。

デート場所を決める上で、この部分もとっても重要です。

 

1回目のデートはご飯やお酒を一緒に飲んだり、ちょっとしたお茶をするなど3時間ほど会話を楽しむような軽めのデートであることが多いと思います。

なので2回目のデートではもう少し長く一緒に居られる「半日、もしくは1日デート」をおすすめします。

 

半日や1日であれば、乗り物を使って少し遠出したり、遊園地や水族館といったテーマパークもゆっくり楽しめます♪

そんなプランを一緒に立てるのも女性は嬉しいので、2人のオリジナルプランを立ててお出かけしてみてください♪

おすすめ場所③:趣味や一緒に楽しめる

2回目のデートの際は、「お互いの共通の趣味」や「どちらかが好きな物」を紹介するようなデートもアリですよね♪

女性側も、「相手のことを知りたい!」「相手に知ってもらいたい!」と思っているので、「好きなもの」の共有ができる時間はとっても嬉しいです♡

 

ただ、あまりにオタク過ぎてドン引きされるレベルの熱の入りようにならないようにしましょう!

そう言った場合は、少し考えてプランを練る必要があります。

また、オタク気質の人はここで熱中し過ぎて相手を放置するなんてことは絶対にないように気をつけましょう(笑)

2回目のデートで告白を考えている場合のおすすめ場所

もしも2回目のデートで告白を考えている場合は、ゆっくり楽しめる1日コースがおすすめです。

あまり早過ぎない10時ごろに待ち合わせをして、目的地に一緒に向かいましょう!

 

その後、ゆっくりランチをして、目一杯遊ぶ♡

夜には少し落ち着いたお店でゆっくり話背たらロマンチックですよね♪

 

そんな良い雰囲気の流れで、帰りがけに告白するなんてどうでしょう?

ちなみに、女性は「告白してもらった場所」だったり「特別な日の思い出」はずっと覚えているものです。

「告白」は緊張するとは思いますが、成功するためにも目一杯思い出に残るデートプランを考えてあげましょう!

2回目のデートで気をつけること

2回目のデート中

では、ここからは2回目のデートで気をつけることを紹介していきましょう。

ここさえ押さえておけば、2回目のデートで「告白をする」と決心がついた場合でも成功率がグッと上がりますよ!

気をつけること①:過度なボディタッチをしない

2回目のデート中に気をつけることとして、「ボディタッチをしすぎないこと」があります。

少し慣れると、やたらとスキンシップをとってくる男性って実はかなり多いです(笑)

 

好きな気持ちからそうなっているのか、ただの体目的なのかの本心はわかりませんが、あまりにベタベタしてくると女性はドン引きしてしまいます。

何より、「女慣れしている」と思われてしまうため「きっと俺たちは両思いだから大丈夫だろう」と思っていても注意してくださいね!

 

反対に、しっかりお付き合いが始まるまで何も手を出してこなかった男性の方が「大切にされている感」や「男性のスマートさ」が感じられて好印象ですよ♪

気をつけること②:デートまではLINEでしっかりとやり取りする

当たり前のお話ですが、1回目のデートが終わって「2回目のデートもしたいな」と感じたら、LINEも手を抜かずしっかりやりとりを続けていきましょう♪

1回目のデートが成功したことで少し安心し、返信の内容やスピードが雑になる男性っていますよね。

正直なところ、女性はかなりガッカリします(笑)

 

知らない部分を知っていくことで多少言動が変化することは仕方がないことですが、あまりに雑な対応に変わってしまうとそのギャップで冷めてしまったりなんてこともあり得ます。

「この人が優しいのは今だけかな?」「本当はここまで連絡がマメじゃないのかな?」「もしかして遊び?」

このような変な誤解を招かないためにも、しっかりとデートまでのやり取りも大切にしてあげてくださいね!

気をつけること③:気疲れしない優しい配慮をする

2回目のデートでも、まだまだ緊張してしまう女性は多いです。

1回目のデートでは緊張をほぐしてくれようと一生懸命声を掛けてくれたり、優しい配慮をしてくれる男性はほとんどです。

しかし、2回目のデートでは「慣れ」からか、そういった配慮や気遣いが雑になってしまう男性がいます。

女性はそんな部分もよ〜く見てますよ(笑)

 

なので、2回目のデートに限らず、それ以降のデートでもなるべく女性への気遣いや配慮を自然にできる良い男になりましょう♪

もしそれが難しければ、1回目のデートからあまり頑張り過ぎす、自然体の自分を受け入れてくれる相手かを見極めてみると良いかもしれません。

気をつけること④:突っ込んだ質問をする

これも「慣れ」からきてしまうものですが、2回目のデートだからといって、ズケズケとプライベートな質問をするのはやめましょう!

相手を知りたい気持ちはお互いに同じですが、「徐々に心を開いて相手を信頼した上で話していきたい女性」もいますし、「そもそも自分の話をすること自体が苦手な人」もいます。

しっかりと、相手の雰囲気や距離感に気をつけて上手くコミュニケーションを取っていきましょう!

 

もし、どうしても知りたいことがあった場合は、自分からその内容について話してみることもテクニックの一つです。

その話題から自然と質問してみても良いでしょう♪

2回目のデートですべき会話の内容は?

会話の内容

「じゃあ、2回目のデートってどんな話をしたら良いの?」と疑問に思う人もいることでしょう。

大前提として、先ほどお伝えしたように相手のタイプに合わせた「配慮」はマナーとして必要ですが、ざっくばらんに話せる相手であれば何事も気軽に話していけますよね。

そんなときにすべき会話の内容を解説していきましょう♪

会話の内容①:悩みごとについて

お互いのことを知っていく上で、良い部分だけを見ていては意味がありません。

女性は、付き合うなら相手の悪い所も含めて知っておきたいと考える人も多いです。

なので、お互いに話せる範囲で些細な悩みごとや気になる部分、不安に思っている部分などがこの時点で共有できていればベストです。

 

そんな部分を話し合えると、絆が生まれより真剣に相手を思いやれるようになります♪

「告白」したい気持ちがあるのであれば、ネガティブな部分も出してみてしっかり受け止めてくれる相手かを見極めましょう!

会話の内容②:叶えたい将来像

1回目のデートで「相手がどんな人か」はある程度わかったことでしょう。

2回目のデートでは、少しだけ踏み込んで「将来像」について話しておきましょう!

例えば、次のような話題です。

  • 今仕事でどんなキャリアビジョンを描いているか
  • 叶えたい夢があるか
  • どんな恋愛(結婚)がしたいか
  • どんな人になりたいか

これから先、一緒にいたいと少しでも感じる相手であれば、早いうちからお互いの将来像をしっかり話し合っておくことはとても大切です。

そんな将来像をしっかり理解することで、より相手を知ることができますし、「何でも話し合える関係」にもなれます♪

 

「ただ好きだから付き合う」のも良いですが、時間は限られているので、自分の思い描く将来像を理解し受け入れてくれる相手を選びましょう!

特に、婚期や出産を考えている女性も多いので、「自分の理想と相手の理想があまりにもかけ離れていないか?」ということを告白前に知っておくことで、その後お互いにとって有意義な時間を過ごすことができますよ♡

2回目デートで手をつなぐのはアリ?

デートで手をつなぐ

よく、「どの時点で手をつなぐか?」ということは、女子の間でも議論になります(笑)

でも、手をつなぐのには2パターンあります。

  1. 完全に両思いで、すでに恋人同士っぽい雰囲気の場合
  2. イチャイチャしたい・体目的の場合

筆者の感じた「手を繋ぐ」はこのどちらかに当てはまります。

 

しかし、「2.イチャイチャしたい・体目的」の場合は、1回目のデートですでに手をつないでくる男性がほとんどです。

そういった男性は女性を軽く見ているので、よほど計算高い男性でない限り2回目のデートまで待てないのです。

 

なので、2回目から手をつないできた場合は、「1.完全に両思いですでに恋人同士っぽい雰囲気の場合」に当てはまることの方が多いでしょう。

もしくは、そのような雰囲気がないのにも関わらず手をつないできた場合は、「好き」という想いからつないできたように女性は感じます。

 

筆者は、2回目のデートでも手をつなぐことは「アリ」だと思います。

その時点で告白がまだなかったとしても、手をつなぐことで「恋人になったら」という疑似体験ができますし、正直体目的の場合は手を握っているだけで何となくわかります(笑)

 

もしも、あなたが本気で相手のことが好きで「告白」をきちんとする前提なのであれば、2回目のデートで手をつなぐことはアリでしょう♪

アプローチ方法の一つです!

女性もドキドキしますし、気になる相手ならその男らしさにキュンとすること間違いなしです♡

まとめ

「2回目のデートでの告白」をテーマに、女性が何回目のデートで告白されたいと思っているのか、デートの場所の決め方や気をつけるべきこと、そして会話の内容や手つなぎはありかなど、さまざまな視点で解説してきました。

 

2回目のデートは、1回目のデートとは少し異なります。

会話の内容や過ごし方も、1ステップ上のものになります。

 

女性も「相手のことをもっと知りたい」「一緒にいたい」と思うからこそ、あなたに会いに時間を割くわけです。

そんな点をしっかり理解して、素敵なデートを過ごしてくださいね♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

京華

京華

20代の京華です。現在、オーナー業を中心に飲食店など複数経営。トップセールスマンとしてバリバリ働くOL時代を経て、1人の男性との出会いから人生が180度変わりました。そんなドラマのような出来事や、富裕層の世界の楽しさや厳しさを皆さまにお届けできたらと思います。

他の記事も見る

TOPへ