fbpx

作成日:2019/10/04

【必見】彼氏持ち奪う方法はある?女性心理に基づく7ステップと5つのコツ

アバター
mishima

彼女にしたいほど素敵な女性というのは往々にしてすでに彼氏がいるものです。ならば、どうしたらいいか……そう、答えは彼氏から彼女を奪えばいいのです!彼氏がいるからといって恋を諦めて居たら素敵な女性は手に入りませんよ。彼氏持ちの女性を奪う方法を紹介します。注意点もありますので、そちらも踏まえたうえで素敵な女性を手に入れましょう。

目次

彼氏持ちの女性の特徴

彼氏持ちの女性

まずは、彼氏持ちの女性に共通する特徴について紹介していきましょう。

彼氏持ちの女性の特徴を知れば、奪い方もおのずと見えてくるでしょう!

特徴①:素敵な女性は高確率で彼氏持ち

あなたが標準的な感性を持っている場合、「素敵だな」「お付き合いしているな」と思う女性は、他の男性もそう思っています。

つまり、素敵な女性はすでに彼氏持ちである可能性が高いのです。

魅力的な女性を世の男性は放っておきません。

フリーの良い女を探そうというのがそもそも無理のあることなのです。

特徴②:恋愛慣れしている

彼氏持ちの女性は、すでに彼氏とさまざまなことを体験しています。

男性の誘い方、男性からの扱われ方、ロマンチックな雰囲気のつくり方などは手慣れたものです。

もちろん、誘われ方やアプローチの受け方も知り尽くしているので、恋愛のステップアップも「どういうつもりなの?」「気持ちがわからない」などという無駄がなくスピーディー。

逆にいえば、稚拙なアプローチでは奪うことなどできません。

特徴③:意外とスキが多い

彼氏持ちの女性は彼氏がいることに慣れきっていたり安心していたり、もっと言えば退屈していることがあるのでそのスキを狙いましょう!

「私はすでに彼氏がいるから、ほかの男の人なんか興味がない」と男性に対して期待も警戒心も薄いので、仲良くなりやすくそして気が付いたら心移りしているのです。

彼氏との付き合いが長く、倦怠期に入っていたりすると刺激を求めて女性側が積極的なことすらあります。

彼氏持ち女性を奪う7つのステップ

では、彼氏持ちの女性を奪って自分の彼女にするためのステップについて解説をしていきましょう!

焦りは禁物ですが、何もしなければ何も始まりません。

一歩一歩着実に女性の心に入り込んでいきましょう!

ステップ①:「彼氏いるの?」と聞く

まずは、彼氏がいるかどうかの確認をしましょう!

彼氏がいると知っても、落胆したり諦めたりする必要はありません。

そして、この質問をするとき、注目すべきはイエス・ノーだけではなく、女性のニュアンスです。

「彼氏いるんだけどねー」「まぁ、一応は」などといった返答の場合は不仲とまでは言いませんが、彼女は彼氏との関係に少し退屈していて、新しい刺激を求めている可能性が大です。

さらに、最初に彼氏がいることを聞くことで「私が彼氏持ちだと知っている」という安心感を女性に与えます。

女性に「私のこと好きなのかな?勘違いさせちゃったらどうしよう」という罪悪感を与えることがなくなるので、仲良くなりやすいのです。

ステップ②:彼氏の話を聞き愚痴を引き出す

続いは、彼氏の愚痴を引き出しましょう!

この場合、いきなり「彼氏ってどんなところが不満?」と聞いてはいけません。

彼氏持ちの女性に「彼氏ってどんな人?」と聞きましょう!

どこで知り合ったのか、どんなデートをしているかなどを、世間話の延長としてしつこくない程度に聞いてください。

聞いているうちに、最初は彼氏のことをほめちぎっていても、だんだんと愚痴が出てきます。

ただし、愚痴が出てきても女性と一緒になって彼氏の悪口を言ってはいけませんし、彼氏の援護もしてもいけません。

「そうか、彼氏は遅刻が多いんだね。いつも待っている〇〇さんは心が広いねぇ」などと彼女を褒めるようにしましょう!

女性は、彼氏へ抱いている不満を口に出すことで「あ、私、彼氏のこんなところが嫌だったんだ」と改めて自覚をし、彼氏から心が離れていきやすくなります。

また、そんな彼氏に付き合う自分をねぎらってくれる男性の存在に好感を持ちやすくなるのです。

ステップ③:じっくり話を聞く

女性の話は、とにかく聞いて共感をしましょう!

アドバイス、ましてや正論など不要です。

彼氏持ちの女性にとって、そういうのはすでに彼氏で間に合っています。

「それは大変だったね」「〇〇さんは頑張っているんだねぇ」「〇〇さん、すごいね」などと彼女を肯定してあげてください。

彼氏との付き合いが長くなると、だんだんとそのような全肯定を受けることは少なくなってくるので、女性は「この人は私のことを分かってくれる」と思うようになります。

ステップ④:頼りになる相談相手になる

彼氏持ちの彼女を奪いたいのなら、「頼りになる相談相手」というポジションを目指しましょう。

彼女の話を聞き続けているうちに、彼女はあなたのことを「話しやすい人」と認識し、「もっと話しを聞いて欲しい」と思うようになります。

そして、「相談」つまり「弱いところを見せる相手」とは信頼している相手に他なりません。

信頼関係が築ければ、女性はあなたに気を許し、あなたの真心を受け入れやすくなります。

ステップ⑤:言い訳できるデートに誘う

信頼関係を築き、何でも話せる間柄になったら次はデートです。

しかし、彼氏持ちの女性は「浮気」と認定されるデートは嫌がります。

そこで、おすすめなのが「言い訳できるデート」です。

つまり、デートはデートなのですが、浮気ではないデートをすることです。

具体的には「相談ついでに食事」「妹の誕生日のプレゼントを選ぶ」「たまたま近くまで来たから一緒に食事」などです。

また、女性は興味があるけれど、彼氏は興味を持っていない映画・イベントなどに誘うことも女性は喜びます。

最初は長時間でないもの、あまりお金を使わないもの、遠くに行かないも、密室にならないものなどが女性にとってハードルが低いですよ!

そして、「デート」ということばも使わない方が良いでしょう。

「飲み会」「買い物」「ちょっとお礼に」などという名目で出かけてくださいね。

ステップ⑥:好意を小出しにしながらデートを繰り返す

良識のある彼氏持ちの女性に対して、いきなり「好きです。付き合ってください」と言っても、条件反射的に断られてしまう可能性が高いです。

なので、好意は小出しに伝えるようにしましょう。

「今日は〇〇さんと一緒に食事ができてうれしかった」「〇〇さんにそう言ってもらえると元気がでる」「〇〇さんのセンス、好きだな」「もっとこうやって過ごしたい」など、機会があるごとに告白とは呼べない程度の軽い好意を伝えることで、女性はあなたのことに関してじっくりと考えることができます。

そうすることで「彼氏がいるから告白を受け入れるなんて絶対にダメ!」ではなく「彼氏持ちだけれど、この人のことを好きになりつつある」という気持ちを自覚していけるのです。

ステップ⑦:気持ちを伝えて彼氏と別れてもらう

信頼関係を築き、好意を伝え、機が熟したらいよいよ正式に告白をします。

女性のことが好きであること、彼氏と別れて自分と付き合って欲しいことをきちんと伝えましょう!

このとき、「二股でもいいから」「二番手でもいいから」などと言ってはいけません。

彼女のことを二股するような軽薄な女性だと侮辱していることになるからです。

彼氏持ちの女性を奪うチャンスを見逃すな!

女性を奪うチャンス

彼氏持ちの女性を奪うためにはステップも大事ですが、同じようにタイミングも重要です。

次のようなときはチャンスタイムなので、一気に押して彼女の心を奪いましょう!

チャンス①:彼氏の不満が出てきたとき

彼女が彼氏への不満をしゃべりだしたとき、女性の心は彼氏から離れつつあります。

「それは確かに大変だね」などと共感しましょう!

共感を示すことで、女性は「私の気持ちを分かってくれた!」「この人だったら私にこんな思いをさせないだろう」などと思うからです。

ただし、彼女が愚痴る以上の熱量で彼氏のことをこき下ろしてはいけません。

彼女が彼氏の援護に回ってしまうことがあるからです。

あくまで、女性の気持ち寄り添うことを心がけましょう!

チャンス②:彼氏と喧嘩をしたとき

彼氏と喧嘩をしたとき、女性の心は非常に不安になっていて、頼れる相手を求めています。

そのタイミングで「話、聞くよ」と近づきましょう!

そして、「〇〇さんは悪くないよ」と慰め、「俺だったらそんな酷いこと絶対に言わないのに」などとアピールしましょう。

弱っているときに優しくされると、女性は「この人しかいない」「この人なら私を受け入れてくれる」と思い、強い好意を抱きます♡

女性が彼氏の仕打ちに苦しんでいるときに「俺なら君に絶対にそんな思いをさせない」と言いましょう!

チャンス③:女性が落ち込んでいるとき

落ち込んでいるときに優しくされると、女性はたまらないものです♪

仕事がうまくいっていないとき、人間関係で悩んでいるとき、大きな失敗をしてしまったときなどに慰めてあげましょう!

甘いものをあげたり、LINEで「大丈夫?話ならきくよ」とメッセージを送ったりといったように、さりげない優しさを見せると女性から助けを求めやすくなります♡

味方であることをアピールしましょう!

チャンス④:女性が酔っているとき

酔っているときには判断力が鈍っていて、大胆になる女性が多いです。

飲み会などで隣をキープし、たくさん話しましょう!

酔った勢いでデートの約束も取り付けやすいです♡

チャンス⑤:女性が刺激に飢えているとき

彼氏との付き合いが長い女性は、彼氏との仲が悪くなかったとしても、少し退屈していることが多いです。

「たまには彼氏以外の男性と話してみたい」「出かけてみたい」「2人きりになってみたい」「遊んでみたい」といった願望を持っていることが少なくありません。

そんなときは、ユニークなコンセプトのお店やイベントに誘ってみましょう!

そうすれば、女性に新しい刺激を与えることができるからです。

また、普段彼氏とどんなデートをしているのかを聞き出しておくこともおすすめです。

インドアなデートが多いのならばアウトドアに誘ってみると喜ばれますよ♪

彼氏持ちの女性を奪うコツ

彼氏持ちの女性を奪う

では、彼氏持ちの女性を奪うステップやタイミングがわかったところで、コツをお伝えしていきましょう。

ただ情熱のままに迫れば良いというものではありませんよ!

コツ①:とにかく話を聞く

彼氏持ちの女性を奪いたいとき、自分が彼氏よりも優れた男であることをプレゼンしたくなるかもしれません。

しかし、本当に効果的なのは何をしゃべるかよりも、どのように女性の話を聞くかです。

彼氏持ちの女性は、男性の自慢話などすでに聞き飽きています。

話を聞き共感することで、「私のことを良く分かってくれる」と思い、好感を抱くのです。

コツ②:彼女のカウンセラー・癒し係を目指す

彼氏持ちの女性を奪いたかったら、まずはカウンセラーや癒し係のポジションを目指してください。

頼れる存在、そばにいると心地良い存在だと認識した相手と、女性はもっと一緒にいたいと思うようになるからです。

まだあまり信頼関係を築いていないうちからアプローチをすると「彼氏持ちであることをわかっていながらアプローチしてくるなんて軽薄な男」と警戒されてしまいやすいですよ。

コツ③:攻める時は一気に攻める

急いでは事を仕損じると言いますが、彼氏持ちの女性を奪いたかったら攻めるときは一気に攻めましょう!

親しくなり信頼関係を築くという土台作りは大切ですが、機は熟したと思ったらためらわずに押してください。

いつまでも「頼りになるポジション」に居座り続けるとその関係が当たり前になってしまい、女性側のドキドキがなくなってしまいます。

本当にただの「良い人」になり、挙句の果てには「どうでも良い人」になってしまうでしょう。

コツ④:手をつなぐ

彼氏持ちの女性とのデートが成功したら、次は手をつなぐことを目指してください!

キスをするのは明らかな浮気なので、拒絶する女性が多いです。

しかし、手をつなぐという行為は明確な浮気ではないので、女性も受け入れやすいです。

食事などをしてお店を出るタイミングなどが絶好のチャンス。

「手をつないでも良い?」「手、つなぎたいな!」と声をかけても良いですし、無言でつないでも良いです。

手をつなぐというのはソフトな行為であるにもかかわらず、心の距離を一気に縮めてくれます♪

コツ⑤:「君が浮気な女性ではないことを知っているよ」とアピール

彼氏持ちの女性が他の男性と仲良くなるときに気になるのが「尻軽と思われるのではないか」「軽薄な女性であると思われるのではないか」ということです。

女性があなたとの仲を深めようとするのにためらいを見せた場合は、「君が誠実な女性であることを知っているよ」「いつもそんなことをしているわけではないのは分かっているよ」と伝えましょう!

彼氏持ちの女性を奪うデメリット

デメリット

これまで、彼氏持ちの女性を奪う方法やポイントをお伝えしてきました。

ただ、彼氏持ちの彼女を奪うことにはデメリットもあることを忘れてはなりません。

あまり褒められた行為ではないことは自覚しておいてくださいね!

デメリット①:非難を受けたり恨まれたりするリスクがある

彼氏持ちの女性に手を出し奪うということは、世間的にはあまり「良い」とは言えない行為です。

彼氏から恨まれるのはもちろんのこと、彼氏の友達、あなた自身の友達などから非難されたり軽蔑されたりする危険性があります。

特に何度も繰り返していると、悪い噂が広がってしまうでしょう!

デメリット②:簡単に奪われる女性は再び別の男性に奪われる可能性がある

彼氏持ちの女性を簡単に奪うことができた場合、自分の手腕や魅力の証明のように感じるかもしれませんが、そうでないこともあります。

女性が「奪われるのが好き」「心変わりしやすい」「アプローチに弱い」という可能性も高いわけです。

簡単に手に入れることができる女性は、今後他の男性に簡単に奪われてしまう可能性があります!

彼女を手に入れたら安心せず、心が離れないようにしっかりとつかんでおきましょう。

デメリット③:彼氏とのノロケを聞かなければならない

彼氏持ちの女性を奪うためには、彼女の話を聞くことが不可欠です。

その際に、女性から彼氏のノロケを聞かされることを避けて通ることはできません。

好きな女性からノロケを聞かされても「いやいや、俺の方が良い男だから」「それくらい俺でもできる」などと言うこともできず、ひたすら「そうなんだぁ、良かったねぇ」「〇〇さんは良い彼氏がいるんだね」と聞き続けることが求められます。

男性にとっては辛い時間となることでしょう!

デメリット④:本当にオトモダチで終わってしまうこともある

努力が必ず結果に結びつくとは限りません。

とくに、恋は頑張ったからと言って報われることが約束されるわけではないことをあらかじめ知っておいてください!

一生懸命に話を聞き、女性を癒し続けたとしても、結局ただの”オトモダチ”で終わってしまう可能性も十分にあります。

まとめ:彼氏持ちの女性を奪いたければ土台作りが大切!

彼氏持ちの女性の奪い方について詳しくお伝えしてきました。

素敵な女性には、高確率ですでに彼氏がいます。

しかし、ここで諦めてしまってはもったいないです!

彼氏持ちの女性であっても、彼氏とうまくいっていなかったり新しい刺激を求めていたりすることは少なくありません。

彼氏持ちの女性を奪いたかったら、自分の素晴らしさをアピールするよりは彼女の話をじっくりと聞いて、信頼関係を築くことを目指した方がうまくいきます。

彼女があなたの前で彼氏の愚痴を言ったり弱音を吐くようになってきたら、あなたも小出しに好意を伝えましょう♪

そして、彼氏と喧嘩をした、彼女が精神的に弱っている、不安定になっているなどのチャンスを得たら一気に押して奪ってください!

ただし、彼氏持ちの女性を奪うのは褒められた行為とは言い難く、非難されたりトラブルを呼ぶリスクがあることも忘れないでくださいね。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

アバター

mishima

他の記事も見る

TOPへ