作成日:2018/12/09

更新日:2018/12/10

【解説】お金持ちと結婚したいと思っている女性は富裕層の男性にはどう見えるのか?

ミハエル
ミハエル

「お金持ちと結婚したい」と思っている女性は、お金持ちにとってどう見えるのでしょうか?筆者の見解だとと、はっきり言ってお金持ちの方全員がすぐにわかります。なぜかは一目瞭然です。今回は、今後お金持ちの方と会う際に、女性に注意して対応してもらいたいことと、お金持ちの前で全面にアピールをすると、かえって恋愛が成功しないので、やめるよう強くおすすめしたいです。

お金持ち目当てな女性はすぐわかる

お金持ちの男性が好きな女性

お金持ちの男性と結婚したいと思っている女性は、すぐにわかってしまいます。

会話の内容がお金に関することばかり

なぜなら、質問がお金まわりの質問に集中するからです。

 

「家は何区?どのマンション?」

「車は何乗ってる?」

「年収はいくら?」

 

など、耳を疑いたくなるような質問が飛んできます。

 

自らすすんでステータスを披露したいお金持ちもいるかもしれません。

しかし、普通であればかなりの個人情報なので、普通の方なら話しませんよね?

男性のステータスにしか興味のない女性は意外と多い

また、女性によってはお金持ちのステータスやポテンシャル、スペックの話にしか興味がない女性もよくいます。

むしろ、それが女性のお望みに達していないと無視をする方もいるほどです。

 

「そのような女性は少数派の話では?」と思ったそこのあなた!

意外と女性はシビアで理想が高いのです。

 

このような質問は、結構な頻度で聞かれます。

お金持ちの間では、こんな質問はむしろ日常茶飯事です。

 

筆者であれば、このような質問が飛んできた時点でお付き合いすることはもちろんなく、遊びの対象にしかなりません。

男性の年収にしか興味のない女性との結婚はない

知り合いのお金持ちに聞いたところ、「初対面でこのような質問がきて、付き合ったり、結婚に結びついた事例を見たことがない」と話していました。

 

女性側が男性の年収やお金に関する情報を聞きたい気持ちは大いにわかります。

ただ、もう少しその男性と仲が良くなってからでも良いのではないでしょうか?

お金持ちが好きな女性は人間的に悲しいと感じる

悲しいお金持ち男性

筆者も、女性の立場であったのなら、「お金持ちと結婚したい」という気持ちはわからなくはありません。

 

ただ、男性の年収やステータスだけで男性を見るのはどうなのかなと違和感を感じながら女性の話を聞いています。

 

恋愛をする前は、その女性の趣味やどんな価値観を持っているかなど、聞きたいことはたくさんありますよね?

徐々に仲良くなって、一緒に居たいと思うがゆえに、結婚に行き着くのだと筆者は思います。

 

「結婚したいという気持ちの入り口がお金持ち」というのは凄く寂しく感じますし、むしろ憤りを感じることもあります。

 

もちろん、そんなことは女性に対しては言いませんし、筆者は相手にしません。

もう少し、お金以外の所から男性を見てあげて、それが結果的にお金持ちであったらラッキーぐらいで考えて欲しいと思います。

お金持ちが理由で近づかれると興味がなくなる

興味がない男性

筆者の場合、お金の話やステータスなどの話になると、すぐに女性に対して心を閉ざします。

滑稽とは思いませんが、もう少しお金持ちの内面を見て欲しいと思ったこともありました。

 

筆者はお金持ちに関する質問が飛んできた場合、どんなに綺麗な方でもお付き合いしたい候補には入らなくなります。

また、周りのお金持ちの男性には、比較的そのような方が多い印象を持っています。

どうやってギブアンドテイクを成立させるか気になる

お金持ちを目当てに近づいてくる女性に対しては、次のように聞きたくなってしまいます。

 

「私はお金をたくさん稼いで、それをあなたに渡しますし、好きに使って構いません。ただあなたは私に何をしてくれるのですか?」

 

おもしろ半分というわかえではありませんが、どんな返答がくるか気になります。

 

お金持ちにとっても、お金は大切なものです。

たくさんあるからといって、無駄遣いできることはないのです。

 

まだこの類の質問に対して、どんな答えが返ってくるか聞いたことがないので、一度は聞いてみたいものです。

お金目当ての女性は今後のことに耐えられるか

残高がない預金通帳

お金持ちは、お金があるから幸せと思われがちですが、実際にはとても孤独で辛いものです。

 

確かに他の方より多く使えるかもしれません。

ただ、それ以上に極度のストレスに襲われていたり、プレッシャーに押し潰されそうになったりと、お金持ちになった人にしかわからない苦悩をたくさん抱えています。

 

常に最高のパフォーマンスが出せれば良いですが、お金持ちも人間ですので、気持ちが乱高下します

 

お金がなくなることもあるでしょう。

世間から非難されることもあります。

 

そういったときに、お金目当てで結婚された方には、きっと耐えられない生活が待ち受けているでしょう。

その覚悟まで持っているのか問いかけてみたいものです。

まとめ

今回は、だいぶ筆者の主観で主張を展開してしまい、お恥ずかしい限りです。

ただ、それくらいお金持ちはお金やステータスに関する質問に敏感です。

 

結婚生活を続けることは、並大抵のことではないことは重々承知しています。

愛だけではやっていけず、必然とお金があった方が良いことはわかります。

 

ただ、これからお金持ちと会われることがあれば、いったん自分の奥底にある気持ちを押し殺してください。

むしろ、相手からお金周りの話をされたらラッキーと思ってください。

 

そうすればもしかしたら幸運が転がり込む可能性が高まるかもしれません。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ミハエル

ミハエル

都内在住の20代。仕事は経営者兼投資家。年収も大台を突破し、日本各所に家を持ち、車に囲まれながら悠々自適に生活。 現在の趣味はクラシックカーの収集。豪華絢爛な世界の一部をお届けできれば嬉しいです。

他の記事も見る

TOPへ