fbpx

作成日:2019/10/10

更新日:2019/10/12

【解明】男性からボディタッチするのはなぜ?腕・背中・肩・手で心理・意味が違う!

工太燕
工太燕

付き合う前の男性からボディタッチされて「どういう意味なの?」と悩んでしまうことはありませんか?実は、女性に触れる男性の心理や意味は触る部位で異なります。今回は、男性からのボディタッチの意味を腕・背中・肩・手などの部位別に解説!また、脈ありのサインと下心の見分け方と、ボディタッチされて嫌な男性への断り方までを徹底解説します♪

ボディタッチしてくる男性の心理とは?

ボディタッチしてくる男性

男性からのボディタッチは、女性にとっては嬉しいものばかりとは限りませんよね。

特に好きでもない男性からのボディタッチは、女性にとっては不快なことも多いもの!

 

しかし、嫌いな相手にボディタッチする人はいません。

ですから、ボディタッチは好意の表れと考えて良いかも知れません。

 

でも、単に「好意がある」ことと「恋愛感情がある」ことは異なります。

さらに、男性は基本的に「女性に触りたい」「コミュニケーションしてもっと仲良くなりたい」という気持ちがあります。

そのため、女性に対して触ってくるのことは脈ありのサインばかりではなく、下心だけのことも多いんです。

 

では、付き合っていない女性にボディタッチしてくる男性の心理は、一体どういうものなのでしょうか?

そんな男性からのボディタッチの意味を解説していきましょう!

男性からのボディタッチの意味

悩む女性

好きな男性からボディタッチされたら「脈ありのサインかも?」と考え、思わず浮かれてしまう女性は多いはず。

しかし、男性が女性の身体にタッチしてくるのは「女性の身体に触りたい」という下心だけの場合や、コミュニケーションの一つとして気軽に触ってくる場合もあるのです。

 

男性からのボディタッチの意味は、大きく3つに分けられます。

それでは、男性からのボディタッチに隠された意味をお伝えしていきましょう!

意味①:恋愛感情がある

好きな女性には、ボディタッチしたくなるのが男性です。

男性からのボディタッチは恋愛感情の表れであることが多いでしょう。

 

プライベートで2人で会ったときに、男性が「さり気なく手を握ってきた」「肩に手をまわしてきた」などは脈ありのサインの可能性大です♪

恋愛感情のある女性に対しては、男性は気持ちを探りたいと思っているため、ボディタッチすることで反応を見ている場合があるのです。

 

ただし、「大切な女性へのボディタッチには慎重になる」という男性が多いこともまた事実。

付き合う前の女性にボディタッチするのは、男性にとって本気で好きな相手だと若干の勇気が必要です。

気軽に触ってくる男性は遊び目的の可能性もあるので、冷静に見極めることが必要です!

意味②:下心がある

男性からのボディタッチには、単に「女性の身体に触りたい」という性欲のはけ口として行われるものもあります。

職場などで「セクハラ」と呼ばれるように、誰彼構わず触りやすい相手を触るボディタッチがこれにあたります。

 

付き合う前のデートにおいて、告白のことばがないのにボディタッチをしてくる男性は遊び目的の可能性が高いでしょう。

性欲の対象として下心から触ってきている場合もあるため、冷静に様子を見て判断してください!

意味③:コミュニケーションの一つ

男性は、嫌いな女性にはボディタッチをしないものです。

ですが、好意があることと恋愛感情があるということは別物です。

つまり、単なるコミュニケーションの一つとして軽くボディタッチしてくる癖のある男性もいるということです。

「軽く頭や肩をポンポンと触ってくる」「腕に触れる」といったボディタッチは、単なるコミュニケーションの一つの可能性が高いです。

男性からのボディタッチの部位別の意味

天秤

付き合う前の男性から軽くボディタッチされて、ドキッとしてつい男性として意識してしまうことってありませんか?

好きな男性からのボディタッチは、女性にとっては嬉しいものですよね♪

しかし、男性がどういうつもりなのか気になってしまい、考え始めると夜も眠れないなんてこともあるでしょう。

 

実は、男性がボディタッチしてくる部位によって、ある程度「脈あり」なのか「単なる下心」なのか見分けることは可能です。

それでは、部位別のボディタッチの意味を解説していきましょう!

部位別の意味①:顔

女性は、好きな男性以外から顔を触られるのは抵抗ありますよね。

女性の顔を触るのは、男性にとってもかなりハードルが高いはずです。

そんなそんなハードルの高い女性の顔を触る場合、男性は女性のことを異性として意識していると言えます♪

 

顔にいきなり触ってくる場合、気持ちの高まりを抑えきれなくて衝動的に触っている場合もあります。

また、遊び慣れた男性がごく自然にキスの前段階として、女性の反応を見るために触れてくるケースもあり得ます。

いずれにせよ、男性が女性の顔にボディタッチすることは好意や恋愛感情の表れだと言えるでしょう。

部位別の意味②:髪の毛

付き合っているわけでもないのに男性が髪を触ってくる場合、ある程度の好意があることは間違いありません。

 

頭をポンポンと叩いたりクシャっと触ってきたりした場合、妹みたいな庇護欲の表れが強いでしょう。

また、髪の毛を撫でてきたりうなじの方まで触ってきたりする場合は、恋愛感情を持っていたり下心を持っていたりします。

 

また、交際しているわけでもないのに髪の毛をさり気なく触ってくる男性は、遊び慣れている危険なタイプであることが多いので気をつけてくださいね。

部位別の意味③:手

男性が女性の手にボディタッチしてくる場合、特別な感情を持って意識している場合がほとんどです。

 

手首を軽く掴んでくる場合、独占欲や甘えたい気持ちからくることが多いでしょう。

さりげなく手を握ってくるのは、恋愛対象の女性の反応を見て、気持ちを確かめていることもあります。

 

付き合ってないのに手を触ったり指をからめてきたりする場合は、恋愛感情と下心の両方が考えられます。

いずれにせよ、交際前の早い段階で女性の手を握る男性は、相手を性的に強く意識している証拠と言えるでしょう。

部位別の意味④ :腕

腕はさりげなく触ることができるため、男性からはボディタッチしやすいパーツです。

シャイな男性は難易度の高い「手」へのボディタッチの前段階として、腕を触って反応を見ることもあります。

何回目かのデートのときに「さり気なく腕に触ってきた」「腕を掴まれた」という場合は、脈ありサインの可能性があるでしょう。

 

ですが、「励ますように腕をポンと叩く」「軽く触る」といった触り方の場合は、単なるコミュニケーションの一つのことが多いです。

この場合、好意はあるけれど友情や仲間意識だと捉えた方が良いでしょう。

部位別の意味⑤:背中

背中へのボディタッチは女性にとっては視線が届かない場所なので、触られるとドキッとすることがありますよね。

男性がデートのときに女性の背中を軽く触ってエスコートしてくるのは、守ってあげたい気持ちや自分を頼って欲しいという気持ちの表れです。

つまり、優しい気持ちや気遣っているという意味があるため、女性に対して好意を持っていることは間違いありません。

 

同じエスコートをする場面であっても、触る時間が長かったりべったりと背中の下の方まで触ってきたりする場合は、下心からくる可能性が高いです。

また、ポンポンと励ますようにタッチするのは男性の友人同士でよくあることなので、友達感覚だと言えるでしょう。

具合が悪いときに介抱するために背中をさする場合は心配しているという意味が強く、コミュニケーションの一つと言えます。

部位別の意味⑥:腰

女性の腰に手をまわしてきたり、腰を執拗に触ってきたりする男性は、ほぼ間違いなく相手の女性に性的な興味を抱いています。

腰に手をまわしてくる前段階でことばによる愛情表現があり、女性の側も同じ気持ちであれば問題ないでしょう。

 

ですが、知り合ってすぐに女性の腰を触る男性は下心だけの可能性がとても強いと考えられます。

お互いに遊びのつもりだったら良いですが、そうでなければ危険ですからよく考えて対応してくださいね。

部位別の意味⑦:肩

好きな男性から、肩をポンと叩かれてドキッとしてしまうことってありませんか?

女性にとって肩はブラの線が気になりますし、男性に触られると意識してしまう場所ですよね。

 

でも、肩を触ったりポンポンしたりしてくるということは、男性は友達同士ではよくあることです。

つまり、男性が肩にボディタッチしてくる意味は、友達としての好意や信頼を表しています。

特別な気持ちはなく軽くタッチできる場所と考えている男性がほとんどなので、あまり深く考える必要はないでしょう。

部位別の意味⑧:二の腕

男性が付き合ってもいない女性の二の腕を触ることは、下心と考えて良いでしょう。

女性の二の腕は柔らかく、男性にとっては触ってみたいと思えるパーツなのです。

二の腕を触る男性は、女性の胸にもあわよくば触ろうと思っている場合もあります。

 

ですから、二の腕を触られて不快に思うときには、ハッキリと意思表示をするようにしましょう。

そして、気軽に二の腕を触ってくる男性には注意してくださいね。

異性からのボディタッチに対する男女意識の違い

好意のある相手からボディタッチされたことで、より異性として相手を意識し始めたことはありませんか?

ボディタッチはお互いの関係を親密にしたり、異性として意識するキッカケになることもあるんですよ。

もともと、男性は女性の身体に触りたいもの。

しかし、女性は好意のない男性に触られたいとは思わないもの。

そんな、男女によって違う「異性からのボディタッチ」への反応ですが、それぞれの本音を紹介していきます。

男性のボディタッチへの本音

男性の場合は「女性からボディタッチされるのは嫌な気はしない」という人が多いんですよ。

なんとも思っていなかった女性からでも、ボディタッチされると「つい女性として意識してしまう」「好意を抱いてしまう」という男性もいるほど。

特別潔癖症で、人に触られるのが嫌いという男性以外は、ボディタッチを嫌がらないということです。

 

女性は男性と違い、「好意のある男性以外に触りたい」と思わないものです。

ですから、女性から男性に対するボディタッチは「好意の表れ」と男性は捉え、「もしかしたら俺に気があるのかも?」と意識し始めることになるのです。

女性のボディタッチへの本音

男性からのボディタッチには「イケメン無罪説」があります。

それは、イケメン男性からのボディタッチだったら、女性はセクハラとは捉えず不快に思うこともないということです。

 

では、実際はどうなのでしょうか?

ある調査では、40パーセントの女性は、「イケメンだったらセクハラされても許す」と回答したそうです。

 

モテモテのイケメン君は、そもそも相手かまわずボディタッチしてくることはないでしょう。

女性が男性からのボディタッチを不快に感じるかどうかは、相手がイケメンかどうかよりも、相手に「好意」があるかどうかが重要です。

 

「イケメン無罪説」の意味は、「モテて余裕のあるイケメン君は、相手かまわずセクハラなんかしない。

そして、「セクハラされた女性がいても不快に感じないことが多い」ということかも知れません。

好きでもない男性からのボディタッチ・上手な断り方

ボディタッチを断る

男性からのボディタッチは、時には女性にとってセクハラと感じられることもあります。

では、不快なボディタッチをしてくる男性に対してどう対処すれば良いのでしょうか?

男性からのボディタッチの上手な断り方を紹介していきますね。

断り方①:第三者に助けてもらう

会社などで男性からボディタッチをされて不快に感じる場合、それは「セクハラ」に相応します。

不快に感じる場合は、しっかりとその男性に伝えるようにしてください!

 

人間関係に支障が出るため直接「お断り」できない場合は、上司や信頼できる先輩などに相談して注意してもらいましょう。

いずれにしても、周りを味方につけることが大事ですよ。

断り方②:作り笑顔をやめる

日本の文化として、曖昧な作り笑顔をいつもたたえているということがあります。

女性が男性からの不快なボディタッチを受けている最中に曖昧に笑ってしまうと、男性は増長してきます。

セクハラされているときは無駄な作り笑顔をキッパリとやめて、不快だということをアピールしてください。

断り方③:はっきりと断る

はっきりと断ることも、ときには必要です。

好きでもない相手からのボディタッチは受け入れられないということを、一部の男性はわかっていないことがあります。

そんな場合は、ことばと態度ではっきりと断りましょう!

好きな男性からのボディタッチ・どう反応すれば良い?

ボディタッチ

それでは、好きな男性からのボディタッチにはどう反応したら上手くいくのでしょうか?

 

第一に言えることは、「付き合う」という前提なしにボディタッチばかりしてくる男性は、遊びの関係で良ければ別ですが、そうでなければ拒否すべきだということです。

用事を思い出した体(てい)で席を立つ、触られないように常に距離を取る、など毅然とした態度で接してください。

「おあずけ」を食らった男性の方から「付き合って欲しい」ということばが出てくる可能性もありますよ♪

 

逆に、これからもお付き合いを続けたい大切な男性からのボディタッチは、基本的に受け入れましょう!

自分のキャラを考慮して、「恥じらいつつも受け入れる」「照れながらも楽しむ」「逆にボディタッチを返す」といったやり方で反応してみてください。

ボディタッチすることでお互いの距離感が縮まり、親密な関係が築ける可能性は高いですよ♪

まとめ

恋愛に発展したカップル

女性にとって、好きな男性からのボディタッチは単なる下心なのか、恋愛感情からきているのかとても気になるところ。

ただ、好きな男性からのボディタッチの意味を冷静に判断することはなかなか難しいことです。

 

そんなとき、男性がボディタッチしてくる部位の意味の違いを知っていたり、触り方で真意が測れるということしっておけば心強いですよ♪

好きな男性からの「脈ありサイン」を見逃さないためにも、ぜひ今回お伝えしたことを参考にしてくださいね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

工太燕

工太燕

30代半ばのアラサー経営者。20代後半から30代前半まで仕事に打ち込み恋愛をあまりしてこなかったため、30代半ばに入り金銭的に若干の余裕が出てきたタイミングでマッチングアプリ「東カレデート」で婚活を開始。その様子を余すところなくレポート。もちろん、お相手の個人情報を開示することはありません。

他の記事も見る

TOPへ