作成日:2019/10/12

【解明】元彼に復縁したいと思わせるには?4つのステップと12個のきっかけの作り方

yuri
yuri

別れた彼氏と復縁したいけれど、どうしたら上手に復縁できるのか分からないという女性は多いでしょう。当然ですが、元彼にも復縁の意思がなければ復縁は成立しません。元彼にも復縁したいと思わせるには、男性の心理を上手に利用することが大切です。そこで、今回はは男心を効果的に揺さぶる復縁の方法を、ステップごとに詳しく解説します♪

元彼に復縁したいと思わせるには?

復縁したい男性

大好きな彼氏と別れてしまったとき、別れても彼氏のことが好きな場合は復縁したいと思いますよね!

当然ですが、復縁はお互いが復縁したいと思わなければできません。

片方の復縁したいという気持ちにずるずる引きずられて復縁するようでは、復縁後も長続きできないのです。

 

よく、フラれたら「自分を磨いて前より良い女になって見返してやる!」と意気込む人がいますが、元彼にも復縁したいと思わせるには、自分を磨くだけではなく男性の心理を理解して上手に使うことが大切なのです。

自分を磨いて振り向かせようと思うだけじゃダメ!

彼氏に別れを告げられてしまい復縁を考えたとき、あなたはまずどのように行動するでしょうか?

くよくよ悩むだけでは元彼は戻ってこないから、自分を磨いて素敵になった私を見てもらおうと考える人は、半分正解です。

 

確かに、「自分を磨いてもっと素敵な女性になる」というのはポジティブで良い考えですが、それだけでは元彼に復縁したいと思わせるのは難しい部分があります。

ただ必死に自分を磨いているだけでは、元彼には「ああ、自分と別れても彼女ならしっかりしてるから大丈夫。」と思われてしまい、新しい彼女を作ってしまう可能性があります。

 

元彼に復縁したいと思わせるには、自分を磨いた上でその自分をどう見せるか、また見せるタイミングが大切なのです。

ではどのようにして見せ方やタイミングをはかるのかというと、男性心理を上手に利用することです。

男性心理を利用することで、最も復縁に効果のある見せ方やタイミングがわかりますよ♪

男性心理を上手に使おう

復縁に欠かせないのは、元彼からの「復縁したい」という気持ちです。

この気持ちがない限り、復縁することは難しいと言えます。

 

そして、元彼に復縁したいと思わせるには、男性心理をよく知って引くところは引き押すべきところは押して、いかに男心を刺激することができるかが重要です。

元彼に復縁したいと思わせるステップ

復縁したカップル

元彼に復縁したいと思わせるには、ステップを踏んで段階的に進めていくことが大切です。

元彼に復縁したいと思わせるステップは大きく分けて4つあります。

ステップ①:タイミングを待つ

まずは、タイミングを待つことが重要です。

タイミングは、少なくとも元彼の気持ちが落ち着くまで3ヶ月から半年ほど待つ必要があります。

ステップ②:復縁のきっかけを作る

続いて、また連絡を取り合ったりするなど、タイミングを見計らって復縁のきっかけを作りましょう。

ステップ③:脈ありサインを待つ

元彼が復縁をしたいと思ったら、何かしらのサインを出します。

そのサインを見逃さないようにしましょう!

ステップ④:復縁を切り出す

元彼の復縁のサインを受け取ったら、復縁を切り出しましょう。

このように時間はかかりますが、少しずつステップを重ねていくことで元彼に復縁したいと思わせられるようになりますよ♪

復縁してはいけない男の特徴

NGな女性

女性が元彼のことが忘れられなくて復縁したいと考えていても、「体の関係だけが目的」「別れた原因が変わっていない」という特徴に当てはまる元彼とは復縁しない方が良いでしょう。

なぜなら、この特徴を持った男性は、女性を不幸にはしするけれど決して幸せにはしてくれないからです。

 

元彼にこの特徴が当てはまったのなら、今は未練があるかもしれませんが将来的に必ず「復縁しなくて良かった」と思える日が来ます。

このような特徴を持った元彼とは、「むしろ別れられてラッキー」と思い切って、次の素敵な恋愛を探しましょう!

特徴①:体の関係だけが目的

もしも、元彼が別れた後も「たまには会おう」と言って、会う度に体の関係に持ち込もうとするのなら、復縁は止めておいた方が良いです。

元彼に別れた後も体の関係に誘われると、女性としては「彼もまだ私のことが好きなんだ!」と思い、復縁できる可能性が高いように感じてしまうもの。

 

しかし、そこで喜んで応じていては、元彼からしたらあなたはヤりたいときにヤらせてくれるただの都合の良い女です。

元彼が体の関係を求めてきたら、そのまま応じずに断ってみましょう。

 

途端に不機嫌になったり会いたいと言わなくなったりした場合、残念ながら元彼はあなたの体が目当てだったということです。

元カノを都合の良い女扱いするような男性とは復縁してもあなたを大切にはしてくれないので、復縁は止めておきましょう。

特徴②:別れた原因が変わっていない

別れた原因が元彼側にある場合、元彼から復縁を申し込んでくることもあるでしょう。

女性としては、元彼が必死に「俺が悪かった」と謝ってくれたら、反省したんだと思って許してあげたくなりますよね。

 

しかし、そこで簡単に許してしまうのは早すぎます!

元彼は「俺が悪かった!」と言っているかもしれませんが、ちゃんと別れの原因になったことを直しているでしょうか?

 

口ではいくらでも謝ることはできます。

元彼から復縁を望まれたら、きちんと別れた原因を直しているか、もしくは直すために努力をしているかを見極めてからにしましょう。

 

そこをちゃんとせずにただ謝って復縁を迫ってくるようであれば、復縁は止めておきましょう。

原因を直さずに復縁しても、また同じ理由で別れる可能性が高いからです。

元彼に復縁したいと思わせるにはタイミングが大切

タイミング

彼氏と別れてしまったあと、元彼に復縁したいと思わせるには連絡するタイミングが何より大切です。

焦って別れて間もないうちに連絡しても、男性からしたらうんざりしてしまいます。

また、元彼の性格によっては「別れてすぐに連絡してくるなんて、俺に依存しているな」と見抜き、必要なときだけ呼び出されるような都合の良い女にされかねません。

 

しかし、時間を空ければ元彼もあなたがしっかりした人間性を持っていることに気づき、都合の良い女扱いはしてこないでしょう。

どちらにしても、別れて時間が経たないうちに連絡をしてもよいことはないので避けましょう。

別れた直後は元カノに良くない印象を抱いている

男性は、別れた直後は元カノに良くない印象を抱いています。

なぜなら、別れたことを後悔したくないという一種の自己防衛が働くからです。

元カノの良くなかったところや、嫌だった思い出ばかりを思い出して、「別れて正解だった。」と自分で自分に言い聞かせるのです。

 

悪い印象を持たれているときに復縁を申し込んだり、連絡を取ろうとしたりしても上手くはいきません。

別れた直後は連絡を入れることは避けましょう。

しばらく元カノと離れることで復縁したい思いが芽生える

別れた直後は元カノの悪い部分などばかり思い出していても、時間が経てばその思いはだんだんと薄くなり、良い部分や嬉しかった思い出なども思い出すようになってきます。

この段階ではまだ「別れて正解だった」と思いたい男性のプライドが残っている状態です。

しかし、さらに時間が経って元カノ以外の女性と接して元カノの方が良かったと思ったり、一人の部屋に帰る日々が続いたりするうちに、元カノが恋しい気分になってきて復縁したいと思うようになるのです。

 

人の記憶は、基本的には美化されて残ります。

この現象を虚偽記載と呼びますが、元カノのことをだんだんと恋しく思うことも、この現象によるものです。

そして、この現象を利用するためには、しばらく連絡を取らずに記憶の中の元カノだけを思い出してもらう必要があるのです。

半年時間を置くことが重要

元カノに対して、別れた直後の悪い印象から復縁したいと思う良い印象に変えるには、一般的に半年は時間が必要です。

長いように感じますが、そこをぐっと我慢することで、元彼の中で元カノの印象がゆっくりと変わっていくのです。

 

その間に頻繁に連絡を入れてしまっては、元彼の中で印象が変わることの邪魔になってしまいます。

復縁したいと本気で思うのなら、元彼の気持ちが落ち着いて考えが変わるまで待つことが大切です。

元彼に復縁したいと思わせるまでの半年の7つの過ごし方

復縁したいと思っている女性

元彼に復縁したいと思わせるまでには半年の時間が必要だとお伝えしましたが、その半年の間の過ごし方も復縁できるかどうかを左右する要素になります。

復縁を考える半年間は、基本的に元彼に連絡を取らないことはもちろん、SNSの投稿など元彼があなたの情報を見ることのできるコンテンツの更新の仕方なども注意するようにしましょう。

過ごし方①:別れの原因を洗い出す

第一に、別れの原因をしっかりと考えてみることが大切です。

別れるときは悲しさなどさまざまな感情で心の中がぐちゃぐちゃになってしまうので、そんなときに冷静に別れの原因について考えることは難しいです。

しかし、別れて少し心が落ち着いたらまずは別れの原因は何だったかをじっくり考えてみましょう。

別れの原因が自分にあったのか、元彼にあったのか、もしくはどちらもそれなりに悪かったのか。

あるいは、どちらも悪くはないけれど、色々な悪いタイミングが重なってすれ違いができてしまったことが別れの原因になったかもしれません。

どんな場合にせよ、原因がはっきりしないと今後の対策を立てづらいので、まずは原因を洗い出すことから始めましょう。

過ごし方②:自分のよくない部分を直す

別れの原因を洗い出してみて、少なくとも自分にもよくない部分があったのなら、その部分を直すことを努力しましょう。

自分の良くないところを直すことができれば、元彼に復縁したいと思う気持ちを抱かせられる可能性も高くなります。

 

逆に、良くない部分をそのままにしていては、元彼も「こいつ、全然変わってないじゃん」とがっかりして復縁が遠のいてしまいます。

例えば、あまり感謝の気持ちを口に出さなかったとか、ケンカのときに頑固になり過ぎてしまったりだとか、ささいなことでも、相手を不快にさせてしまったと思う部分は反省して直すようにしましょう。

過ごし方③:元彼の性格を詳しく分析してみる

次に、元彼の性格を今一度じっくりと分析してみましょう。

さきほど「しばらく女性と離れることで復縁したい思いが芽生える」の部分で、人の記憶は美化されて残りやすい、虚偽記載の現象を利用しようとお伝えしましたが、この虚偽記載は女性にも起こりうる現象です。

つまり、女性の中で元彼のことが実際よりも美化されて記憶している可能性があるのです。

 

美化された記憶の中では、元彼は他にいないくらい完璧な男性に見えるかもしれません。

でも、それは本当でしょうか?

よくよく考えてみたら、良くない部分もあったはずです。

 

そこをしっかりと分析して、復縁について考えるようにしましょう。

もしかしたら、次の恋にいった方が良い可能性もありますよ!

過ごし方④:自分から連絡はしない

元彼と復縁したいと考えるのであれば、どうしても連絡を取らなければいけないことがない限り、自分から連絡はしないようにしましょう。

例えば、元彼から借りているものを返さなければならない場合でも、元彼がないと困るようなものでなければ、半年後の復縁のきっかけに使えるので、すぐには返さずしばらく預かっておきましょう。

 

もしも元彼から貸してたものを返して欲しいと言われたらすぐに返した方が良いですが、その際もサッと返してください。

後はなるべく連絡を控えて、良いタイミングが来るまで待ちましょう。

過ごし方⑤:SNSの投稿はなるべく控える

元彼と別れた後の半年、特に別れた直後はSNSの投稿はなるべく控えましょう。

なぜなら、SNSの投稿は元彼も見ている可能性が高く、別れたあとに女性がいつも通りに投稿をしているようだと、「俺と別れても大してショックじゃないんだ」と逆に元彼にショックを与えてしまうからです。

 

また、「彼氏と別れてショック」といった内容や、恋愛系のポエムの投稿も元彼からしたら重い女と思う要素になります。

どうしても辛い気持ちをSNSなどで吐き出したければ、元彼に知られないようにサブアカウントを作ってそこで発信するようにしましょう。

過ごし方⑥:ラインのアイコンは変えない

彼氏と別れた後の半年は、ラインのアイコンを変えないことも重要です。

別れて早々にアイコンを変えてしまうと、元彼に「未練がないんだな」と思われてしまいます。

ラインのアイコンを変えるのは、半年後にアプローチするときに生まれ変わった自分を見せるときにしましょう。

過ごし方⑦:自分らしい過ごし方を心がける

彼氏と別れたことがショックな気持ちはわかりますが、いつまでもクヨクヨとしているのではもったいありません。

元彼に復縁をアプローチするのは半年後なので、それまでは自分らしい過ごし方をしましょう!

 

好きなことや自分らしいことをしている人は活き活きしていて、キラキラ輝いて見えますよね。

自分らしい過ごし方を心がけることで自分自身のためにもなりますし、半年後に元彼に「明るくて良い女になったな」と思わせることもできるのです。

元彼に復縁したいと思わせる12個のきっかけの作り方

復縁成功

元彼と別れてから半年経ったら、いよいよ行動に移るときです!

これから紹介するきっかけ作りの方法で、あくまで自然な感じでコンタクトを取りましょう。

 

上手く連絡が取れたら、少しずつ話す機会を作っていってください。

焦って一気に復縁を迫っては、今までの苦労が水の泡になってしまうこともあります。

焦らずゆっくり仲を取り戻していくことが大切ですよ!

きっかけ①:相手のSNSに反応する

元彼がTwitterやインスタグラム、Facebookをしているのなら、まずは「いいね」などの反応からコンタクトを取っていきましょう。

あなたSNSに反応しても、元彼がブロックするなどあなたを避ける様子がなければ、コメントやメッセージで「久しぶり」という感じで話しかけてみてください!

 

元彼が反応を返してくれればOKです。

復縁できる可能性は上がってきていますが、一気に復縁しようとグイグイ行き過ぎないように注意してくださいね。

きっかけ②:偶然っぽく会ってみる

元彼が行きそうな場所を知っていたり、SNSの発信などで行き先がわかる場合は、あなたもそこに向かって偶然を装って会ってみると良いでしょう。

このとき、元彼に「何でここに?」と言われたら「仕事で偶然こっちに用があって」や「この辺に住んでる友達と会った帰り」といった無難で納得できるような答えを用意しておきましょう。

ここでしどろもどろの答えを返すと、元彼からストーカー扱いされてしまう危険性が高まります。

 

そして、元彼に会うことができたら、少しだけ話をしていったん別れましょう。

家に帰ってから、「今日は偶然会ってびっくりしたね!元気そうでよかった。」といった感じのメッセージを送ることで、復縁のきっかけを作ることができますよ。

きっかけ③:誕生日にお祝いのメッセージを送る

Happy Birthday

別れて半年後以降に元彼の誕生日があれば、誕生日にお祝いのメッセージを送ってみましょう。

誕生日のお祝いメッセージをもらって不快に思う人はよほどいないからです。

 

ただし、もしも元彼の誕生日が別れてから1ヶ月後など、別れてそう時間が経っていない頃だった場合は送らない方が良いでしょう。

誕生日のお祝いを言われて不快に思う人はほとんどいないとは言っても、別れた直後は元カノに良い印象を持っていない時期なです。

そのころに誕生日のお祝いを送られても、さすがに不快感を感じる可能性が高いからです。

彼の誕生日が別れてから間もないころの場合は、1年先の誕生日に送るか他のきっかけを試してみてください。

きっかけ④:幸せそうな現状をSNSに載せる

元彼があなたのSNSを見ている可能性が高いと思われる場合は、SNSで幸せそうな現状を発信してみましょう。

ただし、女友達と遊びに行ったりしたときの様子や、一人で自分磨きをしている様子のみにしましょう。

男友達といる姿などを発信すると、元彼に「新しく彼氏ができたんだな」と誤解されてしまうので気を付けてください!

きっかけ⑤:2人の思い出の場所に行ったことを発信する

SNSでの発信で元彼と復縁のきっかけを作るのであれば、2人の思い出の場所を訪れてそのことを発信することも効果的です。

そのときには投稿のコメントに、「幸せな思い出がある場所」という感じで、投稿を見ているであろう元彼も当時の幸せな記憶を思い出すようなコメントを添えると良いでしょう。

きっかけ⑥:友達経由で連絡をとる

元彼と共通の友達がいるのなら、友達にも協力してもらって復縁を目指しましょう。

友達から元彼にそれとなく自分の現状と、「元彼のことが忘れられないようだ」ということを伝えてもらえば、元彼もあなたのことを意識し始めるでしょう。

 

また、友達に、元彼にあなたのことを話したときの様子を聞けば、復縁の脈あり度がわかります。

もし、元彼もあなたとの復縁を考えているのなら、友達になら本音を話しやすいからです。

きっかけ⑦:合コンに参加したことを発信する

ちょっと小悪魔的な方法としては、合コンに参加してきたことをSNSで発信するのもありです。

ばっちり綺麗にメイクした画像とともに発信すれば、元彼の男としての追いかけたい本能を刺激することができます。

 

男性は、追われるより追うことが好きな傾向にあるので、綺麗になってポジティブに前に進もうとするあなたを見ると、あなたを手放したことを後悔する気持ちが湧きおこってきます。

投稿のあと、元彼から何かしら連絡があれば復縁の可能性はかなり高いとみて良いでしょう。

きっかけ⑧:仕事などの相談をしてみる

男性は頼られることが好きなので、仕事などの相談をもちかけることも復縁のきっかけとして有効です。

相談をしてみるときは「あなただけが頼り」や「やっぱり〇〇君は頼もしいね!相談して良かった!」という感じで元彼に相談して本当に良かったということを伝えることが大切です。

元彼としては、「やっぱりこいつには俺がついていなくちゃダメなんだ」と庇護欲をそそられ、復縁できる可能性が上がります。

きっかけ⑨:酔っぱらったふりで電話する

男性は、女性の弱っているところをみると、思わず優しくしてあげたくなる気持ちが湧きおこります。

この心理を利用して、元彼が電話に出られそうな時間に酔っぱらったふりをして電話をかけてみましょう!

そして、酔って本音がつい出たという感じでダイレクトに「やっぱり〇〇君と別れてさびしいな」と訴えてみましょう。

元彼も復縁したい気持ちがあればドキッとするでしょう。

 

ただし、酔っぱらって電話をかけているという設定を忘れないように、ある程度のところで電話を切り、翌日に「昨日酔って電話しちゃったみたい!何話したか忘れちゃった。私、何て言ってた?」と記憶がないふりをしましょう。

脈があれば、元彼から「こんな話をしてたよ」と返信が来て話が続くことで、復縁のきっかけの第一歩になるでしょう。

きっかけ⑩:連絡先を変更してお知らせを送る

もっともさりげなくコンタクトを取れるのが、連絡先変更のお知らせです。

連絡先変更は一斉送信で送られるため事務的に届く感じがしますが、復縁を考えていた元彼にとってはもう一度話すチャンスになります。

 

ただ、連絡先を変更するのはなかなか大変なこと。

なので、フリーメールで新しいアドレスを作っておき「今度からこちらのメールを主に使っていくので登録お願いします」という感じで送れば、元のメールアドレスを変更せずに済みますよ。

きっかけ⑪:借りていたものを返したいという

元彼から借りたままのCDや本などがあれば、復縁のきっかけにぜひ使いましょう。

「部屋の掃除をしてたら出てきて、返したいんだけど会える日ってあるかな?」という感じで連絡を取れば自然な感じにコンタクトが取れます。

 

さらに、返すときにに「長く借りていてごめんね」と元彼の好きな食べ物や小物などちょっとしたプレゼントを添えてください!

元彼をキュンとさせられる上に気遣いのできる女をアピールできるので、ぜひ試してみてくださいね♪

きっかけ⑫:ラインのアイコンを変える

別れた直後はLINE(ライン)のアイコンは変えない方が良いですが、半年経ったら変えることが復縁のきっかけ作りになります。

別れたときより素敵になった自分をラインのアイコンにして、元彼に「おっ。」と思わせられたら復縁成功の可能性は高いです♡

 

元彼があなたのアイコンに反応すれば、元彼から連絡がくることもあります。

しかし、特に連絡がなければ気づいていない可能性もあります。

アイコンを変えたことには触れずに「久しぶりだけど元気かな?」と何気ない会話から送って反応を見てみましょう!

元カノと復縁したい男が出すサイン

脈ありサイン

元彼が元カノと復縁したいとき、脈ありのサインを出す可能性があります。

元彼がこれから紹介する行動を取ってきたら、あなたと復縁したいというサインです!

元彼から復縁したいというサインを受け取ったら、そのチャンスを逃さないようにしましょう♪

脈ありサイン①:相談してくる

元彼と復縁のきっかけの作り方で「元彼に仕事などの相談をする」と紹介しましたが、逆に元彼から相談を持ち掛けられた場合は元彼から復縁したいというアピールであるととらえて良いでしょう。

なにか相談事や悩みがあったときに、わざわざ元カノに相談を持ちかけるということは、他でもないあなたに相談に乗って欲しいということですし、話すきっかけを欲しがっているということです。

 

元彼が相談してきたら、ぜひ相談に乗ってあげましょう!

親身になってアドバイスしてあげることで、「やっぱり俺にはこいつしかいない!」と元彼に思わせることができますよ♪

脈ありサイン②:近況を尋ねてくる

元彼から「最近どう?」と連絡がきたら、復縁したいアピールである可能性があります。

元彼はあなたと復縁したいけれど、あなたに新しい恋人がいたら諦めようと思い探りを入れてきている可能性があります。

 

しかし、もしかしたら身体目当てや都合の良い女が欲しくて連絡してきている可能性もあります。

元彼の連絡にすぐに食いつかず、まずは「元気だよ。そっちはどう?」と当たり障りのない会話から始めると良いでしょう。

脈ありサイン③:上手くいっていないことをアピールしてくる

元彼から連絡がきて、元彼が「最近良いことなくてさ」と上手くいっていないことをアピールしてくるのであれば、復縁したい気持ちの表れである可能性がかなり高いです。

男性は好きな人や心許せる人にしか弱いところを見せたがりません。

わざわざ元カノに上手くいっていないアピールをしてくるということは、あなたに「なぐさめて欲しい」「やっぱりそばにいて欲しい」という気持ちの表れなのです。

脈ありサイン④:褒めてくる

元彼との復縁のきっかけ作りでラインのアイコンを変えたり今の自分を発信したりしたときに、元彼が「かわいくなったね!」や「最近雰囲気変わったね」と褒めてくる場合は、元彼からの復縁したいサインです。

元彼が褒めてきてくれたときは、あなたも素直に「ありがとう」とお礼を述べ、そして「〇〇君は最近調子どう?」と問いかけて会話のきっかけを作ってみましょう!

まとめ

元彼に復縁したいと思わせるステップや、復縁してはいけない男性の特徴について詳しく解説しました。

別れた後は、寂しさや悲しさからすぐにでも復縁したいという気持ちになりますが、まずは時間を置くこと、そしてその間に元彼と本当に復縁すべきかを考えることが大切です。

 

また、よく考えた上で「やっぱり復縁したい」と思った場合、復縁のきっかけ作りも男性心理を上手に利用しましょう!

そうすることで男性にも復縁したいと思わせることができるため、男性心理についてもよく理解しておくことも復縁において重要なポイントですよ。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

yuri

yuri

20代後半のアラサーです。 恋愛経験は20代半ばからと少し遅め?根っからの長女気質で、周りから相談を持ち掛けられることもしばしば。 そうして培ってきた恋愛のノウハウで、皆さんの恋愛もサポート出来ればと思います♪

他の記事も見る

TOPへ