作成日:2019/10/14

更新日:2020/04/22

【解明】大学生のセックス事情は?どこまでやってる?経験率やエッチする頻度・場所

Arimaru
Arimaru

「大学生なのに全然エッチしてない。他の人のセックス事情ってどんな感じなのかな?」と気になっている大学生は多いでしょう。童貞や処女の人は特に、もう一生セックスできないかもと不安になってしまいますよね。そこで、今回は大学生のセックス事情について徹底解説!経験率や頻度を紹介します!後半では、エッチする相手の見つけ方も解説するので、ぜひ参考にしてくださいね♪

大学生でsexを経験している人の割合

大学生でsexを経験している人の割合

国際基督教大学が2005年に行った研究によると、セックスを経験したことがある大学生は154人中104人でした。

つまり、大学生の65.0パーセントがセックスをしたことがあるそうです。

 

大学生はセックスのことばかり考えている人が多いので、3人に2人が経験済みという数字も納得ですね!

大学生でセックスをしたことがない人は、むしろ少数派。

社会人になるとますます出会いがなくなるので、大学生のうちに初体験を済ませておかないとヤバいでしょう!

大学生がsexする頻度は?

大学生がsexする頻度は?

国際基督教大学の調査によると、大学生が恋人とセックスする頻度は以下の通りです。

だいたい月に3回から4回が、平均的なセックス頻度ですね。

筆者(大学生)は週に3回くらい彼女とはエッチしているので、意外と回数が少なくて驚きました!

とはいえ、大学生は若気の至りで恋人がいるのにワンナイトしてしまいがち。

彼女の知らない間に街に出かけて、かわいい女の子を引っかけるのが大学生あるあるです。

そう考えると、セックス頻度は月3回から4回よりもう少し高くなるでしょう!

大学生がsexするタイミング

大学生がsexするタイミング

セックスを覚えたての大学生は、ちょっとしたきっかけで行為に及んでしまいます。

では、一体どんなタイミングでエッチすることが多いのでしょうか?

タイミング①:飲み会の後

飲み会の終盤では、酔いが回って心も体もオープンになりがち。

ヤリ手の大学生は、そんなガードが緩くなった瞬間を狙ってワンナイトに誘います!

女性側も誘いを断れなかったり、お酒の勢いでつい股を開いてしまったりすることも多いです。

 

性欲が溜まりがちな大学生にとっては、飲み会はまさにうってつけの場所です!

実際に、筆者の女友達で「彼氏が冷たいからワンナイトしてくる」と言い、飲み会を抜け出した人もいました。

タイミング②:彼女・彼氏と付き合ってからしばらく経ったとき

セックスは、付き合って2ヶ月から3ヶ月くらいでするのが一般的。

女性は軽い女だと思われないために、男性はヤリモクだと言われないために、すぐには手を出さない傾向にあります。

 

ただ、大学生はセックスへの憧れが強く、付き合いたての段階で手を出してしまうこともしばしば。

筆者も大学1年生のときに、付き合って3日目で襲ってしまったことがあります(笑)

社会人とは違い、すぐにセックスしがちなのも大学生あるあると言えますね!

タイミング③:セフレができたとき

大学生は男女ともに性への興味が強く、とにかくいろんな人とエッチしたがります。

パリピ系の大学生は特に、恋人とは別にセフレがいることも少なくありません!

筆者の彼女も「エッチが上手い人はとりあえずキープしてセフレにしてた」と言っています。

見た目や性格とは裏腹に、セフレがいる人も大学生にはかなり多いですね!

タイミング④:失恋して恋愛相談に乗ってもらったとき

「彼氏に振られて男友達に相談していたら、その場の流れでセックスしてしまった」というのはよくある話。

失恋して弱ったときには、相手の温もりを求めて体を許してしまう女性も多いようです。

大学生は特に、失恋した経験がない人も少なく自暴自棄になってしまいやすいです。

振られた悲しさを忘れるためにセックスしたものの、逆に彼氏を思い出して辛くなることもよくあります。

タイミング⑤:女友達と家で遊んでいたとき

大学生になると一人暮らしを始める人も多く、自分の部屋に友達を呼んで遊ぶようになります。

中には、女友達と二人でお酒を飲んだり映画を見たりすることもあるでしょう!

若い男女が部屋で二人きりになれば、距離がぐっと縮まるのは自然なこと。

次第にムードが高まり、セックスに発展することもあります!

タイミング⑥:出会い系サイトで知り合った女性と会ったとき

出会い系サイトはヤリモクがほとんどなので、セックスしたいときにはうってつけ。

登録時にもらえる1000円分のポイントを使えば、タダで性欲たっぷりの女性と会うことができます!

筆者も、暇な授業のときは出会い系サイトでセフレ探しをしていました!

教授に隠れて出会い系をするのは、スリルがあってゾクゾクしますよ(笑)

大学生がsexする相手を見つける場所

大学生がsexする相手を見つける場所

ここからは、大学生がセックス相手を見つけやすい場所をご紹介します。

自分に合った場所でサクッとお相手を見つけてみましょう!

場所①:サークル

サークルは、飲み会やグループでの集まりなど男女で行動する機会が多いです。

みんなで仲良く飲んだ後に家まで送り、そのまま家に上がり込んでワンナイトすることもあるでしょう!

筆者が所属していたサークルでも、後輩の女の子を食いまくってる男がいました。

ただし、手を出し過ぎて総スカンを食らっていたので、ヤリすぎには要注意です!

場所②:バイト先

居酒屋やバーは特にビッチ系の女性が多く、セフレを作るのは意外と難しくありません。

バイト終わりに飲みに誘って、そのままホテルに連れ込むことも可能でしょう!

筆者の友達も、教育係を担当していた後輩の女の子と見事にベッドインしていました。

結局「セフレになるのは嫌だ」と言われて数回セックスしただけで終わっていましたが(笑)

場所③:ナンパ

ハードルは高いですが、ナンパに成功すれば自分好みの女性とセックスできます。

いつでもセックスする相手を見つけられるようになるので、大学生のうちから取り組んでみるのもおすすめです!

もし一人でナンパする勇気が出ないときは、友達を誘ってみるのもありですよ。

一人でするよりも緊張がほぐれ、声をかけやすくなります!

場所④:地元の女友達

久しぶりに地元の女友達と会うと、すっかり大学に染まってビッチ化していることがあります。

昔話に花を咲かせるうちに、良いムードになってきてそのままホテルへ行くのがお決まりのパターン。

成人式は特にいろんな人と出会えるので、セフレ作りやワンナイトにはもってこいです!

場所⑤:出会い系サイトやマッチングアプリ

出会い系サイトやマッチングアプリには、セフレ作りに励んでいる女性がたくさんいます。

メッセージのやり取りだけで出会えるので、コミュ力が低めの男性でもチャンスがあります!

また、サークルやバイト先と違って自分のコミュニティ外の人と出会えます。

手を出しても周りの人から白い目で見られることもないので、安全にセックスできます!

大学生がよくsexをする場所

大学生がよくsexをする場所

お互い実家暮らしの人は特に、セックスできる場所には困ってしまいますよね。

毎回ラブホに行くほどお金はないし、できれば安く済ませたいと思うのが本音でしょう。

そこで、ここからは大学生がセックスをするのにおすすめな場所をご紹介します!

セックスする場所①:自宅

一番おすすめの場所は、どちらかの自宅です。

お金も一切かかりませんし、時間を気にせず好きなときにセックスできます。

朝起きて二人で学校に行くこともできるので、しばらくお邪魔するのもありですよ!

セックスする場所②:ラブホテル

明かりや部屋の雰囲気も相まって、いつもよりエッチな気分になりやすいです。

コスプレや電マも使えば、普段とはひと味違うセックスが楽しめるでしょう!

ただし、宿泊だと一泊1万円近くすることもあるので、値段はかなり高いです。

セックスする場所③:車

ドライブデートに出かけた後、人気のないところでカーセックスを楽しむのもおすすめ!

ちょっとした野外プレイなので、スリルを感じながら刺激的なセックスができます。

「最近マンネリしてきたな」と感じている人こそ、試してほしいプレイの一つです!

セックスする場所④:大学

さらにスリルを求め出すと、とうとう学内でセックスをしてしまうカップルもいます。

さっきまで授業を受けていた場所でセックスすると考えると、背徳感やスリルが桁違いですね!

ですが、バレたら最悪退学になることもあるので、正直おすすめはできません……。

セックスする場所⑤:友達の家

友達が少しの間外に出たり酔いつぶれて寝てしまったりしたときは、セックスを始めるチャンス!

友達の家でセックスをしているドキドキも相まって、いつも以上に興奮してきます。

バレないように声を押し殺してセックスするのが、癖になってしまう人も多いんですよ。

セックスする場所⑥:カラオケ

カラオケは、周りの音楽が喘ぎ声をかき消してくれるため意外とバレません。

実際、カラオケでセックスをしたことがある人も多いのでは?

ただし、監視カメラがついているボックスもあるので注意しておきましょう!

セックスする場所⑦:ネットカフェ

音は出せませんが、少し広めの個室なら普通にセックスできます。

防音対策やシャワールームがあるネカフェもありますし、お金のない大学生には意外とおすすめです!

監視カメラや店員の巡回度を事前にチェックして、女の子をネカフェに連れ込んでみましょう!

大学生でsexをするときの注意点

大学生でsexをするときの注意点

大学生は勢い任せにセックスしがちですが、羽目をはずしすぎると後で痛い目を見ます。

注意点を頭に入れて、安全にセックスを楽しみましょう!

注意点①:避妊はしっかりする

当然ですが、セックスをするなら避妊は必須。

気持ちが良いからといって、コンドームなしで挿入してはいけません!

中出ししなくてもカウパー(我慢汁)が原因で妊娠することもありますし、避妊は徹底してくださいね!

注意点②:周りの知人に手を出さない

先ほど「サークルでセックスする相手を見つけよう!」とは言いましたが、正直リスクも高いです。


変な噂を立てられたり、部員全員から拒絶されたりすることもあるでしょう!

たしかに相手は見つけやすいですが、できればナンパや出会い系を使うことをおすすめします。

注意点③:ヤリ捨てない

全く別のコミュニティの女性だとしても、ヤリ捨てるのは危険です。

SNSに写真を載せられて、友達や家族にバレるケースも考えられます!

アフターケアやこまめな連絡など、最新の注意を払っておくださいね!

注意点④:AVを参考にしない

AVはただの見世物であって、実際のセックスとは違います。

無理やり挿れたり手マンで指を出し入れしたりするのは完全にアウト。

女性の膣は男性が思っているよりもデリケートなので、壊れ物を扱うくらい丁寧に触ってあげてください。

注意点⑤:相手とコミュニケーションを取りながらsexする

女性とセックスできる興奮から、自分勝手なセックスをしてしまう人もいます(去年の筆者)。

前戯はもちろんのこと、相手とコミュニケーションを取りながらセックするのも大切。

「痛くない?」「ここ気持ち良い?」など、常に女性を気持ちよくしてあげることを考えましょう!

まとめ

大学生は、65パーセントほどが、すでにセックスを経験しています。

社会人になるとますますエッチできる機会は減っていくので、今のうちにセックスを経験しておきましょう!

サークルやバイト先、出会い系サイトを使って、セックスできる相手を見つけてみてくださいね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Arimaru

Arimaru

20歳男性のArimaruです。19歳からタップル誕生とペアーズを使い始め、彼女をつくりました。そのときの体験談や自身の経験を生かして、あなたの恋活をサポートします。いっしょに楽しく頑張りましょう♪

他の記事も見る

TOPへ