作成日:2019/10/20

更新日:2019/10/21

【必見】綺麗なパイパンのやり方は?おすすめの方法10選!パイパンへの男性の意見は?

shizuku
shizuku

パイパンにしたいけれど、どうすればきれいにできるのかわからないという女性は必見!今回は、綺麗なパイパンのやり方おすすめの10種類、パイパンにすることのメリット、さらにはパイパンに対する男性の意見までを紹介!自分に合ったやり方を見つけて、あなたもパイパンデビューをしちゃいましょう♡

パイパンが流行っているって本当?

悩む女性

オシャレ女子の間で、「パイパン」がひそかなブームになっていることは知っていますか?

何人かの女性芸能人がパイパンであることを公言したことにより、パイパンの人気がじわじわと高まってきているのです。

オシャレ女子たちの間では「ハイジニーナ」と呼ばれることも多いパイパンは、「かわいい下着や水着を思いっきり楽しみたい!」という女性の強い味方なのです♪

パイパンのメリット

メリット

オシャレ女子たちが次々とパイパンにしているのは、なにも「女性芸能人がしているから」という理由だけではありません。

実は、パイパンには、衛生面でもオシャレの面でもさまざまなメリットがあるのです。

ここからは、パイパンのメリットを5つに分けて紹介します!

メリット①:衛生的

パイパンのメリットは、なんといっても衛生的なことです。

アンダーヘアによるムレやかゆみがなくなるので、デリケートゾーンをより清潔に保つことができるんです♪

 

デリケートゾーンを清潔に保てば、ムレや雑菌が原因となる病気を予防することもできます。

ムレやかゆみを解消できるだけでなく病気の予防までできてしまうなんて、嬉しいごとづくめですよね!

メリット②:下着や水着からアンダーヘアがはみ出ない

オシャレ女子にとっては、アンダーヘアがはみ出るのを気にしてしまうせいで、オシャレな下着やかわいい水着を楽しめないのは苦痛なもの。

しかし、パイパンにしてしまえば、下着や水着からアンダーヘアがはみ出てしまうのを気にせずに、思いっきりオシャレを楽しむことができます♪

思い切って、ティーバックなどのセクシーな下着にチャレンジすることもできるようになりますよ!

メリット③:陰毛が落ちることがない

バスルームやトイレ、ときにはお部屋に陰毛が落ちているのを見つけて「どうしてこんなところに……」とげんなりしてしまった経験はありませんか?

パイパンにしてしまえば、陰毛が落ちているのを見つけてげんなりしてしまう、なんてこともなくなります。

パイパンにすることで、デリケートゾーンだけでなくお家の中もきれいにたもつことができるんですね。

メリット④:毛深さが気にならなくなる

昔からアンダーヘアが濃いのがコンプレックスで、温泉で裸になったり、彼とベッドに入ったりするたびに恥ずかしい思いをしている……なんて人もいるかもしれません。パイパンにしてしまえば、アンダーヘアが毛深いというコンプレックスともおさらばすることができますよ。

アンダーヘアがなくなるだけで、自分の裸に自信をもてるようになるもの。毛深いのがコンプレックスだという人は、思い切ってパイパンにしてしまいましょう。

メリット⑤:生理のときにムレにくい

生理のとき、ショーツの中がムレてかゆくてたまらない……というのは女性特有の悩みですよね。

アンダーヘアがあると通気性が悪くなり、ムレやかゆみの原因になってしまいます。

 

アンダーヘアをなくしてしまえば通気性がグッと良くなるので、生理中のムレやかゆみを格段に軽減することができるんですよ!

生理中のムレやかゆみがひどくて悩んでいるという人にこそ、パイパンはおすすめなのです♪

パイパンの女性を男性はどう思う?

男性の考え

ここまで、パイパンのメリットを紹介しました。

中には、「パイパンにしてみたいけれど、彼氏からどう思われるか気になってしまってなかなかパイパンにできない……」という女性もいるのではないでしょうか?

 

ここからは、パイパンの女性に対する男性の意見をまとめてご紹介します。

パイパンに対する男性からのさまざまな意見を参考にしながら、パイパンにするかどうかじっくり考えてみましょう!

男性の意見①:清潔感があっていい

「パイパン=遊び人」というイメージはひと昔前のもの。

最近では、パイパンの女性は清潔感があって好感が持てるという男性が増えてきているんです。

 

女性芸能人がパイパンを公言することによって、「パイパン=風俗嬢やAV女優がするもの」というイメージが薄れつつあるだけでなく、最近では男性でも脱毛をする人が増えてきています。

男性たちの間では、パイパンだけでなく脱毛に対する理解がどんどん高まってきているといえるのかもしれません。

男性の意見②:ロリっぽくてかわいい

パイパンの女性を見ると、ロリっぽくて興奮してしまうという男性も多いです。

男性の中には、アンダーヘアがない女性の姿からまだ何も知らない無垢な少女を連想してしまう人もいます。

 

パイパンの彼女とエッチをすると、まだ年端もいかない少女といやらしいことをしているようで興奮してしまうというわけです♡

彼氏が年下好きであったり、少しロリッ気があるかもしれないという場合は、パイパンにすると喜んでもらえるかもしれませんよ!

男性の意見③:エッチのときに気持ち良い

アンダーヘアがある状態でセックスしていると、彼氏のアンダーヘアと女性のアンダーヘアが摩擦を起こしてゴワゴワしてしまう、ということはありませんか?

しかし、パイパンにしてしまえば、そんなエッチ中のゴワゴワも解消することができます♪

 

アンダーヘアがなくなることで摩擦がなくなるだけでなく、やわらかい肌との密着感が気持ちよくて病みつきになってしまうという男性もいます。

パイパンにするだけで彼氏によりエッチを気持ちよく感じてもらえるなんて嬉しいですよね!

男性の意見④:処理しない方が良い

中には、「女性にはアンダーヘアの処理はしてほしくない」という男性もいます。

ありのままの姿を見せてくれた方が嬉しいという意見や、アンダーヘアが濃い方がかえって興奮するという意見も多いんです。

パイパンにするときは、彼氏の好みをきちんと把握したうえでパイパンにするかどうかを考えた方が良さそうですね!

男性の意見⑤:子供っぽく見えてしまう

人の好みは千差万別。

パイパンの女性を見るとロリっぽくて興奮するという男性もいる一方で、パイパンの女性は子供っぽい感じがして見ていて興奮しないという男性もいます。

彼が大人っぽくてセクシーな女性が好みなら、パイパンにするのは控えておいた方が無難かもしれません!

きれいなパイパンのやり方10選

パイパンにする方法

「パイパンにしようと思っているけれど、どうすればきれいにアンダーヘアの処理ができるのかいまいちわからない」という方必見!ここからは、きれいなパイパンのやり方10選をご紹介します。

自分で手軽にできるものからプロにお任せするものまでを幅広くまとめましたので、ご自分に合った方法はどれかをじっくり考えてみてくださいね。

やり方①:毛抜きで抜く

自宅で鏡などを見ながらアンダーヘアを毛抜きで抜くと、根元から毛を抜くことができるため、抜いたあとを目立たせずにアンダーヘアの処理をすることができます。

1本1本毛を抜いて行くという地道な作業は苦痛に感じてしまう人もいる一方で、一度やり始めると没頭して止まらなくなってしまうという人もいます。

 

それなりに痛みがともなうだけでなく、お肌の炎症につながりやすくなります。

そのため、アンダーヘアを毛抜きで抜いたあとは十分にお肌を冷やして保湿を行ってあげてくださいね。

やり方②:カミソリで剃る

自分でできる手軽な方法の一つとして、アンダーヘアをカミソリで剃るという方法があります。

入浴時に肌にボディソープをつけた状態で優しくそってあげれば、かみそり負けなどを防ぐことができます。

 

ただ、カミソリで剃るだけではすぐに毛が伸びてきてしまい、伸びかけの毛がチクチクとしてしまうというデメリットがあります。

チクチクが気になってしまう人は、剃るよりも思い切って抜いてしまう方法がよりおすすめです。

やり方③:脱毛テープを使う

アンダーヘアを毛抜きで抜くという地道な作業が苦痛という方におすすめなのが、脱毛テープを使って一気にアンダーヘアを抜くという方法です。

かなりの痛みがともないますが、毛を一気に抜くことができて楽なだけでなく、毛抜きで抜くのと違って痛みの回数を格段に減らすことができます。

 

ただ、粘膜の周辺に脱毛テープを貼るわけにはいきません。

そういった細かい部分は、毛抜きで抜いたりと上手に工夫をする必要があります。

やり方④:アンダーヘア専用のカッターを使う

毛抜きやかみそり、脱毛テープでアンダーヘアの処理を行うと、どうしても炎症などの肌トラブルがつきものになってしまいます。

より肌に優しい方法をためしたいという方におすすめなのが、アンダーヘア専用のヒートカッターで毛を焼き切るという方法です。

 

「やけどをしてしまうんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、きちんと安全設計がされているのでやけどの心配はありません。

また、毛を焼き切ることで毛先が丸みを帯びた状態になるので、カミソリで剃るのと違って毛先のチクチクを気にする必要もなくなるんですよ♪

やり方⑤:除毛クリームを使う

なるべく痛みをおさえてアンダーヘアの処理をしたいという方には、除毛クリームを使った方法がおすすめです。

毛のある部分に除毛クリームを塗り時間を置いて洗い流すだけなので、痛みもなくアンダーヘアの処理を行うことができます♪

 

しかし、肌に合わない除毛クリームを使うとかゆみやかぶれの原因になってしまいます。

筆者も一度除毛クリームを使ったとき、肌がかぶれて真っ赤になってしまったことがありました。

敏感肌用の除毛クリームも販売されていますので、はじめて使うときはそういった肌に優しいものを選ぶようにしてください!

やり方⑥:ブラジリアンワックスで抜く

ブラジリアンワックスと呼ばれる脱毛専用のワックスを温めて毛のある部分に塗布し、ワックスが冷えて固まったら一気にはがすという脱毛方法もあります。

脱毛テープ同様痛みをともないますが、ブラジリアンワックスには肌を保湿する成分も含まれているため脱毛テープとくらべると肌に優しい方法であるといえます。

筆者も眉毛を整える際にブラジリアンワックスを使っていますが、毛を抜いた部分がツルンときれいになるのでおすすめですよ♪

やり方⑦:抑毛ジェルを塗る

脱毛を終えたあとに使うアイテムですが、脱毛したあとの肌に抑毛ジェルを塗布することで毛が伸びるのを遅くすることができます。

繰り返し使用することでだんだんと毛が薄くなり、最終的にはうぶ毛ほどの薄さとやわらかさになってしまうんだとか。

保湿成分も配合されているため、脱毛後のスキンケアとして利用してみてはいかがでしょうか?

やり方⑧:電気シェーバーで剃る

カミソリでアンダーヘアを処理するのは毛先がチクチクしてしまいそうだし、何よりかみそり負けが心配……。

そんな方におすすめなのが、電気シェーバーでアンダーヘアを剃る方法です。

 

刃が直接肌に触れることなく毛を剃ることができるので、カミソリ負けを心配せずに毛の処理をすることができます♪

毛先を丸くするように設計されているため、そったあとに毛先がチクチクするのを防ぐこともできるんですよ。

やり方⑨:脱毛サロンに行く

アンダーヘアを自分で処理することもお手軽で良いですが、より安全にかつ美しくパイパンにしたいなら、脱毛サロンでプロにお任せすることもおすすめの方法です。

人にアンダーヘアの処理をしてもらうというのは最初は恥ずかしいかもしれませんが、痛みが少なくかつきれいに毛をなくすことができます。

 

筆者も現在脱毛サロンでアンダーヘアの処理をおこなっています。

パイパンにしなくても、アンダーヘアを薄くしたり、一部だけ毛を残したりという調節もできるのでとっても便利ですよ!

やり方⑩:クリニックで脱毛する

美容外科や美容皮膚科などで医療脱毛をするのもおすすめの方法です。

脱毛サロンでの脱毛に比べると痛みが強く費用も高額になりますが、その分効果も高いため「少ない回数で永久脱毛をしたい」という方におすすめなんです。

 

中には1回の施術で永久脱毛が完了するというクリニックもあります。

「とにかく早く毛をなくしたい!」という方は検討してみてはいかがでしょうか?

自己でやる場合とプロによる処理の違い

女性のきれいな脚

アンダーヘアの自己処理とプロによる処理の決定的な違いは、なんといっても安全面にあると言えるでしょう。

自分の目でデリケートゾーンを見ながら毛の処理をするというのは難しいですし、カミソリ負けやかぶれなどをはじめとするお肌へのダメージというリスクもあります。

 

それに対し、プロによる施術は安全面に十分配慮がされていますし、お肌への負担も少なくアンダーヘアをなくすことができます。

「自分で処理をするとどうしてもそり残しや抜き残しができてしまう」「肌が弱いので自分で処理をするとケアが大変」という人にこそ、プロに頼ったアンダーヘアの処理がおすすめなのです♪

パイパンにした後のケアのやり方

肌ケア

デリケートゾーンの皮膚は、その名のとおり他の部分の皮膚とくらべてとってもデリケート。

アンダーヘアの処理をしてパイパンにした後は、お肌を守るためにきちんとしたケアをする必要があります。

 

ここからは、パイパンにした後に必要なケアのやり方を紹介します。

アンダーヘアを処理した後の適切なケアで、ツルリと美しいお肌を手に入れてくださいね♪

ケア①:低刺激洗浄を心がける

脱毛処理をした後のお肌はとってもデリケート。

かゆみが出たからといって、引っかいたりボディソープでゴシゴシ洗ったりしてしまうと、かぶれや黒ずみの原因になってしまいます。

 

脱毛をした後は、デリケートゾーン専用の石鹸をしっかりと泡立てて優しくお肌を洗ってあげるようにしましょう!

デリケートゾーン専用の石鹸はお肌に優しいだけでなく、黒ずみやにおいのケアまでしてくれる優れもの。

デリケートゾーンを美しく保ちたいという美意識の高い女性におすすめのアイテムなんです♪

ケア②:しっかり保湿する

ムダ毛の処理をすると皮膚にダメージが加わるので、どうしてもお肌が乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥からお肌を守るためにも、化粧水やローションなどを使ってしっかりと保湿を行うようにしましょう!

 

脱毛サロンでは、施術のあとにたっぷりのローションで保湿を行ってくれます。

しっかりとお肌のケアをしながらアンダーヘアを処理したいという方にはおすすめですよ。

ケア③:冷やす

ムダ毛の処理をしたあとの毛穴には、お肌への刺激によりどうしても熱がこもりやすくなっています。

そのため、そのままにしておくと、炎症や赤身の原因になってしまうこともあります。

 

ムダ毛の処理をした後は、きちんとお肌を冷やしてあげるようにしましょう。

ただし、氷や保冷材などを使って冷やすのはお肌への刺激が強すぎてしまうのでNG。

水で濡らしたタオルをふんわりと押し当てて、優しく冷やしてあげるようにしてくださいね♪

ケア④:毛穴をパックする

コットンに炭酸水を染み込ませて10分ほどパックすることで肌が柔らかくなるだけでなく、毛穴に詰まった皮脂が溶けて毛穴の黒ずみを防ぐことができます。

どうせパイパンにするなら、お肌もゴワゴワしているよりふんわりとやわらかくしたいですよね♪

パックが終わったらお肌に残った炭酸水を優しくふきとり、ローションで保湿をしてあげましょう!

ケア⑤:脂っこい食べ物は控える

脂っこい食べ物は、皮脂の分泌を活発にし毛穴の詰まりや黒ずみの原因になってしまいます。

ムダ毛の処理後は脂っこい食べ物は控えて、内側からきれいなお肌を作るように努めましょう!

どうしても脂っこいものを食べたくなったときは、野菜と一緒に食べるようにするだけでも皮脂の分泌をおさえることができますよ。

まとめ

美しい肌の女性

きれいなパイパンのやり方、女性に対する男性の意見、そして剃毛後のお肌のケアの仕方について紹介しました。

パイパンにすることで見た目が美しくなるだけでなく、デリケートゾーンを清潔に保てたり思いっきりオシャレを楽しむことができたりとさまざまなメリットがあります♪

清潔で美しいデリケートゾーンと快適な毎日を手に入れるためにも、あなたも思い切ってパイパンにしてみませんか?

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

shizuku

shizuku

他の記事も見る

TOPへ