作成日:2019/10/24

更新日:2019/10/26

ナンパされると結末はどうなる?されやすい女性の15の特徴と3つのうまい断り方

shizuku
shizuku

同じように繁華街を歩いていても、よくナンパされる女性とまったくナンパされない女性がいますよね。実は、よくナンパされる女性には、共通している特徴があるのです。今回は、男性にナンパされる女性の特徴を15個に分けて紹介!ナンパされたくないという方に向けて、断り方もお伝えしますよ♪

よくナンパされるのはなぜ?

悩む女性

「街を歩いていると、よくナンパされるんだよね」という女性、いますよね!

中には「どうしてこんなにおとなしそうな子がナンパをされるんだろう?」と思うような人がナンパをされていたり、逆に「こんなにかわいい人がナンパされないなんて……」と思うようなこともあるでしょう。

 

実は、ナンパされやすい人には共通した特徴があるのです。

ナンパされやすい人の特徴とは、一体どのようなものなのでしょうか?

ナンパをする男性の心理

しっかりとした服装の男性

ナンパされやすい人の特徴について解説する前に、まずは「なぜ男性はナンパをするのか」という疑問について考えてみましょう。

ここからは、ナンパをする男性の心理を6つに分けて紹介します!

男性の心理①:タイプだから

目の前にタイプの女性が現れると、ついつい話しかけてみたくなってナンパをしてしまうという男性です。

「タイプだから」という理由だけで初対面の女性に話しかけられるなんて、女性からすると「その行動力はどこからくるの?」と不思議に思ってしまいますよね。

 

中には相手の女性にひとめぼれしてしまい、「今ここで声をかけないと後悔する!」という思いが原動力となってナンパをしてしまうという男性もいます。

ナンパというと軽いイメージがありますが、こういうパターンはむしろ誠実なように思えますね!

男性の心理②:一緒に騒ぎたいから

男同士で食事をしたり飲んだりしていて、「これから女の子も入れて遊びたいな」という気持ちになってナンパをするという男性です。

また、男性複数人で飲んだりしているときに暇つぶしにナンパをするという男性もいます。

 

暇つぶしで声をかけられるなんて、女性からすればたまったものではありませんよね!

とはいえ、お酒が入れば女性だって「なんとなく男の人とはしゃぎたいな」と思ってしまうもの。

下心がなく、ただ一緒に騒ぎたいだけという心理は男女共通なのかもしれません。

男性の心理③:出会いが欲しいから

日常生活では出会いがなく、てっとり早く女性と出会うためにナンパをするという男性です。

夜街にくり出せばあふれかえるほどの女性がいるわけですから、数打ちゃ当たる精神で少しでも好みだと思った女性にはひたすら声をかけていきます。

 

出会いを求めてナンパをする男性は、そのあと交際に発展することを望んでいます。

そのため、「これから一緒に遊ぼうよ」という軽い誘い方ではなく、「よかったらお茶でもしませんか?」というように比較的丁寧な物言いをしてくることが多いです。

男性の心理④:寂しいから

寂しさを感じていて、その寂しさを一緒に埋めてくれる女性を求めてナンパをするという特殊なパターンもあります。

例えば、ただ友達が欲しかったり、一晩一緒に遊んでほしかったり、はたまた恋人を求めていたり。さまざまな方法で寂しさを埋めたいと思っていて、その相手となる女性を求めてナンパをするというわけです。

 

「寂しくてナンパをするくらいなら、親しい友達に電話でもかけて話を聞いてもらえれば良いのに……」と女性は思ってしまいますが、初対面の人が相手だからこそ共有できる寂しさというのも存在するのです。

男性の心理⑤:エッチしたいから

「セックスしたいからナンパをする」というのは、もっとも一般的なナンパの動機かもしれません。

エッチが目的でナンパをする男性は、気軽に声をかけられてその日のうちにサクッとエッチができる女性を求めています。

 

とはいえ、ナンパをした女性を強引にエッチに誘い込むという男性はまれです。

「一緒に遊んで、うまくエッチに持ち込めればラッキー」くらいの気持ちでナンパをする男性がほとんど。

女性側も楽しく一緒に遊べればwin-winといえるのかもしれません♪

男性の心理⑥:勧誘したいから

夜の繁華街を歩いていると、黒服を着た男性が道行く女性たちに手当たり次第声をかけているという光景を見ることがあるのではないでしょうか?

黒服を着て女性に声をかけている男性というのは、ナイトワークの勧誘やホストクラブへの客引きが目的で女性に声をかけています。

 

筆者もときたま繁華街で「おねえさん、今って何の仕事してるの?」とナイトワークの勧誘目的の男性に声をかけられることがあります。

比較的地味なビジュアルの筆者にまで声をかけてくるくらいですから、ナイトワークの勧誘も見境がないのですね!

ナンパされる女性の特徴15選

一人で歩く女性

ここまで、ナンパをする男性の心理を紹介しました。

ひとくちに「ナンパ」といっても、ナイトワークやホストクラブの勧誘から出会い目的のものまで実にさまざまな目的があることがわかりましたよね。

 

続いて、ナンパされやすい女性の特徴を15個に分けて紹介します。

「なぜかよくナンパをされてしまう」という女性は、自分に当てはまるかどうかチェックしながら読んでみてくださいね!

女性の特徴①:2人組

女性2人組が街を歩いていると、一人で歩いている女性よりもナンパされる可能性がグッと高くなります。

女性が一人の場合は警戒してしまってついてきてくれない可能性が高いけれど、2人なら「どうする?」「ついて行っちゃう?」というようなノリでナンパに応じてくれるかもしれないという男性心理がそうさせているのです。

 

また、どうせ一緒にはしゃぐなら人数が多い方が楽しいもの。

女性と男性2人ずつくらいでワイワイお酒を飲むのがちょうど良いというのはわかりますよね。

女性の特徴②:歩くのが遅い

スタスタと風を切るように歩く女性はすきがなく声をかけにくいですが、のんびりと歩いている女性には声をかけやすいものです。

普段から「歩くの遅いよね」と言われたり、自他ともに認めるのんびり屋だという女性はナンパのターゲットにされやすいです。

 

歩く速度がのんびりだと、声をかけられても足早にその場を去るというのがなかなかできないもの。

歩くのが遅い女性がナンパされやすいのは自然なことなのかもしれません。

女性の特徴③:キョロキョロしながら歩いている

あてもなくキョロキョロしながら歩いている女性はナンパされやすいです。

なぜなら、男性からすれば「何探してるの?」「良かったら案内しようか?」と声をかけやすい存在だからです。

 

また、キョロキョロとまわりを見回しながら歩くという仕草は自信がなさそう、押しに弱そうという印象を与えます。

ナンパを防ぎたいなら、しゃんと前を向いて歩くように心がけた方が良いかもしれません。

女性の特徴④:見た目が地味

見た目が派手な女性は、気が強そうな感じがして男性からすると声をかけづらいもの。

しかし、地味な女性は気が弱そう、おとなしそうというような印象を与えるので、「ちょっと強引に誘えばついてきてくれるかも」という印象を男性に与えます。

 

また、出会いを求めてナンパをする男性は、相手の女性にも誠実さを求めます。

そのため、誠実そうに見える地味目な女性に声をかけることが多いのです。

女性の特徴⑤:ブランド物を身につけていない

ブランド物を身につけている女性は、気が強そうな印象だけでなく金遣いが荒そうな印象を与えます。

ナンパをするとき、男性は少なからず「女性におごってあげなくちゃ」という気持ちがありますから、金遣いの荒そうな女性をナンパすることは敬遠する傾向にあります。

 

その点、ブランド物を身につけていない女性は金遣いの荒そうな印象を受けないので安心。

特別機の強そうな印象も受けないので男性にとっては声をかけやすい存在なのです。

女性の特徴⑥:買い物袋を持っている

買い物袋を持って歩いている女性は、男性からナンパされやすいです。

「いったいどうして?」と思われるかもしれませんが、「買い物袋を持っている=お買い物を楽しめるくらい時間に余裕がある」ということだからです。

 

ナンパをして「急いでるんで」と逃げられてしまうリスクを減らすために、時間に余裕のありそうな買い物袋を持った女性に声をかけるという男性もいるのです。

特に、緊急性の低いアパレルショップの紙袋は狙われやすいため、ナンパをされたくないという女性は要注意です!

女性の特徴⑦:愛想が良さそう

店員さんに笑顔でお礼を言っていたり、友達とニコニコしながら話している愛想のよさそうな女性はナンパされやすいです。

愛想が良くやわらかい雰囲気を持った人は声をかけやすいですし、一緒に遊んでも楽しそうという印象を受けるからです。

 

どうせナンパをして一緒に遊ぶなら、愛想が良くて一緒に過ごしていて楽しい女性と遊びたいもの。

男性だって、ついてきてくれれば誰でも良いというわけではないのです!

女性の特徴⑧:押しに弱そう

当たり前といえば当たり前ですが、見るからに押しに弱そうな女性はナンパされやすいです。

「ちょっと強引に誘えばついてきてくれるかも」という男性心理が、男性をナンパに駆り立てるというわけです。

 

一度声をかけられて、少しでも迷うような素振りを見せると押しに弱そうな印象を与えてしまいます。

押しに弱そうだと思われたくないという人は、とにかく最初からきっぱりと断るということを心がけましょう!

女性の特徴⑨:ナチュラルメイク

どちらかというと、ガッツリメイクをしている女性よりもナチュラルメイクの女性の方がナンパされやすい傾向にあります。

特に、出会いを求めてナンパをするような男性には、どうしてもガッツリメイクの女性は軽そうに見えてしまいます。

そのため、ナチュラルメイクの女性の方が、出会い目的のナンパにあいやすいです。

ナチュラルメイクの女性は顔つきが優しく見えるので、それも声をかけられやすくなる要因なのかもしれません。

女性の特徴⑩:うつむき加減で歩いている

俯き加減で歩いている女性は、自身がなさそうに見えてナンパされやすくなります。

また、落ち込んでいるように見えるので、「おねえさん何か嫌なことでもあったの?」「俺たちとパーッと遊んで嫌なことなんて忘れようよ!」なんて声をかけられることもあります。

 

うつむいて歩くと、歩き姿は美しく見えなくなります。

街を歩くときは、しゃんと顔を上げて美しい姿勢で歩きたいですね!

女性の特徴⑪:退屈そうにしている

友達と一緒に楽しそうに歩いている女性は、男性に「俺の入るすきはないな」と思わせることができるのでナンパにあいづらくなります。

しかし、一人で退屈そうに歩いている女性は、むしろ「退屈そうにしている女の子がいる、声をかけてあげなくちゃ!」と男性に謎の義務感を与えます。

ナンパをされたくない場合は、たとえ退屈であってもさも何かしらの目的があるかのように歩くのが良いのかもしれません!

女性の特徴⑫:軽そうに見える

露出の高い服を着ていたり濃いめのメイクをしていたり、軽そうに見えるファッションをしている女性は遊び目的のナンパにあいやすいです。

見た目が地味な女性やナチュラルメイクの女性が出会い目的のナンパにあいやすいのに対して、見た目が軽そうな女性は遊び目的のナンパにあいやすいなんて、女性からするとちょっと悲しい気がしますよね。

女性の特徴⑬:スマホをいじっている

スマホをいじっている女性は、視野がせまくなっていてすきだらけです!

男性が簡単に身体の前に回り込むことだってできますから、当然ナンパにあいやすくなります。

 

また、スマホを見ながら歩いているのがスマホで地図(マップ)を見ながら歩いているように見えることから、男性は「何か探してるの?」と声をかけやすくなるのです。

よくスマホをいじりながら歩いているという人は要注意です!

女性の特徴⑭:酔っている

お酒を飲んで酔っ払っていると、判断力が鈍ってナンパをされても「ついて行っちゃってもいいかなぁ」なんて気持ちになってしまいますよね。

また、単純に気分が良くなって「これから男性と一緒に騒ぎたいな」という気持ちになることだってあります。

 

ナンパをする男性はそんな女性の心理をよくわかっていますから、酔った女性を狙ってナンパをする男性は多いのです。

お酒はほどほどに楽しむようにしましょう!

女性の特徴⑮:服装が女の子っぽい

たくさんの女性が行きかっている街中で、女の子っぽい服装をしている女性は目をひきます。

女の子っぽい服を着ていると雰囲気までやわらかくなりますから、男性から見れば声をかけやすくなるのです。

街を歩いているとよくナンパをされるという人は、もしかしたらその服装がナンパをされやすい要因になっているのかもしれませんよ!

ナンパについて行くとどうなる?

ナンパされた女性

「よくナンパをされるけれど、もしナンパに応じて男性について行ったらどうなるの?」と気になりますよね。ナンパについて行った結末というのは以下の3つにわかれます。1つ1つチェックしていきましょう!

ナンパの結末①:友達になる

ナンパをしてきた男性とお酒を飲みながらワイワイ楽しんで、そのまま友達になるというパターンは多いです。

たいてい複数人の男性が複数人の女性をナンパするので、そのときのメンバーで仲良しグループになることもあります。

楽しく遊んで人脈も広げることができるなんて、ナンパも捨てたものじゃないななんて気がしてきますよね♪

ナンパの結末②:お付き合いする

ナンパをしてきた男性と良い雰囲気になり、そのままお付き合いに発展したという女性もいます。

ひとめぼれをして声をかけて来たり、出会い目的でナンパをしてきた男性を見て、その行動力やストレートな想いに感動してしまうという女性は意外と多いのです♪

偶然街中ですれ違ったふたりが恋人同士になってしまうなんて、なんだかドラマのようにロマンチックであこがれてしまいますね♡

ナンパの結末③:ワンナイトラブになる

ナンパについて行った結末として多いパターン。

声をかけてきた男性と一緒にお酒を飲んではしゃいで、酔った勢いで一緒にホテルへ……なんて、ドラマのようなベタな展開が実際にもあるのです。

 

「あわよくば今夜エッチをしたい」という願望からナンパをしてくる男性もいるわけですから、ナンパからワンナイトラブに発展するのは何も不思議ではありません。

「ワンナイトラブなんてとんでもない!」という女性は、ナンパにはついて行かない方が無難ですよ。

ナンパの上手な対処法

NGな方法

ナンパについて行って人脈が広がったり、はたまたお付き合いに発展したりと、ナンパには意外なメリットがあることがわかったのではないでしょうか?

とはいえ、「ナンパについて行くなんて怖くてできない」「ナンパの上手なかわし方が知りたい!」という女性も多いことでしょう。

 

ここからは、そんな女性に知っておいて欲しいナンパの上手な対処法を紹介します。

これから紹介する方法を活用して、上手にナンパをかわせるようになりましょう!

対処法①:無視する

一番簡単なナンパのかわし方は、とにかく無視をして足早にその場を去る方法です。

ナンパする男性は、少しでもタイプだと思った女性には手当たり次第声をかけています。

なので、徹底的に無視をしてくる女性にしつこくつきまとうといったような要領の悪いことはしません。

 

しかし、たまに無視をする女性に向かって暴言を吐くような男性がいます。

何を言われても気にしないメンタルの強さも必要ですよ!

対処法②:待ち合わせ中だと言う

どこかで立ち止まっているときに男性からナンパされたら、「今待ち合わせ中なので……」と言って、男性側にその場を去ってもらいましょう!

このとき、女友達と待ち合わせをしてるというと「じゃあお友達も一緒に遊ぼうよ」なんて流れになってしまいかねません。

 

この方法を使うときは、「男友達と待ち合わせ中なので」「もう少しで彼氏が来るから」というように、あくまでも男性と待ち合わせをしているのだと強調するようにしましょう。

そうすることで、ナンパをする男性たちはトラブルを避けてその場を立ち去ってくれますよ♪

対処法③:「急いでいる」とその場を去る

女性の筆者もよく使う方法なのですが、男性に声をかけられた時点ですぐさま「急いでるんで!」と足早にその場を去る方法も、ナンパをかわす方法として有効です。

急いでいると言われてしまっては「声をかけたところで一緒に遊んではもらえないな」と男性は諦めます。

 

また、「急いでいる」と言えば、遊び目的のナンパだけでなくナイトワークやホストクラブの勧誘を上手にかわすこともできます。

「急いでるんで!」と言いながら早歩きでその場を去るだけなので簡単なので、こちらの方法は特におすすめです♪

まとめ

愛の天秤

ナンパする男性心理と、ナンパされる女性の特徴、ついて行ったらどうなるのか、そして上手な対処法について紹介しました。

ひとくちにナンパといってもさまざまな目的のナンパがあることや、ナンパされやすい女性の特徴は幅広いこと、結末にもさまざまなパターンがあることがわかってもらえたでしょう。

 

「ナンパされるとかわすのが面倒」「知らない男性に声をかけられるのはイヤ」という気持ちもあるかと思いますが、男性に声をかけられるということは、その女性に男性の目をひきつける魅力があるという証拠です♪

「お相手してあげられなくてごめんなさいね」くらいの気持ちで、上手にナンパをかわせる女性になりたいものですね!

 

また、そのまま出会いに発展する可能性があるというのもナンパのおもしろいところ。

もし、男性との出会いを求めていて、男性が明らかに出会い目的で声をかけてきたことがわかったのなら、思い切ってついて行ってしまうことも一つの方法かもしれません。

 

ナンパをかわすのも、応じて出会いをゲットするのもあなた次第!

主導権を握っているのは自分だと思えば、ナンパもそう悪いものではないような気がしてくるはずですよ♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

shizuku

shizuku

他の記事も見る

TOPへ