作成日:2019/10/25

更新日:2019/10/26

高校生カップルはどこまでOK?手をつなぐ・キス・エッチ・お泊り?高校生の恋愛事情

yuri
yuri

高校生になって恋人ができたとしても、正直みんな恋人とどこまでしているのか気になりますよね!恋人とキスしたりイチャイチャしたりしたいけれど、どうすれば良いのかわからない高校生は多いでしょう。今回は、今どきの高校生カップルはどこまでしているのかについて解説します!そして、おすすめのキスやスキンシップのやり方についても紹介していきます♪

今どきの高校生カップルはどこまでしてる?

高校生カップル

「高校生の恋愛ってどこまでしても良いんだろう?」「みんなはどこまでしているんだろう?」そんな疑問を持っているけれど、良くわからない、周りには聞きづらいという高校生カップルは多いでしょう。

では、今どきの高校生カップルはどこまでしているのでしょうか?

高校生の恋愛事情についてお伝えしていきますね♪

関係性やお付き合いの期間で変わる

高校生のカップルでどこまでするかは、関係性や付き合いの期間によって異なります。

筆者も高校時代に周りにカップルが何組かいましたが、その人の性格や付き合いの長さなどでずいぶんと違いがありました。

男女で考え方が違う

高校生カップルの恋愛の進め方は、男女で考え方が異なります。

男女それぞれの考え方の本音を紹介するので、それぞれ相手の考え方を知っておきましょう!

相手の考えを知ることで、すれ違いや衝突を避けることができますよ♪

男子の本音

  • 「この前彼女できたけどめっちゃキスしたい」(17歳)
  • 「彼女から良い匂いがしてきて理性飛びそう」(16歳)
  • 「彼女のこと大事にしたいだけなのに意気地なしって言われてマジ凹む」(17歳)

男子の意見としては、グイグイ進めたい人が多いようですが、中にはとても慎重派な人もいるようです。

女子の本音

  • 「彼氏はめっちゃ好きだけどエッチは怖いなぁ…」(16歳)
  • 「友達がもう彼氏とヤッたって言っててマジで?!って思った。私が古いの?」(17歳)
  • 「エッチしたいけど赤ちゃんできたら、って考えると怖いよね。」(17歳)

女子の本音はエッチが怖い、もしくはエッチしている友達に驚く意見が多く見られました。

高校生カップルのスキンシップは?

ラブラブな高校生

高校生のカップルのスキンシップは、みんなどのくらいしているものなのでしょうか?

「高校生で初めて恋人ができたけれど、緊張するしみんながどこまでしているのかわからず結局何もできなかった」というカップルは実は多いです。

 

しかし、せっかくのお付き合いなので、スキンシップはしてみたいですよね!

高校生のカップルのスキンシップの進め方と、しやすいシチュエーションについて紹介しますね♪

付き合ってすぐ手をつなぐのはあり?

好きな人と付き合い始めたら、まずしてみたいのは手をつなぐということではないでしょうか?

恋愛にだんだんと慣れてくると、手をつなぐことは普通になります。

 

しかし、付き合いたてのころは手とはいえ、相手の身体に触ることにドキドキしますよね♡

お互いに「手をつなぎたい」「つないで欲しい」と思いつつ、なかなか実行できないのが高校生カップルの悩みの一つです。

自然に手をつなぐやり方

手をつなぐことは、一回してしまえばだんだんと慣れていけるものです。

しかし、その一回目をどうして良いのかわからない人は多いでしょう。

もし、つなごうとして失敗してしまうと、次の機会へのハードルが高くなる感じがしてやりにくくなるので、初めて手をつなぐときは自然につなぎたいですよね♪

 

自然な感じで手をつなぐには、まずは人が見ていない状況で実行しましょう!

手をつなぐのについためらうのは、人の目があるところだと照れてしまうからです。

人がいない所で、そっと手に触れてみて、相手に手をつなぎたいという意思表示をしてみてください♪

 

そうすれば、相手も手をつなぎたがっていることに気が付いてつないでくれるでしょう。

もし相手の手に触れてもそのままなら緊張して自分から動けないだけでしょうから、そのままこちらが勇気を出してつないでみましょう!

ハグはしてもOK?

大人同士でも、ハグはなかなかハードルの高いイチャイチャ行為です。

高校生でもハグをすることは問題はありませんが、場所や相手の心の打ち解け具合などをよく考えてからにしてください!

なぜなら、嫌われてしまう要因になりかねないからです。

 

また、ハグをすると身体と身体が密着して興奮するので、そのままセックスへとなだれ込んでしまう空気になってしまうこともあります。

高校生でのセックスは妊娠などのリスクも高いので、あまりおすすめはできません。

ハグをするときにはそういった起こりうることも考えてからにしましょう。

効果的なハグのやり方

ハグはする場所や後々のことを考えないといけないとお伝えしましたが、相手をときめかせたりドキドキさせたりするのにはとても効果的なスキンシップです。

そして、そのドキドキさせる効果が高いハグのやり方は、後ろから不意打ちで抱きしめる方法です。

 

さらに、後ろから抱きしめるのと同時に相手の名前を囁いたり、「好きだよ」といった愛のことばを添えるとより効果的でしょう!

恋人をドキドキさせたいときなどはぜひ後ろから抱きしめてみてくださいね♪

高校生カップルのキスは?

キスするカップル

高校生カップルのスキンシップで最もハードルが高く、かつみんなの憧れはやはりキスでしょう♡

ドラマや映画などでも、恋人たちの感動のシーンと言えばキスですよね!

 

恋人ができたらぜひ経験したいキスですが、どうすればよいのか分からない高校生は多いでしょう。

初めてのキスのタイミングやおすすめのシチュエーション、キスの注意点を紹介しますね。

恋人と初キスをしてみたい人は参考にしてみてください!

初めてのキスのタイミング

初めてのキスのタイミングは、恋人の聖地などのデートスポットを訪れたときや、付き合い始めた記念日、お互いの誕生日、クリスマスな

どのイベント日が多いです。

それぞれ特別な場所や日だからこそ、キスするムードが高まってキスしやすくなるのです♪

何回目のデートでするのが良い?

何回目のデートならキスをしても良いのか、これは男子も女子も頭を悩ませる問題ですよね!

平均としては、3回目から5回目のデートで初めてキスをしたというカップルが多いようです。

ただし、キスはとてもデリケートな行為なので、相手の様子を見ながらにしましょう。

キスしやすいシチュエーション

キスをしやすいシチュエーションとしては、周りに人がいない状態がまず大前提です。

大胆なカップルの中には電車の中や街中でキスする人もいますが、正直周りから冷たい目で見られがちですしおすすめできません。

高校生なら、学校の非常階段などの死角や、みんなが帰った後の教室などがおすすめですよ♪

キスで注意すること

初めてのキスを最高の思い出にするために、注意したい点があります。

まず、焦って慌てないこと。

勢いあまって歯と歯、あるいは鼻が激突したという話は実は少なくありません。

歯を折ったという嘘みたいな実話もありますので、キスは慌てずゆっくりとしましょう。

 

次に、口臭です。

初めてのキスの前は緊張しますよね!

緊張は口の渇きにつながりますが、この口の渇きが実は厄介なのです。

口の中が乾くと雑菌が繁殖しやすく口臭がきつくなるので、キスの前には飲み物を飲んだりして潤いを保つようにしましょう♪

 

そして、最後に初めてのキスでディープキスをしようとしないことです。

筆者が実際に体験した話ですが、初めてキスした彼氏がエッチな漫画で見たディープキスに憧れを持っていたので、初めてのキスなのに舌を入れてきたのです。

筆者は驚いて、相手の舌を思いっきり噛んでしまったのでした……。

 

後々には笑い話になりましたが、筆者のファーストキスは苦い思い出になってしまいました。

このようなことになりかねないので、初めてのキスは軽いキスに留めるようにしましょう♪

高校生カップルのお泊りは?

お泊りカップル

高校生で恋人ができると、夏休みなどの長期休暇にはカップルでお泊りで出かけたくなりますよね♡

しかし、親に言えば反対されるだろうと悩むカップルは多いのではないでしょうか?

高校生カップルのお泊りデートについて、親の意見と親と険悪にならないようにお泊りデートするコツを紹介しましょう!

親の意見

  • 「息子を信用してないわけじゃないけど、やっぱり泊りは早いと思う。」(41歳)
  • 「娘の身に何かあったら心配だから高校卒業までは外泊は許せないかな。」(39歳)
  • 「ウザいって言われるけど、やっぱり外泊は心配。本人は一人前のつもりかもだけど…」(43歳)

高校生ではお泊りデートに不安を持つ親御さんは多いようです。

その理由としては、「親に隠れて性行為(エッチ)するのではないか」「家から離れた場所で事件に巻き込まれるのではないか」というのが主な理由のようです。

お泊りで親に嘘を付いてはいけない

高校生カップルのお泊りデートを喜んで送り出してくれる親は少ないですが、だからといって親に嘘を付いてお泊りデートをしてはいけません!

親に嘘をついて出かけた先で、万が一事故や犯罪などに巻き込まれると取り返しのつかないことになりかねないからです。

 

親から許しが出ないけれど、どうしてもお泊りデートしたいのであれば、「数時間に1回は必ず連絡を入れる」「お互いの親同士が連絡を取れるようにしておく」など、親を安心させられるような条件を出して、許しをもらえるように頑張りましょう!

 

繰り返しますが、嘘を付いて出かけてなにかあって嘘がバレれば、親との信頼関係が一生直らないことになりかねません。

嘘を付いて出かけることだけはしてはいけませんよ!

高校生カップルのエッチは?

エッチにふける男女

高校生カップルはどこまでして良いのかというテーマにおいて、最もみんなが悩むのが、ズバリ「エッチして良いかどうか」ですよね!

エッチはキスやハグと違って、妊娠という非常に大きな問題が関わってくるので、安易にだけはしてはいけません。

 

昨今、インターネット社会の繁栄により、昔よりエッチに関する情報がまん延しています。

そのため、初体験の年齢が下がってきていることは事実です。

しかし、「周りはしているみたいだから」と流されては最悪の事態を招きかねないので、注意してくださいね!

エッチまでするのはOK?

高校生でのセックスは正直リスクしかないので、止めておいたほうが良いでしょう。

エッチしたい気持ちはわかりますが、2人が高校を卒業して1人の大人として様々な責任を負えるようになるまでは我慢する方が賢明です。

高校生でエッチがダメな理由

高校生で「エッチをしてはいけない」といわれる理由として、最も大きいのが「妊娠」です。

本来、新しい命を授かる妊娠は素晴らしいことではありますが、高校生という学生の身分での妊娠は学業に影響を及ぼします。

 

また、学生はまだ親に養ってもらっている状態です。

自力でお金を稼いで暮らしていけない状態で子供を出産するのは無責任。

したがって、高校生で妊娠の可能性があるエッチはしてはいけないと言われているのです。

子供ができたらどうなる?

もしも高校生でエッチしてしまい子供ができた場合、生活が一変してしまいます。

生んで育てると決めたのなら、まずは高校を辞めなければならないでしょう。

また、もし子供を諦めて堕胎する場合、とても高額な費用がかかる他、心と身体に大きな傷を負うことになりますよ。

子供ができたときのリスク

もし高校生がエッチをした結果子供ができたとしたら、生むにしても諦めるにしても相当のリスクを負うことになります。

生んで育てる場合、女子は出産のため学校を退学せざるを得なくなるため、学歴が「高校中退」となってしまいます。

男子も辞めないにしても、高校生で妊娠させたとして進路に影響が出るでしょう。

 

また、子供を諦める場合もかなりのリスクを負うことになります。

中絶の手術費がかかる他、中絶手術によって将来子供ができにくくなる身体になる可能性があります。

 

仮に後遺症もなく成功しても、中絶したという事実は消えません。

一生その十字架を背負っていくことになるのですよ。

避妊すればOK?

高校生のエッチはリスクがとても高いですが、では避妊すれば良いかというとそうでもありません。

なぜなら、100パーセント完璧に避妊できる避妊方法はないからです。

 

避妊方法として多くの人が知っているであろう「コンドーム」や「ピル」でも、使い方を間違えれば妊娠の可能性があります。

そして、この世に「絶対」というものはないので「俺は絶対コンドームの使い方間違えないし!」と思っていても、ついうっかり外れてしまったり、コンドームに問題があって避妊が失敗することだってあり得るのです。

 

また、ピルもきちんと服用すれば99パーセントの確率で避妊できると言われていますが、ピルも飲み忘れや服用の時間がずれればむしろ妊娠の確率は上がってしまうのです。

このように、避妊具も完璧ではないので、安易に「避妊してるから大丈夫!」と思ってエッチすることは良くありません。

恋人にエッチを迫られたら?

たとえ自分自身が高校生でのエッチについてのリスクをしっかりと自覚し、卒業まであるいは成人・結婚するまではエッチしないと決めていても、恋人がそうは思っていないこともあります。

特に、高校生のころが男女共にもっとも性に興味を持つ年代。

リスクがあるとわかっていても、どうしても「エッチしてみたい!」という欲望に負けてしまうこともしばしばです。

 

もしも恋人にエッチを迫られたら、リスクについて説明してあげて、きっぱりと断るようにしましょう。

高校生で妊娠してしまったときの責任や問題は、どうあがいても当人同士だけでは解決できないものです。

そして、心にも一生の傷を残してしまうからです。

 

断っても強引に進めようとする場合、残念ですがお別れも視野に入れた方が良いでしょう。

かなりのリスクがあるのにもかかわらずエッチしたがるような人は、自分の欲ばかりを優先するような人間です。

この先、あなたのことを大切にはしてくれないからです。

高校生カップルのデートは?

デートする女子高生

高校生カップルのデートは楽しいことがたくさんですが、注意するべきこともあります。

高校生のデートの注意点とおすすめのデートスポットを紹介しますね。

夜は遅くならないようにする

高校生のデートは、夜家に帰るのは遅い時間にならないようにしましょう。

法律で18歳未満の青少年は夜の11時以降は保護者の同伴無しでは外出してはいけないことになっています。

 

法律の問題だけではなく、学生が夜の街を歩くのには危険がたくさんです。

親に心配をかけることにもなってしまうので、高校生のデートは夜の10時ごろには家に帰っているくらいがベターでしょう。

遠出は親に行先を伝えておく

電車やバスなどを乗り継いでちょっと遠くまでデートに行く場合は、親にあらかじめ行き先を伝えておきましょう。

親に行き先を告げると、「誰と行くの?」とか「デートなの?」とか面倒なことを聞かれてうっとうしいかもしれません。

 

しかし、万が一デートに行った先で事件や事故に巻き込まれたときに、親と連絡が取れないと大問題になります。

そういった事態を防ぐために、行先を親に告げておくことは大切なことなのです。

おすすめのデートスポット

高校生のデートではお金はたくさんかけられませんし、行先を迷うというカップルは多いのではないでしょうか?

そこで高校生におすすめのデートスポット3つを紹介しますね。

①お花見

お花見は、季節こそ限定されますが、お金がかからないデートなのでおすすめです。

女子は、手作りのお弁当で彼氏の心を掴むチャンスです♡

 

お花見デートにいくときには、レジャーシートやすぐに羽織れる上着など、あると便利な物を調べてしっかりそろえましょう!

細やかな気遣いができる人は、男も女も好感度が上がりやすくなりますよ♪

②花火大会

花火大会も季節は限定されますが、高校生のデートにおすすめです。

浴衣や甚平姿を披露できるので、相手をドキドキさせられますよ!

 

また、夏の夜のロマンチックなムードは初キスにはぴったり。

初キスを狙っているのならぜひ誘ってみましょう!

③サイクリング

サイクリングデートもお金もかからないので高校生におすすめです。

普段通学に使っている自転車で良いので、自転車に乗って近くの公園や観光スポットなどに出かけてみましょう♪

まとめ

デートする高校生カップル

高校生のカップルは、どこまで進んで良いか迷うことも多いでしょう。

周りの空気に敏感な年ごろでもあるので、周りがキスやエッチを経験したと聞くと焦ってしまいますよね!

 

しかし、人は人、自分は自分です。

周りがキスやエッチを経験したからといって、自分も経験しなければいけないわけではありません。

自分と恋人のペースをなによりも大切に愛を育んでいってくださね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

yuri

yuri

20代後半のアラサーです。 恋愛経験は20代半ばからと少し遅め?根っからの長女気質で、周りから相談を持ち掛けられることもしばしば。 そうして培ってきた恋愛のノウハウで、皆さんの恋愛もサポート出来ればと思います♪

他の記事も見る

TOPへ