作成日:2019/11/08

更新日:2019/11/10

【解明】大学生のエッチ事情は?男女別「初体験」の本音6選&セックスの7つの注意点

yuri
yuri

今どきの大学生のエッチ事情はどんな感じなのでしょうか?大学生で初体験を迎えるときどうすれば良いのか、セックスする際に注意することはあるのか気になりますよね。今回は、大学生のエッチ事情とSEXする際の注意点、初体験の本音を男女別に紹介します♪

今どき大学生のエッチ事情とは?

大学生カップル

辛い大学受験を乗り越えて始まったキャンパスライフ♪

大学生になって、初めて恋人ができたという人は多いのではないでしょうか?

そして、大学生カップルで気になるのは、みんながどのくらいエッチ方面が進んでいるかということでしょう。

 

あけっぴろげに知り合いに聞くこともはばかられるけれど、ぶっちゃけ気になりますよね!(笑)

そんなあなたに、今どきの大学生のエッチ事情を大公開♡

半数は経験済み

日本性教育協会の調査によると、大学生のエッチの経験率は次のとおりです。

  • 男子:54.4パーセント
  • 女子:46.8パーセント

男女それぞれおよそ50パーセントほどのようです。

つまり、2人に1人はエッチを経験しているということですね。

しかし、だからといって焦って初体験を済ませてしまおうと思うのは良くありません!

焦って適当な人とした結果、初エッチの思い出が最悪のものになってしまう可能性があるからです。

 

データからしても、逆を言えば半分は「経験無し」ということです。

自分は自分、他人は他人と考えて、焦らず素敵な恋愛をすることから考えましょう!

5回目のデートでエッチしたカップルが多い

大学生で恋人ができると、いつセックスまで持ち込んで良いのかは気になりますよね!

大学生は何回目のデートで身体を許すことが多いのでしょうか?

 

とあるメディアのアンケートによると、初エッチをしたデートは5回目が一番多いようです。

もちろん、初めてのデートでエッチするカップルもいますし、結婚まではお互いの身体を大切にしようと思うカップルもいます。

 

つまり、5回目で必ずエッチをしなければならないわけではありません。

あくまで参考程度にとどめて、SEXするときはお互いにちゃんと同意を得合ってからにしましょう♪

月の回数は2回~3回が平均

エッチするようになると、次に気になるのは「みんな月にどのくらいセックスしているのか?」ということでしょう。

エッチの頻度については、メディアの統計によれば月に2回から3回が平均のようです。

 

しかし、このデータも生活の様子によって大分ばらつきがあります。

お互いが実家暮らしだと家族の目があるので、月に1回ですらホテルに行けるかどうかという人もいます。

逆に、一人暮らしをしていて家族など気を使う必要がない人は、毎日のようにヤリまくっているカップルもいます。

大学生のエッチで気を付けるべき7つの注意点

エロチックな女性

大学生は2人に1人がエッチを経験していることからわかるように、大学生で初体験迎える人は多いでしょう。

しかし、セックスは子供ができる可能性や性病などに感染する可能性もあり、注意が必要な部分があります。

 

そこで、大学生がSEXする際に気をつけるべき7つのことを紹介していきます。

これから初エッチをする人、今まで注意点など考えずにセックスしていた人は、ぜひチェックしてくださいね!

注意点①:避妊をきちんとする

エッチの注意点で最も注意する点といえば、避妊することです。

身体は成熟して大人になっていても、経済的にはまだ一人前ではないため、学生のうちの妊娠は苦労する点が多いからです。

 

また、妊娠させたりしてしまうと学業的に差し支えが出るので、もし子供ができて産みたいとなれば退学を余儀なくされることもあります。

大学に入ったからには勉強が学生の本分なので、セックスするときには避妊をしっかりするようにしましょう!

注意点②:セフレにならないようにする

恋愛ありきのエッチなので、セックスのみが目的の「セフレ」にならないように注意しましょう。

セフレはあくまでセックスフレンド、つまりは友達なので、他の人ともエッチしているということです。

 

好きな人が他人とエッチすることは悲しいですし、不特定多数の人とセックスしている人は性病にかかる可能性が高くなります。

いくら相手が好きでも、自分がセフレの一人になっていると感じたらその相手とはお別れすることが賢明です。

自分のことだけを大切にして、自分とだけエッチする恋人を探しましょう!

注意点③:ヤリサーに入らないようにする

大学生と言えばサークル活動が盛んですよね!

入学してしばらくの間、さまざまなサークルから熱烈な勧誘をされたという人は多いのではないでしょうか?

 

ここでの注意点は、「ヤリサー」に入らないようにすることです。

ヤリサーとは、エッチすることを目的としたサークルのことです。

表向きはごく普通のサークルなのですが、入ってしまうと裏では本来の活動そっちのけでサークルメンバーでセックスをヤりまくっているというとんでもないサークルです。

 

ヤリサーに入ってしまうと強引にエッチを迫られたり、不特定多数の人とすることになったりします。

そうすると、妊娠および性病にかかってしまう確率が上がってしまいますし、「あの子ヤリサーに入っているらしいよ」という噂が広まればビッチ扱いされてしまってまともに恋愛できなくなってしまうこともあります。

サークルに入る前にはどんなサークルであるか情報収集はしっかりとするようにしましょう!

注意点④:飲み会でお持ち帰りされない

大学生は、在学中に20歳になるので、20歳を超えてからは飲み会が増えることがあるでしょう。

しかし、20歳になりたてのころはお酒に慣れていないため酔いやすく、注意が必要です。

 

飲み会で酔っぱらってしまった女の子は、男性から見たら格好の餌食です♪

飲み会で酔っぱらって、ふと気が付いたら裸でラブホテルのベッドの上だったなんてことは笑えませんよね!

 

最悪の場合は犯罪に巻き込まれる危険もあります。

飲み会ではお持ち帰りされないように適度に水を飲んで酔いを醒ましたり、ベロベロに酔うまでは飲まないように注意しましょう。

注意点⑤:SNSで安易にエッチについて話さない

今は、ほとんどの人がスマホを手にする時代です。

Twitterやインスタグラム、Facebookなど、なんらかのSNSアカウントを持っている人は多いでしょう。

 

大学生で注意したいのは、そういったSNSで安易にエッチについて話さないということです。

不特定多数の人が閲覧できる場でセックスについて話すのはモラル的に良くありませんし、仮に匿名で話しても個人情報が特定される場合もあります。

そうすると、エッチの話をネタに脅されるなどの危険もあるので、セックスついての話はSNSなどでは話すことは控えましょう♪

注意点⑥:家でのエッチは家族に気をつける

大学生だと、実家暮らしをしていて恋人を実家に招いてエッチをするという人も多いでしょう。

「自分の部屋は2階だから大丈夫」「静かにするから大丈夫」と思っていても、意外と家族は気がついています(笑)

 

学生の身分でのエッチを推奨する親は、まずいないでしょう。

エッチしていることがバレると怒られたり、最悪別れさせられかねません。

家でセックスするときは、家族の存在には十分に気を付けるようにしましょう!

注意点⑦:野外でエッチをしない

学生の間はあまりお金がありませんよね。

たとえバイトしていても、仲間との集まりで使ったり奨学金返済にあてたりと、お金がなかなかたまらないのではないでしょうか。

お金がなくて、ラブホテルにはひんぱんに行けないし、家も家族の目があるからなかなかエッチできないというとき、「野外エッチ」という選択を取る人は意外といるかもしれません。

 

しかし、例えば夜の公園のトイレや草むらなどでも、人の目に付く可能性がある場所でのセックスは、「公然わいせつ罪」となる可能性があるのでやめましょう!

また、人が来ないような山中や海辺でならいいと思う人もいるかもしれませんが、エッチをしているときは無防備で周りへの注意が薄れます。

不良に襲われるなど危険な目に遭う可能性もあるので、野外でのSEXはしないようにしましょう!

意外と知らない避妊のあれこれ

丸と罰

大学生のエッチにおいて、避妊が大切ということはほぼ100パーセントの人が知っているでしょう。

しかし、避妊の細かい部分になると、意外と知らないことがあったり、間違った情報を信じていたりする場合があります。

 

避妊については、しっかりと正しい情報を知っておくことがなにより大切です。

これから紹介する避妊の話で知らないことがあれば、ぜひ覚えておいてください!

コンドームの避妊率は100%ではない

避妊の方法には種類がありますが、一番ポピュラーなのはコンドームを付けるということでしょう!

ラブホテルにもほぼ必ず設置してありますね。

 

コンドームは手軽で優秀な避妊道具ですが、実は避妊率は100パーセントではありません。

「コンドームを付ける=完璧な避妊」というわけではないのです。

 

コンドームで避妊に失敗する主な理由には次のようなことがあります。

  • コンドームの隙間から精液が漏れた
  • コンドームをつけるタイミングが間違っている

隙間から漏れるという失敗は、サイズが合っていなかったり根元まできちんと被せていなかったりという原因が挙げられます。

ときには射精後に余韻に浸ろうと性器をすぐに抜かなかったため、勃起が収まってコンドームとの間に隙間ができてしまい、そこから精液が漏れるということがあります。

 

また、コンドームは射精の直前に付ければ良いと思っている人も多いですが、それは間違いです!

射精時以外にも精子はじわりじわりと出ているので、コンドームは勃起した時点でつけるようにしましょう♪

危険日でなくても妊娠の可能性はある

女性は卵子が卵巣より排出される期間、いわゆる排卵日に精子を受けると妊娠します。

そのため、排卵日前後は妊娠しやすい時期として、妊娠を望まない人からは危険日と呼ばれることがあります。

 

そして、危険日さえ避ければ、コンドームを付けなくても妊娠の心配がないと考える人は多くいます。

しかし、危険日はある程度は把握できてもずれることはよくありますし、一度体内に放たれた精子は意外と寿命が長いのです。

 

そのため、危険日ではない日でも妊娠の可能性は十分にあります。

たとえ妊娠する可能性が低い日でも、万が一を考えてできる限りの避妊はしておきましょう!

ピルは飲み忘れるとむしろ妊娠率が上がる

ピルは、一昔前までは避妊薬のイメージが強くありましたが、最近では月経痛を和らげる目的でピルを飲む人が増えています。

そして、月経痛を和らげるついでに避妊できていると考える人は多いのではないでしょうか?

 

その考えは間違いではありませんが、実はピルは飲み忘れがあると妊娠率が上がるので注意が必要です。

ピルは排卵をコントロールする薬ですが、飲み忘れることによって今まで抑えていた排卵が一気にされることがあり、その結果妊娠の確率が上がるのです。

うっかりピルを飲み忘れてしまったときには、次にピルの避妊効果が出るまでの1週間程度は妊娠率が上がるので、エッチは控えた方が良いでしょう。

男子大学生の初エッチでの本音

男子大学生

実際に、大学生で初エッチを迎えた人の声って気になりますよね♪

そこで、代表的な男子学生の初エッチの本音を集めてみました♡

これから初体験を迎えそうという人は参考にしてみてくださいね!

男子大学生の本音①:AVのような反応じゃない

「初めてで恥をかかないようにAVで勉強したけど彼女の反応がビデオと全然違った……」(20歳)

「ビデオで見て想像してたほど喘いでくれなかった」(21歳)

 

男子学生の初エッチの本音でよく聞かれるのは、「彼女がAVのような反応でなかった」という声です。

初エッチに備えてAVでやり方を勉強する人は多いですが、AVはあくまでフィクションです。

 

見る人を楽しませるために喘ぎ声が大きかったり潮吹きしたりしますが、実際にそういったエッチになることはまれです。

ましてや、相手も初エッチだった場合、身体が慣れていないので最初からAVのようには反応できない場合がほとんどなのです。

男子大学生の本音②:コンドームを付けるのが大変

「図を見てつけたけど図みたいにならなくて焦った」(20歳)

「裏表が分かりづらくて大変だった」(20歳)

 

「コンドームを付けるのに戸惑った」という声もよく聞かれます。

オナニーするときにはコンドームはつけませんし、初エッチのときに初めてつけたという人が多いようです。

 

初エッチはどうしても緊張するので、そのために余計につけづらく感じるのでしょう。

「わたわたしていたら萎えてしまった」という声もあるので、初エッチ前に何回かは付け方を練習しておくと良いかもしれません。

男子大学生の本音3:女性の身体が複雑すぎる

「入れる穴を間違えて彼女に怒られた」(19歳)

「あそこが思ってたよりグロくてびっくりした」(21歳)

 

いくら初体験前にAVなどで勉強していても、AVでは局部にはモザイクがかかっていることが多いので、実際に目にした女性の身体の複雑さにびっくりする男性は多いのです。

 

また、女性は膣口と肛門がありますが、男性には肛門しかないのでどこに入れたら良いのかわからず「女性の肛門に性器を入れようとした……」なんて意見も意外と多いものです。

初エッチ前の勉強はAVに加え、女性の身体の仕組みについて書かれている本や情報も確認しておくと良いでしょう!

女子大学生の初エッチでの本音

女子大生の本音

男子学生の初エッチの本音を紹介しましたが、女性からはどんな意見が飛び出すのでしょうか?

女性の初体験の際の本音を紹介していきますね♪

女子大学生の本音①:ただただ痛かった

「普通に痛くて早く終わって欲しいと思った」(19歳)

「友達に初めては痛いって聞いていたけど、あれほどとは思わなかった…」(20歳)

 

女性の初エッチの本音で一番多いのが、「気持ち良くなかった」「痛かっただけ」というものです。

実は、女性の筆者も大学生のときに初体験を経験しましたが、感想はまさにこの意見そのままでした。

 

筆者も悩みましたが、気持ち良くなかったり痛かっただけだったりしたからと言って、不感症というわけではありません。

初めてなので身体が慣れていなかっただけなのです。

何度かセックスの回数を重ねるうちに身体が慣れて気持ち良さを感じるようになってくるので安心してください♡

 

ただ、あまりに痛みが強すぎたり不快感を感じ続けたりする場合は、エッチの仕方に問題があるか、婦人病である可能性があります。

異常を感じたら婦人科で相談してみましょう!

女子大学生の本音②:彼氏が思ったより早くイってしまった

「入れて数回でイっちゃた時には、えっ…?嘘でしょ…。って呆然となった。」(21歳)

「私が感じる前にイかれたのには腹が立った。」(19歳)

 

彼氏がイくのが思ったより早かったという意見もかなり多いです。

これに関しては仕方のないことなので、たとえ「え?もう終わり…?」と思っても、口に出すことは控えましょう!

 

ただ、仕方ないとは言っても、女性が上手にエッチをコントロールすれば長引かせることは可能です。

彼氏がイキそうになったら、小悪魔っぽくお預けをするなど射精を先延ばしにしてみてください♪

そうすることで長くエッチを楽しめますよ♡

女子大学生の本音③:ムードなどがなくてがっかりした

「初めてだったのに何も気遣ってくれなくて悲しかった。」(19歳)

「やっすいホテルのやっすい部屋に連れていかれてがっかりだった。」(20歳)

 

ムードがなくてがっかりしたという意見も多く聞かれます。

女性は、恋愛においてなによりムードを大切にしますが、男性は女性と比べてムードを気にしません。

そのズレが不満を抱く要因です。

 

せっかくの初体験なのに、ムードもなく終わってしまってがっかりした場合、次のエッチは自分で良いムードを演出してみてください!

そして、さりげなく「こういう雰囲気が好き♡」ということを彼氏に伝えてみてください。

そうすれば、彼氏もムードを大切にしたい気持ちに気がついて、次からは気にしてくれるでしょう♪

初エッチでガッカリしないためのポイント

初体験に失望した女性

男女別に大学生の初エッチの本音を紹介しましたが、全体的に見てみると不満が多いようです。

しかし、せっかくならお互い初エッチを最高の思い出にしたいですよね♪

 

そこで、これから初体験を迎える大学生に向けて、初エッチでガッカリしない・させないために押さえておくべきポイントを紹介します。

3つ紹介するうちの最初の2つは、初エッチでなくてもこれから気を付けるとより良い関係になれるというポイントです。

初エッチは済ましたという人も、ぜひチェックしてみてくださいね!

ポイント①:お互いを思いやる

まず大前提として、お互いを思いやる心を持つことです。

初エッチは緊張するものなので、意外と出来ている人は少ないようです。

例えば、彼がスマートにエッチに持ち込めなくても「緊張しているんだな。」と多めに見てあげましょう。

 

また、彼氏は自分が気持ちいいばかりでなく、相手もちゃんと気持ち良さそうかをチェックしましょう。

お互いが思いやる心を持てば、気持ちよさも倍増しますよ。

ポイント②:前戯はしっかりとする

人は心と身体が親密につながっています。

そのため、エッチでも心がしっかり満たされないと身体も満足できません。

前戯はエッチ前の心を満たす好意なので、前戯はしっかりとするようにしましょう。

ポイント③:初めてであることを相手に伝える

初めてであることを隠しがちな人はいますが、誰だって初めてはあるものなので、恥ずかしいことはありません。

初エッチでは、初めてということを思い切って相手に伝えることも大切です。

そうすることで緊張がほぐれますし、相手が初めてなら相手の緊張もほぐせます。

また、相手は経験があった場合でも、初めてということを伝えてもらっておいた方が心の準備がしやすくなります。

まとめ

大学生のエッチ事情について詳しくお伝えしました。

セックスが初めてであることを隠しがちな人はいますが、誰だって初めてはあるものなので、決して恥ずかしいことはありません!

 

初体験では、初めてのエッチだということを思い切って相手に伝えることが大切です。

そうすることで緊張がほぐれますし、相手が初めてなら相手の緊張もほぐせます。

また、相手は経験があった場合でも、初めてということを伝えてもらっておいた方が心の準備がしやすくなりますよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

yuri

yuri

20代後半のアラサーです。 恋愛経験は20代半ばからと少し遅め?根っからの長女気質で、周りから相談を持ち掛けられることもしばしば。 そうして培ってきた恋愛のノウハウで、皆さんの恋愛もサポート出来ればと思います♪

他の記事も見る

TOPへ