fbpx

作成日:2019/11/09

更新日:2019/11/10

【解明】3回目のデート男性心理とは?告白されない理由は?14の心理と告白させる方法

山下
山下

男性が3回目のデートに誘ってくる心理は、「告白したいから」というだけではありません。3回目のデートは告白するタイミングとして最適ですが、他にも「様子見したい」「キープにしたい」と考えている場合があるのです。そのため、3回目のデートで告白されたいのであれば、女性は3回目のデートに誘ってくる男性の心理を把握しておく必要があるでしょう!今回は、3回目のデートに誘ってくる男性心理を9つ紹介!告白されなかった場合の男性心理や女性が取るべき対処方法も紹介♪

目次

告白は3回目・4回目のデートが一般的

告白する男性

告白は3・4回目のデートが一般的です。

Twitterを見てみても、「3回目や4回目のデートで告白された」という投稿がいくつもあります。

1回目や2回目のデートは、お互いのことをあまり知らないので「様子見」とする男性が多いです。

3回目や4回目のデートは、相手のことを知らなさすぎるわけでもないし知りすぎているわけでもないため、「ちょうど良い」と考えるのです。

3回目のデートに誘ってくる男性の心理

悩む男性

すべての男性が「3回目のデートで告白したい」と考えているわけではありません。

男性が3回目のデートに誘う理由は、告白以外にもあります。

ここでは、3回目のデートに誘ってくる男性の心理を9つに分けて紹介していきます♪

男性心理①:告白したい

先ほどお伝えしたように、告白のベストタイミングは3回目か4回目のデートです。

そのため、「3回目のデートに誘う=告白する」と考えている男性は非常に多いです。

女性の方も、告白されることを見越してメイクをばっちりにしたり、自分がかわいく見える服装で望んだりするのがベストです!

3回目に告白されなかったとしても、気持ちが高まって4回目で気持ちを固めてくれるはず♪

男性心理②:4回目で告白するためのステップにしたい

3回目に限らず、告白は「4回目にしよう」と考えている男性も多いです。

3回目のデートを「告白するためのステップ」と考える男性は、4回目のデートでイルミネーションや夜景デートを打診してくるはずです。

女性も男性に気がある場合は、3回目のデートも気を抜いてはいけません!

男性心理③:1回目・2回目より長い時間一緒に過ごしてみたい

男性が若干迷っている場合の心理です。

女性に対して気はありつつも、「もう少し長い時間一緒に過ごしてみないとわからない」と考えているパターンです。

特に、1回目と2回目のデートが食事やお茶といった短い時間だけだった場合、3回目のデートは「様子見」になることが多いです。

男性心理④:2回目のデートで失敗したから挽回したい

前回のデートに対して、あなたが楽しかったとしても男性は「失敗してしまった」と考えている可能性があります。

たとえば、行きたいお店が閉まっていたり、会話が盛り上がらなかったり。

 

こういった男性は、「2回目のデートは記憶から消して、3回目のデートで挽回しよう」と考えています。

この場合、告白される可能性は低いでしょう!

男性心理⑤:女性からのアプローチを待っている

3回目のデートで、「女性からなんらかのアプローチがあるんじゃないか」と考えているパターンです。

これは奥手の男性に多いパターンで、奥手の男性は「両思いとわかったときしか告白しない」と考えるんですね。

 

そのため、3回目のデートで女性から好意を匂わせるような言動がなければ「あきらめようかな」と思っているのです。

相手が奥手の場合は、3回目のデートでなんらかのアプローチをしてくださいね!

男性心理⑥:セフレか彼女か悩む

セフレか彼女か決めかねているというパターンもあります。

これは、1回目・2回目でセックスしている場合に多いです。

 

「彼女にするのはめんどくさいけどセフレにするのはもったないから」と考え、3回目のデートで判断しようとしているのです。

この場合、彼女になれるかどうかは五分五分です!

男性心理⑦:もうそろそろ手を出して良いかも

これは、完全にヤリモク男性の心理です。

ヤリモクの男性は、「この子を落とすには3回目のデートだな」と相手の警戒レベルから手を出すタイミングを変えているんですね。

告白される前にセックスしてしまったら、セフレにされてしまう恐れがあります。

男性心理⑧:相手の気持ちを知りたい

女性と距離を感じている男性は、「相手の気持ちを知りたい」と考え3回目のデートに誘います。

初デート・2回目のデートでは、お互い緊張しているため、まだまだ距離がありますよね!

告白のタイミングは3回目がもっとも多いですが、人見知り同士であれば5回目、6回目にズレこんでもおかしくありません。

男性心理⑨:たまたま予定が空いた

女性のことをなんとも思っていない男性の心理です。

「たまたま休みになった」「別の女性にドタキャンされた」という理由から女性を誘ってくるというパターンです。

 

毎日連絡しているわけではないのに急にデートに誘われたり、2回目で音信不通になったと思っていたら突然メッセージが来たりした場合は、このケースに当てはまります。

3回目のデートに誘ってもらうための準備

お化粧する女性

婚活や恋活には、デートにおいて「3回目の壁」というものがあります。

どういうものかというと、2回目デートが終わったあとに関係を切られてしまうというものです。

しかし、告白されるのがもっとも多いのも「3回目のデート」。

相手と両思いになりたいのであれば、3回目の壁を乗り越えなければなりません!

そこで、3回目のデートに誘ってもらうために準備しておくことを紹介します♪

準備①:2回目デートで男性と距離を縮めておく

3回目で告白してもらえる女性は、2回目デートでこのような行動を取っている場合が多いです。

  • 2回目デートの時点で「次も遊ぼう」と約束する
  • 3回目のデートは、2回目デートの2週間以内にする
  • 自分のことをきちんと話す
  • 相手に積極的に質問する
  • 相手を褒める

これらの点をクリアしていれば、3回目のデートで告白してくれる可能性は非常に高いので安心してくださいね♪

準備②:相手に好意があることをほのめかす

相手に迷いが見える場合は、好意があることをほのめかすことも大事。

「これからいろんなところ行きたいね(^^)」「◯◯くんと一緒にいると楽しい、落ち着く!」

このような言い方をすれば、男性に「自分の好意があるのかな?」と思ってもらいやすいですよ。

準備③:3回目のデートは1日空けておく

3回目のデートは告白される可能性が高いため、1日空けておくようにしてください!

デート当日になって「今日は3時までしかいられないんだよね」と伝えてしまうと、男性のモチベーションは一気に下がります。

 

相手は別の女性と同時並行している可能性があります。

モチベーションが下がってしまうと優先順位も下げられてしまい、今までのデートが水の泡になりますよ!

3回目のデートで告白しようとする男性の脈ありサイン

緊張している男性

先ほどお伝えしたように、すべての男性が「3回目のデートで告白しよう」と考えているわけではありません。

ただ、「告白しよう」と考えている男性には脈ありのサインが伺えます。

もっともわかりやすいのがこの3つでしょう!

脈ありサイン①:デート場所がロマンチック

デート場所がイルミネーション、夜景などといったロマンチックな場所である場合、告白を考えている可能性が高いです。

相手と本気で結ばれたいなら、「雰囲気の良いところで告白したい」と考えるのは当然のこと。

女性も男性の気持ちを高められるようなメイクやファッションにして、デートを盛り上げましょう!

脈ありサイン②:デートを念押ししてくる

「この日、絶対空けておいてね!」とデートを念押ししてくるのは、告白しようと準備しているからです。

男性の中には、クリスマスやあなたの誕生日といった「特別な日に告白したい」と考える方も多いですよ。

脈ありサイン③:その先の予定も考えてくれている

3回目のデートだけではなく、「次はこんなことしたいよね」「来月ここ行こうよ!」と先の予定も考えてくれている場合、告白は間近です。

これから先も「あなたと一緒にいたい」と考えているわけです。

「いいよ!」と肯定的な返事をしておくことで、3回目のデートで告白される確率はさらに高くなります♪

3回目のデートで告白してこなかった男性の心理

「男性が3回目のデートで告白してこなかった」だからといって、脈なしであると決まったわけではありません。

お互いの仲や関係性によっては、男性の中で「告白はまだ早い」と判断した可能性もあります。

ここでは3回目のデートで告白してこなかった男性の心理を5つ紹介します。

告白しない男性の心理①:勇気が出なかった

「告白するつもりだったけど勇気が出なかった」というパターンです。

告白されるかどうかは、最終的には男性に勇気があるかどうかで決まります。

ただ、夜景やイルミネーションに誘われていた場合、少なくとも男性には「告白しよう」とする意思があったはずです。

「次は告白してくれる」と考えて、4回目のデートに期待してくださいね♪

告白しない男性の心理②:3回目のデートで「違う」と感じた

3回目のデートは、1回目・2回目より時間が長くなることが多いです。

長い時間一緒にいて男性が「違うな」と感じた場合、告白されないどころか関係を断ち切られてしまいます。

男性に対して気がある場合、3回目のデートで女性の方からアプローチしておきましょう!

告白しない男性の心理③:4回目で告白する予定をしている

3回目のデートを「4回目で告白するためのステップだ」と考えている場合です。

3回目のデートで4回目のデートに誘われたら、このケースに当てはまる可能性が高いです。

「告白してくれなかったから」と相手に不信感を抱くのではなく、4回目のデートで判断してくださいね♪

告白しない男性の心理④:3回目のデートが「うまくいかなかった」と感じている

告白を想定していたけれど、「うまくいかなかった」と感じていた場合は告白はしてくれません。

たとえば、夜景スポットに辿り着けなかったり、イルミネーションがいまいち雰囲気に欠けていたりした場合です。

男性は、告白のタイミングを重視するので、明らかに相手のテンションが下がっていた場合は4回目に期待しましょう!

告白しない男性の心理⑤:女性をキープ扱いしている

女性に対してあまり気がない場合です。

キープ扱いされている場合、3回目のデートになっても進展はなく、デート場所もラブホや自宅が多いです。

真剣に交際を望んでいるなら、相手の思い通りになってはいけません!

3回目のデートで告白されるためのテクニック

告白を促す女性

3回目のデートで告白するかどうかは「男性の勇気」にかかってきます。

男性に勇気を出してもらうために、女性にもできることはありますよ!

ここで紹介するテクニックを使うことで、3回目のデートで告白される可能性は非常に高くなります♪

テクニック①:女性も好意を匂わせる

男性が勇気を出せないのは、「断られたらどうしよう」と考えるから。

女性の方から好意を匂わせることで、男性の背中を後押しすることができます。

 

ただ、男性は「愛されるよりも愛したい」と相手を追いかけることが好きな人も多いです。

あからさまに好意を伝えるのではなく、「◯◯くんと一緒にいるの楽しい」程度にしておきましょう!

テクニック②:ボディタッチを多めにする

ボディタッチが多いと、男性は「自分に気があるのかな」と感じやすいです。

心理学でも、ボディタッチは「タッチング」として相手とコミュニケーションを円滑に進めるために有効であるとされています。

 

実際に、サンフランシスコ大学のコリン・シルバーソーン博士によると、ボディタッチが多い方が「相手に好意を抱きやすくなる」とわかっています。

告白されたいのであれば、いやらしくない程度にボディタッチを心がけましょう!

テクニック③:「夜景が見たい」など男性を誘導する

女性の方から「夜景が見たい」などと誘導するのもアリです。

女性が誘導して「告白がうまくいった」というのはよくある話です。

雰囲気の良いところに行くと、「告白は4回目にしよう」と思っていた男性でも気持ちが高まって告白してくる可能性がありますよ!

逆に、女性の誘いに乗ってくれなかった場合は、キープ扱いされていると考えられます。

3回目のデートで告白されなかったときの対処法

もどかしい女性

3回目のデートで告白されなかった場合、さまざまな対処法があります。

どういった行動を取るかは、3回目のデート内容は相手との関係性から判断してください!

対処法①:思い切って女性から告白する

女性から告白するということは、決して珍しいことではありません。

むしろ、最近は増えてきています。

本気で男性のことが好きなのであれば、女性から告白することもおすすめです!

対処法②:冗談交じりに「告白されるかと思ったのに」と伝える

3回目のデートが終わって「告白されるかと思ったのに~(笑)」と連絡すると、男性は「待ってくれていたんだ」と思い、そのままLINE(ライン)で告白してくれる可能性があります。

「本当は告白したかったけどできなかった」という場合、女性に好意を抱いているのはたしかですからね♪

デートが終わったあとも、告白される可能性は十分にありますよ!

対処法③:4回目のデートで様子見する

男性の中には、「4回目のデートで告白する」と決めている方もいます。

「3回目で告白してくれなかったから脈なし」と判断するのは時期尚早です。

自分がキープじゃないと判断できたら、4回目のデートまで待ってみてください!

対処法④:時間の無駄と判断してばっさり切り捨てる

3回目のデートで告白してくれなかったら、4回目、5回目になってもしてくれない可能性があります。

相手が奥手すぎたりキープだとわかったりした場合、ばっさり切り捨ててください!

告白が遅い男性は、プロポーズなどのタイミングも遅い傾向にあります。

3回目におすすめなデートスポット

デートスポット

最後に、3回目のデートにおすすめなスポットを紹介します。

「ここに行きたい!」と伝えれば、告白される可能性も高まりますよ♪

おすすめデートスポット①:夜景や夜景が見えるレストラン

定番なのは、夜景や夜景が見えるレストランです!

「夜景を見ながら告白された」という方は非常に多いです♪

特に、21時あたりになると副交感神経が活発になるため、男性もリラックスして告白に臨めます。

おすすめデートスポット②:男性おすすめのレストラン

男性にエスコートされて、レストランの個室で告白されるのもアリ!

お酒が入ればテンションも上がって、告白されやすくなるでしょう♪

雰囲気の良いレストランを選んでもらってくださいね。

おすすめデートスポット③:海辺

海辺で告白されるのもアリです。

夏場だと開放的になれますし、夕陽とともに告白されるとロマンチックですよね。

ドライブの帰りなどに「海が見たい」と言えば、そのまま告白される可能性もあります!

おすすめデートスポット④:観覧車など二人きりになれる個室

観覧車は告白スポットとして人気ですよね。

二人の距離が近くなると、男性の気持ちも高まります。

横並びに座れば、ボディタッチもさりげなくできますよ♪

おすすめデートスポット⑤:イルミネーション

クリスマスあたりになると、イルミネーションも定番です。

カップルが多いことから、男性に「自分もこの子と早く付き合いたいな」と思わせられます。

車などがなくて夜景スポットに行けない場合は、イルミネーションがおすすめです!

おすすめデートスポット⑥:ドライブ

相手が車を持っている場合、ドライブしながら告白されるのも素敵。

車で夜景や星が見えるスポットは山や丘の上にあることが多いため、周りも静かですし告白の場所としてはおあつらえ向きです!

車の中は二人きりであるため、仲を深めるのにも最適♪

おすすめデートスポット⑦:テーマパーク

テーマパークも告白場所として人気が高いですよね!

関東であれば東京ディズニーランド、関西であればUSJなどがおすすめです。

楽しい一日を過ごすことができたら、男性の気持ちもきっと高ぶっているはず♪

まとめ

ラブラブカップル

3回目・4回目のデートは告白される可能性が高いです。

ただ、「3回目のデートに誘われたから」といって100パーセント告白されるとは限りません!

 

告白される可能性を限りなく100パーセントに近づけたいなら、女性からアプローチしたりデート場所に誘導したりすることもおすすめです。

3回目のデートを成功させて、素敵な関係を築いてくださいね♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ