作成日:2019/11/16

更新日:2019/11/17

【解明】彼から連絡がこないならほっとくべき?LINE(ライン)を返さない7つの男性心理

Arimaru
Arimaru

「彼から連絡がこないけどなんでかな?」「でも自分から連絡するのは負けたような気がするし…」こんな悩みを抱えているのではないでしょうか?彼の本当に気持ちがわからないと、彼女はどう接して良いかわからなくなりますよね!そこで今回は、彼女のLINE(ライン)を放置した経験のある男性筆者が、連絡してこない男性の心理状況を体験談に基づき徹底解説!何日くらいほっとくべきかも紹介しますね♪

連絡してこない彼の心理状況

連絡してこない彼の心理状況

連絡してこない心理状況といっても、2人の関係性や性格によってもパターンはさまざまです。

彼の心理状況次第で取るべき対策も異なりますし、まずは彼の本当の気持ちをチェックしてみましょう!

ここからは、彼が連絡してこない心理状況を6つご紹介します。

心理①:女性に冷めてきている

女性に冷めてくると、男性は連絡を放置しがちになります。

彼女とLINEをしたい気持ちも薄れてきて、わざわざ連絡を返すのが面倒くさく感じてしまうからです。

 

実は、筆者は彼女にLINE(ライン)しなくなっていたのですが、それは若干飽きが来ていたからです。

他にやりたいこともあるし、自分の時間ももっと欲しいし、マンネリ化してきたし。

そうやって少しずつ彼女への想いが消えていき、連絡を返すのが遅くなっていきました。

 

今では普通にLINEをするようになりましたが、当時は本当に返信する気になれませんでした。

これまで通り仲良くしたいなら、女性側が彼に歩み寄って、冷めた原因を解消していくしかありません!

心理②:別れるか迷っている

何年も付き合ってきたカップルなら特に、別れるときには相当な覚悟を持たなければいけません。

LINEを1通送って終わりにするわけにもいきませんし、何となくの理由で別れを切り出すこともできません。

だからこそ、別れるか迷っているときには連絡を放置して、考える時間を取ろうとするのです。

 

相手が別れるか迷っているときは、無理に連絡を取ろうとすると逆効果になります。

ますます面倒くさいと思われてしまうため、彼のことを信じるしかありません!

心理③:もともとLINEが苦手なタイプ

女性と違って、男性は毎日まめに連絡を取ることが苦手です。

人によっては事務的連絡以外ではLINEせず、あとは実際に会ったときに話せばいいと考えている人もいるくらいです。

 

筆者もどちらかというとLINEが苦手なタイプで、正直なところ今でも彼女に連絡を返すのが若干ダルいです。

特に理由もなく連絡を放置してしまうこともあるため、相手がLINEを苦手にしているタイプならあまり気にする必要はありません。

連絡は1日に2通から3通くらいまでに抑えて、彼のペースに合せてあげてください♪

心理④:落ち込んでいて連絡する気になれない

男性は、見栄っ張りで頼られたいという欲望を持っています。

落ち込んで情けない姿を見せてしまいそうな状態では、自分のプライドが邪魔をして連絡できなくなるのです。

 

実際、筆者も仕事の結果が出ず落ち込んでいたときに、彼女に連絡を返せなくなったことがあります。

もちろん慰めて欲しい気持ちはありましたが、男がそんなかっこ悪い姿を見せるのはプライドが許しません。

好きな人の前では常にかっこよくありたいと思うので、しばらくの間はLINEをしないようにしていました。

 

彼がプライドが高くて見栄っ張りなタイプなら、なおさら連絡できないでしょう。

決して問い詰めたりせずに、優しく連絡することを心掛けてくださいね!

心理⑤:忙しすぎて連絡できない

男性はマルチタスクが苦手な生き物です。

自分のキャパを超える仕事量があるときには、彼女への連絡を忘れてつい仕事に集中してしまいます。

 

彼は毎日残業続きで、忙しそうにしていませんか?

もし忙しそうにしているなら、彼の仕事が落ち着くまでは連絡を控えておいた方が良いでしょう。

「なんで俺のことを理解してくれないの?自分のことしか考えてないの?」と感じ、どんどん気持ちが離れていきます。

心理⑥:女性のことを下にみている

相手の女性が自分にぞっこんだと分かると、男性は手を抜いて接するようになります。

  • ちょっとくらい連絡しなくても大丈夫だろ
  • どうせ自分から連絡してくるし

こんなことを考えて、余裕をかますようになるんです。

 

下に見られている場合、自分から連絡をするとますます調子に乗ってしまいます。

彼が連絡をしてくるまでは、LINEをほっておいた方が対等な関係を築きやすいですよ♪

心理⑦:ケンカした後で連絡しづらい

プライドが高い男性は特に、ケンカした後は自分から連絡できません。

自分の非を認めるのが嫌で、女性から連絡してくるのを待っています。

もし、女性が「どうしたの?まだ怒ってる?」なんてLINEを送った日には、すぐに返信に飛びついてくるでしょう。

 

ただ、女性から連絡をすると、ケンカしてもあっちが謝ってくれると勘違いすることもあります。

今後の関係を考えれば、できれば連絡をしない方が良いですよ。

彼から連絡がこないときは何日くらいほっとくべき?

彼から連絡がこないときは何日くらいほっとくべき?

ここからは、彼から連絡がこないときに何日くらいほっとくべきかをご紹介します!

相手の気持ちや状況によっても異なるので、正しい対処法を知っておきましょう!

手順①:まずは彼の本当の気持ちを確かめる

一番大切なのが、彼の本当の気持ちを確かめること。

相手の気持ちを考えずに連絡すれば、今よりさらにひどい状況になります。

  • 冷めてきた
  • 別れるか迷っている
  • LINEが苦手
  • 落ち込んでいる
  • 仕事が忙しい
  • 女性を下に見てる
  • ケンカした後で連絡しづらい

彼の状況は、これらのうちどれに当てはまっているでしょうか?

まずは彼の気持ちを汲み取って、パターン別に連絡しましょう!

手順②:連絡がこないときは3日後に軽くLINEしてみる

冷めたり忙しかったりするときは特に、返事の催促をしてはいけません。

3日くらいは追撃せずに様子をみて、それでも連絡が来ないときにもう一度LINEを入れてみましょう!

 

また、連絡するときは、絶対に相手のことを責めないでください!

あくまで自分に非があったことを認めて、優しく話しかけてみてくださいね。

手順③:それでも連絡がこないときは1週間くらいほっとく

3日後に連絡をして、それでもLINEが来ないときは、あと1週間くらい放置しておきましょう。

同じペースで連絡を入れると鬱陶(うっとう)しく感じるかもしれませんし、良い返信は望めません。

彼に考える時間をあげて、連絡してくるのを待つのが得策です。

手順④:1ヶ月連絡をしないとほぼ確実に自然消滅する

もし1ヶ月以上連絡をしないと、高確率で自然消滅になります。

連絡しないうちに冷めたり「もう俺のことなんて好きじゃないんだな」と勘違いしてしまうこともあるでしょう。

 

たしかに、ときには自分から連絡せずに相手の返信を待つことは大切です。

しかし、連絡が来るのを待って自然消滅してしまっては、元も子もありません!

意地を張って1ヶ月も連絡を待たずに、自分からLINEを入れるのが一つの手ですよ。

彼をほっとくメリット

彼をほっとくメリット

彼から連絡が来ないのをほっとくことで得られるメリットは4つあります。

  1. 彼に寂しい思いをさせられる
  2. 忙しい彼の気持ちを汲んであげられる
  3. 彼に自分の気持を確かめる時間ができる
  4. あなたの大切さに気づく

場合によっては、放置することで関係性が良くなることもあるでしょう!

メリット①:寂しくなって彼から連絡してくる

何週間も連絡を取り合っていないと、さすがの彼も寂しくなってきます。

部屋がいつもより広く感じたり、何をしても気持ちが上がらなかったり、彼女と一緒に過ごす時間がどれだけ楽しかったか気づくでしょう。

 

そして、寂しさに勝てなくなり彼の方から連絡してくるのです!

毎日頻繁に連絡を取り合っていたなら、特に寂しさが募っていきます。

メリット②:忙しい彼の気持ちを汲んであげられる

仕事が忙しいときは、脳のリソースを彼女に回すことができず、仕事中心の生活になっています。

そんな仕事が忙しいときに返事の催促をされると「忙しいときくらいほっといてくれよ」とイライラしてしまうでしょう。

 

ですが、彼が忙しそうなときに連絡がくるのを待ってあげれば、思う存分仕事に集中できます。

「連絡を待ってくれてるしもっと頑張ろう」とも思えるため、さらに好感度が上がります。

メリット③:彼に自分の気持を確かめる時間ができる

自分から連絡しないことで、彼に自分の気持を確かめる時間ができます。

今までの日々をゆっくり思い出すことで、彼女のことを好きだった気持ちを再び思い出すことができるでしょう!

 

もし彼に考える時間を与えず返事の催促をしていれば、嫌気がさして一気に冷めてしまうことだってあります。

ときには彼からの連絡を気長に待つことも、長く良い関係を築くには大切です。

メリット④:彼女の大切さに彼が気づく

しばらく連絡を取ったりデートしたりしない日が続くと、いかに彼女の存在が大きなものだったか気づきます。

あえてしばらく距離を置くことで、お互いを理解し合うことができるのです!

 

ただし、彼の気持ちがすでに冷めてきている場合は、連絡を放置すると逆効果。

そのまま自然消滅になってしまうので、要注意です!

彼をほっとくデメリット

彼をほっとくデメリット

彼をほっとくメリットがある一方で、デメリットももちろんあります。

主なデメリットには、次の3つがあります。

  1. 自然消滅する可能性がある
  2. 彼の気持ちが他の人に向いてしまう
  3. 嫌われたと勘違いする

彼の連絡をほっとくときは、メリット・デメリット両方を理解したうえで行ってくださいね!

デメリット①:そのまま自然消滅する危険性がある

先ほどお伝えしたように、あまりに連絡を放置しすぎると自然消滅につながる危険性があります。

彼の気持ちが冷めてきている場合は、ほぼ確実に自然消滅するでしょう。

 

関係修復のチャンスを逃してしまうのは、本当にもったいないことです。

  • なぜ彼は気持ちが冷めてきたのか
  • 自分にどんな原因があるのか
  • どうすれば彼にまた好いてもらえるか

これら3点をしっかり考えて、彼女の方から連絡する必要がありますよ!

デメリット②:彼が他の人を好きになったり浮気したりする

彼女と連絡を取っていない間に素敵な人が現れれば、悪いとわかっていてもその女性のことが気になってしまいます。

次第にあなたの存在が小さくなっていき、他の女性に惹かれてしまうことにもなりかねません。

元々遊び人タイプの男性なら、連絡を取っていない間に次の女性に手を出してしまいますよ。

デメリット③:彼が嫌われたと勘違いする

お互い意地を張って連絡しないでいると、彼があなたに嫌われたと勘違いしてしまうかもしれません。

「今まではちゃんと連絡してくれたのに……」と悲しくなり、ショックを受けてしまうでしょう。

 

寂しがり屋や女性経験の少ない男性は、「距離を置く=別れ」だと思ってしまいます。

彼女の方から連絡してあげて、大人の対応をすることもときには重要です。

連絡してくれない彼氏と破局しないための方法

連絡してくれない彼氏と破局しないための方法

別れたくないのに彼が一切連絡をくれない場合は、あの手この手を使って対策を打つ必要があります。

彼の気持ちが完全に離れてしまう前に、急いで対処しておきましょう!

方法①:一切彼に情報が伝わらないようにする

TwitterやInstagramから情報が伝わらなくなると、彼は彼女を失ってしまったように感じます。

今までは情報が入るからこそ安心していたのに、急に不安になってくるでしょう。

 

彼に連絡してもらうには、寂しさを煽(あお)ることが効果的です。

友達にも彼に情報を流さないよう頼んで、思わず連絡してしまいそうな環境を作り上げてください!

方法②:他の男性に言い寄られていることを伝える

友人に協力してもらって、彼女が他の男性に言い寄られていると伝えましょう!

人は自分の所有物を取られることを嫌うので、本能的に不安になってきます。

今までは「ちょっと連絡しないくらい大丈夫」と思っていた彼も、彼女を取られまいと焦りだすはずです。

 

ただし、自分から彼に「私のことを好きな人がいるの」と話すことは避けてください!

彼女を取り戻そうと必死なことがバレると、ますます連絡を取れなくなっていきますよ。

方法③:彼から連絡できるようにきっかけを作る

ケンカをしていた場合は特に、彼から連絡するのが難しい場合もあります。

そんなときは、TwitterやInstagramで何か重大発表をしましょう!

 

大事な試験に受かったり仕事で大きな成果をあげたりしたことを言えば、「おめでとう」のメッセージを送りやすくなります。

軽い一言メッセージがきっかけで、今まで通り連絡を取り合えるようになる可能性もあるのです♪

方法④:彼が不満に思っていることをすべて治す

彼が連絡をくれないのは、彼女に対して何かしらの不満があるからです。

もし彼女が何も改善せずに連絡を取ってきても、相手にしてくれない可能性が高いでしょう。

 

今までのLINEや会話を振り返り、彼が不満に思っていることをすべて直してください!

彼女の頑張りがちゃんと伝われば、彼もきっと思い直して連絡を返してくれるはずです。

方法⑤:時間があるときに連絡してと伝える

彼が仕事で忙しいとわかっているなら、LINEで「仕事が落ち着いたら連絡して」と一言入れておきましょう!

下手にいろいろ言うよりは、LINEで軽くメッセージしてもらった方が負担は少なくて済みます。

「あとで連絡しなきゃな」と思いやすくなるため、おすすめです。

方法⑥:偶然を装って彼に会いに行く

どうしても連絡をもらえないときは、もう偶然を装って会いに行くしかありません。

直接会えば無視するわけにはいきませんし、LINEと違ってお互いの想いも伝わりやすいです。

彼も彼女と一緒にいる楽しさに気づいて、よりを戻してくれるかもしれません。

方法⑦:別れることも考えてると言う

誰だって「別れようか迷ってる」と言われれば、不安や悲しみに襲われるものです。

「もう彼女には会えない」「彼女を失ってしまうなんて嫌だ」別れるかもしれないとわかって初めて、自分の本当の思いに気づきます。

 

ただ、できれば自分で直接言うのではなく、友達にそれとなく伝えてもらう方が効果的です。

2人で話せば感情的になることもありますが、他人から言われれば冷静に判断しやすくなります。

彼から連絡がこないときにやってはいけないこと

彼から連絡がこないときにやってはいけないこと

どんな場合であれ、これから紹介する5つのことは絶対にやってはいけません。

必ず関係性を悪化させ、彼の気持ちが離れていきますよ!

NG行為①:連絡を催促する

何度もお伝えしていますが、連絡を催促するのは完全にアウトです。

しつこく連絡がくれば、重く感じてだんだんと冷めていきます。

不安でいっぱいだとは思いますが、彼からの連絡を気長に待ちましょう!

NG行為②:感情的になる

男性は理論的に物事を考えるので、感情的に何かを言われることに嫌悪感があります。

彼にメッセージを送ったり話したりするときは、必ず理論づけて主張してください!

感情的になっても余計なことを言うだけですし、何も良いことはありませんよ。

NG行為③:被害者ぶって彼を悪者にする

彼が連絡をくれない原因の多くは、彼女に対して不満があるからです。

もし彼女が非を認めずに彼を悪者にすれば、「この先もずっと俺が悪いって言われるんだろうなぁ」と一瞬で冷めてしまいます。

まずは自分にどんな悪いところがあったかしっかりと考えて、それから彼に連絡するようにしましょう!

NG行為④:意地を張って連絡を一切しない

彼女からの連絡が一切なくなると

  • もう嫌われたのかな?
  • 連絡してこないとかなんなの?
  • 連絡こないならどうでもいいや

など、悪い方向にしか話は進みません。

返事の催促は良くありませんが、まったく連絡しないことも関係を悪化させる原因になりますよ。

NG行為⑤:振られたと勘違いして他の彼氏を作らない

まだ別れていないのに他の男性と付き合ってしまうと、彼からの印象は最悪です。

仲直りするどころか、一生口も聞けなくなってしまいます。

 

彼に直接「別れよう」と言われていないのなら、まだ関係を修復できるチャンスはあります。

最後まで諦めずに、彼の気持ちを取り戻す事を考えましょう!

彼から連絡がきたときにした方がいいこと

彼から連絡がきたときにした方がいいこと

もし彼から連絡がきた場合のことも想定して、関係を修復するためのコツを紹介します。

今まで通りの間柄に戻るためにも、しっかりチェックしておいてくださいね!

ポイント①:すぐには連絡を返さない

彼から連絡がきても、しばらくは返してはいけません。

許してもらえたと思って調子に乗ったり、また同じことを繰り返したりするかもしれないからです。

連絡がきたら少なくても半日は時間を空けて、申し訳ないと思わせましょう!

ポイント②:少し冷静な態度をみせる

連絡がきてテンションが上がる気持ちはわかります。

ですが、その嬉しさをLINEで伝えてしまうと、彼がきちんと反省してくれません。

反省して謝罪をしてくるまでは、冷静な態度で接するのがベストです。

ポイント③:彼が反省していることが確認できたら今まで通りに接する

彼の反省が伝わったら、ようやく今まで通りに接します。

連絡が来なくて寂しかったことや不安だったことを素直に伝えてください!

感情的にならずにかわいく言えば、「もう二度と同じことはしないぞ」と思ってもらえますよ♪

ポイント④:なるべく早めに電話やデートをする

彼と仲直りができたら、なるべく早めに電話やデートをしてください!

LINEよりも、直接会った方がお互いの気持ちが伝わりやすく、少し開いてしまった距離を縮められるからです。

また連絡が来なくなる可能性もゼロではありませんし、予定を合わせて会えるように調節してくださいね!

まとめ

彼から連絡がこないのには、さまざまな原因が考えられます。

連絡をほっておいたら自然消滅になる場合もありますし、彼の本当の気持ちを理解して適切な対処を取りましょう!

まずは、彼が不満に思っているところをすべて直して、また連絡したいと思われるような女性になってくださいね♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Arimaru

Arimaru

20歳男性のArimaruです。19歳からタップル誕生とペアーズを使い始め、彼女をつくりました。そのときの体験談や自身の経験を生かして、あなたの恋活をサポートします。いっしょに楽しく頑張りましょう♪

他の記事も見る

TOPへ