fbpx

作成日:2019/11/18

【体験談】高校生の恋愛でみんなキスはしてる?経験率・おすすめのタイミング&場所

igarashi
igarashi

青春ドラマや映画での高校生のキスシーン、憧れがありますよね♪自分も初キスをするなら、思い出に残る形にしたいもの♡でも、「いまどきの高校生はキスはどれくらい経験してるの?」「どうやって恋人とキスをすれば良いんだろう?」とお悩みの人もいることでしょう。そこで、今回は高校生の恋愛で、おすすめのキスのタイミングや雰囲気づくりのコツを紹介していきます♪

高校生の恋愛事情!キスの経験は当たり前?

悩む女子高生

マイナビウーマンが行ったアンケート結果によると、ファーストキスを経験するのは16歳から20歳の間が最も多く、その割合は約50%。

つまり平均すると高校1年生から2年生でキスを経験する人が多いということです。

 

最近では、小学生でも彼氏や彼女がいるなんて話も聞きますよね。

そうすると、「高校生になったのにキスをしていないのは遅れてる!」と不安に思っている人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、「高校生だから早くキスを経験しなきゃ」と焦る必要はありません!

キスの経験が早くても遅くても、大切なのは本当に好きな人と結ばれて良い思い出にすること。

あくまでアンケート結果は平均であり、自分と恋人のペースで良いことを忘れないようにしましょう♪

高校生のキスの相手は誰?

勉強する高校生

高校生のキスの相手は主に、次の3つが多くを占めています。

  • 恋人
  • 友達
  • クラスメイト

ほとんどの場合は付き合っている恋人とのキスが多いですが、中にはゲームやその場の勢いをきっかけに友達とのキスを経験した人もいます。

同じ高校生でもキスのタイミングや相手はさまざまですね♪

高校生の恋愛でキスをするタイミング

高校生カップル

では、高校生の恋愛でキスをするのは、どんなタイミングがあるのでしょうか?

特に多い4つのパターンを紹介しますね♪

キスするタイミング①:付き合うことになったとき

付き合うと決まったとき、告白をしたその流れと勢いでキスをするパターンです。

なんとなく両想いだろうとわかっていても、付き合うまで時間がかかるカップルもいますよね。

 

そんなカップルも、告白をして付き合った瞬間はお互いの気持ちが通じ合っている絶好のタイミングです♪

そのときの雰囲気で、自然とキスの流れになることがあります。

付き合ってすぐのお互いの「好き」という気持ちを確かめることもできるし、2人の思い出にもなりますよね!

キスするタイミング②:初デートの終わり

初デートの帰り際にキスをする高校生カップルも多くいます。

付き合って間もなくは気恥ずかしくても、デートの後なら距離もぐっと縮まっているもの。

 

「まだ一緒にいたいけど、家に帰らなきゃいけない……。」

その気持ちを行動で示すために、デートの別れ際あいさつ代わりに思い切ってキスに踏み切るのもアリです♪

キスするタイミング③:3回目のデートのあと

高校生がキスをするタイミングで多いのが、3回目のデートのあとです。

大人なら、付き合ってすぐや初めてのデートでキスをすることも多いですが、高校生は3回目くらいでする人が多いです。

 

特に、ファーストキスは大切にしたいものですよね。

かと言って、いつまでも恋人を待たせ過ぎるのも良くはありません。

早すぎず待たせ過ぎないちょうど良いラインが、この3回目のデートなのです。

 

もちろん、3回目で必ずキスをしなければならないわけではありません。

1回目でも2回目でもキスをしても良いですし、反対に4回目以降に始めてのキスとなるのもありです♪

お互いの気持ちが高まって、雰囲気が良いなと思った瞬間にキスをするのがベストですよ!

キスするタイミング④:プリクラや動画撮影のタイミング

高校生の恋人同士のキスで多いのが、プリクラや動画を撮影しているときのノリでキスをすること。

ちなみに、キスをした状態で撮ったプリクラのことを「チュープリ」や「キスプリ」と言います。

 

なかなかキスに踏み切れない高校生カップルも、プリクラを撮ることを口実にキスができたパターンはたくさんあります♡

最近では、TikTokなどの動画撮影のネタでキスをする高校生カップルもいます。

こうしたプリクラや動画撮影を通してのキスは、ラブラブの関係を写真で残せるところが魅力ですね♪

高校生がキスをしやすい場所

ラブレターを持つ女子高生

高校生は、大人と違って一人暮らしをしていることも少ないし門限がある場合が多いもの。

では、高校生カップルはどんなところでキスをしているのでしょうか?

代表的な場所を調べてみました♪

キスする場所①:どちらかの自宅

自宅デートは、絶好のキスのタイミング♪

どちらかの部屋でくつろいでいるうち、自然と距離が縮まってキスしやすい雰囲気になります。

 

外では人目が気になってキスできないカップルも、自宅ならリラックスして過ごせますよね!

よりキスしやすいムードを作るために、映画を見たりゲームをしたり並んで座る遊びが特におすすめです。

キスする場所②:彼女の家の前

デート終わりに、彼女を家まで送り届ける彼氏もいますよね。

その別れ際、あいさつ代わりにキスをするパターンです。

 

離れるのがさみしいときも別れ際のキスは思い出になるし、外でこっそりキスをするのはロマンチックな気分になれますよ♪

キスする場所③:学校の帰り道

高校生カップルならではのキスの場所と言えば、学校の帰り道。

高校生にとっては登下校中に一緒に歩くのも立派なデートです。

 

朝の登校時にキスするのは難しいかもしれませんが、学校の帰りなら好きな場所にゆっくり寄り道もできますよね。

下校途中の人が少ない道やちょっとした路地裏は、高校生がキスしやすい絶好のスポット。

また、夕暮れというタイミングもまたキスを盛り上げる雰囲気を作ってくれます。

 

もし家族がいないのなら、帰り道の自宅前もおすすめです。

彼女を家の前まで送った帰り際、挨拶がわりにキスをしてみることをおすすめします♪

キスする場所④:公園

高校生カップルが気軽にデートできる公園も、キスをしやすい場所の定番!

夕暮れの公園のベンチや、子供たちがいなくなったブランコなどの遊具の近くなどがおすすめです。

 

他にも広めの公園なら、休日にお弁当を作ってピクニックに出かけるのも良いですよ。

お互いまったりと公園デートを楽しんでいるうちに、自然と距離が縮まってキスしやすい雰囲気になります。

キスする場所⑤:カラオケ

公園と同じく、高校生のカップルに人気のデートスポットであるカラオケもキスができる人気のスポットです。

カラオケルームは薄暗くてお互いの顔がはっきり見えないぶん、恥ずかしい気持ちが減りますよ♪

 

また、音楽が鳴り響いているのでまわりに会話が聴かれることもほとんどありません。

何より歌っているとテンションも上がり、会話も弾みやすいですよね。

だからこそ、付き合いたての高校生カップルにもおすすめのキススポットなのです。

キスする場所⑥:プリクラ機の中

プリクラ機の中は、短い時間だけど2人きりになれる場所。

キスプリを残すのは照れくさくても、撮影とは別のタイミングでキスをしちゃうカップルもいます。

 

勢いとノリに任せてキスしやすい場所なので、彼氏に思い切ってキスしてみたいという奥手女子にこそ誘って欲しい場所です♪

ちょっと恥ずかしいけれど、撮影もしながら楽しくキスができる場所ですよ。

キスする場所⑦:海

夏の海水浴は気分も開放的になって、勢いでキスをしやすい場所です。

反対に海水浴シーズンが終わった冬の海も、人が少なく落ち着いた雰囲気でリラックスができますよ!

 

寄せては引いていく波をぼんやり眺めながら、2人だけの時間を過ごすのはムードも満点♡

会話していくうちに自然と恋人との距離も縮まっていきます♪

キスしやすい雰囲気を作る5つのコツ

勉強に疲れた女子高生

高校生がキスをしやすい雰囲気を作るには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?

なかなかキスに踏み切れない人は、ぜひ次の5つのコツをおさえてアプローチしてみてください!

キスするコツ①:二人きりになれる場所でデートをする

高校生がキスをするなら、まず2人だけになれる空間を探しましょう!

周りの目があると気になってキスができませんし、もし友達や先輩後輩に見られたら気恥ずかしいですよね。

キスを良い思い出にできるように、2人きりになれる場所を探すところからはじめましょう!

 

お互いの家でも良いですし、プリクラ機にカラオケボックスは、2人きりに手軽になれるおすすめスポット。

他にも、放課後の誰もいない教室、体育館裏、屋上などの学校も、探してみると2人きりになれる場所がありますよ。

 

ただし、先生に見つかるリスクもあるので学校でのキスは慎重になりましょう!

特に、女子はムードも重視したいと思っているため、できれば騒がしいところよりも静かで落ち着いた場所が良いですよ!

キスするコツ②:文化祭などのイベントに乗っかる

キスしたいけれど、勢いがなかなかつかないとお悩みのカップルにおすすめしたいのが、イベントのタイミングでキスをすること。

 

文化祭や体育祭などの学校行事は、お互いの距離を縮める絶好のチャンスです。

たとえば、文化祭なら放課後の文化祭準備にはじまり、一緒に文化祭の出し物を見て回ったり、2人で過ごせる時間が増えます。

普段の授業とは違った非日常を味わえるからこそ、テンションも自然と高くなって勢いでキスもしやすくなります♪

 

体育祭も、彼氏や彼女の活躍を見ることができる行事。

体を動かしたり応援したりと盛り上がった気分を活かして、キスを成功させた高校生カップルもいます。

日常生活ではキスするタイミングがないとお悩みなら、学校行事をぜひ狙ってみてくださいね!

キスするコツ③:不意打ちでドキッとさせる

キスはムードを作るのも良いですが、あえて不意打ちを狙うこともおすすめです。

特に、恋人をドキドキさせるという感情はとても大切!

 

たとえば、急に黙って恋人の目をじっと見つめるのは、ロマンチックなムードを作るコツ。

そのままアイコンタクトでキスまでスムーズに持っていきやすくなります。

 

もう一つは、ふいに「キスしても良い?」と思い切って聞いてみること。

お互い好きな者同士、キスしたいと言われていやな気持ちになることはありません!

なかなかキスをするきっかけを作れないなら、ふとした瞬間にキスしたい気持ちを伝えてみましょう♪

 

ただし、恋愛経験が浅いと、ファーストキスをとても大事に思っていたりする高校生は少なくありません。

キスしても良いか質問しても、「まだ早いかも」と断られる可能性もあることを覚えておきましょう!

 

でも、そこで断られたからと諦めるのではなく、恋人の今の気持ちを知ることができたと前向きに考えたいところ。

そのときに断られても、今よりもさらに仲良くなってから再度キスを誘ってみましょうね♪

キスするコツ④:手をつなぐところからはじめる

キスをしやすい雰囲気にするため、お互いが増え合うことに慣れておくこともおすすめです。

例えば、手をつないだり軽く肩に触れてみたり……。

 

何気ないことですが、直接触れ合うのはムードが高まりますし、キスへのハードルを下げることができます。

彼女にはそっと頭をなでてあげたり、髪に触れたりするのもロマンチックでおすすめですよ。

 

また彼氏に対しては、ちょっと腕に触れてみたり背中をポンとタッチしたり、ちょっとしたボディタッチをしてみましょう!

お互いの体に触れることに慣れていくうちに、自然とキスしやすい状態に持っていくことができますよ♪

キスするコツ⑤:口臭や唇ケアをする

普段からキスをしやすい状況を作るには、毎日の口臭や唇のケアをすることが大切!

もし、恋人とキスができそうな雰囲気になっても、口臭や唇のガサガサが気になったら断りたくなりますよね。

 

キスを断って恋人との関係が悪くならないように、普段からちゃんと歯磨きをして口臭ケアをしましょう!

特に、ニンニクなど臭いの強い食べ物を食べたあとは、口臭ケアスプレーを使うことがおすすめです。

コンパクトでポーチや鞄に入れられるスプレーや、ガムなんかも常に持っておくと気になったときにすぐにケアができます。

 

また、忘れがちなのが唇のケア!

特に、冬場は空気が乾燥しているので唇も荒れがちになりますよね。

 

女子はリップでぷっくりしたうるおいのある唇をキープしたいところ。

男子はリップを使わない人も多いですが、ガサガサした唇は印象が良くないもの。

できれば唇の保湿ケアをしておきましょう!

【体験談】高校生の恋愛でのキス

高校生同士のキス

では、高校生は恋愛でどんなキスを経験しているのでしょうか?

筆者の体験談も交えて、高校生のドキドキのキスエピソードを紹介していきましょう!

体験談①:最初のデートの帰りに腕を引き寄せられてのキス(18歳・女性)

付き合ってから最初のデートの帰りにキスをしました。

日が暮れ始めていて、帰り道にあまり人がいなかったのでお互い自然と手をつなぐことができました。

 

そのままの流れで彼氏に腕を引っ張られて、さっとキスされました……。

ちょっと不意打ちだったので驚いたけど、優しかった彼氏が少し強引に迫ってきてくれたのが嬉しかったしドキドキしました。

体験談②:夕暮れの教室でのキス(17歳・女性)

彼氏の部活が終わるのを教室で待つのが日課だったんですが、その日はいつもよりも時間が遅く教室には誰もいませんでした。

せっかく人がいないからと、お互いすぐに家には帰らないで静かな教室の中で彼氏と話し込む流れになりました。

 

机を挟んで椅子に座ってしゃべっていたんですが、気づくとお互い見つめ合った状況に。

そのままの流れで軽くキスをしました♪

夕暮れの教室はムード満点で良い思い出になりました!

体験談③:年上の彼氏と車内でキス(24歳・女性)

筆者は、高校生時代に成人した年上の男性と交際していました。

背伸びしていて同い年よりも年上の男性に興味があったので、毎回ドキドキしながらデートをしていました。

 

デートと言っても向こうは社会人で忙しい人だったため、会ってもちょっと食事に行くか車に乗せてもらってドライブするくらい。

こちらが年下で高校生なこともあって、大人の恋愛のようにスムーズにキスまで行く関係にはなりませんでした。

 

でも、5回目のデートの帰り車で筆者の家の近くまで送ってもらったときに、車の中で不意打ちでキスされました。

突然のことで驚いたけれど、大人の男性ならではの煙草と香水が混ざった香りが印象的でした。

 

年上と付き合っているとは周囲の人には言いづらくて、2人だけの秘密の関係でした。

そのため、初キス後も誰にも言えず家に帰ってからもドキドキしっぱなしでした♪

体験談④:友達とふざけて王様ゲームをした流れでのキス(20歳・女性)

私のファーストキスはあまり甘い経験ではありませんでした。

というのも、きっかけはふざけて仲良し男女グループでやった王様ゲームだったから。

 

そのグループには私が気になっている男子もいて、ちょっとドキドキしながらゲームしてました。

途中で王様が「〇番と〇番がキス!」と、ふざけて命令を出したんですが、その番号がまさに自分と気になっている男子でした……。

 

最初は「ノリだから、キスするふりでも、ほっぺでも良いよ」という話だったのですが、つい勢いに乗せられてキスされちゃいました。

今思えば両想い状態でのキスじゃないから複雑な気持ちもちょっとあります。

でもゲームとは言え、気になっていた人とキスをしたのは思い出にもなりました♪

まとめ

高校生の恋愛は、ファーストキスを経験するカップルの割合が最も多いです。

大人と違って行ける場所も限られているし門限もあるから、なかなかキスに踏み切れないとお悩みのカップルもいます。

しかし、放課後の教室や下校の途中など、高校生だからこそのシチュエーションを活かせばキスしやすい雰囲気を作りやすくなりますよ♪

 

ただし、キスは焦らずムードが高まったタイミングですることが大切!

無理やりキスしようとしたり、2人きりになろうとしたりするのは、恋人を怖がらせてしまいます。

 

でも、両想いならいずれキスしたい雰囲気が生まれるチャンスはあります♪

恋人として仲を深めつつ、ここぞというタイミングでキスを狙ってみましょう!

 

なお、高校生の恋愛事情が知りたい方は、こちらでちょっとエッチなこともお伝えしていますよ♡

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

igarashi

igarashi

ホンカツライターのいがらしです。今までの恋愛経験を活かして、みなさまの婚活・恋活、そして恋愛のお悩みに関するお役立ち情報を提供しています。

他の記事も見る

TOPへ